スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年03月12日

彩雲国物語 第2シリーズ 第39話

「縁あれば千里」

続編希望!!

長い間楽しんできた彩雲国物語もついに最終回を迎えてしまいました。
原作が未完結のため、気になるところで終わってしまったのですが、原作が進んだらまた続きを放映して欲しいなぁ~。

貴陽に戻ってきた秀麗達。
劉輝はお忍びのことがバレており、宮中で益々追い込まれた立場にたってしまいましたが、藍州から成長して帰ってきたことは、威厳に満ちた表情から黎深やリオウ達にも伝わったようで。
100年分の仕事を済ませた絳攸も帰ってきてくれたし、悠舜、静蘭、楸瑛、秀麗、燕青…他にも随分頼もしい仲間が増えた今なら、きっとやってくれると信じています。

タンタンはというと、父親の罪の軽減と引き換えに皇毅から秀麗の監視役を任じられていたようで、藍州での行動を報告。
ただし、秀麗の足を引っ張りたくないということで、自ら秀麗の代わりに責任を負うことにしたようです。
清雅に「馬鹿な奴」呼ばわりされても、「お前のためにこんな馬鹿はしない」と皮肉を返すところなんて惚れますね。
こっそり都を出る時の秀麗との別れのシーンもらしくって良かったです。
秀麗はまだ知らないようですが、実は出世したようですし、タンタンが戻ってくる日が楽しみ。

劉輝と秀麗の恋の行方はというと、ついに劉輝が秀麗のための王にはなれないと宣言。
十三姫を後宮の筆頭女官として迎え入れ、自分が定めた期限内に秀麗が頷いてくれなければ十三姫を娶るとのこと。
動揺する秀麗に、少しは見込みがあるかと安心する劉輝ですが、秀麗の耳元で囁いた期限っていったいいつまで?

気になること盛りだくさんで最終回を迎えてしまいましたが、原作に手を出すか否か激しく悩みます。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白
スポンサーサイト

Posted at 00:03:00 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:5

2008年03月05日

彩雲国物語 第2シリーズ 第38話

「刎頚の交わり」

次回、最終回!!

前回、秀麗を救うために宝鏡山のご神体である鏡を割った邵可ですが、黒狼としての姿を晒すわけにもいかず、ちゃっちゃとその場をずらかったようですね。
秀麗の元に一番に駆けつけた燕青が、珠翠に鏡を割った犯人と疑われてしまったようです(苦笑)。

珠翠の二胡で建物の崩落を抑え、龍蓮の笛で雨を弱め、脱出成功。
そろそろ逃げないとマズいかとびびっていたタンタンと、無事合流を果たせました。
十三姫も迅が届けてくれ、これで皆で逃げれる、と思ったのですが、土壇場で珠翠が船から降り、ここに残り、迅と共に行くと発言。
秀麗達が行った後、邵可が説得するも、流石に逃げるのは苦しい、と言われてしまうと、それ以上強くは言えませんでした。
切ないんだけど、ここは楸瑛に今後頑張ってもらいたいものです!

で、楸瑛ですけど、お持ち帰りしたい発言から始まり、劉輝からストレートなラブコール。
負け知らずの兄達との賭けに勝って、無事、勘当されていたわけですが、面と向かって人生まるごと、そなたが欲しいと乞われるなんて男冥利につきると言うもの。
晴れ晴れとした嬉しそうな顔にじ~んときました。

秀麗はというと、迅を逃がした犯人に目星はついたものの、現時点ではかなわない相手だと悟り、機を待つことに!
以前なら、ただひたすら真っ直ぐにつっぱしっていたと思うのですが、随分成長したなぁ~と感慨深かったです。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白

Posted at 00:02:20 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:6

2008年02月27日

彩雲国物語 第2シリーズ 第37話

「目は心の鏡」

この命が尽きるまで王であり続ける!

劉輝を追って川を下っている最中、滝へ落下した秀麗一向。
あの高さから落ちてよく命が助かったなとも思いますが、目的の九彩江にショートカットで辿り着けてまずはめでたし、ですね。
そこへ縹家のおばちゃんの命を受けた隼が現われ、秀麗のみ社へ案内することになりましたが、出発前に皇毅に言いつけられた土産を取るようタンタンと燕青に命じることで、二人に自分達の後を追う口実を与えた秀麗もさることながら、しっかり土産を大量に確保しながら迷わず秀麗達の後を追う二人も流石。
とはいえ、一人だけ中に案内された秀麗はというと、劉輝の無事を確認するも、あっさり珠翠に憑依した瑠花の手に落ちてしまいました。

その後、目覚めた劉輝は瑠花の言葉責めを受け「王位を捨てたらどうじゃ」と唆されましたが、ここで「余は王だ。この命が尽きるまで王であり続ける」と言い切った劉輝に、よく言った!と思いました。
隠れて様子を見ていた楸瑛も嬉しくなって出てきましたし、良かったですね。

思い通りにいかなかった瑠花は珠翠の身体から出て秀麗の元へ行きましたが、未だ洗脳中の珠翠が楸瑛達に攻撃を。
遅れてやってきた十三姫が迅の相手を引き受けてくれましたが、緊迫した状況での劉輝の「愛で何とかできないのか!」とか、邵可の名を出さなければ珠翠を正気に戻せない楸瑛のヘタレっぷりとか、笑える。
十三姫と迅はというと、仁に「自分のために生きていく」と決別宣言する十三姫と、蛍という名前だけは自分のものだと言う仁のやりとりが切なかったです。

秀麗を助けに駆けつけたのは黒狼・邵可。
瑠花の脅しを受け、危険も承知の上だけど、勝算があるのか、瑠花を退けるために宝鏡山の御神体の鏡をあっさり割るところに痺れました。
燕青と、劉輝をタンタンに預けた楸瑛が龍蓮を連れて秀麗救出に向かいましたが、さて、どうなるんでしょうね。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白

Posted at 00:10:55 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:7

2008年02月20日

彩雲国物語 第2シリーズ 第36話

「人生いたる所に青山あり」

ほぼ総集編だった……。

終盤にきて、またしても総集編でした。
ホント、この作品、総集編が多いなぁ~。

とはいえ、パンダは可愛かったし、楸瑛の「まったく世話の焼ける王様だ…」という萌えセリフも聞けたし、悩める劉輝も見られたし、これはこれで見所はあったかと。

夢の中の回想を通して、王になったつもりで、秀麗のことしか考えていなかったかもしれないと気付いた劉輝。
自分は王という責任から逃げていた、もう逃げるのは嫌だと、誰のためでもなく、自分のために王だけが辿り着けるという社に向かおうと決意する一連の流れは良かったです。
社まで辿り着いたところで力尽きて倒れてしまいましたが、大丈夫でしょうか?

楸瑛はもう、劉輝の側まできたのに、火を起こせないまま眠ってしまった劉輝のために火だけ起こして、影からそっと見守る姿にとにかくきゅんきゅんきました。
劉輝に向ける眼差しも声も優し過ぎる!!
見てるこっちが切なくなったのですが、次回はどんな活躍を見せてくれるのかな。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白

Posted at 00:01:47 | 彩雲国物語 | コメント:2 | トラックバック:7

2008年02月14日

彩雲国物語 第2シリーズ 第35話

「危ない橋を渡る」

馬鹿って経験でなんとかなるのか……。

王という仕事から逃げ出してしまったことに涙する劉輝。
藍州へ来たのは己のためか、王としてか……王だけが辿り着ける・辿り着いたら願いが叶うとされる縹家の社のある宝鏡山に一人で赴くことにしたようですが、王都に戻るまでには答えが出るのでしょうか。
王都に残り、黎深に何といわれようと劉輝を支えようとする覚悟の悠舜に涙。
楸瑛も九彩江まで自分を追ってきてくれた劉輝に「藍家が王を選ばなくても、私はあの人を選びます」と心を決めたようですし、これだけの人達に愛されてるんだから、泣いてる場合じゃないですね。
次回はパンダと一緒に頑張れ!

劉輝に置いていかれた十三姫はというと、寝言を聞かれたのをきっかけに少しだけ仁との過去を劉輝に話していましたが、迅の目を奪ったのが幼い十三姫の一言だったことにびっくり!
「好きなだけでは幸せにはなれない」と劉輝に語った十三姫ですが、彼女の過去を知ると本当に重たく響きました。

秀麗一向はというと、複雑に絡み合った事件解決に向けて、少しずつ情報を掴んでいっているようです。
静蘭や燕青と違って秀麗が一番ではないけれど、どうすれば秀麗が力を最大限に発揮できるか知っており、フォローすることができると燕青のお墨付きをもらったタンタン。
「顔からして自分と同じ馬鹿だと思っていたのに……」「心配するな。俺はちゃんとバカだ、多分タンタンと同じには」のやりとりに笑った。
自分にはついていけない秀麗の話に燕青がすぐについていけた理由が経験と勘だと知って、「馬鹿って経験でなんとかなるんだ」と納得するタンタンに癒される。
劉輝を探しに九彩江へ向かう秀麗達の前に現われた龍蓮も相変わらずの格好でほっとする。
次回は龍蓮がお役立ちになりそうですね。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白

Posted at 00:05:20 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:4

2008年02月06日

彩雲国物語 第2シリーズ 第34話

「藍より青し」

いざ藍州へ!

藍州行きを前にして、燕青が「オレが欲しい? 欲しくない?」と選択を迫ってきました。
一方で、秀麗に対して引きすぎな静蘭に対しては秀麗との仲を応援するのをやめる、とのこと。
燕青には家族に対してのように素直になる秀麗、秀麗のことを誰より大切に思うものの、焦れるほど引き過ぎな静蘭、そんな二人と親しい燕青。
皇毅のスカウトを蹴るほど、秀麗をただ一人の仕えるべき相手として認めている燕青が今後どう動くのか気になる。

藍州行きを前にして、皇毅から任務と禁止事項を言い渡された秀麗。
いよいよ出発となりましたが、その際、タンタンにお弁当を持って追いかけてきたタンタンのパパが可愛かった。
ホント、息子思いな良い人ですね。

そんな良いパパを持ったタンタンはというと、船が苦手だったらしく、早速、船酔いしてました。
でも、あの激しい渦を見ると、船酔いどころの話じゃないと思う。
既に船酔いしているタンタンを一撃で気絶させ、秀麗を庇うように抱きしめる燕青でしたが、あんな荒波の中、無事に藍州に辿り着けるものなんでしょうか。

一方、一足先に藍州へ辿り着いた迅と珠翠。
自分が自分でなくなったら殺して、と迅に頼む珠翠でしたが、悲しい結末が来ないことを祈るばかりです。

そして楸瑛。
兄嫁であり、初恋の相手である玉華と再会してましたが、思っていた以上に玉華が気さくで可愛い人で好感が持てました。
玉華から兄との過去話を聞いて満足した楸瑛ですが、楸瑛がこんな気持ちになれたのも珠翠の存在あってこそ。
でも、その珠翠は……。
辛い恋ばかりの楸瑛ですが、その哀愁にまた萌えるんだよなぁ~。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第5巻〈初回限定版〉



彩雲国物語隣の百合は白

Posted at 00:08:15 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:6

2008年01月30日

彩雲国物語 第2シリーズ 第33話

「月日変われば気も変わる」

続々藍州行き!!

登場キャラが多い上、いろんなところで動きがあるので頭の中を整理するのが大変です。

まずは楸瑛。
清雅が取り調べの為拘束しようとしていましたが、秀麗の機転で逃げることに成功し、一足先に藍州へ向かうことが出来ました。
旅立つ前の楸瑛に抱きしめてもらった秀麗が羨ましい。

秀麗の邪魔が入って出し抜かれた清雅はというと、なんだかんだで秀麗の能力の高さを認めているようで。
自分を睨みつける秀麗相手に「俺好み」とか「俺以外の男に泣かされるな」とか、俺様全開ながら告白ともとれるような言葉をかけたりして、やっぱり誑しですね。

その後、皇毅を根負けさせて藍州行きの許可をもぎとった秀麗。
タンタンの同行は決定、護衛として燕青も同行することになりそうです。

一方、楸瑛を追っかけて藍州行きを決定した劉輝。
結婚話から一時的に逃げるつもりで十三姫を道案内人として同行させることにしましたが、新婚旅行と取られて藪蛇に。
それでも、霄太師の計らいで強力な護衛として黒狼をつけることによって、今回の旅はお忍びになるようです。
黒狼こと邵可はというと、留守になることを秀麗達にどう伝えればいいか悩んでいましたが、劉輝自ら同行を頼んできたので、姿を隠さず堂々とついていけることになった点ではラッキーだったかと。
それにしても、十三姫から楸瑛を連れ戻す策を聞かれて大真面目に「余の愛だ!」とのたまう劉輝は本当にお馬鹿だなぁ~。そこが可愛いところでもあるんですけど。

劉輝が十三姫に対して弱気を晒しているところを立ち聞いてもやもやした気持ちになった秀麗ですが、これが自分のものだと思っていたものを取られそうになっていることに対する喪失感だけなのか、恋愛感情込みの嫉妬が交じっているのか気になるところ。

そして、裏では玉座狙う者達が……。
まだまだ波瀾の展開が続きそうです。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第3巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 00:12:56 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:7

2008年01月17日

彩雲国物語 第2シリーズ 第32話

「後ろ髪を引かれる」

ついにお別れの日が……(泣)

今回、ついに楸瑛・十三姫・隼の関係が明らかになりました。
隼は蘭家縁の司馬家の人間で、十三姫の元婚約者であり、楸瑛の親友だったとのこと。
司馬家を捨てた隼は楸瑛にもう親友ではないと言い、二人は一戦を交えることとなりましたが、過去に何があったんでしょうね。隼も十三姫も、互いにまだ相手への想いを残しているようなのに……。
そして、隼と楸瑛がやりあっている間に十三姫に遅いかかった狐面の女。
面がはがれ、それが珠翠だと分かった時の楸瑛の表情が切ない。
また、燕青の介入もあって意識を取り戻した珠翠が、もうお傍にいられないと嘆きながら最後に呟いたのが邵可ってのがまた涙を誘う。
邵可といえば、今回、黒狼として登場しましたが、眼光の鋭さにびびりました。

その後、久々に楸瑛と絳攸が顔を合わせていましたが、既に心を決めている楸瑛を絳攸が引きとどめることはできませんでしたね。
久々に顔を合わせた劉輝と剣を合わせた楸瑛は、花菖蒲の剣も職も返し、別離宣言をしましたが、本気の劉輝に対して、劉輝に対する想い故に心迷う楸瑛の「何度~」って言葉が悲しくて悲しくて……。
王としては一臣下のために行動を起こすのはどうかと思いますが、劉輝にはぜひとも楸瑛を手に入れるべく頑張ってもらいたいです。

それから、今回の事件。
死刑囚を少しずつ引き抜き、殺し屋に仕立てている黒幕がいるとのことですが、秀麗はない、と言い切ったものの、本当に蘭家が絡んでいないかも気になるところです。


彩雲国物語 セカンドシリーズ 第3巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 00:12:01 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:4

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。