fc2ブログ
2005年11月30日

クラスターエッジ- 第9話

「館の亡霊」

今回はホラー?
ま、それはともかく、カールスの完璧っぷりをこれでもかってくらい見せ付けてくれたので、カールス好きとしてはそれだけで楽しめました。
カールスLOVE!!

さて、今回もフォンの一人語りで前回の解説。
フォンは偶然に戦闘に巻き込まれたということでおとがめなし。
ベリル様は生徒会長に当選。
うまく行き過ぎて笑えます。
でも、これがクラスタクオリティー!
フォンとベリル様は互いにアゲートのことについて情報を交換し合って話し合いたい気持ちと、そうすることによって二度とアゲートに会えない気がしてためらう気持ちに迷っているようですが、ほんっとうに罪作りな子ですね、アゲートって。
フォンはともかく、ベリル様にまで暗い表情をさせるなんて!!

その罪作りなアゲートですが、「ただいま、おばあさま」「カールスかい、お帰り」なんて、いつの間にかカールスのお祖母さんのところに、カールスとしてやってきていたようでびっくり!
カールスのお祖母さんがあいちゃんのおばあちゃんに似てるなぁ~と感じたのはどうでもいいとして、喋り方とか表情とかいつものアゲートと全然違ってて、なんかカールスっぽくて笑えました。
アゲートがはじめからこんなキャラだったら、それはそれで萌えたかも。
アゲートの様子がおかしいのは、またしても記憶喪失だから?
説明がないのでよく分かりません。
カールスのお祖母さんはボケているのか目が不自由なのか、アゲートのことをすっかり可愛がっていたカールスだと思っているようだし、ますます謎は深まるばかり。
そしたら今度はカールスの叔父さん夫婦と思われるいかにも下種っぽい二人が財産目当てでやってきて、あの手この手でお祖母さんから屋敷の権利を奪おうとするのですが、ボケていると思われるお祖母さんは素直に契約書にサインしないばかりか、カールスは帰ってきて部屋で休んでいるとか変なこと言って二人を混乱させます。
アゲートがカールスの母の墓に供えた花束を叔父がカールスの父の墓に供えたものが、そのあと伯母がカールスの父の墓に花を供えにやってきたときに、手に持っていた花と共に枯れたシーンは、もうホラーやミステリーにしか思えません!
クラスターエッジって結局ジャンルはなんなんだろう?
それが一番の謎ですね。

今回は久々にベスビア登場!
正直、今まではムカつくキャラだったのですが、今回で一気にベスビア×カールスもいいかも♪なんて思った困ったちゃんは私です(笑)。
ってか、今回のベスビアが別人に見えました。
だってほら、どうもアゲートが乗っていた飛行機がカールスの飛行機だったようで、アゲート捜索のためについにカールスの実家にまで捜査に行くことになったわけですが、まずベスビアの学生時代の回想にびっくり!
レース前夜にカールスの飛行機に細工をしようとした3人組を「何してるんだ!」と怒鳴って殴りつけたり、遅れてやってきたカールスに「飛行機が大丈夫かどうかちゃんと確認しろ」と忠告してあげたり、カールスのためにそいつらに仕返ししようとしたり、もうどこのカールス大好きっ子かと!
しかも、仕返しなんてしなくていいと言うカールスに「お前がそんなんだからいつまでもなめた真似さねるんだよ!」って怒っちゃうしvv
でもって「許してやってくれ。ごめん、ベスビア」と聖母のような微笑を浮かべるカールスに愛!
当日のレースでは勿論、カールスの圧勝。
努力・情熱すべてにおいて抜きん出たカールスに勝てる者などいるわけがなく、しかも、負けた者に対するねぎらいも忘れず、自分の飛行機を壊そうとした者ともわだかまる様子がまったくないなんて、最早同じ人間とは思えません!
素晴らしすぎるよ、カールス! ありえないよ!
ってか、本気で人間とは思えないよ!
こんな人間が近くにいたら、尊敬と妬みでどうにかなりそうです。
そして「なんでお前が謝るんだよっ!」と憤るベスビア萌え。
カールスの実家に来たら来たで、やっぱりカールスを褒めたたえ、叔父伯母夫婦には嫌悪丸出しだし、カールスの肖像画にまで挨拶するし、本当に今回のベスビアはカールスのこと好き過ぎてどうしようかと!!
別人にしか見えないし、「踊らされてる、踊らされてるよ、自分!」と思いつつ萌えちゃうのは、腐女子の悲しい性ですね。
ってか、カールスが本当に可愛くて格好良くて、回想でも肖像画でもカールスの姿が拝めるだけでにまにましてしまいます。

でもってアゲート。
結局、なんでカールスの実家に来たのか分からないまま、クラスターEAに行くべくカールスの飛行機に乗って去って行っちゃいましたが、鳥と競争だーとか言ってるアゲートはいつものアゲートで、これまた『?』。
お祖母さんも先程までボケていたかと思ったら、いきなり本気顔・本気声で、アゲートが乗っていると思われる飛行機を見ていた叔父伯母夫婦とベスビア相手に、「死んだんじゃないよ! カールスはね、殺されたんだよ。でもカールスは、私の記憶の中で生きているんだ、優しい笑顔でね。生きているんだろ、あんたの心の中にも」とか言い出すし、皆がいなくなったらいなくなったでまたボケたようになた上、お祖母さんの手元にあったハンカチが一瞬光って見せたりして、もう何がなんだか。
まあ、これはクラスターエッジで、なんでもありなネタアニメなんで、気にするな、深く考えるなでFA?


クラスターエッジ 1


OP FLY HIGH  surface

ED 君という名の光 Cluster’S

Posted at 21:56:20 | クラスターエッジ | コメント:0 | トラックバック:18

2005年11月23日

クラスターエッジ 第8話

「生徒会選挙」

前回、まさかの総集編でがっくりきましたが、今回はちゃんと話が進んだだけでなく、アゲートとフォン&ベリル様との再会までありましたvv

アゲートは一部の仕事仲間の間ではすっかり幸運君として捉えられてるようですね。
ま、アゲートの奇跡は天然な彼が望んだことだけなので、アゲートについてたら仕事が楽できるに違いないとか思ってついていっても馬鹿を見るのがオチなんですが(笑)。

さて、前回の次回予告にもあったとおり、生徒会長に立候補したベリル様ですが、クラスター学園の生徒会長に選ばれた者は、将来、国を代表する地位を約束されたようなものでありながら、ベリル様自身は出世を意識したからでも、他の生徒に任せていられなかったわけでもなく、戦場で傷付いた母親の容態が悪化し、母を肯定したい、一族の中での発言力が欲しい、というのが立候補の理由だったようです。
母思いの良い子ですね。
そして、全面的にベリル様を応援するフォンが可愛いvv

にしても、アゲートっていったい何者なんだろう。
記憶喪失は続いているようで、ベリル様のこともしっかり忘れてるようなのに、「今死んだら後悔するよ。もうすぐ新しい人が選ばれて、皆を幸せにしてくれるから」とか仕事仲間に言ってるし。
なんの根拠があって、自信満々にそんな発言ができるんだ、アゲート!!

さて、選挙当日。
ベリル様、人気ないにも程があるっっ(泣)!!
どう考えても立候補者の中でベリル様が一番美形だし(←生徒会長になるのに、特別美形である必要はありません)、ジャスパー家って名門中の名門で、学校でも一、ニを争う家柄の出に違いないのに、なんでっっ!!
いくら、最年少だからって、あんまりだーっっ!
しかも、ベリル様自身も無口で、自分で売り込みとかしないしさ。
もっと頑張らないと!!
ぼーっと突っ立ってる場合じゃないよ!
あーでも、椅子に腰掛けて崩した格好してる、いつもと一味違うベリル様の姿を拝めたからいっか♪
ベリル様のために一生懸命なフォンも可愛いし。
ベリル様のためにお茶を淹れたあと、こっそり変装までして、サクラとしてベリル様の良さを他の客にアピールするジョルジュもいい!
フォンは他の候補者が飛行機からビラを配って目立ってしまい、ますますベリル様が苦戦を強いられることになったことにプンプンです!
アゲート程じゃないものの、フォンも何をやらかすか分からない子なので期待…じゃない、心配していたら他人様の飛行機に無断で乗り込み、その飛行機を使って先程の候補者同様、ベリル様のビラを配ることにしちゃいました!
駄目だよ、フォン、それ犯罪!!

アゲートの方は、今度はクラスター学園に野外パーティの食材を運ぶ仕事をすることになったようです。
ウェイターみたいな格好が可愛いvv
でも、軍の方ではアゲートはしっかりお尋ね者扱いになっちゃってて大変!
ま、それはともかく、車で食材を運んでいる途中、生徒会選挙の立候補者のビラが貼られてたんですが、当然のようにベリル様のビラにだけ反応するアゲートがいい!!
そりゃ、ベリル様が一番キラキラ輝いてるから目立つのは当然だけどさ。
「この子、この子だよ! この子が将来、皆を幸せにしてくれるんだよ!」って、だから、その根拠は何?
アゲートはベリル様のことを忘れちゃってるわけだし、そもそも、クラスター学園でもそんなに親しかったようには見えなかったのですが……。
って、アゲート、軍に見つかったー!
しかも、思いっきり追われてるーっっ!!
攻撃受けてるーっっ!!
他の仲間が車から降りたあと、一人で車で逃げてましたが、それをフォンが目撃!!
すっかりアゲートの虜になってしまっているフォンは、アゲートを助けんがため、乗っていた飛行機をアゲートが乗っている車を狙撃していた飛行機の前につけて、ベリル様のビラを使って目隠し攻撃!!
それ、危険だから!! 無茶苦茶だから!! 撃たれるのがオチだから、そんな無謀なやり方はやめなさいって言ってる側から、被弾してるよっっ!!
軍の飛行機の方も大打撃を受けてアゲート追跡不可能になっちゃいましたが、今度はフォンが大変です!!

ベリル様のビラは、騒ぎにかけつけたベリル様の元にも落ちてきて、フォンの危機を瞬時に悟ったベリル様は、近くにあったバイクを「失礼、お借りします!」の一言で、相手の返事も聞かずに煙を出して墜落しようとしている飛行機を追っていってしまいました。
ベリル様、あなたも犯罪者です。
バイク泥棒です。
でも、ベリル様は格好良いから、もう何でもいいよ。
しかも、フォンを助けようと走ってるアゲートを見つけて声をかける!なんてことまでやってくれちゃったし、久々の二人の絡みが見れて嬉しいので、ちょっとバイクを無断拝借したくらい気にしなーい。
アゲートはベリル様の顔を見てもまだ記憶喪失のままですが、バイクの二人乗り、いいなぁ~。萌えるvv
でも、途中でフォンのこと、「あの子」から「フォン」って呼び方に変わったんだけど、これって記憶を取り戻したってこと?
いきなり過ぎる上、これといった理由も思い当たらなくて?がいっぱいなのですが、フォンのことを思い出したってことはベリル様のことも思い出したってことでいいのかな?
って、アゲート、フォンを助けるためとはいえ、「(バイクから)飛行機に飛び移る」って、ベリル様じゃなくても「無理だ」って即答するよ!!
と思ったら「出来るよ、君と俺なら!」ってアゲートの誑し文句キターっ!!!!
「出来る。出来るのか? アゲートと一緒なら」って、ベリル様、どうしちゃったんですか!?
ベリル様がアゲートに誑かされてる!!
しかも、そのままバイクで海(?)目掛けてダイブですよっ!
冷静なはずのベリル様が、アゲート菌に冒されたっ。
でも、これはこれで萌え!
ま、結局、いつもの奇跡でアゲートが飛行機に飛び移ることも成功したんだし、実は下は海じゃなくて地面でベリル様も無事着地できたし、「僕、泳げないんだ」は無視してフォンを横抱きにして「いくよーっ♪」なアゲートが、あわやのところで爆発寸前の飛行機から海に飛び降りることに成功。
おまけに、フォンを腕に抱いたまま海の上に立って、普通に歩くことまで出来るアゲート。
すごいよ、無茶苦茶だよっ!
でも、ベリル様がフォンの元に辿り着いたとき、既に気絶したフォンを残して姿を消しているアゲート。
ベリル様が名前を呼んでるんだから、さっさと出てこなきゃ。
ってか、本当にどこに行ったの? なんのために姿を隠してんの?
アゲートが何を考えてるのか、まったくもって分かりません。

そして、いつの間にやら自分の身を危険にさらしても友人を助けた素晴らしい少年として、まともに選挙活動すらしてないのに生徒会長に選ばれていたベリル様。

来週はサブタイトルが『館の亡霊』だけど、「おかえり、カールス」っていう、老婆の言葉を信じていいのでしょうか?
勿論、私はカールスの生存を信じてますけどね!


クラスターエッジ 1


OP FLY HIGH  surface

ED 君という名の光 Cluster’S

Posted at 17:50:28 | クラスターエッジ | コメント:2 | トラックバック:16

2005年11月16日

クラスターエッジ 第7話

「過去への旅」

あの笑いを、あのツッコミをもう一度!!
……とでも言いたいんかい(怒)!?


エマ先生の語りによる総集編でした。
まだ1~6話までしか放映されてないのに総集編です。
まさか全13話なのに総集編なんかしないよね?
総集編が必要なくらいだから全26話コースって思ってていいってこと?

新作カットはエマだけ(いや、エマすら新作カットだったかさだかではない)。
エマファンにはそれでいいかもしれませんが(私もエマは好きですよ?)、今度こそアゲートの愉快な奇跡に笑わせてもらいたいと思っていた私はとんだ肩透かしです。
今回は総集編だって分かった時点で、せめて総集編Aパートで終わって、Bパートは話が進むよね、とか、Bパートが始まっても、せめて最後の5分くらいは話が進むだろうとじりじりしながら見てたのですがホントの本当に最後のその瞬間まで総集編でした!
ふざけんな、このヤロー!

でもっ!
今回、唯一の見所である次回予告で、来週はアゲート復活が確定しました!!
久々に見たアゲート。不思議くんアゲート。今度はどんな奇跡で笑わせてくれるの、ミラクル・アゲート!(by.フォン)
ベリル様は上級生に混じって生徒会長に立候補。
勿論私はベリル様を強烈にプッシュ!


クラスターエッジ 1


OP FLY HIGH  surface

ED 君という名の光 Cluster’S

Posted at 15:53:54 | クラスターエッジ | コメント:2 | トラックバック:21

2005年11月09日

クラスターエッジ 第6話

「教授とフォン」

独り言大王はフォンだけじゃなかった!
新キャラのロード、こっちもフォン並に独り言多いんですが、この世界、いったいどうなってんですか!?
奇人変人の巣窟ですか!?

先週奇跡を起こしすぎた反動か、出番がなかったアゲートにかわり、今回はフォンがまたしても説明口調で語り手をしながら頑張ってくれてました。
多少、説教くさいところがあるのは気にするな。
ってことで、感想行きます。

OP明けに出てきたのは新キャラロード。
鬼太郎みたいに右半分顔を髪で隠してるのに意味があるのかどうかは分かりませんが、元貴族とかなんとか自分は素晴らしいんだぞ~って強調しつつ、人造兵購入にかかる金額を武力行使で値切ろうとしてます。
ケチくさい奴め!
人造兵の忠誠心は気に入ったようですが、なんだ、あれ?
結局、売り主ごと爆破して無料で2体の人造兵を手に入れたってこと?
売り主が捕らえられた建物を爆破(代金支払い)→高笑い
変態臭がプンプンしますね。

次に出てきたのはフォン!
すっかりアゲートの舎弟と化したフォンは、前例に漏れず、今回も先々週の事件について得意の独り言で解説してくれたあと、3日も帰ってこないアゲートに代わり、飛行機を修理することに!
まずはベシュロー教授の部屋から参考になる本を探してましたが、途中でたくさんの軍人が教授の部屋に入ってきたことで、咄嗟にカーテンの後ろに隠れるのですが、独り言をするわ、カーテンの下から足が見えてるわ、本気で隠れる気あるんかい!?ってもんです。
現場の指揮官みたいなのがフォンに気付いたかに見えましたが、なんとか無事、脱出出来て良かったです。
本も数冊はゲットできたし、この本が教授の本の中でも貴重な本だといいね。

市街地では叛乱兵が潜伏しているため、軍隊がってきて、一般市民には避難命令。
叛乱兵ってのが、冒頭のロードのことのようですが、二人の人造兵はやっぱり人間とは比べ物にならないくらい強いですね。
それでも、圧倒的に数で劣るため、結局は二人揃って死亡。
二人が血にまみれながらも戦っている間、呑気にシャワーを浴びながらカメラ目線で独り言のロードが憎い!
そして、この戦闘が元で、叛乱兵がレグラント国の者であると軍隊に知れたようです。

さて、フォン。
街で部品探しをしていましたが、車のディーラーから一般人が飛行機を製造することは禁じられているため、部品の入手が困難となっていること、閉鎖された博物館にフォンが求めるタイプのエンジンがあることを教えてもらい、博物館に忍び込むことに!
フォン、大金持ちの御曹司って設定だったはずなんですけど、不法侵入して部品を盗み出すつもりだったのでしょうか!?
礼儀正しい(はずの)クラスター学園の生徒のすることではありませんよ!
不法侵入しようとしていた現場を、クラスター学園のベシュロー教授に見られて、「ここで何をしていた!?」と問い詰められたところで、場面はベリル様に!

ベリル様は、今日も一人で沈鬱な表情。
夜なんだから明かりのひとつも付けようと軽口を叩くことすら憚られます。
ジョルジュからレグラント兵が国の再興を目指して街で叛乱を起こしていることを聞き、「小さな国であるレグアントが資源の豊富なグリアン軍との戦争に勝ち目などないのに、何故無駄な抵抗をするのか理解が出来ない」と、至極まともなセリフを。
長いものには巻かれろ…的ではありますが、奇人変人の多いクラスターの世界で、まともな思考回路のベリル様をこれからも応援してあげたいと思います。

さて、またもやフォン。
教授と一緒に地下の倉庫に降りて、新しいエンジンを見せてもらいますが、戦争のせいで新しい発見や技術はなんでもかんでも戦争に利用されると、反戦論な話に。

翌日のベリル様。
レグアント出身だからって理由で軍に尾行されながら学校に行くと、何故か学校では今日から休学するって話になっていたようで、なんでお前がここにいる!?って感じで皆から変な目で見られてしまいました。
気分は村八分!
こうやってみると、ますますベリル様の友達ってフォンしかいないって痛感して切ない。
それもこれも、2年前にクラスター学園を卒業した変人ロードのはた迷惑な自己中ユーモアによるラブコールのせい!
ここでもまた、ベリル様ほど優秀な成績ではなかったものの、生徒会役員として活躍したとかなんとか、ナルシスト自慢するロードですが、ベリル様には覚えてもらってなかったみたい。
つまり、所詮は雑魚キャラってことですね。
ベリル様の横を誰かが通り過ぎるとバックがキラキラになるのは最早仕様であるとして、キモキャラロードの「一緒に世界に革命を起こそうじゃないか!(微妙に違)」な勧誘を、「寝言は寝て言え! 誰がお前みたいなキモキャラの仲間になるか。バーカバーカ!(激しく違)」と冷たく拒絶!
「気が変わったらいつでも歓迎するよ」とか言いつつ、爆弾マニアのロードはここでもクラスター学園の外にいた戦車を爆破して逃走。
事前にセットしていたのか、仲間にさせたのか、どっちかは分かりませんが、冤罪でベリル様が軍に捕まることに!
何がユーモアだ、ロードの馬鹿ヤロー!!

フォンは逃げていると思われるのは心外だから、こちらから軍に出頭して自分の正当性を訴えてくると強気な教授を軍に送り届けてましたが、この教授、殺されたりとかしないよね?
短い時間だけど、最後の授業として教授からたくさんのことを学んだフォンの今後の動きに乞うご期待!ってことで、ED。

次回はまたもやエマが主役っぽいけど、アゲートの愉快な奇跡が見られることを切実に希望します!


クラスターエッジ 1


OP FLY HIGH  surface

ED 君という名の光 Cluster’S

Posted at 17:41:03 | クラスターエッジ | コメント:0 | トラックバック:24

2005年11月02日

クラスターエッジ 第5話

「奇蹟のレース」

今回もつっこみどころ満載のクラスターエッジ!
ネタアニメとして見るなら最高ですね。

しょっぱなから、どう考えても何時間も水に顔をつけたまま気絶していると思われるアゲート。
環境対策のためでしょうか?
ゴミと一緒に川からクレーンで引き上げられ、一命を取り留めたようです。
って思ったら、今度はシャベルカーに轢かれかけてる!
どう見ても瓦礫の中に人が横たわっているのは見えてるはずなのに、シャベルカーの人の目って節穴?
それに、前回ラストで爆風に飛ばされたはずなのに、かすり傷一つ見当たらないってどうよ!?
おまけに、今度は倒れてくる建物の下敷きになろうとしている車にわざわざ乗り込んで、いつもの金色の光で年老いた労働者を助ける元気っぷり!
かと思ったら、記憶喪失!?
アゲート、あなた、楽しすぎです!

結局、老人の家に厄介になることになったアゲートですが、その老人、借金を抱えまくってて、助けてもらうはずが、逆に金貸しに捕らえられた老人を助けるためにアゲートのほうがお金を稼ぐことになってしまいました。
本当はそんな老人、無視してもいいはずなんですが、それが出来ないのがアゲートなんですよね。
万能の力を持ったアゲートにはカジノに入る客の年齢を当てるのもお手の物みたいで(ってか、アゲートの力って本当になんでもありすぎて、笑うしかないよ)、その能力を買われてカジノのガードマンに中に入れてもらえたわけですが…その(ただの馬鹿である)ガードマン、女性客の前で大声で「35歳!」なんて叫ぶのはあまりにうかつです!
ぶたれて当然! 口は災いの元! 気をつけましょう。

そして、カジノに入ったアゲート。
あいた口がふさがらないというか、どんなイカサマ使ってるんだと叫ばずにはいられないほどの勝ちっぷりで、カジノ側で操作してアゲートを勝たせまいとしても勝っちゃうそのすごさ!
私もアゲートを連れてカジノに行きたくてたまりません!
そして、私を儲けさせてください!
ま、結局そのカジノ、15歳以下のお子様は利用不可だからという理由で儲けをすべて没収された上で追い出されてしまいましたが、アゲートと一緒に追い出されたガードマンと一緒に翌日のボートレースに参加することに!

一方、金貸しのところで働くことにしたらしいおじいさんですが、昔は名の知れたメカニックだったらしく、カジノのオーナーのせいで商売がつらくなっている金貸しの男からボートレースでカジノのオーナーに勝てたら借金をちゃらにするとの提案を持ちかけられてました。

レース当日。
カジノのオーナーの船が圧倒的と言われていたものの、そうとは知らないまま、昨日のおじいさんが乗る船が勝つと予言したアゲート。
おじいさんの船はカジノのオーナーの命令で、別の船から妨害を受け、おじいさんは船の外に落とされましたが、アゲートがめちゃくちゃ完璧なタイミングで船に乗り込み、途中からレースに参戦!
レース中のパイロットの交代はルール上問題ないみたいで、その後もレースに勝った後まで妨害はあったもののピンチを脱出し、一人キラキラ輝くアゲート。

なんてゆーか、アゲートの超人っぷり、万能っぷりを見せ付けるためだけの回でした。
この回にどんな意味があるかは分かりませんが、今回だけで「ありえんだろう!」と叫びながら何度笑ったかしれないから、まあいっか。

OP FLY HIGH  surface

Posted at 21:09:18 | クラスターエッジ | コメント:0 | トラックバック:26

2005年10月26日

クラスターエッジ 第4話

「漆黒のクロム団登場!!」

つまるところ、アゲートって最強の人造兵ってこと?

今回は笑いの宝庫、アゲートの活躍こそなかったものの、クロム団に癒されてました。
いや、やってることは無茶苦茶ですし、容赦ないですけどね。
カールスとクロムの花畑の中でのくるくるキラキラシーンは、一話のアゲートとベリルくらいファンシーで笑ったし、大ボケ3人組クロム団セピアに対するクロム団2号のつっこみもナイス。
ってか、1号~3号(鈴木コンビ)、みんなセピアの良い兄貴分でしたvv
カールス馬鹿のクロムも可愛いけど、クロム団は全員好きだなぁ~。
誰か一人は選べないですね。全員好き!

そんなわけで、今回はベリル様の活躍もないし、クロム団可愛いなぁ~とにまにましている私でしたが、今回の主役は前回に引き続きエマでした。

エマは前回知ったカールスの死(←死体が発見されたわけではないので、たとえお墓参りまでされてたって私はカールスが既に死んでいるなんて信じませんよ! ってか、認めない!)とベスビアの裏切り、アゲートの死(←次回予告を見る限りぴんぴんしてますが、エマの中では死んだことになっているのではないかと思います。最初にちょっとだけ登場したベリル様はアンニュイだったし、フォンも寂しそうにしてました)によるショックにより、つらいことはさっさと忘れてしまおうと傷心旅行ならぬ、傷心里帰りをすることにしたようですね。

大切な友人だったんだろうが!
そんな簡単に忘れようとすんな!


…と言いたいところですが、実際、忘れようにも自分の中のカールスの存在が大きすぎて忘れられないみたいだし、アゲートに関しても同じ年頃の少年を見ただけでアゲートと錯覚するくらい、ほんの少ししか接したことのないアゲートの存在が気になるみたいだし、まあ、所詮は無駄なあがきということで温かい目で見守ってあげましょう。

人造兵にも人権を与えようと活動を続けてきたカールスは、『カールス運動』っていう人造兵支援の名前につくくらいの有名人らしいです。
カールス運動で活動していた女の子が可愛かったのにエマがあっさり「悪い、興味ないんだ」で女の子の前から立ち去ってしまったため、今回も女の子の出番が極端に少なかったのが残念。
そのうちこの女の子、再登場しないかな?

さて、エマが故郷に戻り、ローランドから父が人造兵の製造工場にいることを知って父の元へ向かおうとした頃、クロム率いるクロム団はカールスを殺された怒り(←特に怒っているのはクロムだけですが)から人造兵製造に関わった者やその機関に対してテロ活動。
1話でカールス相手に子犬のように可愛かったクロムですが、クロム団に対して「すべて破壊しろ」と命令し、表情も変えず破壊の限りをつくしたり、相当の過激派ですね。
まあ、戦うために生み出されたのが人造兵だと考えれば納得もいきますが。
とにかく、皆揃って人間離れした(人間じゃないけど)能力の持ち主で、表情も変えず、無茶苦茶な暴れっぷりです。
クールな1号、かなり人間味溢れる2号&3号、無表情のくせして愛らしいセピア3人組。
そして、静かに怒り爆発のクロム。
クロムのことを一番分かっているのが3号なのかな?
2号は虹を撃とうとしたり、夕日の沈んでいる場所に言ってみたいと本気で言うセピアに対してつっこみも入れますが、自分自身もボケ担当でもあるようです。

あー、それにしてもカールスの墓に花を手向けるクロム。
クロムの中では完全にカールスは殺されたことになっているのですが、本当のところはどうなんですか?
アゲートはカールスを助けられなかったんでしょうか?

ところかわって、エマの父の元に1話で登場したルドウィッヒが訪れます。
エマ父はルドウィッヒに対して、今は割れたカプセルの中にいたある人造兵のことをこのように語りました。

精神的ストレスに対して、計測できないほどの反発力を示していた。
今のまま放っておくと、必ず脅威になる。
見つけ次第、排除すべき。
その人造兵は、グリアン軍とエマ父の会社の人造兵に必要以上に興味を抱く者達の殺し合いをすべて見ていた。


カプセルの中にいた少年はアゲートそっくりです。
カールスはアゲートのことを知っていたようですし、アゲートがエマ父の話の中の人造兵である確率は非常に高いですよね。

そこに現われたエマはルドウィッヒから、カプセルの中の人造体に救いを与えるために、ルドウィッヒに呼ばれてカールスはここにやってき、軍に追われて死ぬことになったと聞かされます。

…あれ?
カールスが軍に追われていた頃、アゲートは汽車の中でお腹空かせて、ベリル様と劇的な出会いをしてましたよね?
時間の流れがよく分からなくなってきました。
カールスがカプセルの中の人造体に出会ってすぐに軍に追われて1話に続くんだったらアゲートが二人いるってことになるから、今のアゲートはクローンか何かってことになりそうです。
それとも、カールスがカプセルの中の人造体の元にやってきたのと、1話の事件の間には一ヶ月くらい時間があいてたのかな?

それはともあれ、今度はそこにクロム団がやってきます。
クロム団はやっぱり馬鹿っ強ですね。
最後は自分自身の手でケリをつけたいとエマ父やルドウィッヒの前にただ一人で現われたクロム。
いきなりルドウィッヒに切り掛かろうとしますが、ルドウィッヒをエマが庇ったことから「エマがそうしたいんなら、エマの言うとおりにするよ」と言って、あっさり剣を引いて立ち去るクロム。
私もあっけにとられましたが、クロムのことを知らないエマはもっとびっくりです。

すぐにルドウィッヒが説明してくれましたが、クロムはカールスが育てた人造兵で、人間(この場合はカールス)が成長時に持つ記憶を植えつけることで倫理観を与えようとしたようです。
カールスは倫理観があれば人造兵も人間社会の中で生きる道があるはずだと信じていたようですが、それのおかげでクロムはカールスのことを実の兄のように慕っていたし、エマのことも知ってたんですね。

クロム団は結局、いつまでもそこにいるわけにもいかないし、セピア3人組の希望で夕日の沈んでいる場所目指して車を走らせることにしましたが、これからどうするつもりなんでしょうね。
早く愉快で神の力を持つアゲートと出会って、相乗効果で更なる笑いを生んで欲しいものです。

OP FLY HIGH  surface

Posted at 22:41:39 | クラスターエッジ | コメント:0 | トラックバック:19

2005年10月19日

クラスターエッジ 第3話

「冷たい銃弾」

えーっと。
アゲートって、やっぱサイヤ人?

最後の3分弱にすべてを持っていかれた感の否めない、今回のクラスターエッジですが、新キャラでカールスの学生時代からの友人だったエマ先生。
へたれで自分だけで悶々と悩んじゃいそうなところが、どこかのデコみたいで、結構可愛いかもと思ってしまいました。
そんでもって、学生時代のカールスが、激可愛かった!
それからそれから、ベリルってやっぱりアゲートのことすごく気になってるんだなぁ~っvvてことと、フォンはすっかりアゲートの使いっぱしりに落ち着いちゃったのね(泣)ってこと……ラストのアゲート以外で特に語りたいのはそれくらいかな?

とりあえず、今回の内容を改めて紹介しますと、まず、話の主軸にいるのは新キャラであるエマ先生でした。
彼は昔からかなり受け身の性格みたいですね。
自分の考えをしっかり持っているカールスに憧れつつ、自分から進んで動くこと、自分の考えをしっかり持つことがなかなか出来ないタイプ。
軟弱な感じもしますが、カールスみたいに自分の信じる正義のために、命をはって軍とも対抗する人間の方が特別なんであって、ごく普通の青年なんですよ。

そんな彼の元に、ある日、学生時代の友人、べスビアがやってきます。
ベスビアは初見で女かと思ってたら、声聞いたら男だったので「やられた!」って感じでした。
ってのは、まあいいとして、ベスビアからカールスが死んだと聞かされたエマ先生。

震えすぎ!

エマ×カールスもしくはカールス×エマをアピールしたかったのでしょうか?
いやいや、突然、大切な友人が死んだと聞かされたんですから、ショックを受けて当然ですね。
萌えより笑いがこみあげた私を許してください。
軍の人間であるベスビアは学友だったカールスの死を悼むこともせず、カールスが軍と交戦していたときにカールスに加担したクラスター学園の生徒を探すことが目的で訪ねてきたのだとエマに告げ、ベスビアは自分でその生徒を探すつもりでいたようですが、エマは自分にその生徒を探させてくれとベスビアに頼みます。
自分がしなくても、誰かがその生徒を探してベスビアに報告しなくてはならないのだとしたら自分がその役をしたい。
以前、カールスに「私がやらなくても誰かがやる」という考え方では駄目だ。自分がやるんだ!って強く言われていたからこその行動ですね。

調べた結果、候補としてあげられるのはベリルとアゲートの二人。
フォンがアゲートの居場所が分からないって咄嗟にアゲートを庇う嘘をついたので、エマは先にベリルの元へ。
ベリルとエマはそりが合わないようです。
ってか、ベリルがつれなくてそっけないから、エマみたいなタイプはなかなか踏み込んでいけないんでしょうね。
そんなエマも、ベリルの態度から、カールスに加担したのはベリルではなく、アゲートだと察します。
ここで、さりげにアゲートを庇うような素振りを見せるベリル萌え。

一方のベスビア。
彼は学生時代から優秀なカールスに嫉妬し、なおかつ、出世に燃える人物のようです。
ジャスパー家の跡取りであるベリルがカールスを庇った可能性があると知ったベスビアは、自らの出世のためにカールスに加担したのがベリルであるように仕立て上げようとします。
一般生徒が加担者であるより、名門ジャスパー家の者が加担者の方がスクープになるし、脅して自分の出世を早めさせることも出来ます。
いきなりベリルに銃口をつきつけ、それを庇うエマに向かって発砲。
まあ、エマを殺すつもりはなかったらしく、銃弾はエマの頬をかすっただけでしたが、一歩間違えればエマも死んでいたかもしれません。
だというのに、エマのことをだらしないと罵り、冷たい銃弾だけが真の友だとのたまうベスビア。

そこでいきなり、ベスビアの足元が輝き、嬉々としてカールス機を撃ち落すベスビアの姿が!!
カールスをやったのはベスビアでした。
そして、怒りに燃えたアゲート登場。

ここで問題です。
「なんで殺した? 友達なのに!!」とアゲートは叫んだのですが、ちょっと待ってください。
勝手にカールスはアゲートに助けられて無事だと思ってたのですが、あの時、カールスは既に死んでいたのでしょうか?
だったらアゲートが肩に担いで引き上げたのは、カールスの遺骸!?
んな、馬鹿な!!
カールスは生きていると信じてた私の気持ちは?

クエスチョンマークでいっぱいの私の疑問に答えてもくれず、いきなりベスビアと共にいた兵士に殴りかかるアゲート。
ベスビアや他の兵士が銃で撃っても、金色のバリアで弾はかすりもしません。
ライフルだって平気です。
どころか、ありえない跳躍力で自分に向かってライフルを撃ってくる飛行機に飛び乗り、飛行機に乗っていた兵士を殴り落とし、今度は自らガガガと乱射しまくり!
手が付けられなくなったアゲートは、もう一機の飛行機を撃ち落し、自らも撃ち落されて爆風の中、運河(?)にどぼん。

ポカーンとしたままEDを迎えてしまいました。

サイヤ人アゲートに関しては無敵なので絶対死ぬはずはなく、全然まったくこれっぽっちも心配してません。
次回はクロム団登場ってことで、そちらに期待です!

OP FLY HIGH  surface

Posted at 21:27:37 | クラスターエッジ | コメント:2 | トラックバック:22

2005年10月12日

クラスターエッジ 第2話

「ベリルの剣」

なんだ、このつっこみどころ満載アニメ!!

前回のくるくるきらりん、ウフフアハハ(?)なアゲート&ベリルは、どうやら序章に過ぎなかったようです。
放映開始前は、なんとなく、『ちょっぴりBL風味のソフトシリアスかな』と思っていたのですが、蓋を開けてみれば、『ちょっぴりBL風味の、ちょっぴりシリアスに見せかけた、本当のところはギャグアニメ』のようで、この作品に求めるものを変更しなきゃいけないようです。

あーでも、BL風味といえば、「マイネリーベ」はシリアス過ぎたし、「LOVELESS」は草灯(CV: 小西克幸 )がエロ過ぎたし(エロフェロモンの垂れ流しにもほどがあります! あの声は、最早犯罪です!)、「好きしょ。」はOPから男同士できらきら光線を巻き散らかしながら裸で抱き合ってて目のやり場に困ったので、こーゆうつっこみどころだらけのギャグアニメの方が、安心して(?)面白おかしく見られるかも。
演出が(変な意味で)すごすぎてむず痒いけどね。


そんなわけで、今回のつっこみどころです。

初っ端からアゲートの「奇跡」で、崖に突っ込んだはずのトラックが無傷で助かりました!
前回のあれは「奇跡」と呼べる代物でしたが、こんなにあっさり別の「奇跡」が起こると、「奇跡」って気がしません。
でもま、それのおかげでトラックの運ちゃんの助けを得て、海から引き上げられた機体を運べたんだから、良かったってことにしとかないとね。

今回、初登場のフォン。
可愛いんだけど…可愛いんだけど…。
あんた、独り言喋りすぎです!
でもって、説明多すぎです!

どこの司会進行役なのかと思いました。
おまけに、「交通マナーと学園のスケジュール。どっちが大切かー?なんて、愚問だよ」
とか言って、学園のスケジュールを優先しているそばで、馬車との接触を避けるために車をスピンさせて運河にダイブ!
笑かす子です。

そして、本当なら運河に突っ込むはずだったフォンを助けたのが、本日二度目のアゲートの奇跡(?)。
アゲートが橋で止めなかった船のおかげで、フォンの車は川を渡る船の上をバウンドして、対岸に着地!
アリエナーイ!!
ってか、あの勢いで船がぶつかって、よく船も車も無事だったよ。
どっちも頑丈で、おまけに相当運が良かったんだね…ってことに、しとくよ。

さて、ベリルの代わりに軍の生徒達を迎えに行ったフォン。
いきなりよそゆき挨拶をするも、軍の生徒達の中に、昔フォンをいじめていた幼馴染がいたようで、げげっ!
フォンっていじめられっ子だったんだね。
まあ、それでも務めは果たせたようで、それからまた、フォンが視聴者に向かって語る語る……。
アゲートの荷物を部屋まで運ぶのを手伝わされてる間も語る語る……。
クラスターエッジを観る上で、いろんな設定を語ってくれるのは助かるけど、明らかに不自然ですから。
あー、でも、アゲートの部屋って、学園で一番の特別室なのか。
でもって、クラスター学園って、お行儀の良い優秀な生徒だけが入学できるのか。
おまけに立派な紳士淑女になるために学ぶってことは、女生徒もいるって信じていいんですね!?
授業風景を見る限りは男だけだし、特別授業以外は完全に男女分かれてるっぽいけど。
それから、ベリル様はダンスも得意っと!
フォンってば、語るだけでは飽き足らず、まわりに誰もいないのにオーバーアクションで身振り手振りまでつけるもんだから、こっちは笑いを噛み殺すので必死です。

そして、そして、ベリル様!
やったー、ベリル様だー、福山声だー!って喜んでたら、こっちも説明口調で語る語る。
いったいこの作品に何が起こってるんだ!?

って思ったら、またしてもフォンがやってくれました!
軍の生徒が勝手にフォンの車を乗り回した挙句、思いっきり傷をつけて、ミラーも壊し……逆切れしたフォンは「いらないよ、こんな車っ!」って蹴りを入れるのですが……。
めり込み方、半端じゃないから!
馬鹿力にしてもやりすぎだから!

実はフォン、人造兵なんじゃ……。
そして、これまた都合よく修理道具を大量に持って現れたアゲート。
「それ以上、その車をいじめてやんなよ」
「君には関係ない。ほっといてくれ!」
「ほっとかない(にぱっ)♪」
前回のベリル、カールスに続き、今度はフォンまでたらしにかかります。
泣きそうな子を慰めるのが得意とのことですが、「得意なことで頑張れば良いのさっ♪」なんつってフォンを励ましたりしちゃって、見境いないなぁ~。
恐ろしい子!(月影先生風)

軍の学校がクラスター学園にものすごい対抗意識があるのはまあいいとして、別の晩、またしても身体を金色に輝かせて、カールスの乗る飛行機を思い浮かべるアゲートが何かを見つけたようですが……えっ? 身体を金色に輝かせるのって、意識的に出来たんですか!?
こうぽんぽん、統一性のない奇跡の力を見せ付けられるとありがたみがないっつーか、もう普通に万能の超能力者ってことでいいと思うよ。

ベリル様はクラスター学園一の剣の使い手と言われながらも、強さを磨くために人造兵をあてがわれ、人間と人造兵の力の差を見せ付けられてから、一度も剣を手にしたことがないようです。
まあ、いくら頑張っても人造兵ほど強くなれないと思ったらやる気も起こらないかもしれないけど、でも、鍛錬することは無駄じゃないと思うよ?
とってもマイナス思考なベリル様に悲しくなりました。

が!
軍の生徒がベリル様を試合に出さないために、ベリル様の乗る車に車をぶつけて川に転落させたことで(明らかに犯罪です!)闘志が沸いてきたみたい。
ジャスパー家の力を借りず、自力で借りを返すつもりのようです。
うん、こっちの方がいいよ。
でも、右腕の怪我がひどいはずなのに、川に沈んだ車の中から自力で脱出して、おまけに意識不明(?)の運転手まで助け出して陸まで泳ぐなんて、どんなスーパーマンですか!?
ってか、車の窓、すべて閉めてましたよね?
水中に沈んだら、普通、水圧でそうそう簡単にドアは開かないはずなんですが、なんでそんなに簡単に出てきてるの!?

ま、それはともかく、試合試合。
やっぱり利き腕の右腕が使えないと、本来の力を発揮できませんね。
押され気味のベリル様に、クラスター学園の生徒たちは「ベリルも大したことないな」「無様だよ」と罵りの声をあげるのですが、ここでいきなり照明が消えて、スポットライトを浴びるフォン!!
いつのまに、舞台役者になったんだ、フォン!?
「ベリルの悪口を言うなーっ!」と叫ぶ彼の友情にはほろりときたいところなんですが、これって笑うところですよね?
おまけに、「大丈夫だよ、ベリルは」って、どこにそんな根拠があるんだ!?のアゲートまで現われ、ベリル様に向かって「剣を受け取れ! 右手で!」と剣を投げ下ろします。
ちゃんと受け止められたからいいけど、危険だよ。
ってか、試合の途中で、観客が選手に剣を渡すのってありなの? 失格にならないの?
前回、アゲートは死んだとの噂を聞いたばかりなのに、ぴんぴんしているアゲートに驚きもしないベリル様もおかしければ、いきなり動くようになる右手も変。
まあ、ベリル様が試合に勝つのは嬉しいだけどさ。

にしても、アゲートの奇跡の力っていつでもどこでもなんでもありですね。
ドラえもんの四次元ポケットには負けるものの、すっかり便利キャラですよ。

クラスター学園の皆は、これから何か困ったことがあったら、とりあえず「助けて、アゲート!」って叫べばいいと思います。

OP FLY HIGH  surface

Posted at 21:04:19 | クラスターエッジ | コメント:2 | トラックバック:20

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる