fc2ブログ
2005年09月19日

今日からマ王! 第59話

「魔族、地球へ」


4つ目の箱である「鏡の水底」を求めて、ユーリや村田と共に地球へ行くことになったヴォルフ・コンラッド・グウェンダル。
初の地球行きに緊張しているのか、次々にユーリ達に質問を投げかけてくるヴォルフが可愛いvv
でも、緊張もするよね。
地球行きってことは、ユーリの家族に婚約者として挨拶する絶好のチャンス!
ここは絶対、完璧に決めたいところ!
ひとつでも多く情報を集めてちゃんとした挨拶をし、ユーリの家族に気に入られなければなりません。

なにはともあれ、アニシナさんの発明(村田との共同開発。モニターはギュンター)で、魔族語は地球話に、地球語は魔族語にしてくれる耳栓みたいな翻訳機を入手したヴォルフたちは、無事、渋谷家の浴槽へ!
ちょっとハプニングがあって、ギュンターまでアメリカに飛ばされちゃったようですが、翻訳機のモニターをして地球語が話せるようになっていたから大丈夫でしょう、多分。
それより、ユーリ達が真っ裸で地球へ戻ってきたのか、それとも、パンツくらいは履いていたのかのほうが気になります。
だって、転送時、皆の目の前だったし!
おまけに、ユーリを夕食に呼ぶために風呂場にやってきた美子ってば、思いっきり皆の裸見てるし!
下は? 下は穿いてるの? 穿いてないの? どうなの!?
…でも、穿いててもきっと皆揃って黒ビキニ。超ビミョー。

にしても、女性に裸体を晒しても動揺しないどころか、白い歯、きらりんのコンラッドもすごいけど、それ以上にまったく動揺しないどころか、ユーリの名付け親であるコンラッドとの再会に狂喜し、喋りまくる美子はもっとすごい!

ヴォルフ:ユーリの服
コンラッド:兄・勝利の服
グウェンダル:父・勝馬の服
を着た3兄弟は、今度は勝馬と会うわけですが、コンラッドと勝馬が知己だったことに驚くユーり
&美子。
しかも、ユーリが魔王になったこと(魔王になること)を勝馬も美子も知っていたことを知り、混乱しまくりのユーリ。
そりゃまあ、普通なら到底信じられないことが当たり前のように受け入れられていたら、混乱しもするよね。

夕食はカレー。
改めて自己紹介タイムになったわけですが、勝馬&美子を「父上、母上」と呼び、凛々しく自分がユーリの婚約者であることを伝えようとするヴォルフを止めるユーリにヴォルフはご不満!
一方の村田は、「類は共を呼ぶ」で自分が大賢者であることを納得してくれる美子にスマイル。
そこに、兄・勝利が帰ってくるのですが、勝馬に確認したところ、勝利には魔族のことを話してはいないとのことで、今度こそ、魔族のことを隠そうとするユーリですが、あっさり3兄弟のことを魔族だと言い当てる勝利。
一生懸命隠そうとしていたユーリが馬鹿みたいですね(笑)。

ユーリ激ラブの兄バカ勝利は、3兄弟、特にコンラッドが気に入らない様子。
勝馬が地球の魔王、ボブに「鏡の水底」のありかについて聞こうと連絡を試みるのですが、あいにくボブとは連絡が取れず、しばらく3兄弟は渋谷家に居候することになったのですが、美子&勝馬が3兄弟と仲良く喋るのに対し、そっけない勝利。
ってか、3兄弟が気に入らないっていうよりは、ユーリのことが心配で心配でたまらないっていうのが一番なんでしょうけど♪
ボブからのメールが勝利に届いたところで今回は終わりでしたが、 ユーリのいない隙にしっかりちゃっかり美子に自分がユーリの婚約者であることを伝えていたヴォルフに拍手!
息子に男の婚約者が出来たのに大喜びの美子は大物です!
ヴォルフVS勝利も見てみたいなぁ~。


ドラマCD 裏 今度はマのつく最終兵器!〈本家すぺしゃるVer.〉


ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 13:19:43 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年09月19日

今日からマ王! 第58話

一週間送れですが、感想いきます。

「混沌の王」


仮面の男をなんとか退けたものの、被害は大きいユーリ達。
「間接接吻とはいえ、許さないぞ!」な焼き餅やきのヴォルフラムにヴォルユ好きだーと癒されつつ、コンラッド・ヨザック・ムラケンと再会。
コンラッドに心配されたことが嬉しいのに、素直じゃないヴォルフに今度はコンプーにときめいてたら、アーダルベルトがやってきて、作戦会議に。
仮面の男が大シマロン、ベラールの軍師だという情報をつかんだユーリは、ベラールに会いに行って話し合い、分かり合おうと提案し、皆を呆れさせるものの、ユーリらしい意見に、結局皆もユーリの意見を取り入れます。
皆、ユーリには甘いですね。

その夜、左腕のことで一人悩んでいるコンラッドの前に村田が現われ、「なんでも一人で抱え込むのは君の悪い癖だね」と注意するのですが、それは村田も同じだろうと返すコンラッド。
ここでいきなり村田がムラユ&コンユ発言!
「僕たちには渋谷がいる。どんな闇が待ち構えていようとも、渋谷という太陽が行く手をまぶしく照らしてくれる」
うわっ、恥ずかしい! でも、萌えっ!
過去、まだ魂だったユーリを届ける途中だった頃のことを思い出したコンラッドは、同じく別の魂を運んでいた男のことを思い出し、村田がそのときの魂だったことに気付きます。
ユーリが太陽で、村田が月。
ここで「神無月の巫女」を思い出した私は、百合も大好きです。

さて。
アーダルベルトも交えてベラールの出城に出向いたユーリ達ですが、待っていたのは初っ端からメイド姿の人形に襲われ、ユーリママ美子(偽者)はユーリの目の前でデブになりすぎて破裂し、その後もたくさんの人形に襲われ、あげくの果ては廃人同様のベラールと対面するという悪趣味なものでした。
操っていたのは仮面の男。
ユーリが人形達を自由にしてやってくれというと、今度はヨザック・アーダルベルト・キーナンが操られ、彼らの意思とは別に、ユーリ達を襲ってきます。
ますます悪趣味ですね。
でも、ユーリから青白い光が溢れ出し、ヨザックたちから瘴気が抜け、危機脱出。
…と思ったときには、すでに仮面の男はマスクとマントだけ残して消えてました。

4つの箱を揃えなければならないことが分かった村田の提案でウルリーケに会うと、今まさに眞王からのお告げを聞いたウルリーケの口から「鏡の水底は地球にある」という衝撃の事実が!
次回は、皆で地球行き!
楽しみですvv
ってことで、これから続けてみます。


ドラマCD 裏 今度はマのつく最終兵器!〈本家すぺしゃるVer.〉


ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 11:15:03 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:0

2005年09月03日

今日からマ王! 第57話

「闇から来た魔物」


今日は朝早くamazonから「宝はマのつく土の中!」が届いたので、ウハウハしながらそれを読みつつ、放映開始時間を待ちました。

ってことで、今回は初っ端から攫われたヴォルフを得意ではない馬で必死に追うユーリ。
ヴォルユにもユヴォルにも優しい展開ですね。
でも、ヴォルフを攫った仮面の男達に何かの力を使われて、ユーリまで一緒に攫われてしまったようです。
大シマロン王、ベラールは完全に仮面の男の操り人形みたいになってしまっていました。

さて、ヴォルフが攫われて、そのあとをユーリが追ったとなると、当然二人をコンラッド・ヨザック・ギュンターが追いかけるわけですが、残念ながら既にユーリ達は攫われてしまったあとで、見つからず。
神殿のウルリーケも探そうとするのですが、霧がかかったように何も見えないようです。
村田が厳しい顔をして、そんなウルリーケを見てました。

