fc2ブログ
2006年02月03日

BLACK CAT 第15話

「竜を狩る猫」

クリードの望みどおりになったざます!!
エキドナさんはいい加減、トレイン狂の変態クリードを見限った方がいいと思うざます。


ウドニーから「ビックな仕事」があると聞いてフレシアタウンに来たトレイン達でしたが、ウドニーの情報はマダム・フレシアのペット探しで、10万ゴールドというショボイ仕事。
それでも、クリードに30億ゴールドの賞金がかかり(星の使徒全員なら50億ゴールド)、クリードを捕獲するために掃除屋同盟結成の募集まで出ていることを知ったスヴェンが、トレインにその情報を知らせまいと、イヴと一緒にその依頼を受けろと言ったことで、トレイン・イヴ・ウドニーの3人でマダム・フレシアからの依頼を受けることに。
途中でリンスも仲間に加わりましたが、半年前の写真を見ただけでは大きなトカゲにしか見えなかったペットのフローラちゃんが、実はバカみたいにデカい肉食恐竜で、なかなかハードな仕事でした。

一方のスヴェン。
トレイン達に内緒で掃除屋同盟を訪ねたものの、首謀者の情報屋・グリンは一癖も二癖もありそうだし、集まった掃除屋連中も仲悪いしで、不安がいっぱい。
まあ、一見、チームワークが悪そうに見えて、逃げるトレイン達に付いてきたフローラちゃんを無傷で捕獲したときの連携プレイはなかなかのものだったので少しは使えるのかもしれませんが、今度は、グリンの口からクリードのことがトレインにバレて、結局、トレインはまた一人でクリードを追って行ってしまうことに!!
せっかくの苦労が水の泡ですね。
勿論、スヴェンはこのあとトレインを追ってクリードのアジトへ向かうんでしょうけど。

前回、チビ化から元に戻ったものの、ルシフェルの後遺症の心配の残るトレインでしたが、今回、まったく不安定な様子は見受けられず。
再び身体に変化が起こるとしたら、クリードのアジトへ付いてからでしょうね。

あー、でも、トレイン自身は知らないこととはいえ、自分自身に賞金首がかかって「やった!! これでトレインも僕の元に来てくれるに違いないvv 再会が楽しみだよ、トレイン。早く会いたいよ、トレイン。薔薇風呂に入って待ってるよ、トレインvv」とか思ってるクリードの元に自ら乗り込むなんて、トレインもまだまだクリードのことが分かってませんね。
クリードにダメージを与える一番の方法は完全無視なのに、これじゃクリードを喜ばせるだけですよ。
楽しいからいいんですけど。


Black cat (7) 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.3

Posted at 22:28:36 | BLACK CAT | コメント:2 | トラックバック:12

2006年01月27日

BLACK CAT 第14話

「ちび猫」

子供になっても頭脳は子供。
その名もちびっこトレイン(CV:高山みなみ)!!


まんまコナンじゃないかと思ったら、目閉じてたら本当にコナン以外の何者にも聞こえなくて違和感ありまくりでした。
が、それはそれとして今回も面白かったです。
キョウコは完全にトレインの恋人候補になってますね。
トレイン×サヤもトレイン×イヴも好きですが、キョウコに振り回されるトレイン×キョウコも好きなので、この二人の絡みは好きです。
キョウコはおチビになったトレインでも大好きという一途さんだし、お馬鹿同士、結構お似合いかもしれませんね。

ま、それはともかく、ドクターにルシフェルを撃たれお子ちゃま化したトレインと、トレインを追ってきたイヴは、ギャングに絡まれているティム達を助けたことで、やっかいごとに巻き込まれてしまいました。
トレインの方は「俺には関係ない」で済ませようとしましたが、イヴが「力になりたいから残る」なんて言ったら、なんだかんだでイヴのことを姫っちと呼び可愛がっているトレインが一人だけ戻るはずもなく、おまけにティムが昔のトレインと同じで殺された両親の仇を取ろうとしていることを聞いてほっとけなくなった模様。
孤児達の今のリーダーはティムですが、その前のリーダーが星の使途のリオンだってことで、またもやリオン×イヴフラグが立ったかに見えましたが、イヴがスヴェンのことを『恋人』という対象として意識したことでスヴェン×イヴフラグはもっと立ちましたね。

今回はトレインの子供時代のエピソードが自然に挟まってて良い感じでした。
両親の仇である暗殺者に育てられ、銃の撃ち方とかその他諸々生きるための力を教わってきたトレインは、その男を両親の仇として憎みつつも目標にしていたわけですが、目標であった男もまた力なき敗者として死亡。
「この世界は力がすべてだ。誰にも甘えるな。頼れるのは自分だけだ。俺を超えたいなら生きてみろ。たった一人…」
サヤと知り合う前のトレインは、その言葉通り、一人で生きてきたわけですね。
で、クリードはそんなトレインが好きで好きでたまらない、と(←今回、クリード出番ないけど)。
でも、サヤと出会い、スヴェンやイヴとも親しくなって、守るべき者、助け合う仲間の存在を知ったトレインは、過去の自分に重なるティムがギャング相手にとどめを刺さなかったことに微笑むまで成長した、と。
うん、良い話だ。
あとは、もうちょいギャングが骨のある男達だと良かったんですが、子供相手に遅れをとりまくるばかりか、人質取っても軽くいなされるダメダメぶりで、格好悪過ぎでした。

最後は、お湯を浴びて元の身体に戻るトレインで締めくくり。
イヴにカップラーメンみたいってつっこまれてましたが、「お湯で元に戻る」のフレーズで一番に思い浮かんだのはらんま(←懐かしい!)だったり。
さりげにシキが腰にバスタオルを巻いただけの格好のトレインを覗き見てましたが、あとでそのことをクリードが知ったら、「何故、そんな重要な時に僕を呼ばないんだ!!」と怒られそうです。


Black cat (7) 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.3

Posted at 23:03:12 | BLACK CAT | コメント:4 | トラックバック:14

2006年01月20日

BLACK CAT 第13話

「LOVE猫」

ねこねこEDがシリアスEDに変更しちゃいました!!
愛着ありまくりだったので寂しいですが、イヴイヴが可愛いからOKです。
OPも一部のカットが変更。
曲は変わらないのかな?

今回はキョウコ→トレインLOVEフィーバーな話だったわけですが、まずはクリードを語らなきゃいけませんよね。
いつの間にか戻ってきた雑魚キャラデュラムが、雑魚なくせに態度デカくて、愛するトレインをバラバラにするなんて暴言を吐くものだから、不快な気分にまかせて瞬殺!!

仲間をそんなにあっさり殺していいのか?

いえいえ、デュラムなんてトレイン狂クリードの仲間なんかじゃないですよ。
クリードが尊敬し、真に仲間として共に理想の世界を築きたいのはトレインだけ!
あとのメンバーはただの駒に過ぎず、デュラムに至っては駒は駒だけど、使えない駒だと分かったから処分したわけです。
高笑いが相変わらずキモい。
でも、そこが好きvv
……なのですが、常識人のシャルデンさんは変態クリードにこれ以上付き合っていては変態菌が移ると、星の使途を抜けることを決意。
キョウコも愛するトレインと戦いたくないことと、シャルデンを一人にするのは可哀想だからという理由で星の使途を抜けることにしました。
今回、素顔シャルデンが初顔見せ!
やっぱ、うっとりするくらい美形です。
おまけに恥じらいのある美人なところがいい。
好きです、シャルデンさん。

で、肝心のキョウコなのですが、星の使徒を抜けたあと、普通の女子高生やってました。
しかも、バレンタインを利用して、トレインにチョコと一緒に想いを受け止めてもらおうと超はりきり!
キョウコビジョンの美形トレインと、風邪引いてまぬけ面してるヘロヘロトレインのギャップがいい♪
キョウコは本当に元気ですね。
想いのまま、再会早々トレインにキスしようとしましたが、それに心底恐怖し、怯えて猫を身代わりにするトレインがこれまた可愛い。
キョウコが頑張って作ったチョコは、掃除屋のデブに踏み潰されてしまいましたが、キョウコの怒りの炎より早く、食い物の恨みでトレインキック炸裂!!
もう炎を使うなとキョウコに忠告したあと、粉々になったチョコを食べるトレインですが、これってキョウコの気持ちをくんでというより、絶対お腹が減ってたからだと……。
にしてもキョウコ、罰ゲームじゃないんだから、チョコにハバネロはないですよ(笑)。
ハバネロにやられてトレインが水を求めてその場を去った間に、キョウコのもとには、クリード程強烈じゃないけど立派な変態のドクターと、暇~なリオンがやってきて、キョウコに実験用のナノマシン、ルシフェルを撃とうとしたものの、これまた寸でのところでトレインがキョウコを庇い、被弾。
ドクターとリオンはすぐに立ち去りましたが、リオンがイヴのことを気にしたっぽいところに萌え。
トレインがルシフェルの影響でちび化したところで今回は終わってしまいましたが、ちびトレイン、やっぱ可愛いなぁ~。

次回はお姉さんぶりたいお年頃のイヴイヴが見られそうで、それがすごく楽しみですvv


Black cat (7) 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.3

Posted at 23:26:59 | BLACK CAT | コメント:0 | トラックバック:13

2006年01月13日

BLACK CAT 第12話

「闘う猫」

クリード、あなた、はじけ過ぎです!!

驚くほどの変態っぷりを見せ付けてくれたクリードに目を奪われすぎて、あんまりその他のキャラのことを思い出せません。
とりあえず、ジェノス達、クロノ・ナンバーズが、わざわざクリードのアジトの目の前で自分達では格好良いと思い込んでる決めポーズで聞かれもしないのに自己紹介して密かに暗殺するはずのクリード一味に早々に侵入がバレ、クリードがなかなか自分の元へ来てくれない愛しいトレインを思って薔薇風呂でアンニュイな気分に浸っている間に、ジェノスたちケルベロスと星の使徒が対決!
久々にサヤがトレインの夢の中に出てきてトレインが跳ね起きたのに気付きつつ、そのあと、トレインが一人抜け出してクリードの元へ行ったのをイヴに起こされるまで気付かない大ボケスヴェンは、その後、紳士らしからぬ態度をデュラム&ウドニー取ったあと、トレインを死なせないためにトレインのあとを追うものの、逆に即行シャルデンやエキドナ達に捕まってリンスと共に人質になり、気持ちは評価するけど使えなさ全開!
ジェノスにやられて気絶したリオンをイヴが助けたことで、リオン×イヴフラグが立ったっぽい。
「愛してる~」とまぬけな口調で言いながら城から転落したジェノスのことを、なんだかんだでリンスは好きらしい。
……って、そんなところでしょうか。

今回はやっぱりなんといってもクリードですね。
クリードがすごい! キモい! 面白い!!
星の使徒達の戦闘中に何度も出てきた薔薇風呂クリードに飲んでたコーヒーをあやうく噴き出しかけ、トレインの気配を察すると同時にしゅるるんと着替えをすませる姿にダンダンと目の前の机を叩き、「さあ、トレイン。僕の頭を撃つんだ。僕はどんな弾でも僕は受け入れてみせるよ。そして受け入れた時、きみと僕は結ばれるってわけさぁ」に突っ伏しました!
M、ここに極まれり!!
ここまで思い込みで突っ走るキャラ、見たことありませんよ。
クリードのセリフ、動き、すべてが光ってます。輝いてます。めちゃくちゃ濃いいです!
トレインとの闘いの邪魔をするなら、たとえ味方でもこれっぽっちも容赦せず本気で殺す気だし、逆に、トレインが自分との勝負を放棄して、スヴェン&リンスを助けるために自分の目の前から消えたことで茫然自失に陥り、あっけなくナイザーに捕まるところもなんともクリードらしくて面白い。

次回予告のキョウコビジョンのトレインがやけに美形で笑いましたが、きっとクリードの脳内ビジョンのトレインは更に美形なんでしょうね。


BLACK CAT 4 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.3


ED ナミダボシ パピーペット

Posted at 23:16:05 | BLACK CAT | コメント:0 | トラックバック:13

2005年12月17日

BLACK CAT 第11話

「偽りの猫」

イヴ、可愛いよイヴvv

今回はブラックキャットの偽者が現われたって話でしたけど、偽者ウドニーは完全にまぬけな小物(しかもデブ)なのでどうだって良く、可愛いイヴイヴが見られたことがメインでしたね。
それと、最初にちょろっとしか出てこなかったけど、クリードがいい!!

クリードにヘリを真っ二つにされて普通なら死んでるはずのジェノスは、やっぱりしっかり生きてました。
腕に包帯巻いてるけど、あれだけの爆発&高いところから落ちてこれだけの怪我は寧ろ奇跡。
おまけに傷の回復したナイザーと一緒に、打倒クリードのようです。
久々にリンスに会って格好つけてましたが、変態クリード相手にどれだけのことが出来るか激しく疑問。
でも、今のところクロノス、これといって活躍してないので、来週はちょっとは見ごたえある戦いをしてもらいたいもんです。

そしてクリード!!
シキの蟲を使ってトレインを盗撮!!
犯罪だよっっ!! ストーカーだよっっ!! 恐いしキモいよっっ!!
でも、そんなあなたが大好きです。
道(タオ)に誇りを持ってるシキとしては、「何故自分がストーカー行為の片棒を担がないといけないんだ!!」と憤りたくてたまらないでしょうね。
カメラに映ったトレインはほとんどがまぬけ面だし。
星の使徒のガンマン・デュラムはトレインを仲間に引き入れるのが不服なようで、トレインを倒す気満々でしたが「トレインと君じゃあ、格が違う」とか「言葉に気をつけろ!」とか、クリードに馬鹿なことを言うなと怒られてました。
ってか、クリードの前でトレインをけなして、殺されなかっただけ良かったと思う。
クリードのトレインLOVEは激しく歪んでるけど誰にも負けませんからね。
変態でキチガイでおまけに危険な力まで持ってるクリードには、歯向かわないほうがいいと思う。

で、イヴ。
ブラックキャットの偽者が一足違いで自分達のターゲットを捕獲したという情報を得、当面の仕事がなくなったため、トレイン達がパンの耳を食べている間にスヴェンの薬を買いに行ったのですが、買い物帰りにウィンドウショッピングをしたり、いろんな帽子や眼鏡を試してご満悦なところが最高に可愛いvv
おませなイヴが大好きです。
トルネオ邸にいた時は地味な黒ワンピだったけど、いつの間にか可愛い服着まくってて……これもやっぱ、スヴェンの気を引きたいからですかね?
可愛い子だvv
でも、スヴェン達の元へ戻る前にブラックキャットの偽者ウドニーとばったりでくわし、呆れながらもピンチを助けたり、延々くだらない話を聞かされたり大変な目に合わされてました。

一方、だれだれトレインですが、シキの蟲のこともちゃんと気付いていたようで、無造作に手で掴み、殺してました。
きっと、その頃クリードは、「トレインの美しい顔が見れなくなってしまったじゃないか! 早く別の蟲をトレインのところへやれ!! 今度はもっとたくさん、いろんなアングルからトレインを撮るんだ!!」とかシキに命令してそう。

って、それはともかく、ウドニー&イヴの前に、ブラックキャットを倒すためにデュラムが本当に現われちゃいました!
勝手なことしてクリードに怒られるぞー!
おまけに、イヴ達がピンチに陥ったところで、トレイン登場。
あっけなくトレインにやられるデュラム。
ってか、銃弾をことごとく銃で叩き落すトレインっていったい何者なんですか!?(←元ブラックキャット、現新米掃除屋です。)
激しく銃の使い方を間違っている気がしますが、とにかくクリードが言ったとおり、トレインとデュラムじゃ格が違うってわけで、トレインからも「うせろ。俺の相手はクリードだけなんだ」と言われた挙句、拳で殴られて気絶してしまいました。
いいとこなしですね。


BLACK CAT 4 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.1



BLACK CAT 2006年度 カレンダー


ED ナミダボシ パピーペット

Posted at 01:14:42 | BLACK CAT | コメント:0 | トラックバック:10

2005年12月10日

BLACK CAT 第10話

「暴走する猫」

クリード祭り!!

待っていました、クリード!
やっぱりクリードがいないと始まらないよね。
トレインにぞっこんな勘違いなあなたが大好きですvv

シャルデンさんからクリードが生きていること、会いたかったら3日後にサンゼルス・シティへ来いと告げられたトレインは、単独、サンゼルス・シティへ。
スヴェンの元にはリンスがやってきて星の使徒についての情報を渡してましたが、トレインのことをめちゃくちゃ気にして心配している様子。
でもって、そんなスヴェンのことがとっても気になるイヴが最高に可愛いvv
スヴェンの一番になりたいイヴにとって、スヴェンがトレインのことばかり気にするのは面白くないし、何よりそのことによってスヴェンの身に何かあったら大変です!
でも、紳士なスヴェンは一度懐に入れたトレインがピンチだって思ったら、誰がなんといっても助けに行くんだろうな。

さて、トレインとクリードの再会の日、ちょうどシティで各国首脳会談が開かれる日でした。
星の使徒、暴れまくってますね。
でも、やっぱり一番はクリードでしょう。
早々にジェノスの乗ったヘリを真っ二つに切り裂き、各国首脳を殺害。
ジェノス、死んではないだろうけど使えなさ過ぎ。
そして、トレインとの再会!!
星の使徒としては今回一番のメインだったはずの各国首脳会談に乗り込んだときより、トレインとの再会を重きに置き、喜び、興奮するあなたが大好きですvv
殺る気満々のトレイン相手にまたしてもサヤを殺して正解だったとか怒らせるセリフを言いつつ、本気でトレインを星の使徒に勧誘し、なおかつトレインは自分の手を取るに違いないと思い込んでるところがすごい。
トレインに銃で撃たれてもすぐ再生するし、無敵ですね、いろんな意味で(笑)。

だがしかし!
ノリノリ絶好調だったクリードも、トレインのピンチに駆けつけたスヴェンに苛つき、身動きが取れなくなったトレインに星の使徒のメンバーであるガンマン・デュラムが銃で撃ったことで動揺!
もともとトレインに嫌われていたにも関わらず、デュラムが素敵な再会の邪魔をしたがためにトレインに嫌われてしまうと大勘違い!!
まあ、ビジョンアイを使ったスヴェンが庇ったおかげで、トレインは無事でしたけどね。
デュラムを睨みつけ、トレインには「すまない、トレイン。せっかくの再会を台無しにしてしまって」と慌てて謝罪。
トレインに睨まれてショボーンな表情がめちゃくちゃ可愛い。
分かりやす過ぎ!!
そのあと、トレインとスヴェンのまわりにイヴとリンスが駆け寄ったことで、またしてもジェラシー焼きまくりつつ、「きみは必ず僕の元に来る。必ずね」と捨て台詞を残し、一時撤退。
ってか、あれだけ心底憎まれて、どこにそんなにトレインが自分の元に来る自信があるんですか?
トレインはトレインで、エキドナの道の力で消えていくクリードを追うのを邪魔したスヴェンに八つ当たり。
サヤのことで逆上しているとはいえ、お子ちゃまです。

その後、リンスからスヴェンのビジョン・アイがスヴェンを庇って死んだ相棒の形見だという悲しい過去を聞いたりして、スヴェンに謝るのかなぁ~と思ったら、素直になれないトレインはあれが食べたいこれが食べたいと我侭発言をし、スヴェンと殴り合い。
仲直りっちゃ仲直りだけど、二人とも馬鹿だなぁ~。

最後に。
星の使徒によって回りが混乱しまくりな中でも、(引き攣りつつも)最後まで笑顔を崩さずクリードによって中継を打ち切られるまでリポートをし続けたお姉さんに、拍手を送りたいと思います。


BLACK CAT 4 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.1



BLACK CAT 2006年度 カレンダー


ED ナミダボシ パピーペット

Posted at 15:54:04 | BLACK CAT | コメント:2 | トラックバック:8

2005年12月03日

BLACK CAT 第9話

「魅惑する猫」

スヴェンがキモ淑女になっちゃった!!

今回は道使いの二人組(シャルデン&キョウコ)からもらった神氣湯を飲んだとされる国際捜査官時代にスヴェンが逮捕した男・ギャンザを掴まえる話でした。
とはいえ、ギャンザは女性を好んで殺すアフロな変態。
どうでもいいです。

今回のメインはキョウコが悪党にからまれていたところを助けてくれたトレインに一目惚れし「クロ様ラブ~vv」になったことと、囮捜査のために女装したスヴェン。
これに尽きますね!
あっという間に恋の虜になり、いけいけゴーゴーのキョウコと、淡白で素っ気無いトレインのやりとりが面白い。
キス魔のキョウコは何度もトレインにキスを迫ってましたが、そのたびに猫とキスさせられてました(笑)。
ま、最後はアイスを受け取ってもらえたし、トレインはかなり手強そうだけど、餌付けして飼いならせ、キョウコ!
トレイン×サヤもトレイン×セフィリアも好きですが、トレイン×キョウコも大好きです。
一生キョウコの片思いのままで終わりそうですけど。

でもってスヴェン。
ギャンザを倒すためにビジョン・アイまで使って、格好良いことは格好良いんですけど、ドレスと髭はミスマッチ過ぎ!
背も高いし、どう考えたって女性的な体型じゃないし、キモおかしくって格好良いはずのシーンでも笑いがとまりません。
無理に女言葉を喋ろうとしてたところにも吹いたし、スヴェン、本当に良いキャラしてますね。

結局、ギャンザは薬の副作用で最後は自滅。
トレイン達の前にシャルデンが現われ、自分達がクリード率いる星の使途のメンバーであることを告げたところでEDに入りましたが、果たしてキョウコはトレインと戦う気、あるのかな?

来週はクリード祭りの予感vv
やっぱりクリードあってのBLACK CATですよね!
キング・オブ・変態のクリードには、ぜひともその狂った姿を見せ付けてもらいたいです。
そして、ぜひトレインとの絡みを!
クリードはトレイン絡みの時が一番光ってますからね。
来週、トレインとクリードが再会しますように!


BLACK CAT 4 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.1



BLACK CAT 2006年度 カレンダー


ED ナミダボシ パピーペット

Posted at 01:49:54 | BLACK CAT | コメント:0 | トラックバック:12

2005年11月26日

BLACK CAT 第8話

「旅する猫」

いくら半年経ったっても、キャラ変わるにも程がある!!
肉球って…・トレインの趣味、よく分かんないよ(汗)。


今回は、『崖っぷちの三人、どん底からの脱出!』
というわけで、掃除屋としてお金を稼ぐことにしたトレイン(&スヴェン)ですが、スヴェンの相棒の座を求めてトレインに対抗意識を持っているイヴが、どちらが今回のターゲットを捕えられるか、勝負を挑んできました。

今回のターゲットはイゴール。
顔だけ見ると気の良さそうなおじさん。
今は植物園で働いているようです。
怪しい薬を飲んで異常な力を見につけたけど自爆した悪党の記事を見て沈痛な面持ちをしているあたり、その悪党と何らかの関係がありそうなのですが、子供に優しかったり植物を愛していたり、一見した限りは優しそう。
でも、指名手配されてるってことは、それなりの悪事を働いたってことですよね?
そのイゴールの前に、帽子の男、ことシャルデンさんと、女子高生のキョウコが現われたことで、話が動き出しました。
この二人、大好きですvv

それより少し先の話のようですが、泥棒業絶好調のリンスにジェノスが接触。
ジェノス、相変わらずカクテル&運命うんぬんって、代わり映えのないくどき文句使ってます。
これだからナンパの成功率が低いんだろうな。
案の定、リンスには相手にされず。
それでもクロノスと敵対する道(タオ)使いの組織に所属する謎の帽子の男&女子高生が脱獄に力を貸して逃げおおせた悪党達に怪しげな飲み物を渡し、それを飲んだ者たちが次々と、不思議な力を身につけて問題を引き起こしたあと自爆している。
その飲み物を盗み出してきて欲しいって依頼を、高額報酬ってこともあって引き受けたようです。

トレインたちに戻りますが、こっちは掃除屋としての仕事をするより先に、まずは腹ごしらえ。
あのクールビューティーだったトレインがこんなに大食漢だったとは……(汗)。
クリードもびっくりです!
そんなに食べたら太るぞ!
ってか、そもそもその食費はどっから出るの? 貧乏なんでしょ?
そして、トレイン達に『姫』扱いされてむすったれるイヴがテラ可愛いvv
以前スヴェンに助けられたことのあるウェイトレス、ターニャとの再会、はともかく、その後、リンスとまで再会!
リンスはスヴェンとイヴとのことは知っていても、以前はブラックキャットとして敵対していたトレインが半年前からスヴェンにくっついていることは知らなかったようですね。
ま、それはともかく、リンスからジェノスから受けた依頼を聞き、おまけにリンスの追っているターゲットと自分達のターゲットが同じだと知ったスヴェン達。
ターニャがそのターゲットの居所を知っていたことで、真っ先に動いたイヴを追って、イヴと賭けをしているトレインと、イヴが心配なスヴェン、ターゲットは同じだからってことでリンスが後を追うことに!

さて、イゴールですが、シャルデンさん達がドリンクを渡そうとしても、他の脱獄兵の行く末を知っていたからか、すぐに飲もうとはしませんでした。
ま、そりゃそうですよね。
一時的に力を得ても、そのあとすぐ死ぬのはごめんです。
しかも「私は悪いことなど何もしてないのに捕まって…」って言ってますが、これって冤罪で刑務所に入れられていただけってこと?
まあ、確かに顔だけ見れば悪い人には見えませんが。
シャルデンさん達もドリンクを渡すだけ渡して、無理に飲ますことはしないでその場は去ったようですが、このあとイゴールの前にやってきたイヴが自分が掃除屋だと告げ、「いっぱい人を殺したでしょ」と言われたことから豹変。
やっぱりこのイゴール、冤罪でもなんでもなく、大量殺戮者だったようです。
理由は植物を痛めつける悪い奴をこらしめるためってことだそうですが、植物を愛してるからって植物を守るために人を殺していいはずありません。
しかも、いきなりヤバイ人になったイゴールに危機感を感じて後ずさったイヴが花を踏んだことから逆上。
先程シャルデンさんからもらった薬を飲み、更に狂暴化。
植物を使う力を手に入れたようですが、もう完全にイっちゃってます!
イヴを植物で縛り付けて、人食い花に食べさせようとしたところで、トレインがイヴを助けに登場!
でも、イヴを植物から解放したまではいいけど、そのあと目潰し攻撃にあっちゃって、なんだかんだでトレインがピンチになったらトレインのことを心配しちゃう可愛いイヴも再び植物責め!
イヴ、いつの間にか縛られキャラ?
スヴェン達が遅れてやってきましたが、目潰しに苦しんだのは演技だったようで、トレイン反撃。
その後、イゴールが薬の影響で完全に植物化して自爆。
全員無事だったのは良かったけど、ターゲットが植物化しちゃったら捕獲して引き渡すことも出来ず、当然、報酬ももらえないまま。
お金に困ったスヴェン達にリンスが仕事の協力依頼を申し込んだところで今回は終わり。

次回は、キョウコがトレインに一目惚れ! 早っ!


BLACK CAT 4 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.1



BLACK CAT 2006年度 カレンダー


ED ナミダボシ パピーペット

Posted at 02:05:07 | BLACK CAT | コメント:0 | トラックバック:14

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる