スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年02月17日

今日からマ王!レビュー休止

突然ですが「今日からマ王!」の感想をしばらく休止させていただきます。
理由は、最近、ゲームに夢中のため、何週間分も未視聴のまま溜めているからです。
落ち着いたらまたレビュー再開する予定ですが、このまま打ち切りにする可能性もあり。

楽しみにしていてくださった方、本当に申し訳ありません。


ドラマCD 裏 明日はマのつく風が吹く!<本家すぺしゃる Ver.>
スポンサーサイト

Posted at 17:49:46 | 今日からマ王! | コメント:2 | トラックバック:0

2006年01月08日

今日からマ王! 第71話

「お兄ちゃん大暴走」

美子最強!!

ユーリを守るためにヴォルフラムからもらった聖水(?)で力を得た勝利ですが、力の暴走で逆にユーリを困らせ、怒らせることに!!
すべてはユーリへの愛故に生まれた行為なのに、力の暴走は精神まで歪めて大変なことになってしまいました。
イっちゃった顔の勝利がキモいと思ったのはナイショです。
箱の鍵としてのコンラッドとグウェンダルの命を狙っていたセラフィーヌは暴走勝利によって対峙できましたが、もうやめろと言っても「ゆーちゃんをいじめる奴は許さない!」と聞く耳持たない勝利に、ユーリも魔王モード。
どちらの魔力もすさまじく、他のメンバーは見守ることしかできなかったわけですが、オンディーヌとウルリーケの力によって現われた巨大美子の母の愛による説得により、一件落着。

他人様に迷惑をかけてはいけません。
自分がされて嫌なことは他人にもしないように。

当たり前のことだけど、守れていない人ってたくさんいるんですよね。
気をつけないと!

ヴォルフラムが操られたままっぽいのが気になるものの、今回はシリアスに見せかけたどたばたギャグコメディでした。


ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 15:32:24 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年12月23日

今日からマ王! 第69・70話

また、観るのが遅くなっちゃったー!!
ってことで、まとめて簡易感想にさせていただききます。

第69話 「守るべきもの」

一人だけ眞魔国に行って美子に「勝ちゃん、ずるい!」って言われた勝利。
魔王として皆に愛されるユーリを見て安心する反面、兄離れしちゃった最愛の弟に寂しさもあったようですね。
グレタがユーリの娘だって聞かされた時の驚き方に笑いつつ、問題はそのあと。
眞王廟で4つの箱から瘴気が出ているのを目撃した勝利は、儀式をやめさすよう促すのですが、多少の危険があってもなんとしてもやり通したい!っていうユーリにそれ以上強く言うことは出来ず、一人で真相を確かめることにしました。
が、勿論、そんな簡単にいくはずもなく、眞王廟の警護の人に中に入るのを止められていたところを、勝利と同じく、村田&ウルリーケの態度や勝利の必死さから何かを感じていたコンラッド参入!
勝利の魔力発動は脅し効果くらいにしかなりませんでしたが、なんとか中に入って、4つの箱から創主の一部が外部に漏れ出ていることが分かりました。
ウルリーケでも抑えられないそれを、村田とウルリーケは二人だけで隠してきたようですが、とにかく、こうなったからには儀式の成功にかけるしかないってわけですね。
最後、勝利の部屋に夜這い(←嘘)にやってきたヴォルフラム。
「力が欲しいか」つって、目が据わってるんですけど、これってやっぱり操られてる?


第70話 「忘れられた民」

誘い受けヴォルフ(←嘘)に惑わされかけた勝利ですが、雨の中、ウルリーケの先代であるオンディーヌが現われ、倒れたことで、一時保留。
でも、刺客が現われたり、目を覚ましたオンディーヌが眞王に巫女として選ばれなかった双子の姉が箱の鍵の抹殺を図っているとの情報を流し、ユーリ達がその対応に追われ、見ていることしかできない己の無力さを嘆いている勝利の元に再びヴォルフが現われ、力が欲しくばこの盃を受け取れって、悪の囁きをしてきました。
時々、瞳の色が青くなるし、このヴォルフ、完璧、操られてますね。

一方、地球の美子達の元にも刺客が現われ大変なことに!!
なんとかその場は凌いだものの、敵の頭領と思われる皺くちゃお婆ちゃんって、多分、オンディーヌのお姉さんですよね?
最後に結局、勝利はヴォルフから受け取った盃を飲んじゃったし、地球でボブ以上の魔力を見せ付けた敵も一筋縄じゃいかなそうだし、4つの箱の儀式を前にして問題山積みです。


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 21:01:59 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:0

2005年12月06日

今日からマ王! 第66~68話

随分遅くなってしまったので、まとめて簡易感想行きます!

第66話 「想う力」

「愛は空間を飛び越える!」(by.ヴォルフラム)かどうかはともかく、忘れ物に気がついたユーリがヴォルフラム・コンラッド・村田と一緒に地球に戻る話でした。
地球にあった箱を眞魔国に返した影響か、いつもより時間の経過が早かったり、思うように眞魔国へ帰れなかったりもしたものの、地球の魔王ボブの助けもあって、無事、眞魔国へ戻ることが出来たユーリ。
忘れ物は子供の頃使っていたグローブで、グレタとキャッチボールをするのが目的だったようです。
見所は、ユーリの力になりたいがために早く魔力を身に付けたいと思う勝利と、しっかりちゃっかり美子&勝利の心をゲットし、ユーリの婚約者としての立場を固めたヴォルフ!!
勝有的にもヴォルユ的にもおいしい回でした。
『想う力が魔力』って良い言葉だなぁ~。
でもって、ヴォルフと美子が今度一緒に見に行くというウェディングドレス! 着るのはどっちだ!?

第67話 「明日に架ける橋」

ユーリ・ギュンター・ギーゼラの3人は、視察を兼ねて20年前は激戦地だった眞魔国と人間の国の国境の谷へ。
そこでは20年ぶりに橋を架ける工事が行われていたけれど、『ひかり狼』っていう幽霊みたいな化け物が襲ってきたり、アーダルベルトと再会したり何かと問題が発生したものの、最後はみんなで協力してひかり狼を倒し、険悪だったアーダルベルトとギュンターの関係も少しは良好になったようでめでたしめでたし。
見所はアーダルベルトとギュンターの対立&和解(?)と、アーダルベルト×ギーゼラフラグ?
あー、でもアーダルベルトもギーゼラもジュリアが一番だから、それはないかな。
結構、お似合いな感じもしたけど♪

第68話 「栄光の時代」

数千年前、眞王が双黒の大賢者と十貴族の先祖達と共に創主を倒し、眞魔国の王となるまでと、現在のユーリ達の話でした。
眞王の話は流石に1話でまとめるには無理があったのか、はしょった感じがしましたが、眞王×大賢者ファンにはなかなか楽しめる内容だったのではないかと。
ヴォルユ的には、最近ヴォルフとユーリが一緒に寝てないことが発覚し、大ショック!!
ってか、眞王ってやっぱ生きてるの?
それに箱の影響か、ヴォルフもコンラッドもグウェンダルも調子が悪いようだし心配です!
特に眞王にそっくりな外見のヴォルフの、にやっとした笑いが気になる!!
ヴォルフは以前も操られた時がありましたが、今回もまた?

次回は勝利が眞魔国へ来ますねvv
まさかアニメで原作より早く勝利が眞魔国へやってくるところを見れるとは思ってなかったのでびっくりですが、すごく楽しみです!


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 21:19:20 | 今日からマ王! | コメント:1 | トラックバック:0

2005年10月29日

今日からマ王! 第65話

「白銀を往く者」

シリアスなはずのシーンでまで、ヴォルフラムに笑わされまくってました。そんな私はヴォルユファンです。

今回は、瘴気に冒され、誰の言うことも信じられなくなった(わりに、あんまり深刻っぽく感じなかった)サングリアを元に戻すため、瘴気を中和する効果のある『ミナディアの葉』を取りに、ユーリ・ヴォルフ・コンラッド・ヨザックの4人がマカディラ山という雪山に赴く話でした。
ただし、そのマカディラ山には瘴気がたちこめ、『ミナディアの葉』を取りに行くためには、自らも瘴気に冒される危険があるとのこと。
雪山ってのは、ただでさえちょっとしたことが命取りなのに、そこでチームワークが乱れたら、たちまち命の危険に関わります。
危険を承知で自らも雪山に行くことに決めたユーリに、すかさず自分も婚約者として付いて行くと言ったヴォルフラム。
村田はユーリは大丈夫だろうけど、ヴォルフはちょっと…と、ヴォルフラムが付いて行くことには反対のようでしたが、素直に聞くヴォルフラムではなく、結局、ユーリとおそろいの熊耳帽子(グウェンダル作)をかぶってマカディラ山へ。

でも、初っ端から馬が暴走して、馬にはすべて逃げられた挙句、荷物もヨザックが咄嗟に確保したものだけで、地図すらなくなってしまい、早速ヴォルフがなんでそんな大事なものを確保しとかなかったんだとコンラッドを糾弾!
その後、今度はお腹が減って、ヨザックの荷物の中から食糧を出そうとしたら、なんとそのカバンに入っていたのはヨザックの女装用衣装で、食糧が入っていたカバンは馬と一緒にどこかへ行っていたようです。
勿論、今度はヨザックを責めるヴォルフラム。
すっかりコンラッド&ヨザックに不信感を持ったヴォルフラムは、婚約者を守るのは自分の務めだと、信用のおけないコンラッド達とは別行動を取りたいと言い出す始末。
もともと我侭プーではありますが、早くも瘴気におかされてるようですね。
ユーリは別行動に反対していたようですが、コンラッド達もまた、ヴォルフラムが既に瘴気に冒されているのであれば、別行動を取って、自分達が『ミナディアの葉』を取りに行き、ヴォルフにはユーリを連れて安全な場所に行ってもらったほうがいいと判断したようです。
瘴気に冒されても、ユーリのことだけは信じてるみたいですからね。

そして、ユーリ&ヴォルフ、二人だけの時間。
そこで、ある伝説を語り出すヴォルフラム。
「寒さで凍えそうになれば肌と肌を密着させ、暖めあうと…」
それ、伝説じゃないし!(爆笑)
勿論、すかさずつっこみをいれたユーリは、ヴォルフラムの様子がおかしいと言いますが、逆にヴォルフは婚約者である自分を信じられないユーリが瘴気に冒されていると思い込み、どんな裏切りを受けるか分からないが、それでも「僕は愛のために命尽きよう!」と愛に殉じる覚悟を決めます。
熱い、熱いよ、ヴォルフラム!
ユーリもびっくりです。
でも、ユーリが自分を信じてくれなくても、自分がユーリを大切に想う気持ちは別だ!と言い切るヴォルフは、面白いけど、格好よかったvv

一方のコンラッド&ヨザック。
こっちも瘴気に冒され、ついには相手のことが信じられなくなり、『ミナディアの葉』を目の前にして剣を交えあう始末!
そこにやってきたユーリは二人の争いをとめようとしますが、ここで大雪崩が!
雪崩に飲み込まれるコンラッド&ヨザック。
先程まで殺しあおうとしていたはずなのに、咄嗟に崖から落ちようとしているコンラッドを命がけで助けようとするヨザック!
主従愛ですねvv
そして、ユーリの方も、愛に殉じる覚悟のヴォルフラムが咄嗟に雪崩に巻き込まれようとしているユーリを庇ってましたが、こちらも二人揃って雪崩の餌食!

でも平気!
こんな時は魔王モードのユーリがなんとかしてくれます。
今回も魔王の力で皆無事でした。

そして、絶妙のタイミングでモルギフの顔の仮面をつけた村田&コッヒー軍団が救助にやってきてくれました。
その仮面をつけると瘴気にやられないですむそうで、そんな便利なものがあるなら最初から渡せと怒るユーリ!

結局、サングリアは無事。
グウェンダルは信じあう者同士でも相手が信じられなくなるとコンラッド達のことを嘆きますが、ユーリはたとえ相手を信じられなくなっても相手を嫌いにはなれない。
好きな気持ちは同じだと伝え、その後、気まずくなっていたコンラッド&ヨザックも和解。
一件落着ですね。


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 17:56:03 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年10月24日

今日からマ王! 第64話

「雪ギュンター再び」

お菊ギュンター最高(爆笑)!

今回はウィンコットの毒を眞魔国に返すためにフリンさんが血盟城にやってきたことからすべてが始まりました。
フリンさんと一緒にやってきたTぞうは相変わらずユーリのことが大好きですね。
「もしかしてぇ~」の泣き声が懐かしい!
ギュンターはウィンコットの毒のために、一度、とんでもない目にあっているので、ウィンコットの毒を毛嫌いしているようです。
ギュンターにとっては死ぬより酷い目にあいましたからね(笑)。
まあ、それはともあれ、そんな危険なものを不用意に置いておくわけにはいきませんから、ウィンコットの毒は眞王廟に封印することにして、とりあえず血盟城に戻ってユーリ・村田・ツェリ様・ギュンター・グウェンダル・ヴォルフラム・コンラッドと、フリン・ベイカーで語り合い。
フリンさんはかつて自分の国、カロリアを守るためにウィンコットの毒を利用したことをとても後悔していますが、ユーリもツェリ様も昔のことなんて全然気にしておらず、寧ろフリンさんやカロリアのことをとても気にかけており、フリンさんはとてもユーリに感謝しているようですね。
ユーリに出会わなければ未だ魔族と手を取り合うなんてこと考えにも及ばなかっただろうし、「出会いは時に大きな力を生む(by.コンラッド)」とはよく言ったものです。
「これからも末永くお付き合いできますよう」
「ありがとう、フリンさん」
のやりとりで、「これから結婚でもする気なのか!」って会話だなぁ~と思ってたら、案の定、焼き餅をやいたヴォルフラムが無言でユーリの足を踏んづけてました(笑)。

さて、封印の儀式です。
ウィンコットの毒は魔王であるユーリによって納められることになるのですが、儀式の途中でウィンコットの毒を持ったままユーリが躓いたために、咄嗟にユーリを庇おうとしたギュンターに毒がかかり、またしてもギュンターは仮死状態!
アニシナさんの手によって、ギュンターは眠ったままの雪ギュンターと、市松人形に魂の入ったお菊ギュンターに分けられてしまいました!
雪ギュンターは相変わらず、とっても際どい格好ですね。
そしてお菊ギュンター。
愛するユーリに見苦しい姿を見せるくらいながら死んだ方がマシだとさめざめと泣きながらも、目からのビームの威力は相変わらずすごい!
ヴォルフラムが咄嗟に庇わなければ、危うくユーリも犠牲になるところでした。
グウェンダル「危険だ。近寄るな」
ヴォルフラム「泣くな。余計に不気味だ」
こんな感じで結構な言われようですが、ユーリはそんなお菊ギュンターにも優しい言葉をかけてあげて、なんだかんだで幸せ者ですよ、ギュンター!

さて。
ウィンコットの毒に冒された者を救うにはフォン・ウィンコット家の者が必要。
ってことで、今回ギュンターを助けるためにやってきたのは、ジュリアの父。
現在のカロリアの領主であるフリンさんは、かつてカロリアを圧制と恐怖で治めていたウィンコット家の者を追い出して今のカロリアを作ったと歴史は伝えているが、真実はそうではない、謝らなければならないと心を痛めていましたがジュリアの父、フォン・ウィンコット・ウォーディルはそんなこと全然気にしておらず、寧ろ、ウィンコットの毒を返しに来てくれたフリンさんに感謝の意を伝える出来た人です。
ウォーディルさんはユーリに聞かれてジュリアさんのことも話してましたが、幼い頃のジュリアさんはかなりお転婆だったようですね。
それでいて、とても心の優しい人。
目は不自由でしたが、自慢の娘だったに違いありません。

そんな感じでほのぼの語り合っていたのですが、雪ギュンターが勝手に動き出し、暴走したことから大変なことに!
お菊ギュンターの目からビームの破壊力もすごいけど、雪ギュンターの手からビームの破壊力もものすごく、お菊ギュンターが「おやめさない!」と言っても全然止まらず、手当たり次第破壊しまくり!
ウォーディルさんがなんとかしようとしましたが、ウィンコット家の者の力を持ってしても、今の雪ギュンターを止めることは出来ず、城の者を避難させつつ、ユーリ達が雪ギュンターを引きつけることに!
にしても、やむを得ないとはいえ、グウェンダルもヴォルフラムも雪ギュンター相手に剣を構えることにためらいもしないですね。
ユーリは仲間を傷つけたら一生後悔するぞと諫めますが、ここでお菊ギュンターが「構いません、陛下が切ってください。私の肉体が陛下を傷つけるくらいなら死んだ方がマシですぅ~!」って言いながら、自ら自分の肉体(雪ギュンター)にビームを放つとことか笑った!
結局、お菊ギュンターの攻撃もきかなくて、雪ギュンターから反撃を受け、ユーリの身体が塔から投げ出されるんですけど、ここでTぞうが大活躍!
落ちていくユーリを追いかけて自分も塔から飛び降り、モモンガみたいに空を飛んでユーリを助けちゃいました!
足が速くて強いだけじゃなく空まで飛べるなんて、すごすぎです!
結局最後はお決まりの上様モードのユーリが雪ギュンターを戦闘不能にした隙に、ウォーディルさんがギュンターを元に戻して一件落着。
おまけにギュンターはユーリから「お前が必要だ。これからも余を助け、働いてくれ。みなの幸福のために」なんてありがたい言葉まで頂いて、すごい果報者ですよ。
それからウォーディルさん。
ユーリがジュリアのペンダントを付けていることに気付きました。
特にそのことについては何も言いませんでしたが、コンラッドに向かって「私は信じている。ジュリアの魂は、今もどこかで多くの者の幸福を想って生き続けているとね」と言ったり、ユーリに対して「陛下とお話していると懐かしい気持ちになれる」と言ったり、確信はなくとも感じるものはあったんでしょうね。

個人的には、もう少しジュリアさん関連でコンラッドとウォーディルさんのやりとりが見たかったかな。


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 21:52:30 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:2

2005年10月16日

今日からマ王! 第63話

「対決!マ王VSコッヒー軍団」

今回はイナゴの大発生ならぬ、コッヒーの大発生(実際には国中のコッヒーが集まってきたんだけど)なお話でした。

ってか、エンギワル鳥の大移動から始まって、ユーリの愛馬・アオが食欲をなくしたり…原因は4つの箱がすべて揃ったけれど、封印をするのには準備のために時間がかかり、しばらく封印なしで保管しておかなくてはならなかったからですけど、眞魔国でもやっぱり人より動物の方が敏感なんですね。

仕事をボイコットするくらいはまあいいとして、ニコラの子供、エルを攫って大群で去っていき、城下町の壁の至る所にひっついているコッヒーは流石に不気味でした。
ユーリは手荒な扱いはして欲しくなかったようですが、私が住民の立場なら、さっさとコッヒーを捕獲してどっかに連れて行ってもらいたいです。
コッヒーの数がさらに増え、黒い雲のようになって血盟城に押し寄せてところせましと壁に張り付く姿なんてさらに不気味!
コッヒーは数が増えると、恐怖の度合いに応じて狂暴化するようですが、ユーリの説得中に恐怖の限界に達して目を赤く光らせるところなんて、オーム(ナウシカ)のようです。
一度は魔王モードで力技をみせたユーリですが、すぐに魔王モードを解除し、改めて「王として約束する。骨飛族も魔族も人間もアオたちも、この世界にいるものはすべて俺が守る。俺はお前達の王。信じてくれ」と説得し、ユーリを信じたコッヒー達の目の色が緑(?)に変わって、おとなしくなるところもオームそっくり!
とりあえず、今回は一件落着で良かったのですが、早めに箱に強力な封印をほどこさない限り、またいつ何が起こるのかわからないので心配ですね。

次回は雪ギュンター再び!
お菊ギュンターの姿も久々に拝めるようで、楽しみです。


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 21:22:12 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:3

2005年10月09日

今日からマ王!第60話~第62話

地球編の影の主役は絶対浜辺のジェニファーこと美子だと信じてやみません!
……ってことで、簡易感想です。


第60話 「お兄ちゃんの悩み」

全体的に勝利→有利でしたね。
お兄ちゃんの深い愛が、最愛の弟に少しでも伝わっていればいいものです。

今回は、ゆーちゃん大好きな勝利が、魔族ホントは似てる3兄弟に対して、最初はユーリを危険に巻き込む危険な存在として捉え、警戒していたのが、地球見物やボブとの戦いを通して、少しずつ信じられるようになったって、そんな話でした。
まあ、3兄弟に対する不信感だけでなく、自分自身にまだユーリを守ってやれるだけの自信がないってのがかなり大きいんでしょうけど。
いつも素っ気無い態度の勝利ですが、本当はとってもいいお兄さんです。
ヴォルユシーンもしっかり入ってたし、何故かモデルになって活躍している、なんだかんだいっても超美形のギュンターも見れたし、親子の愛も見れたし、見ごたえのある回でした。


第61話 「もう一人の魔王」

今回は「ムラケンズ&3兄弟、スイスに行く!」でしたね。
しかも、成田空港(?)で見送りしてくれたはずの美子達まで、スイスまです~いすいと先回りして来てました。
にしても、地球の魔王、ボブは3兄弟にどうしても眞魔国に戻ってもらいたいようですね。
皆が「鏡の水底」についての情報を聞き出すために自分の元へ来ようとするのを妨害しまくり。
それも、かなり野蛮な方法で、一歩間違えば死人が出そうなんですが……。
勝利の方は、幼い頃の思い出同様、今回も、「勝利に助けてもらう必要はない。自分のことは自分でやる」とユーリに差し出した手を撥ね退けられて、否が応でもそろそろ弟離れしなければならない時期が来たのでしょうか?
でも、ブラコン勝利にそれが出来るとは思いませんけど♪


第62話 「託された希望」

今回で地球編は終わり。
ボブの経営するビルで、手荒な歓迎を受けたユーリ達。
ボブは魔術を使えるようで、爆風で窓ガラスを吹き飛ばして、再度、ユーリ達に向かって眞魔国へ帰るよう警告。
ユーリが話し合いをしようとしても、聞く耳持ちません。
それで、どうやらボブが「鏡の水底」について何か知っているはずだとぴんと来た村田が、皆に叫ぶと、今度はボブの秘書に銃を突きつけられたギュンターの姿が!!
箱とギュンター、どっちを選ぶ?と難しい選択を迫られたユーリの答えは、「何も諦めない!」
どっちも手に入れるってことですね。
我侭だけど、それでこそユーリです。
実は地球でも魔力が使えたユーリは、マ王モードになってボブと本格的に対峙。
ボブを追い詰め、最後の一撃を与えようとしたそのとき、ボブを庇う勝利。
ビルの外に投げ出されて絶体絶命かに見えた勝利は、コンラッドとヴォルフラムに助けられました。
ボブは本気でユーリ達を害するつもりはなく、眞魔国のマ王としてのユーリを、箱を任せられるかどうか試したかったようです。
で、ユーリは合格した、と。

地球の魔族は元は眞魔国の者だったようですね。
眞魔国に箱を置いていてはいけないと思った者が、箱と共に流れ着いたのが最初で、ボブはその直系。だから、魔術を使えたようです。
ボブから箱を託されたユーリ達は、いったん日本に戻って、それから眞魔国へ。
美子からたくさんおみやげも持たされていました。
ヴォルフは再び地球に戻って、渋谷家に嫁ぐ気があるようです。
美子へのアピールを忘れません。
なんてったって、渋谷家で一番強いのはダントツで美子ですからね。
ユーリをゲットするため、美子に取り入らない手はありません(笑)。

さて、次回から、懐かしの眞魔国編です。


今日からマ王! 2006年度 カレンダー



ドラマCD 裏 今夜はマのつく大脱走!<本家すぺしゃるVer.>

Posted at 20:06:05 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。