にしても、眞王って本当にヴォルフに瓜二つですね。
肖像画の眞王を見つめながら、ユーリたちを見つけられなかったことに対してでしょうか?「罰なんですか? あなたとの約束を守れなかった俺への」と呟くコンラッド。
そんなコンラッドに「彼は我侭な子供と同じだよ」と、眞王の人柄を知っているためか、厳しめの意見を言う村田。

なにはともあれ、ユーリ&ヴォルフは攫われたものの、大きな怪我もなく無事でした。
でも、気が付くと航海中の船の上だったため、ヴォルフは船酔いで死にそうです。
せっかく狭い部屋に二人きりなのにね。
でも。
「お前がくる必要はなかった。僕のことなど放って置けばよかったんだ」とユーリが危険を顧みず、自分を助けに来て逆に一緒に掴まったことに対して文句を言うヴォルフに対して「どうでもよくないよ。ヴォルフがわけの分からない奴に連れて行かれるなんて!」なんて殺し文句を言うユーリに、全国のユヴォル(&ヴォルユ)ファンが狂喜乱舞したことは間違いないでしょう。

眞魔国では「今、大切なことは、おのおのが自分の立場でやるべきことしっかりやること(by.ツェリ)」ってことで、ギュンター&グウェンダルは城に残り、コンラッド・ヨザック・村田はユーリ達捜索の旅に出ることに!

船の上でいちゃついていたユーリ&ヴォルフですが、気が付くと外で戦闘が起こり、どさくさに紛れて外に出ることに成功。
既に船からは下りて、陸に上がってたみたいですね。
そこでユーリ達はアーダルベルトと再会。
どうやら、二人を攫った男達と戦闘をしていたのはアーダルベルトの率いるグループだったようです。
戦利品として連れて行かれるユーリ&ヴォルフ。

眞魔国を裏切ったアーダルベルトを今も許しておらず、信用していないヴォルフと、信用している・信用したいのユーリの対比がいいですね。
アーダルベルトは山賊みたいなことをして生計を立てているようです。
アーダルベルトは、大シマロン王ベラールに仮面をつけた側近が付いてから、ベラールの様子がおかしくなったとの情報もくれました。
で、いろいろ話している間に、アーダルベルトの要塞(ひとつの村みたいなもの)に到着。
ここには、(悪い意味で)懐かしい人の姿もありました。
どうやらこの要塞は、人間と魔族、それぞれからはずれた者達が集まり、手に手を取り合って暮らす自由の砦のようです。
ヴォルフはならず者の集まりだろうと、嫌な顔をしてましたけどね。
ユーリはアーダルベルトに「眞魔国には帰ってこないの?」と聞きます。
それに対して眞魔国に対しては恨んでいないし、大切に思っているが、眞王を許したわけではないので帰る気はないとアーダルベルト。
アーダルベルトにとっては「絶対の正義を語る者ほど信用のできない者はいない」ってことで、眞王も大シマロン王も信用できないようです。

夜。
仮面の男が力を使い、ユーリ&ヴォルフを取り戻すべく、巨大な化け物をアーダルベルトの要塞に放ちます。
モルギフはいち早く共鳴みたいなのもを起こしてました。
村の住民達、勿論ヴォルフも必死で応戦しますが、化け物は半端じゃなく強く、おまけに仮面の男が更に化け物に力を与えるものだから大変!
多くの人が傷付き、ユーリ、魔王モード発動。
でも、ユーリの魔力ですら、化け物を倒すところまではいかず、アーダルベルトも力を貸すのですが、それでも化け物を倒せません。
最終的に、ユーリはモルギフの力を使い、化け物を追っ払いましたが、敵はかなり手強そうです。

一方のコンラッドたち。
ユーリVS化け物(&仮面の男)の戦いで起こった光で、ユーリ達の居場所を察したようです。
でもって「度を過ぎたおふざけは、そのうち笑えなくなるよ」の村田。
もしかしなくても、仮面の男って眞王か、眞王と関係のある者?


宝はマのつく土の中! 喬林 知

Posted at 10:05:50 | 今日からマ王! | コメント:2 | トラックバック:1

2005年08月29日

今日からマ王! 第56話

「動き出す影」


一ヶ月ほど、総集編のため視聴を止めていましたが、やっと本編再開ですね。
9月1日には原作の新刊「宝はマのつく土の中!」が発売されますし、こちらも非常に楽しみです。
ってことで、早速感想を…。


今回は、眞魔国同盟が日ごと大きくなってきている報告を受け、不安と焦りを感じていた大シマロン国王・ベラールの前に、マスクで顔を隠した怪しい人物がやってくるところから始まりました。

眞魔国では、ユーリがコンラッドとヴォルフラムと一緒に笑顔を振りまきながらも乗馬の練習をしてました。
フリンさんのことを思い出すユーリにジェラシーのヴォルフも相変わらずで可愛いvv
ベアトリスとグレタは歳が近いこともあって、すぐに仲良くなったようですね。
でも、コンラッドとグウェンダルがそれぞれ腕と目に不調を感じたり、ヴォルフの様子が変になったり、不穏な気配が……。

箱の封印も、効力がだいぶ弱まっているようです。
ウルリーケは眞王の御心に従うしかないと思っているようですが、村田は眞王のことをあまり信用していないようですね。

同盟を希望する国々とのパーティーでは、ユーリとフリンさんが再会。
バルコニーで二人して魔族と人間がいつか手を取り合える平和な世界が来ることを願って語り合うのですが、やっぱりというか、ヴォルフも側で二人の様子をうかがってます。そりゃ、ヴォルフとしては尻軽なユーリをフリンさんと二人きりにはさせておけませんよね。
途中で、二人の話に割り込まなかっただけ、成長がうかがえるのですが、少し前に見つけた良い男を探してバルコニーに出て来たツェリ様が二人の仲を勘違いして、応援したことから、ヴォルフは流石に我慢しておられる、ツェリ様に抗議。
でも、グレタ&ベアトリスにユーリを連れてくるよう言われて、抗議は中断。
ベアトリスから「父の日」のことを聞いたグレタは、眞魔国にだけ「父の日」がないのはずるいと、今日を「父の日」に決め、ユーリのためにベアトリスと一緒にケーキを作っていたようです。
親馬鹿ユーリは勿論大喜びですが、自称、グレタのもう一人のヴォルフも嬉しそうです。

が!
突然、町で爆音と共に火事が起こり、ユーリたちの前にも襲撃者が!
いつもはコンラッドやヨザックの影に隠れがちのヴォルフも、今回はユーリたちを守るべく活躍!
ユーリ・グレタ・ベアトリスを先に逃がして、自分は応戦を続けようとしていたのですが、襲撃者が何か変な力を使いヴォルフを気絶させます。
ユーリの目の前で攫われるヴォルフ。
敵の狙いは最初からユーリではなく、ヴォルフだったようですね。
ヴォルフを助けるため、一人、襲撃者を追うユーリ!
いつもと逆のパターンですが、これはこれで萌え!


宝はマのつく土の中! 喬林 知

Posted at 21:55:08 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年07月16日

今日からマ王! 第55話

「聖剣と魔剣・後編」


アルと再会し、アルが町を襲っている男ではないことが分かったユーリたちですが、ピンチな状況はまるで変わっていません。
「あの力は聖剣のものじゃない」とアルはユーリたちに伝えますが、コンラッド&ヨザックコンビが立ち向かっても、まるで歯が立たず。
強過ぎです。化け物です。
二人を心配して、思わず戦いの場に身を乗り出したユーリを「何をしている!?」と言って、力づくで避難させるヴォルフ萌え!ヴォルフにとって何より一番大切なことは、婚約者であるユーリの無事ですからね。
あんな化け物の前に愛するユーリを出させて怪我などさせるわけにはいきません。

遠くまで逃げてきたメンバーですが、どうやら化物は彼らを追ってはこなかったらしく、まだ町を破壊し続けているようです。
いったい何が目的で、何をしたいのでしょう?

改めて自己紹介のユーリ・ムラケン・アル。
ムラケンは勇者であるアルに「サイン欲しいなぁ~♪」。和みますねvv
そして、ユーリは、アルの腰に例の聖剣がないことに気付きます。

アルの話によると、剣の腕だけでなく、精神面まで鍛えたかったアルは修行の旅の途中、事件に巻き込まれたようです。
突然、町を襲った化物。
悲鳴が聞こえて現場に駆けつけたアルに、化け物はアルの持つ剣を見て「力だ」と言い、アルに襲い掛かりました。
泣いている子供を庇ったアルは、化け物からの攻撃の直撃を受け、剣を奪われ、気が付いたときには、剣も化け物の姿もなかったとのこと。
化け物を探して追っていったアルは、行く先々で化け物が自分の聖剣を使って町を破壊していることを知り、責任を感じます。

でも、聖剣って持ち主を選ぶはずですよね?
どうしてアルじゃない、元はただのショボそうな盗賊が聖剣を使えるの?
「もっと禍々しい何かだ」とか言ってるムラケンは何か知ってそう。
で、そのムラケンですが、本気で対抗するなら、コンラッドたちじゃダメで、モルギフがいい、と言います。

「今は役立たずの凡剣なんだよ(by.ユーリ)」

そんなわけで、石を取ってくるよう、ムラケンはヨザックに命じました。
ユーリからはモルギフの力の根源である危険な石を捨てるよう命じられていましたが、それは眞魔国にとって非常に大切なもの。
ヨザックは捨ててなかったんですね。
そして、石の在り処はヨザックだけが知っているとのこと。

ヨザックは、「一度は捨てた力、取り戻す覚悟はあるか?」とユーリに問います。
しかも、ムラケンからも「石だけでなく、モルギフの力を発動させるためには、それに足るエネルギーも必要」と忠告されるユーリ。
ここで、眞王の映像がちらっと。いつ見ても男前ですね。
まあ、それはここでは置いておいて、ユーリには確かに力はあるけれど、その力にはムラがあるため、モルギフを使いこなすのは難しそう。
ユーリは大賢者であるムラケンを頼ろうとしますが、自分にはユーリの力を増幅させる力しかない、と、要するに自分に頼るなと釘を刺されてしまいました。
そうなると、いよいよユーリ自身でモルギフと共に聖剣を持つ化け物と対峙しなければならないわけですが、「人間の国のために、お前が危険をおかす必要はない」と、当然ヴォルフは反対。
ヨザックからも反対されてしまいます。


一人で落ち込んでいるユーリをこっそり木の陰から見つめながら、「いじめすぎたか」とヨザックは思っているようですが、コンラッドはそんなヨザックに「お前は間違ったことは言ってない」と言いました。
臣下として、主の身を大事に思うのならば、リスクの高いことに反対するのは当然ですよね。
そこへ、アルが「厳しい部下を持って大変だな」とユーリに声をかけます。
「だから半人前でもなんとかなってる」という言葉が自然と出てくるユーリは、心から臣下を信頼しているっていうのが滲み出ていて、とっても好感が持てます。
ユーリとアルは、本当に仲良しですね。
アルはコンラッドだけでなく、魔剣を持つユーリとも決着をつけたいみたいですけど、その場はユーリと別れます。

アルを追いかけてきたコンラッド。
どうやらアルは一人で化け物退治に赴こうとしているらしいですけど、ユーリはこの世界になくてはならない人で、その彼を危険に晒したくない気持ちはコンラッドも同じ。
コンラッドもアルに付いていきます。

そのことをムラケン&ヨザックから聞いたユーリは、当然のごとく二人を追うことにしました。


化け物VSコンラッド&アル。
アルは一度は剣を奪うことに成功しましたが、化け物から不気味な黒い触手みたいなのが伸びて、剣は再び化け物の手に。
剣を奪った時点で、いったん退却していたら、聖剣だけでも取り戻せてたかもしれないのに、とちらりと思いもしましたが、剣がなくても十分強い化け物。
できるなら、さっさと倒して決着をつけたいんでしょう。
でも、化け物の強さは半端じゃない。
そこへユーリが駆けつけます。
化け物がまた剣をふるい、ユーリのピンチはヨザックが救いましたが、やっぱり、この場にユーリは危険です。
できれば、安全な場所に避難していてもらいたいところ。
圧倒的な力があるならばともかく、まだ力が足りないユーリをみんなが止めるのは当然のことです。
でも、ユーリは困っている人、危険な状況の人を見かけたら、助けずにはいられない性分。
強い意志を感じ取ったヨザックは、ユーリに石を渡します。
ヨザックは、石を自分の懐に入れて持ち歩いていたんですね。
自分の力に自信があるのならば、確かにそこが一番安全です。

そして、「破壊ではなく、皆を助けるために力を使いたい」という想いのもと、額に石が填められたモルギフは、凶悪な顔になって、魔剣らしくなってきました!
勿論、ユーリも魔王モードです!

聖剣VS魔剣は、流石にどちらも半端じゃない強さでした。
剣の一振りで強風が襲います。少しでも気を抜けば、吹き飛ばされそうな威力です。
そして、勝者はユーリ&モルギフでした。
「正義」のニ文字というオプションも、当然付きます。

勝負に勝つと、モルギフも再び、いつものモルギフに戻りました。
一気に力を使い切ったからでしょう。

コンラッドとアル、アルとユーリが温かい言葉を交し合う中、ムラケンは謎の男の気配を感じました。

そして、城に戻ると、ギュンターはユーリを褒めちぎり。
コンラッドからも「陛下は確実に成長しているよ」と言ってもらえたし、ユーリ、良かったね。
「もう時間がないってことなのか」と、一人、何か知っているようなムラケンに不穏な気配が迫っているのを感じつつ、しっかりアルに嫉妬していたヴォルフに悶えました。


次回から4週間はダイジェストですか。
残念ですが、無理してめちゃくちゃな作画・内容の話を見せられるよりは、こっちのほうが潔くっていいですね。



今日からマ王! SECOND SEASON VOL.2

今日からマ王! SECOND SEASON VOL.3
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.4
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.5

Posted at 16:48:51 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:2

2005年07月09日

今日からマ王! 第54話

「聖剣と魔剣・前編」


初っ端から禍々しい雰囲気です。

「時は来た」
「力が欲しいか? 望むなら力をやろう」
謎の男は金目のものを漁っていた盗賊と思われる男に言い、そして……一瞬、死んだかと思った男は別人のように危険な目つきになっていました。


さて。
一方のユーリたちはとても平和です。
ユーリはコンラッドと剣の稽古をし、それを見守るヴォルフ・グレタ・メイド三人娘。ほのぼのしてます。
特に、ヴォルフの「へなちょこ」発言が嬉しい。
ヴォルフの「へなちょこ」は「好き」と同義ですからね。何度聞いてもたまりませんvv
でもってユーリ。ヴォルフに貶されてばかりはなるものかと、ちょっと本気モードでコンラッドに切り掛かりますが、女好きのモルギフがユーリごとメイド三人娘に突進していってしまいました。
大賢者だったムラケンが言うには、モルギフは四千年前と顔も変わりましたが、性格も随分変わってしまったようです。

そこへ、いつの間に旅から戻ってきたのか(ってか、お約束ですけどね)、勉強をサボっているユーリの元へギュンターがやってきます。
いなけりゃいないで困るけど、いたらいたでちょっと煩いギュンター。
彼の愛はなかなか報われませんが、とりあえず、ユーリと二人でお勉強できることになりました。
外ではヴォルフとグレタがユーリの勉強が終わるのを待っています。
そしてコンラッドは、やっぱりグウェンダルの命で鏡の水底を探していて、しばらく姿を見せなかったヨザックとお茶をしながら、情報を交わしあいます。
鏡の水底は結局見つからなかったみたいですが(この時コンラッドは、鏡の水底が別の世界に消えてしまったという話を聞いたのを思い出しますが話しませんでした)今の生活がヨザックはとても楽しいらしい。
昔、人間とマ族が争わない世界を望みながら、それが叶わぬ夢だと諦めていた彼ですが、ユーリと関わることによって、また信じられるようになった。
コンラッドもヨザックも、ユーリなら人間と魔族に争いがない世界が作れると信じているんですね。
ユーリ、愛されてますvv
とはいえおみやげ話はそれだけではなく、ヨザックによると人間の村に最近、聖剣を持った盗賊が現われるらしいです。

それを聞いたユーリたちは、以前、知り合った、やっぱり聖剣を持つ勇者、アルフォード(以下、アル)のことを思い出します。
でも、彼は正義感にあつい、好青年です。そんなことをするとは信じられません。
真実を知りたいユーリは、早速調べに行くことにしました。
勿論、コンラッド・ヨザック・ヴォルフ・ムラケンも一緒です。
そして、毎度のことながら、ギュンターとグウェンダルはお留守番。

そしてユーリは、破壊された村を目撃します。
村人の話によると、なんでも恐ろしい顔をした大男が突然現われ、剣一振りで地を切り裂き、村を破壊しつくすと、盗みもせず、そのまま通り過ぎていってしまったとのこと。
他の村でも同じようで、聖剣を持った男の目的がわかりません。

悩むユーリに、ヴォルフの「悩むより、まず行動!」。
ってことで、気持ちを切り替えたユーリは先に進みますが、やっぱりアルのことが気がかりな様子。
そんなユーリにヴォルフが問いかけます。
「もし本当にアルフォンスだったらどうする?」
つらそうな表情のユーリに、
「お前はすぐ人を信じるお人好しだ。なら、最後までそう思ってろ!」

ヴォルフ、男前!
最初は本当にわがままプーだったのに、成長が著しくて、彼のそんな変化もみんなユーリとの付き合いがもたらしたものだと思うと、もうホント、ヴォルフとユーリはいつでもどこでもつかず離れず一緒にいるべきだと信じてやみません。

と、和んだところで、聖剣を持った盗賊と思われる男と遭遇。
彼は本当にアルなのでしょうか?
ユーリは直接本人に聞こうとしますが、そんなもの、相手に通用するわけがありません。
攻撃をしかけられて大ピンチ。
コンラッドたちも挑みますが、想像以上に強敵で、普通の攻撃では歯がたちません。
そして、今度こそ、直撃を受けるかに見えたユーリ。
ですが、そこに新たな男が現われ、ユーリを華麗に助けました。
それこそが、かつてユーリと魔族と人間という垣根をこえて親交を交わしたアル。
驚愕のユーリ。
そして、聖剣を持つ男もまた、ついにその顔を露わにします。
それこそ、謎の男によって危険な力を得た盗賊でした。


次回は後編。
どう決着がつくのか楽しみです。



今日からマ王セカンドシリーズ 1

Posted at 10:50:35 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年07月02日

今日からマ王! 第53話

「前略、ユーリ陛下」


すみません。
滅多にお目にかかれない格好良いギュンターより、ユーリの耳に摘みたての白薔薇・赤薔薇を挿しご満悦なヴォルフのキラキラモード全開の麗しさと、似合っちゃってるユーリの可愛さの方に心を奪われてしまいました。

いや、だって、この二人、可愛すぎですから! もう、さっさと結婚しちゃえ! グレタって可愛らしい子供もいるんだから、親子三人末永く仲睦まじく暮らせばいい。
勿論、側にはコンラッドやグウェンダル、ギュンターがいつも控えていて、ムラケンやヨザックもいて、たまにアニシナさんが恐ろしい発明品を持ってきて、グウェンダルやギュンターを実験台に使って……想像しただけで、ほほえましく幸せな気持ちになってしまいますよ。平和だー!


さて。
改めまして、今回は最初から最後まで、(珍しく)格好良いギュンターのための話でした。
内容はとってもお約束な展開で、はじめからどういう結末になるか簡単に予想はついていましたけどね。
だって、西部劇風で登場人物がまんまじゃないですか!
町を乗っ取ろうとする悪者一味、バクスター一家。勿論、オプションの嫌がらせはデフォルト設定です。
町のみんなを愛しながらも、いつまで待っても救済がなく挫折し、誇りを捨てても、その悪者に町を明け渡すことで町の人たちに仕事が与えられるならと思って出て行こうとする、町を取り仕切る美人さん、グロリアと部下二名。
そして、民を愛する魔王を敬愛し、誇りと希望を胸に国内視察に出て、問題の地に辿り着いた魔力も武術も超一流の使者、ギュンター。
この3つが揃ったら、昔っからパターンはひとつ!
それでも、いつもギュンギュンいって、せっかく超絶美形なのにすっかりお笑い担当になっているギュンターがここぞとばかりに活躍したし、なんだかんだいって、正義と誇りと希望を捨てずに、目の前の障害に立ち向かっていったら、幸せは掴めるよっていう希望溢れる話は視聴後に爽快な気持ちを残してくれて○。

特に、お約束ではありますが、グロリアとギュンターがそれぞれ世の中に二通りの者があると語り合い、グロリアは「ありもしない未来を夢見て滅びていく者と現実を見て生きていく者がいる」と言ったのに対して、ギュンターが「誇りを捨てず希望に尽くす者と、誇りを捨て、未来を失い流されていく者。流された者は悲しく惨めですよ」と言って、バクスター一家に立ち向かうべく一人、バクスター一家が現れるのを待っていたのが格好良かった!
とはいえ、グロリアの言っていることも真理で、決して間違っているわけではないんですけどね。責任ある立場の者は、時として、民を生かすために己の信念を曲げても民が生き残るための決断をしなければならないことがあります。ギュンターが町を訪れなければ、きっと、あそこでグロリアたちがバクスター一家に反旗を翻したら、余計に酷い目に合わされていたでしょう。タイミングよく現れたギュンターに感謝ですね。

それにしても、ギュンターは筆まめですね。しかも詩人。
今回だけで、何回ユーリに手紙を出したんだろう? しかも、ギュンターはいつもがあれなので、本当にグロリアの件では活躍したのに、ユーリたちにはまったく理解してもらえていないところが憐れ。
特に、しばらく視察に出かける許可を求めたら、(ギュンターがいなければ)お目付け役がいなくなるから仕事をサボれるかなと、快くユーリが許可したら、素直にそれを喜ぶところが可哀想でおかくて、笑っちゃいました(酷)。
でも、結局ユーリは、仕事がサボれるどころか、本当は(優秀な)ギュンターがユーリの仕事の大半を肩代わりして負担を減らしてくれていたことを知り、ギュンターのありがたさを知って、彼の帰りを待ちわびるんですよねvv 特にラストは、本来ならギュンターが被害者になるはずだったアニシナさんの発明品を無理やりつけられて、ギュンターのありがたみを身に染みて感じた模様。

それ以外も、ギュンターに代わってそれぞれグレタにクッキーを焼いてあげるエプロン姿のユーリ&グウェンダルとか(グウェンダルはエプロン姿が板につきすぎでした! しかも、クッキー可愛すぎ!)、馬を寝かしつけるために馬に頬擦りをしてあげるユーリとか、ギュンターの入浴シーンとか、バクスター一家を倒したあと、ユーリにならって「正義」の文字を地面に書くものの、漢字が間違っているちょっと間抜けなギュンターとか、サービスシーン満載でした。


ドラマCD 裏 今度はマのつく最終兵器!(本家すぺしゃるVer.)

Posted at 11:07:44 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:0

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる