fc2ブログ
2005年11月24日

灼眼のシャナ 第8話

「麗しのゴブレット」

次回予告の一美ちゃんにすべて持ってかれたーっっ!!

そんなわけで今回のシャナは、

シャナ、デレデレになる。
マー姐、お色気担当。
悠二、良い思いし過ぎだ、コノヤロー!!


……の3本でお送りし(て)ました。

シャナも可愛いんだけど、一美ちゃんスキーの私と致しましては、ラストの不安そうな一美ちゃんと、次回予告の一美ちゃんのサービスショットがすべてなわけで、感想さらっといきます。

小細工を使ったものの、結局マージョリーに見つかったラミー。
早々にピンチが訪れたかと思ったら、颯爽と悠二を連れたシャナ登場!
「改めて名乗っとくわ。私は天壌の劫火アラストールのフレイムヘイズ、炎髪灼眼の討ち手、名前はシャナ!」
以前は「名前なんてない」って言ってたのに、悠二からつけてもらった『シャナ』って名前を誇らしげに名乗り、シャナ本人が自分の気持ちに気付いているかどうかは別として、すっかり悠二LOVEです。

シャナ・アラストールVSマージョリー・マルコシアス。
「悠二がいる。力がわく。何でもできる!」のシャナは強過ぎですね。
愛の力って偉大です。
先の戦いではあっけなくぼろぼろにされたのに、今回は完全にシャナ優勢!
フレイムヘイズの使命はこの世と紅世のバランスを守ることだと言い、自分はそのために戦っているが、マージョリーは殺したいから殺してるだけだと責め、あっという間にマージョリーに膝を突かせるほどのダメージを与えてしまいました。
が、そのせいで自在式(?)が崩れ、建物が半壊し、悠二までピンチに!
それを助けようとしたシャナが手を放せない隙にマージョリーは再びラミーに襲い掛かろうとしましたが、ここでまた愛の力があればなんでもできるのか、背中に大きな翼を生やしたシャナが悠二を(自分に強くしがみつかせて)助けると同時にマージョリーと対峙。
勝負は一瞬でした。
WINシャナ!

マージョリーの過去が少し出てきてましたが、幸薄い人生だったようで涙です。
ってか、今回は愛のパワーで無敵のシャナより、マージョリーに愛を感じる……。
過去を思い出したマージョリー&マルコシアスは暴走しちゃいましたが、またしても悠二にちょこっと手伝ってもらって(何度もシャナに抱きついてるんじゃないっ、悠二!!)、今度こそマージョリー達を戦闘不能になるまで痛めつけました。
ボロボロになって下着姿のマー姐、イイ!

戦闘が終わって、ラミーと話をする悠二&シャナ。
ラミーは紅世の徒最高の自在師らしく、なんだかよく分かりませんが、戦闘能力は低いものの、とにかくすごいおじいちゃんのようです。

そしてシャナとの戦闘に負けたマージョリー達ですが、二人の下僕が迎えにきてくれてほっとしました。
マー姐、居場所が残ってて良かったねvv

でもって翌日。
またしてもシャナと一緒に登校している姿を一美ちゃんに見せ、一美ちゃんを不安にさせるという失態をおかす馬鹿悠二。
昨日も一緒だったし、もしかして二人が付き合っているのではないかと思いつつも「たまたまだよ、きっと。大丈夫。きっと違う」と自分に言い聞かせる一美ちゃんに愛!

来週は水着祭りですvv
一美ちゃん、プロポーションなら圧倒的に勝ってるよ! ガンバレ!!


灼眼のシャナ 1



OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)



ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 19:45:38 | 灼眼のシャナ | コメント:0 | トラックバック:57

2005年11月17日

灼眼のシャナ 第7話

「二人のフレイムヘイズ」

またしても一美ちゃん放置! フォローなし!
おまけに、シャナと一緒にいる姿まで一美ちゃんに見せるなんて、何やってんの、バカ悠二!
……アイキャッチの一美ちゃん、可愛かったなぁ~。

そんなわけで、今回、一美ちゃんの出番がほとんどなかった変わりに、シャナのデレ化が激しく進んでました。
まだ悠二への気持ちがなんなのか気付いていないようですが、可愛いったらありゃしないです。
ってことで、早速感想を。

シャナはマージョリーと戦うつもりでしたが、マージョリーはラミーが罠にかかったのでそっちが先だと、この場は戦闘拒否。
アラストールにラミーは無害だと言われても、徒に無害もへったくれもないと聞く耳持たず。
シャナも連続で戦うには相手が悪いとアラストールに説得されて、結局、マージョリーとの戦いはありませんでした。

仕方ないので、二人して家に戻ることにしたシャナ&悠二。
悠二はシャナとマージョリーが同じフレイムヘイズでも随分違うと驚いていたようですが、マージョリーは特別、徒を憎む戦闘狂とのことです。
とはいえ、フレイムヘイズは皆、徒によって被害を受けた者であり、その復讐心が力の糧となっているようですね。
ちなみに、シャナもまたマージョリーとは別の意味で特別で、徒に私怨を持たないフレイムヘイズとのこと。
ま、確かにシャナ徒を倒すことに燃えてましたが、私怨で動いているようには見えませんでした。

それはさておき。
「鍛えてもらおうかな。また紅世の徒が来ることもあるかもしれないだろ。僕も頑張れば一緒に戦えるかも」の悠二に、「一緒に、戦う?」と悠二を見つめたときのシャナがむちゃくちゃあどけなくて可愛い!
おまけに「なんでも出来そうな気がする。悠二と一緒なら…」って、シャナさん、いったいどうしちゃったんですか!?
可愛いけど、可愛いけど……うわ~ん、可愛過ぎるっっ!!

マージョリー&マルコシアスは結局ラミーを見失ってしまい、啓作の家で酒盛り!
めちゃくちゃ酒癖悪くて、啓作&栄太もたじたじ。
でも、マージョリーが酔いつぶれた隙に、マルコシアスがマージョリーの過去を少し啓作達に見せたことで、栄太だけでなく啓作までマージョリー姐さんに惚れてしまったようです!!
今後、啓作と悠二はフレイムヘイズに振り回される者同士、仲良くなれそうですね。

さて、翌朝。
さっそく悠二を鍛えるために、シャナ自ら特訓相手に!
でも、へなちょこ悠二は言われたことを黙ってやることも出来ず、シャナにボコられまくり。
やる気はあっても見込みは薄いようで、アラストールにあきれられてましたが、「初日からうまくいくはずがないよ。大丈夫、続けて」と、弱いながらもまだまだシャナと一緒に戦うために強くなる気満々の悠二に、思わず笑みをもらすシャナがテラ可愛いっっ!
おまけに、そんな自分に戸惑って、慌てて首を振るところとか、初々しくって好きだvv
そして、悠二ママのすすめで、やってきました、シャナ、お風呂タイム!!

と、その前に、佐藤家では二日酔いのマージョリーから啓作&栄太が、フリアグネが何か仕掛けを残しているかもしれないから調べて来いと命令を受けてました。
なんだかんだでマージョリー&マルコシアスと、啓作&栄太は良好な関係のようです。

それはともかく、今はシャナです!
未発達な身体ながらも、惜しげもなく裸体を晒すシャナ!
はじめてのお風呂にドキドキわくわくのシャナ!
水鉄砲して遊ぶシャナ!
水鉄砲して飛び跳ねたお湯が顔にかかったシーン、エロっ!
狙ってる、狙ってるよ!
そして、見事堕とされました。
しかも「ずっと苛々してたのに、今は力がわいてくる。不思議」とか、可愛い過ぎるよ、シャナvv

その頃、悠二はアラストールからマージョリー達のこと、ラミーのことを聞いてました。
アラストールとラミーとは知己のようですが、シャナ達がラミーを守ろうとするのはそれだけが理由ではなく、ラミーが殺されることで解放されることになる莫大な量の存在の力が世界に影響を及ぼすことを恐れてのことのようですね。

さて、マージョリー姐さんですが、啓作&栄太からフリアグネの仕掛けを見つけたとの知らせを受け、いよいよ行動開始。
フリアグネの残した仕掛けが映すのはトーチと人間だけだそうですが、とりあえず啓作&栄太にも手伝わせてラミーをあぶりだす作戦に出ます。

悠二はシャナと一緒に登校してましたが、ここで一美ちゃんの後ろ姿発見!
後姿も可愛いよ、一美ちゃんvv
流石に昨日の放置の件を気にしているようで謝るつもりはあったようですが、ここで一美ちゃんに近付こうとする悠二を止めるシャナ!
表情けわしいし、まさかジェラシー(喜)!?
とか思ってたら、マージョリーの力の気配を感じたからでした(残念)。
でも、半分くらい「悠二の浮気者っっ!!」って気持ちもあったかも。ってか、それを期待。
ま、それはともかく、ラミーを殺させないためにも、マージョリーより先にラミーの元へ向かおうとするシャナ。
当然、悠二も一緒についてくるよう促すのですが、その現場を一美ちゃんがしっかり見ちゃって、悠二とシャナ(一美ちゃんにとっては「ゆかりちゃん」)が一緒にいることを不審に思ったようです。
ってか、今回の一美ちゃんの出番って、可愛いアイキャッチを覗くとこれだけですよ。
前回の放置事件に引き続き、あんまりにもフォローがなさ過ぎです!
寧ろ、傷口に塩をぬりこんでるんじゃなかろうか…(憐)。

それにしても、ラミーはなかなか曲者のようですね。
なかなか位置を特定させてくれません。
結局、マージョリー側は啓作が、シャナ側は悠二がラミーの使っているトリックに勘付いたようですが。

ってか、最後の最後でシャナに力いっぱいしがみつく悠二キターっっ!!
これはシャナファンに恨まれますね。悠二、いい思いし過ぎです!
しかも、シャナは悠二にしがみつかれて、力が沸いてきているようですし、もうこの二人、ラブラブし過ぎ!
一方の啓作&栄太はマー姐から別れの言葉を言われてショボーンなのにね。


灼眼のシャナ 1



OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)



ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 21:29:57 | 灼眼のシャナ | コメント:0 | トラックバック:58

2005年11月10日

灼眼のシャナ 第6話

「交錯・発動・対決」

一美ちゃん無視していきなり現われた怪しげなジジイと長時間見つめあった挙句、一美ちゃん放置して別の女の元へ走り去るってどうよ!?

シャナのデレ化には、可愛いなぁ~と萌え萌えしてましたが、悠二の一美ちゃん放置プレイには納得がいきません。
乙女心を弄び、散々失礼を働いたお詫びに1週間くらい一美ちゃんの下僕になるといいよ、悠二。

ってことで、感想行きます。

ここ数日の戦いで、今となっては害の方が大きいミステス(悠二)を壊すと言い出したアラストールに揺れるシャナ。
シャナ、可愛い~~っっ!!
とか萌えてたら、楽しい気分をぶち壊しにする悠二。
ラミーに「戦うことが出来ないなら、君に出来ることをしたまえ」と言われ、一美ちゃんの返事も待たず、その場をとんずらしてシャナの元へ。
ラミーは「気にすることはない。彼は、彼にしかできないことをしに行っただけだ」とか一美ちゃんに言ってましたが、せっかくの初デートをどたキャンされたら、気にするよ!
おまけに、今回の一美ちゃんの出番ってこれだけ。
一美ちゃんが可哀想過ぎる!!
悠二なんてやめちゃえ!

一方、フリアグネ×マリアンヌ。
フリアグネは確かに人形であるマリアンヌ偏愛の変態かもしれませんが、この二人の互いが互いを想い合う気持にはきゅんとします。
変態だってなんだっていいじゃないか!
シャナを利用して都食らいを発動までの時間を稼ごうというのは、シャナファンとしてはいい気持ちはしませんが、だんだんこの二人の幸せを真剣に祈りたくなってきました。

そして、一美ちゃん放置プレイという一美ちゃんファンを敵に回す行動をとった悠二。
すぐにシャナと会い、ラミーから聞いた話を伝えることには成功しましたが、揺れた気持ちのままのシャナは悠二を無視し、なんか気まずい雰囲気。
ってところで、悠二ママ、登場!
悠二ママは可愛くて好きですvv
でも、照れ隠しなのかなんなのか、「ただのクラスメイト」と自分のことを紹介する悠二に、かつて悠二から「ただのって言い方、もうやめろよ!」と言われていたシャナは激昂!
炎髪灼眼となって「うるさいうるさいうるさいっ!!」と、悠二に向かって剣を振り下ろそうとするも、途中で剣を止めてしまうシャナ。
乙女心は複雑ですね。
でも、可愛いよ、シャナ。
ってところで、フリアグネが結界を敷き、悠二を置いてフリアグネの元へ向かうシャナ。
鈍感な悠二は、シャナが何故あんなに怒ったのか、全然気付いてないようです。
まあ、ここで「ふっ。さては、シャナ。僕に惚れてるな」なんてほざこうものなら、悠二に対する印象はますます悪くなってしまいますが……。

シャナVSフリアグネ。
大人と子供のような戦いで、一方的におされるシャナに涙。
そこに、自分に出来ることなんてほとんどなくても、少しでもシャナの役に立とうとやってきた悠二の心意気は評価します。
シャナのピンチを咄嗟の叫びで救ったしね。
でも、すぐフリアグネに捕まっちゃって、シャナの目の前で攫われちゃいます。

マージョリー姐さんはやっぱりというか、佐藤啓作の家に来てました。
街に網をはってラミーが逃げようとしてもすぐに感知できるようにした上で、酒盛りする気満々!
田中はすっかりマー姐の下僕だし、啓作もマー姐にまったく頭が上がらない模様で、ちょっと格好悪いかも(笑)。

さてと、悠二を追ってシャナがやってきたことで、シャナVSフリアグネ再び!
フリアグネ優勢に変わりませんが、悠二は少しでもシャナの力となるべく、フリアグネの攻撃がどこから来るのかシャナに教えたり、とにかく出来ることをやってるようです。
「うるさいうるさいうるさいっっ!」と口癖を口にしながらも身体がよく動くようになり、炎の威力が増したシャナ!
愛の力ってやつでしょうか?
マリアンヌは不安になってフリアグネにもうやめるよう促しますが、マリアンヌと共に幸せな世界を築きたいフリアグネはここで引くわけにはいかないと、尚もシャナとバトル。
ここらへんからフリアグネの精神がぷっつん切れたようで、「ご主人様、どうかご無事で」とマリアンヌがフリアグネの腕を離れ、シャナに攻撃をしかけ、シャナに強烈なダメージを与えながらも返り討ちにあったというのに気付かない状態に!
マリアンヌのフリアグネへの愛がいじらし過ぎて泣ける!
先程までマリアンヌがいた場所を何度も撫でながら、すっかりイっちゃった目で独り言を呟き続けるフリアグネはヤバ過ぎ!
結局、悠二の叫びで力を奮い起こしたシャナが、フリアグネの指輪を指ごと落とし、異常事態をかぎつけてやってきたマー姐の協力もあって、シャナはフリアグネを倒すことに成功!
でもね、「マリアンヌ、私たちは永遠だよ」のフリアグネが切なくて、素直にやったーとは喜べませんでした。
せめて死後の世界でマリアンヌと二人、幸せになってください!

そ・し・て。
「最後、お前の声が聞こえたから立てた」と、超可愛いシャナに萌え萌えする時間がやってきました!
喋り方まで可愛い。可愛過ぎる!
悠二はフリアグネとの戦いのとき、フリアグネから存在の力を大量に奪われたせいで、自分はすっかり消える気でいたようで、しんみりモードを撒き散らしてましたが、悠二の中にある宝具は、深夜零時にその日消耗した存在の力を完全回復させるようです。
勿論、悠二は無事。
その後、二人の前にマー姐が現われましたが、マー姐とシャナが互いに相容れないフレイムヘイズってことには変わりがないようで、衝突は避けられそうにありませんね。
シャナ、頑張れ!


OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)



ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 20:55:59 | 灼眼のシャナ | コメント:2 | トラックバック:65

2005年11月03日

灼眼のシャナ 第5話

「それぞれの想い」

池君、協力ありがとう! これからもヨロシクね☆
このジジイ、邪魔よっ! せっかく坂井君と良い雰囲気だったのに、ぶち壊しじゃないっ! さっさと消えて!

…な一美ちゃんLOVEvv
てっきりおとなしくて優しい可愛い子だと思ってたら、悠二との初デートに邪魔しに現われた屍拾いのおじいさんにムッとしてみせたりして、キャラのイメージが変わって意表をつかれると同時に、そんな普通の恋する乙女の一美ちゃんに更なる愛がわきました。

今回はいろんな場所で、いろんな人の思惑が絡み合い、話が動いていきました。

前回、サービスいっぱいで萌えをありがとう!なシャナは、マージョリー&マルコシアスコンビにやられておとなしめ。
ボロボロの姿を見られ、悠二にあたっていましたが、その後は悠二と距離を取り、マージョリーコンビとフリアグネの戦いも、アラストールの勧めもあって傍観、悠二と一美ちゃんのデートも傍観。
それでも、だんだん自分の中の悠二への想いに気付いてきている様子で、アラストールの「ミステスは坂井悠二を壊す」って言葉にはっとしてました。
原作は未読だけど、早く「悠二、おまえはあたしが護るから」なシャナに会いたいなぁ~vv
ってか、シャナ、可愛い!

佐藤啓作&田中栄太コンビはマージョリー姐さんに捉まってました。
自分達を負傷させたどっかの性質の悪い連中を、マージョリー姐さんがあっけなく片付けたことがそもそものきっかけですけど、啓作はあんまり姐さんに関わりたくないと思っているようなのですが、田中の方が姉さんの強さに一目惚れ!
「姐さんと呼ばせてください!」と自ら姐さんの下僕に!
そっか、田中ってM属性か。
啓作まで姐さんの案内人役をやらされることになってましたが、敬語を強要され、なかなか大変ですね。
でも姐さん美人だし、まあ、頑張れ!

フリアグネ&マリアンヌ
今日も二人(?)はラブラブです。
フリアグネはマリアンヌとの楽園生活を求め、何か大掛かりな仕掛けをしているものの、屍拾いのじいさんや二人のフレイムヘイムという思わぬ誤算で迷惑しているようですね。
マリアンヌも心配そう。
確かに狩人フリアグネは人形愛好者の変態さんかもしれませんが、そろそろフリアグネのマリアンヌへの愛が信じられるようになってきた私はフリアグネとマリアンヌの、傍から見れば異常な恋を応援してあげようと思います。
ほら、だって、ローゼンメイデンとか好きだし。
ジュン×真紅とかジュン×翠星石とかジュン×蒼星石とか…。

フリアグネVSマージョリー&マルコシアス
前回、シャナ相手に圧倒的な強さを見せ付けた色物コンビですが、思いのほか強かったフリアグネ!
フリアグネは自分が配置していたトーチを勝手に消していく目障りなじいさんを始末するつもりが、じいさんには逃げられ、かわりに姐さん達に戦いを仕掛けられたわけですが、余裕でその場から逃げ出し、計画を早める決意をしたようです。
姐さん&マルコー、もっと頑張れ!
とりあえず、(多分、啓作の家で)酒盛りだ!

悠二&屍拾いラミー
ラミーはよく喋るじいさんですね。
実のところ、話している内容、ほとんど理解してなかったりするのですが、「皆から忘れられても、シャナが自分を覚えていてくれるからそれでいい」の悠二に対し、「今のキミは、坂井悠二として生きているのか? 覚えていてもらえるキミが今のキミでいいのか?」と手厳しい言葉を投げつけてくれたことはグッジョブ!
今の悠二って、完璧、ヒロイン的立場だもんね。
シャナや一美の心を奪っておいしい立場なんだから、それに見合うくらいは頑張ってもらわないと!

そしてメインディッシュの悠二←一美←(?)池。
今回は朝から下駄箱の前で美術館デートに悠二を誘おうと待ち伏せしている一美ちゃんに初っ端から萌え!
そんな一美ちゃんの気持ちにいち早く気付いて、一美ちゃんが悠二を誘いやすいよう、うまく取り計らってくれた池、あんたは偉い!
シャナのことが気になりつつも流されてる悠二はあれとして、悠二の気を引こうと一生懸命話しかけ、頬を染める一美ちゃんがたくさん見られたから、それですべて良し!
一美ちゃん、可愛い!
なのにデートの途中で、「坂井君と初デート、わーいわーい!」とはしゃぐ一美ちゃんから、悠二の関心を奪うラミーが登場!
ラミーが出てから悠二はラミーと話してばかりで一美ちゃんはすっかり蚊帳の外。
こりゃ、一美ちゃんじゃなくても拗ねるって!
ラミーと話してばかりの悠二にぷうと膨れる一美ちゃんに激萌えしてました!


OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)



ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 14:55:58 | 灼眼のシャナ | コメント:0 | トラックバック:59

2005年10月27日

灼眼のシャナ 第4話

「惑いのフレイムヘイズ」

なんだこの、萌え萌え~でエロエロ~でサービス満点の回は!?

いや、まったく、びっくりするほどツンデレシャナの魅力を余すことなく見せ付けてくれました。
一美ちゃん一押しの私ですら、メロメロになるくらい可愛かったよ、シャナvv
勿論、一美ちゃんも可愛いけどね。

さて、そんなわけで今回は風変わりなトーチである悠二と関わるうちに戸惑い苛立つシャナの話だったのですが、初っ端からサービスシーンを持ってきてくれました!

屋根の上で悠二が持ってきてくれたコーヒーを飲んでいたシャナですが、雨が降ってきたので部屋に入ればと誘われ、悠二を見張るならば側にいたほうがいいと言う言葉に納得し、悠二の部屋に入ったことからすべてが始まります。
フレイムヘイズは天候など気にせず、外で過ごすのが当たり前なのか、悠二のベッドに腰掛けた時のスプリングの弾力が楽しくてウキウキしているところから「ヤバイよ、この子可愛いよ!」だったのですが、その後いきなり悠二の目の前で着替えるために服を脱ごうとしたものの、悠二が慌てたため自分まで恥ずかしくなったのか、ほんのり頬を染め、自分が着替え終わるまでどっかに潜って着替えを見るな!と命令するとこ萌え!

押入れに入った悠二。
ちゃっかり、少しだけふすまを開けて、シャナの着替えが覗けるようにしてます!
羨ましいやつめ!

その後、押入れの中と外で二人+アラストールの会話が続くのですが、 シャナの着替えを余すところなく見せるスタッフに乾杯!
シャナの下着はどちらもシンプルですね。
タンクトップもパンツも無地の白で、びらびら~っとしたレースもあしらってないのですが、そこがまたシャナらしくてラブリー!
流石に後姿しか見せてくれませんでしたが、タンクトップもパンツも気前良く脱いでくれました!

そして、悠二!
シャナがまだパンツを穿いたばかりで上半身がハダカのままのタイミングを見計らって、押入れから飛び出たのはわざとですか!?
パンツ一枚姿のシャナの下からのアングルは最高です!
可愛すぎる!
勿論、思いっきり殴られて、左目に蒼痣出来てたけど、それ以上に良い思いしたよね。

“紅世の王”蹂躙の爪牙マルコシアスと、弔詞の詠み手マージョリーは大金を出して、ホテルの一番良い部屋をゲットしながらも、それくらいじゃ満足せず文句たらたら。
フリアグネだけでなく、先にこの町にやってきたフレイムヘイズ(シャナ)とも、邪魔だったら戦うつもりのようです。
このコンビは楽しくていいですね。

変態人形愛好者のフリアグネは、愛するマリアンヌといちゃいちゃ。
フリアグネはマリアンヌを燐子といった道具ではなく、この世で生きていけるひとつの存在にすることが一番の望みのようですね。
人形マリアンヌに頬擦りしつつうっとり語りかけたりなんかして、真剣にヤバイです、この人!
でも、顔がいいから変態でもいいです。

でもって、一度は屋根の上に戻ったものの、最近まともに休んでなくて疲れていたこともあって、アラストールの勧めで再び悠二の部屋に戻っることにしたシャナ。
今度は寝ぼけていたこともあって、下着姿のまま悠二のベッドにもぐりこむことに!
朝起きたらいきなり下着姿の無防備なシャナの寝顔が間近にあった悠二はびっくりです!
ってか、思いっきりシャナの剥きだしの肩に手を這わせてるよ!
驚いてシャナから飛びのいたまではいいものの、そのあと、しっかり眠っているシャナを隅から隅まで見ています!
パンツとか生足とかあどけない寝顔とか…もうホント、ヤバイくらい可愛いよ!
目覚めて我に返って、真っ赤になって悠二に剣を突きつけるとこも可愛い!
「トーチ相手に何を恥ずかしがる必要がある?」と、その場の空気をまったく読めていないアラストールのボケボケぶりもいい!

悠二はやっとシャナが可愛い顔をしていることに気付いたみたいですね。
遅いよ!

さて。
それから少し経って、今度は体育の授業中です。
体育教師は生意気なシャナをぎゃふんと言わせるため、意味もなく運動場をひたすらランニングさせているようですね。
めちゃくちゃしんどい生徒達からは不満たらたらです。
シャナはそれくらいじゃなんともないのか、涼しい顔をしてますが……。
男の短パンを強調されても嬉しくもなんともありませんが、女子のブルマのアップはよくやったスタッフ!
ってか、今回、やけにどこもかしこもカメラアングルがやらしくないですか!?
なーんて思ってたら、可愛い可愛い貧血気味の一美ちゃんが倒れてしまいました!
四つんばいになって苦しそうにハアハアしてるとことか、激可愛い!
好きだ!

なのに、この体育教師ときたら、一美ちゃんがこんなに苦しそうなのに、サボるなとか言って、一美ちゃんを叱りつけます!
うわー、ムカつく!
と思ってたら、悠二が一美ちゃん、庇った!
悠二×一美フラグキター!!
でもって今度はシャナが体育教師をど突き!
そのままシャナがムカつく体育教師を殴ろうとしたところで、咄嗟に悠二が「蹴りだ!」と叫んで、殴りから蹴りに切り替えたシャナ。
体育教師は生徒達みんなでグルになって、ランニング中の生徒の群れの中に入ってきたため、不運にも交通事故に合ってしまったということで処理。
これがきっかけで、前回クラスの中で浮きまくってしまった悠二とシャナはクラスメイトに受け入れられたようですね。
頬染め一美ちゃん、超ラブリー!

悠二はそれで安心していたようですが、シャナの方は悠二のことが気になる自分の気持ちが分からなくて戸惑いと苛立ちで頭ぐるぐる状態。
そんなところに、マルコシアス&マージョリーの力を感じて、アラストールが止めるにも関わらず、「戦っていれば何も考えずにすむ!」と自らそこに赴き、戦いを挑むことに!

フレイムヘイズ同士の戦いですが、マルコシアス&マージョリーってすごく強いんですね。
悠二からすればとても強く感じるシャナもマルコシアス&マージョリーコンビには歯が立たず、あっけなくやられてしまいます。

次回はどんな萌えが待ってるのかな♪


OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)



ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 20:06:21 | 灼眼のシャナ | コメント:0 | トラックバック:59

2005年10月20日

灼眼のシャナ 第3話

「トーチとフレイムヘイズ」

「一美ちゃんが喋った!!」

これが一番の関心ごとなのですが、メロンパンをかじるシャナ可愛すぎ~とか、先生達みんなふがいなくておかしすぎ!とか、今回のシャナも面白かったです。

ゆかりちゃんの消えた翌日に学校に行った悠二は、『平井ゆかり』としてそこに存在するシャナに戸惑いを覚えずにいられず、「本当は既になくなったはずの場所を利用してどこに不都合があるの」と、ゆかりちゃんの死を冒涜するようなことをして悪びれもしないシャナにキレて、「最低だ!」と叫ぶのですが、それが災いしてクラスの中で嫌な意味で浮いてしまいます。
友人である池は庇ってくれるものの、密かに私のお気に入りの佐藤啓作からは正面きってバッシング。
それすらも理解できないと、シャナ。
認識の違いですね。

そして、授業の時間。
もう、これ、爆笑!
英語の教師からはじまって、科学、国語、数学がシャナによって泣かされて、教室から逃げ出しちゃって、この学校、こんな先生だけ雇ってて、本当に大丈夫なのかと思いました(笑)。
シャナ、すごく頭がいいんですね。
フレイムヘイズってみんなこんななのかな?
でも、教師を次から次へと撃退する攻撃的で反抗的な態度が災いして、クラスの雰囲気は更に悪くなってしまいました。
シャナ、悠二なんて目じゃないくらい浮いてます。
でも、そんなシャナも屋上でメロンパンをかじる時には極上の笑顔!
この笑顔見てると、無性にメロンパンが食べたくて仕方なくなる!!
私も皮の部分が固いメロンパンが大好き!

一方のマリアンヌ。
人形フェチの変態ご主人様フリアグネに、汚名挽回するべく再度、ミステス(悠二)狩りに!
マリアンヌが健気にフリアグネのことを想っているのはよく分かるのですが、フリアグネは何を考えているのかまだよく分かりません。
まあ、顔がいいからいいんですけどね(←マテ!)。

さて、放課後です。
シャナ扮する『ゆかり』に向かって「バイバイ」と挨拶する吉田一美ちゃん。
大好きです!
でも、シャナに「しつこい」呼ばわりされて可哀想!
悠二には池が気を遣ったのか、食事に付き合わないかと声をかけるのですが、またしても結界が張られ、マリアンヌ登場!
みんなを戦いの被害に少しでも巻き込まなくてすむように、近くにいた女生徒を廊下に運んで寝かせたのですが、結界がとけたとき、いきなり廊下に寝ていたら、その女生徒、すごく気まずいというか、変な目で見られると思うのですが、せめて普通に立たせてあげることはできなかったのでしょうか!?

シャナVSマリアンヌはシャナ圧勝。
でも、そんなシャナにあとからやってきたフリアグネはアラストールの契約者として弱すぎと評します。
自分で炎が作れないとかなんとか言ってましたが、ここらへんはまだよく分からないなぁ~。
フリアグネはキレたシャナとの戦いでミステスの中の宝具が巻き込まれて壊れたらいけないと、あっさり退却したので、それ以上の被害はありませんでしたが、それでも窓ガラスは全部割れ、机はめちゃくちゃ、生徒達は大負傷。
特に、悠二の友人である池は死にかけの重体です!
いきなり池も、その場を修復するのに使うためにシャナによってトーチにされるのかとどきっとしましたが、たとえ、自分の中の灯が小さくなって消えるのが早まっても、池やクラスメイト達を犠牲にはしたくないからと場の修復には自分を使ってくれとお願いする悠二。
ただ忘れられて消えるより、自分の存在が池たちのために使われて自分が生きていた証が残るほうが、悠二にとってはよっぽど救いがあるってことでしょうか。
シャナはそんな悠二の心が分からなくて、夜も悠二の家の屋根の上で苛々。
そんなシャナにコーヒーの差し入れをもってきて、きついことを言ってしまった謝罪と、池の魂を使わないでいてくれたことに対するお礼を言う悠二。
悠二のことが分からなくて、揺れるシャナが可愛いです。

新しいフレイムヘイズも悠二達の町にやってきたようだし、さて、これからどうなるか!?

OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)


ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 19:02:00 | 灼眼のシャナ | コメント:2 | トラックバック:59

2005年10月13日

灼眼のシャナ 第2話

「灯る炎」

今回は、鬱陶しがりつつもシャナがいっぱい専門用語を説明してくれたので、少しずつ世界観みたいなものが分かってきました。
私が可愛いとチェックしていた吉田一美ちゃんはまたしても喋ってくれなかったけど、来週こそ!

悠二はシャナから自分は既に死んだ身で、近い将来、存在が消えるってことをなかなか信じられない、信じたくないようだったけど、それって当然の気持ちですよね。
だって、現に動いて喋って、いろいろ考える心だって残ってるんですから、本当は死んでて、そこにいるのは消えるのを待つのみの残りかすだって言われたって、そうそう納得できないですよ。
でもま、シャナの「うるさいうるさいうるさいっ!」が今日もまた聞けたのは嬉しかったかな?
こういうツンデレキャラは好きです。
今回は幸せな顔でメロンパンを頬ばるとこも拝められたし、ラストでは悠二に名前をつけてもらって、かすかに頬を染めるところとか可愛すぎ!
今はまだつんけんしまくってるシャナだけど、いつかメロンパンに向ける笑顔を他でも見せてくれるといいな。

でもって、今回儚く消えちゃったゆかりちゃん!
明るく元気な子だったのに、燐子に存在の力を喰われてすっかり感情の乏しい、目立たない子になってしまいましたが、悠二の必死の計らいもあり、密かに想いを寄せていた速人が絡んだ時はわずかに笑顔も見せてくれました!
大好きだという綺麗な夕焼けを見つめながら消えてしまったけど、私も悠二同様、ゆかりちゃんのことを覚えてるよ!

あーでも、ラスト、良かったな。
何かにつけ「ただの」って言葉を使うシャナは、自分のことも「ただのフレイムヘイズ」って悲しいことを言ってましたが、シャナが他のフレイムヘイズと区別するときは「贄殿遮那のフレイムヘイズ」と呼ばれていると言ったことから、悠二が「じゃあ、君はシャナだ。僕はこれからそう呼ぶ。もう、ただのフレイムヘイズじゃない。僕もただのトーチじゃない。坂井悠二だ!」って言い切って、炎髪灼眼のフレイムヘイズだった彼女に『シャナ』って名前がついたとこ、素直に感動しました。

それにしても、クラスメイトの佐藤啓作君。
いつになったら悠二と絡んでくるんだろう?
結構、好みな顔してるので密かに期待してるのですが……。


灼眼のシャナ~Prelude to Shana~



灼眼のシャナ 高橋 弥七郎


OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)


ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 21:19:15 | 灼眼のシャナ | コメント:3 | トラックバック:58

2005年10月06日

灼眼のシャナ 第1話

「全ての終わり、一つの始まり」


原作未読のため、専門用語がいろいろ出てきて難しかったのですが、公式HPに用語解説が載っていたので、少し勉強してきました。

主人公の坂井悠二はごく普通の高校生。
一週間前に入学したばかりで、高校生活のことで頭がいっぱい。
結構、レベルの高い学校のようですが、中学時代からの友人がクラスメイトで、しかもクラスの女の子達はかなりレベルが高いようなので、ちょっと苦手なタイプもいても、それなりに学校生活を楽しんでいた様子。
私はクラスメイトの女子では清楚で可憐なイメージの吉田一美ちゃんが好みです。
今回、セリフがなかったようですが……。

さて、その悠二。
帰りにCDショップで、クラスメイトでちょっといいなと思っている女の子、平井ゆかりと会って会話するのですが、どうもゆかりは悠二の友人、池速人に気がある様子。
悠二、残念!
でも、そんなのは本当に些細なことで、このすぐあと、悠二の身に非現実的なことが起こります。
ゆかりと別れてすぐ、道に魔方陣のようなものが現われ、悠二以外のものすべてが時間を止めてしまいます。
そして、気味悪い巨大赤ちゃん人形みたいなのと、マネキン人形の頭だけボール状に丸めたような変なのが現われ、「食べよう食べよう」言ったかと思うと、街の人々が次々に青白い光に包まれ、消えていきます。
その中にはゆかりの姿も!
悠二はどうも、その内に宝物を秘めた『ミステス』という存在のようですね。
ミステスの中でも変り種のようですが、それが理由で化け物たち(隣り合わせの世界“紅世の徒”の僕である怪物“燐子”)のご主人様の元へ連れて行かれそうになったところを、炎髪と灼眼を持ち、大太刀を振るう少女、シャナに助けられます。
が、シャナは別に悠二のことを助けようと思って現われたわけではなく、“紅世”とこの世、両界のバランスを保つために“存在の力”の乱獲者を抹殺する“フレイムヘイズ”としてやってきたようで、あくまで燐子を倒すことが最優先。
燐子を庇った悠二が、逆に燐子に身体の中をいじられると、悠二の身体ごと表情も変えずばっさり切断。
燐子の本体は可愛い女の子の人形で、シャナがマネキンを倒している好きに逃亡。
当然、悠二は大量出血で死ぬと思い込んでいたのですが、何故かまったく血は出ておらず、シャナによって身体を元に戻してもらいます。
そして、悠二のまわりの世界もまた、先程までの日常に戻るのですが、よく見ると、道行く人、そしてクラスメイトのゆかりに青白い炎が見え、母と手を繋いでいた子供は存在ごと姿を消します。
しかも、青白い炎を見に宿す人は皆、表情がどこか虚ろです。

シャナはいつのまにか黒髪黒目。
どっちのシャナも凛々しくて可愛いですね。
って、それはともかくとして、悠二はシャナに説明を求め、シャナはうるさい悠二を黙らせるために殺そうとしますが、アラストールに諫められて、真実を伝えます。
それによると、悠二をはじめ、身体に灯りが見える者はみんな、既に紅世の徒に喰われて消えた人間の代替物、トーチだそうです。
急に存在が消えると、世界のバランスが崩れるから、一時的に衝撃を和らげるために代わりを置いているようです。
これからが本番って感じですね。


灼眼のシャナ~Prelude to Shana~



灼眼のシャナ 高橋 弥七郎


OP 緋色(ひしょく)の空(初回限定盤)  川田まみ(I've)


ED 夜明け生まれ来る少女 高橋洋子

Posted at 21:14:56 | 灼眼のシャナ | コメント:2 | トラックバック:33

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる