スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年12月28日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-FINAL PLUS

「選ばれた未来」

ほとんど最終話の焼き直しだったし、感想をアップする必要はないかなとも思ったんですが、追加シーンについてちょっとだけ。

裸キララク、エロロMAXOP!!
……そこまでサービスしてもらわなくていいです。もっとピュアなのがいいです。

議長とキラの最後の対決(?)の時に、何故そこにいる!?のアスラン。
……辻褄合わせのために追加されたんでしょうね。

慰霊碑の前であまりにあっけなくキラに落とされたシン。
……シンキラ好きーとしてはとってもおいしいです。おいしいですが、あまりにあっけなさ過ぎです。もうちょい粘ってくれた方が萌えます。それとも、キラのキラキラパワーが異常なんですか? いっそキラ王国を作ればいいよ。そのカリスマラブキラーの実力があれば、夜神月よりずっとうまく人心を操れるよ(本気)。

相変わらず微妙な各キャラの私服。
……もう何も言うまい。

慰霊碑の前から立ち去る時の、キラにしなだれかかりすぎのラクス。
……軽く腕を組む程度にしてください。ピュアなのがいいです。濃厚な関係はキラフレで十分。

同じく慰霊碑の前から立ち去る時、何故かペアになってるアスラン&メイリン。
……これからはアスメイの時代ですか? カガリの立場は?

ラクスの後ろにイザーク&シホの姿が!!
……シホ好きだー!! でもって、ラクスの側にイザークがいるってことは、当然イザークとキラも今度こそ生身で出会い、親密な関係になっているに違いないってことですよね。イザキラシーンも見たかったな。

噂の第三部って本当に始まるんでしょうかね?
今回でザフトのエース、シンまでキラ親衛隊と化したので、最早キラとラクスの神CPに立ちはだかることが出来そうな人間なんてSEEDの世界にはいそうにないのですが……。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13


機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD Vol.9 ATHRUN ZALA×∞JUSTICEGUNDAM
スポンサーサイト

Posted at 21:31:38 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:9

2005年10月01日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話

「最後の力」

激しく気力を削がれる最終回でした。

結局、シンはお馬鹿なまま、逆切れ野郎のまま、エンディングロールでも主人公に戻れないどころか3番目のままですか。そうですか。
ってか、寧ろ、レイかギルが3番目の方がいい気がした。
レイやギルのほうがよっぽどキャラが立ってる気がする。

いや、まあ、キラ好きなので、キラが生き残ってくれただけでほっとはしてるんですが、それにしてもなぁ、もうちょっとなんかこう、脚本にしても演出にしてもなんとかならなかったのかと思わずにはいられません。

いつもはメモ取りながら観てるのですが、今日は最終回だし、メモ取りながらじゃ集中力に欠けるので、リアルタイムでちゃんと見て、あとから見直しながら感想を書こうと思ってたんですが、見直す気力がないので、覚えているところだけ箇条書きしてみます。

◆キラ
・もう完全に主人公です!
・前作での戦いで心に傷を負いヒッキーになっていた彼が、今後再びやってくるだろう混迷の未来に対して「覚悟は持っている」と宣言できるくらいに立ち直った。
 結局、運命ってそういう話?
・でも、生身のキラに自分から銃を人に向けさせるのはやめて!
 キャラ、違う。絶対、違うから!(それを言ったら、運命でのキラは前作とはかなりイメージが違ってますが…)
・ところで、キラがレイに対してキュピーンとするのは、やっぱりキラが最高のコーディネーターだから?
 このレイにしてもフラガにしても、結局このキュピーンの謎ってとけてないままですね。
 なんなんだ、いったい?
・つか、結局、シンと生身で会話したのって、慰霊碑の前のあれだけ?
 慰霊碑の前で話した相手=キラって、シンに気付いてももらえないまま終わり?
 シン×キラに夢見ていた私の時間っていったい……。
・それをいうならイザークもだ!
 イザークとも会話なしのままですか。そうですか。ショボーン。
・あ、フリーダム格好良かったです。
 戦闘シーン好きなので、今回、戦闘シーンがいっぱい見れたことは嬉しかったかな?

◆アスラン
・キラと共通の目的を持って戦うアスランは、へたれじゃありません!
 強いです!
・分からずやのシン相手に、粘り強い説得お疲れ様。
 ……ほとんど効果なしのままでしたが。
・逆切れシンからルナを守ってくれてありがとう!
・フラガと共に、レクイエム撃破もお疲れ様!
・これからもキラと仲良くね。
・って、結局、女性問題、なんにも解決しないままで終わりですか?
 ミーアはお亡くなりになってしまったので除外にしても、ルナは今はまだシンとしても、今後、メイリンから事の顛末を聞いたら、また考えが変わってくるかもしれないし、そもそも、今、一番、アスランに近いところにいるのってメイリンだよね?
 勝手にカガリは大丈夫だって宇宙に上がる前に思い込んでましたが、ザフトから脱出してきてからこっち、ほとんどまともな会話、カガリとしてない気がするのですが、どうなんですか?
 ってか、全然、カガリのこと、思い出してもいないよね。
 あー、やっぱアスランはキラ命。キラ大好き。女の子との恋なんて、キラに比べると塵くらいの価値しかないんだね。
 女の子達は、いい加減、アスランの性癖を知って、もっと他の良い男を見つけるべきだと思います。

◆シン
・前回から主人公降格された可哀相な子です。負債の一番の被害者ですね。
・ってか、結局、シンの存在意義ってなんだったの?
 踊らされるだけ踊らされて、逆切れして怒ってばっかで、最後の最後まで自分ではちゃんと考えなかったね。
・ってか、アスランの説得をつっぱねるだけならまだ許せるとして、ルナに対してのあれはどうよ!?
 あれだけ散々、守る守る言ってたのに、アスランが庇ってくれなきゃ、アスランを庇うように戦闘に割り込んだルナごと討とうとしてたでしょ!
・シンルナは結局、微妙なままでした。
 シンはいい加減、ルナに甘えるのはやめた方がいいと思う。
 ルナはルナであれだけど……。
・で、最後の最後でシンステ裸祭り再来でしたね。
 「昨日はもらったから、また明日ね」でしたっけ?
 未来に希望を感じているステラの笑顔に癒されつつ、シンがどれだけ理解したかが気になるところ。

◆レイ
・キラに逆恨みしてましたが、最後の最後でおいしいところを持っていってくれました。
・シンと違ってレイは固定観念から解放されて、成長しましたね。
・でも、流石にキラを撃とうとしていた議長を撃ったのには驚いた!
 そのあと、「ごめんなさい」って言って、ひどく泣いてましたが……。
・大人びたところと、とても子供っぽいところ、二重人格の気がありましたが、大好きな議長と、そしてタリアさんと共に安らかにお眠りください。

◆ラクス
・最後まで凛々しかったです。
・でもって、キラの動揺に反応して種割れ?
・ラクスが離れた場所にいるキラに敏感に反応するのは、やはりシードを持つ者同士だからでしょうか?
 最後まで謎が多かったですが、今後はキラと共に隠居生活を送ることなく、議長の死で混乱した世界を立て直すために精力的に活動してください。

◆ルナマリア&メイリン
・姉妹の和解がないまま終わるだなんて!
・メイリン、最後までお疲れ様です。
 アスラン脱出からずっと、運命の女キャラの中で一番好きでした。
・ルナは結局、アスランがメイリンを唆してAA側に連れて行ったと思ったままだったんでしょうかね?
 今回も心が揺れまくってましたが、シンとアスランの戦闘を止めようとしたところは良かったです。
・シンとの関係は、一度ちゃんと二人でじっくり考え直してみることをおすすめします。
 その後、二人がどうするかは二人しだいとして、なりゆきの慰めあいで付き合ったままはお互いにとってマイナスです。
・とりあえず、ルナ、生還おめでとう!

◆ギル
・レイのことも、やっぱり利用してたんですね。
・もう、ホント、仕方のない人(by.タリア)です。
・最期、タリアに膝枕してもらって、レイも側についていてくれて、デスティニープランこそ叶いませんでしたが、最終回で死んでいったその他大勢の兵士達に比べて、とても幸せな人ですね。

◆タリア
・ミネルバとAAの共闘を夢見ていたのですが、結局、夢破れたり。
・議長にタリアさんは勿体ないと思いますが、仕方のない人に惚れた弱みですかね。
・子供を残して逝く道を選んだことは褒められたことではありませんが、安らかにお眠りください。

◆フラマリュ
・不可能を可能にする男、フラガ、強かったです。
・アスランと共にレクイエムを落としてくれてありがとう。
・これからはマリューさんとお幸せに。
・マリューさん、友達になれるかもしれなかったタリアさんは逝ってしまいましたが、ぜひ、タリアさんの息子さんに会いに行ってあげてください。

◆カガリ
・本当に一瞬しか出なかったね(泣)。
 せっかく自分の進むべき道を決めて成長したところだったのに、ほとんど番組中で成長した姿を見せられませんでした。
・で、メイリンとやけに親しげになったアスランのこと、結局、カガリはどう思ってるんですか?

◆イザーク
・「ザフトの艦だから」なんて子供でもしない言い訳を使って、あっさりエターナルを守る道を選んだイザークが大好きです。
 ザフトの士官としては問題ありまくりですが、元気なイザークの姿を拝めただけで幸せです。
 DVDでの特典映像で、ぜひとも生身イザキラを見せてください。

◆ディアッカ&ミリィ
・時間の都合で仕方なかったとはいえ、ディアミリがなかったのは非常に残念です。
・せめて、一言二言でもいいから、何か会話が欲しかったな。
・とりあえず、二人ともお疲れ様。


……こうして書くと、箇条書きとはいえ、結構長いですね。
来週からは「BLOOD+」ですね。
運命はイマイチでしたが、こっちは大いに期待してます。
来週が楽しみ♪


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

Posted at 19:46:05 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:2 | トラックバック:58

2005年09月24日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第49話

「レイ」


今回の見所はイザ&ディアとフラマリュですね。
どちらも大好きです。

でも、逆に言うと、最終回を来週に控えて、内容的にはビミョーでした。
主人公であるはずのシンは、結局、周囲に振り回されるだけで主人公らしくないし。

そんなわけで、今回の運命。
実はアバンの最初、見逃してしまったのですが、ステーション1の破壊のため、アスキラ出撃。
ラクスがエターナルからザフト軍に道をあけなさいと毅然と通告するも、ミーアのこともあって、ラクスが本物のラクスなのかどうか判断がつかず、ザフト軍は混乱。
とりあえず、司令官がラクスたちをロゴスの残党とし、討つよう指令を出したので、戦闘開始。
ミネルバもザフト軍の支援に向かうことになりました。

そして、イザ&ディア、早速出番です。
今回はイザークもディアッカもセリフがしっかりあります。
「発進だ!」のイザークが格好良い!! 好きだー!
呆れつつも、イザークのことを一番分かってるディアッカも好きだ!

一方のシン。
レイと共に議長のもとへ。
議長、早速シンを言いくるめにかかります。
レイも議長に対して自分の意見を述べつつ、しっかりシンを言いくるめてます。

レイの語りで、キラが『夢のたった一人』と評されたことに萌え萌えしつつ、そのために犠牲になったその他大勢(レイも含む)はやりきれないよなと思い、それ以上に「やっぱりここまできても言いくるめられるのか、シン」とため息が……。

Bパートに入って、ネオ、金ピカアカツキで出撃し、イザークに「なんだ、あのモビルスーツは!」と嫌~な声で言われます。
まあ、イザークじゃなくても、あの金ピカはふざけてるのかと思いますよね。
ウズミさんの趣味はよく分かりません。

タリアさんはマリューさん個人には好感を抱きつつも、戦争を終わらせるために、今度こそAAを討つことを決意。
マリューさんも時代が違ったらタリアさんと仲良くなれたかもしれないと悲しく思いながらもAAで応戦。

ミネルバVSAAの戦闘中も、イザークは「今、俺が殴りたいのはあいつだ!」とアスイザorイザアス発言!
私はイザキラ好きなんですが、ライバルとしてアスランのことが気になりまくり、つっかかるイザークは大好きです。
ディアッカはイザークのことはお見通しなので、ため息をつくものの、イザークのやりたいようにさせつつサポート役。
ディアイザ好きですが、最終回ではぜひディアミリシーンもよろしく!

さて、前回死相の漂っていたルナマリア。
死にそうだから出撃して欲しくなかったのですが、インパルスで出撃しちゃいました。
そして、ルナ&メイリン、感動(?)の再会!
ルナはメイリンが生きていたことを知ったものの、「お姉ちゃん、やめて! なんで戦うの? どのラクスが本物か、なんで分からないの?」とメイリンに悲しげに訴えられて、ますます自分が何を信じて闘えばいいのか分からなくなり、そこをラクス親衛隊のお姉さんにやられちゃいます!
心臓に悪いよ~~~っっ!!

一方のマリューさん。
ミネルバからの砲撃で、AAが動いたらエターナルが被爆するってことで動けないでいたら、そこをネオのアカツキに庇われます。
まんま、前回のフラガがAAを庇って死ぬシーン(死んでなかったけど)にかぶって、今度こそネオ死んじゃった? マリューさんが可哀想すぎる!と涙していたら、なんと、ネオ、生きてました。
しかも、フラガのときの記憶が戻って復活!
流石、不可能を可能にする男!
マリューさん、おめでとう!


一方のイザーク。
アスランを殴りに行くといって出撃したものの、やってることはアスキラのお手伝い。
文句を言いつつも、ここぞというときにはアスキラの味方のあなたが好きです。
でもって、仲介役のディアッカ、グッジョブ!
アスキラに協力するついでに、ミリィーともぜひ最終回では言葉を交わしてください。

主人公のはずのシンは、マユの携帯をまたいじってました。
いつまでたってもシスコンを卒業できません。
レイから「ルナマリアは無事だ」って言われるまで、どう考えたってルナのことを忘れていたとしか思えないのですが、そこらへんどうなんですか?

今回、イザ&ディアとフラマリュが熱かったので、影の薄かったアスキラですが、「アスランっ!」「いくぞ、キラ!」だけでおなか一杯でした。

「キラ・ヤマト。お前の存在だけは許さない」のレイ。
次回は、アスVSシン、キラVSレイですね。

それにしても、最後の次回予告で「飛べ、フリーダム!」ってどうよ?
せめて最後くらいはデスティニーでしめてあげないとシンの主人公としての立場がないのでは?
キラ好きとはいえ、あまりの扱いのひどさに本当にシンが憐れでなりません。


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

Posted at 21:03:13 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:42

2005年09月17日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第48話

「新世界へ」


今日は仕事(休日出勤)から帰ってから体調崩して寝込んでたので、今、やっと録画していたのを見終わりました。

が!
なんだ、こりゃ!? あと2話しか残ってないのに、そんなに進んでないよ?
あー、でもレイの秘密が明かされましたね。
これだけは進歩かな? ってか、これだけ?

前回、デスティニープランの実行を宣言した議長。
議長とジブリールのアニメーションを使って、デスティニープランの有益性を全世界にアピール。
……でもこれって、能力がある人は嬉しいけど、能力がなくて下ろされる立場からすると全然まったくこれっぽっちも嬉しくないよ?
ってか、コーディネーターとナチュラルでは、最初から持って生まれた資質が違うわけだし、このプランが実行されると、能力のあるコーディネーターは結構いいポジションにつける可能性が高いけど、ナチュラルはほとんど上は目指せそうにないですね。
そうすると、最終的には皆、優秀なコーディネイターを目指すことになるんだろうけど、優秀なコーディネーターを生むためにはそれ相応のお金がいるはずで、親が優秀でがっぽがっぽ稼ぐのであればその子供も優秀な遺伝子を持って生まれることが可能だけど、親が優秀じゃなくて子供をコーディネーターにするお金がなければ、子供もそれなりの遺伝子しか持つことが出来ず、どんどん貧富の差が広がっていき、遺伝子だけで下層に追いやられた人が絶対不満を持って、争いの種になると思うんですが、世界のためには優秀な人材がそれに適したポジションにつき、無能な人間は邪魔なだけなので早めに処分した方がいいって、そういうことでしょうか?
まあ、確かに『世界』のためなら、それはとても効率がよく有益だと思うけど、『世界』は数多の個人で成り立っているわけだから、個人を無視したやり方はやっぱり変。
しかも、遺伝子で、生まれたそのときに人生が決まるわけだから、その後の可能性なんて無視だし、最初にお前は出来が悪いから最下層の暮らししか出来ないと言い渡された人は、その後の人生に夢も希望もないので、余計に何もやる気が起こらないだろうし、逆に、あなたは優秀だから将来は最高のポジションが約束されているといわれた人は、自分の将来に安心して実力以上に頑張ろうなんて気にならない気がする。

まあ、それはともかく、叩けばいくらでもぼろが出そうな議長のプランですが、議長信者のレイは、戸惑うシンを早速マインドコントロール。
「議長が望む世界を作るため、そのパイロットに選ばれたのはお前だ。お前が望んだ世界だ」とか言って、 シンと話したくて部屋にコールを入れたルナに、勝手に「邪魔だ。あとにしろ」で一方的にコールを切って、シンと話させないようにする始末。
確かにフェイスではあるけど、ルナは同じフェイスであるシンに用があってきたんだから、シンの許可なくルナをシャットアウトはどうかと思うのですが、シンはレイには頭があがらないので、強く文句を言うことすら出来ず、仮初めとはいえルナの恋人(?)としては駄目駄目です。
で、シンを言いくるめようとするレイですが、ここではじめて、身体が悪いことが発覚!
シンの前で急によろよろになり、クルーゼみたく薬を飲んで、フラグを立てます。

カガリは、今回、すっかり凛々しくなってて好感度急上昇。
残り2話なので、大した活躍は出来そうにありませんが、頑張って!ってことで、「オーブの理念を守り抜く! それがやがてすべてを守ることになる」と、自分の信じる道を貫くために立ち上がったカガリを応援。

でも、議長の出したデスティニープランにすぐに拒否反応を示したのはオーブとスカンジナビア(だったっけ?)だけ。
不安がなくなる、戦争が終わる、幸せになれる、おまけに議長はこれまでのことで信用があり、ロゴス討伐が終わったばかりで世界は混乱している、ってことで、デスティニープランに賛同すればいいものか、皆なかなか判断がつかない様子。
今回、キラは、戦い合うのはもう終わりにしたいと、議長にまた武力で対抗することに躊躇いをみせるのですが、ラクスはやっぱりSEED界最強ですね。
きっぱりはっきり「今は戦うしかない。議長の示す死の世界と!」ってことで、メンバーを奮い立たせます。
ってか、ぶっちゃけ誰もラクスには勝てないと思う。

で、世界の動向を気にしていた議長ですが、アルザッヘル基地に動きがあることを聞いて、オーブはとりあえずあとにして、アルザッヘルをレクイエムで討つことを即行決断。
「これは人類のための防衛策だと言ったはずだ。敵対するなら、人類の敵だ」と、自分の考えに賛同しないのならば人類の敵だと言わんばかり。
そんな決断を一個人がしちゃっていいものなのでしょうか? ってか、自分=世界ってこと?
議長、暴走しすぎです。
少し前、「たとえいいことでも、うまくはいかない。次はAAがくるぞ」とシンルナに言っていたレイ。
議長信者のレイにとっては、議長=世界だから、確かに議長が言っていることがすべて正しいんでしょうけど、全員が全員、レイみたく議長の言葉をすべて受け入れられるわけではありません。

改めてシンに「この先、何が起ころうと、何を言われようと議長を信じろ。正しいのは彼なんだからな」と暗示をかけるレイ。
ここでついに、レイが自分の寿命が短いことと、自分がクローンであることをシンに明かします。
クローンって、やっぱりフラガ父のクローンってことでしょうか?
いきなりのことに、すぐには理解できず、でも大ショックのシン。
なんかめちゃくちゃ精神不安定?

その間にも、レクイエムが発射され、アルザッヘムが撃たれ、残っていた連合軍の戦力はほぼ壊滅。
まだ、アルザッヘムは不穏な動きを見せただけで、直接何かしたわけではなさそうなのに、これは一方的過ぎです。
せめてほら、事前に勧告くらいは出そうよ?

レクイエム発射で、(自称、平和を望む議長の命令で)またしても多くの命が奪われたわけですが、「お前が望んだ世界を守るんだ」とか、シンが何かおかしいんじゃないかと思うたび、レイが決め付けるようにシンに(レイや議長にとって)正しいことを吹き込むので、シンはいつまでたっても、自分の意志で物事を考えられません。
レイがシンから離れて、シンに一人で考える時間をもっと与えてあげたら、もっとシンは主人公らしく生きれたと思うんだけどなぁ~。
シンよりレイのがまだ主役っぽい。

次回、ルナに死亡フラグ?
サブタイになったレイよりルナが危険です。
ルナ、なんとか生き残れ! そして、メイリンとの再会&和解を!


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

Posted at 23:47:23 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:34

2005年09月12日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(アニメ誌ネタバレ)

少し遅くなりましたが、今月もアニメ誌(ニュータイプ&アニメージュ)購入して来ました。
アニメディアは立ち読みで済ませてしまいましたが、こちらには鋼の兄弟からの手紙が載っていて、アルがウィンリーに出した手紙には、ウィンリーに何も言わずにエドに付いて行っちゃったことを詫びつつも、兄さんと一緒で毎日が楽しくてとってもHAPPY♪なることが書かれてました。
もうホント、アルにとってはエドがすべて、エドさえ側にいればそれだけで幸せって感じですね。
エド>>>>アルにとっての今までの世界すべて、と公式が認めちゃってるんですから、本当にもう、恐ろしい子ですよ。
ご馳走様です。

今回のアニメ誌はどれもボリュームが薄くて、値段の割りに物足りなさを感じたのですが、アニメージュの秋の新作映像ふろくDVD(全19タイトルガイド)は良かったです。
時間的にすべてのアニメを観ることなんて出来ませんから、事前にある程度観るアニメを絞るためにも、こういう付録は大歓迎です。
昨年もこの付録で巌窟王と神無月の巫女を見ることに決め、どちらも大いにハマりましたし♪

今秋で一応、1回は観ようかなと思ったのは以下の7タイトルですね。

BLOOD+
IGPX
地獄少女
蒼穹のファフナー RIGFT OF LEFT
SoltyRei
舞-乙HiME
ローゼンメイデン・トロイメント

内容はそこそこっぽいけど、CGとか歌とか曲だけで惹かれたって作品も入ってますけど、つまらなければ途中で視聴中止にすればいいだけのことですし、この中に2作品くらいハマれるアニメがあるといいなと思います。


それはさておき、残り3話になってしまった運命。
ネタバレ読んで、ああ、これはまたきっと、前作みたいに中途半端に終わるに違いないと凹みました。
それこそ、最終回を2時間スペシャルくらいにしなけりゃ、とてもまとまるとは思えない!
だいたい、いくら製作が間に合わないからって、総集編が多すぎたんですよね。

そんな感じで以下、ネタバレ反転。


第48話 新世界へ
デュランダルが発表したデスティニープランは、遺伝子工学技術で先天的な資質を調べ、すべての人に適切な役割を与えるというものだった。プランのないように困惑するシンに、デュランダルのめざす世界をつくり守るのが自分達の使命だと説くレイ。各国に動揺が広がる中、カガリ率いるオーブはプランの導入を拒否して臨戦態勢に突入。その動きに呼応した連合軍アルザッヘル基地に対し、デュランダルはレクイエム発射を命じる。

第49話 レイ
レクイエムの第1中継点を破壊すべく、アークエンジェルとエターナルが急行。
その行く手にミネルバが立ちはだかった。

第50話 最後の力(仮)
アスランはシンと、キラはレイと一騎打ちに。激しい戦いの中、キラはレイの出生に隠された衝撃的な事実を知る。


放映開始以来、激しくシンキラに期待してたのに、ネタバレ見る限り、全然まったくこれっぽっちもシンキラに夢も希望もないんですが……これは、前作のイザキラのように、脳内補完で捏造で萌えを見出せってことでしょうか?
そんでもって、生身イザキラ初対面。勿論、これも夢と消えるんでしょうね。
だって、この展開でイザキラに優しいシーン入れる時間なんてとてもありそうにないし。
ああ、ホントもう、やさぐれそう……。


Posted at 20:08:10 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:0

2005年09月10日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第47話

「ミーア」


ミーア特集!

……という名を借りた総集編でした。

「本当にこれで、最終回にはちゃんと終われるのかよ!?」
と、突っ込まずにはいられませんが、でも、やっとミーアの気持ちが理解できた気がするし、(本物のラクスなら歌いそうにない曲調の)ミーアの新曲も聴けたので、満足、かな?


Aパートに入って、霊安室でミーアを見守っていたアスラン・キラ・ラクス・メイリン。
名前以外、本当のミーアのことを知っている人はいませんでしたが、ラクスがミーアの遺品の中からディスクを見つけ、ファイルを開くと、それはミーアの日記。
ちょっと、ためらって、でもすぐにミーアの日記を勝手に読むことにした4人。

ミーアは最初にアスランに会った時に言ったように、本当にラクスの大ファンだったようですね。
しかも、本気で議長が正しいと信じ、ラクスの身代わりになって人々を励ますことに誇りと生きがいを持っていたようです。
思っていた以上にミーアが頑張り屋さんだったことが分かりました。
それから、ミーアは本気でアスランとラクスがラブラブだったと思っていたということも判明(爆笑)。
実際にはラクスもアスランもキラにメロメロで、婚約者時代でさえ二人してキラ語りしてるくらい、お互い眼中になかったですけどね。
しいていえば、ライバル?

でも、ラクスとして活動をしていくうちに、いつしかミーアは、今ここでラクスとして人々に希望と励ましの言葉を与えているのは自分なのだから、自分はラクスの姿を借りて言葉を発しているけれど、その言葉は自分の言葉でいいのではないかと思うようになります。
けれど、その後、アスラン脱走事件があって、議長は正しいと信じている、もしかすると本当に用済みになったら殺されるかもしれない、だけど、信じたい、今までラクスとして活動を続けてきたのは自分なのだからと、迷走の時代に。

アスランはミーアの日記を読んでいるうちに、「俺が最初に認めなきゃ良かったんだ」と早い時点でミーアを止めていたらと後悔を口にしますが、キラは「最初からは分からない。もっと時間が経たないと」と言って、自分達もラクス暗殺の件がなければ、平和を口にする議長を支持していたかもいれないとアスランをフォロー。
まあ、他人の真意なんてすぐに見抜けるものじゃないし、何が正しくて何が間違っているかも、すぐに判断がつくものじゃないですしね。
でも、ラクスをこうでなきゃいけないと決め付けて、自分が認めないラクスは消そうとしたように、自分という存在を他者に決め付けられ、決められたとおりに生きなければならない世界は傲慢だと、二人は決意。

ラクスもまた、「ラクス・クラインって何だったんだろう? あれは、私。私がやった!」と今回の戦争で人々のために尽くしたのは自分であると日記の中で叫ぶラクスに、今まで力がありながら、キラのことが心配だったからとはいえ、表舞台にたたず世界の人々のために何もしてこなかった自分自身を悔やんだのかな?
涙を流したラクスは、今度こそ自分にできることをしようと決意の表情を浮かべます。

ミーアの宇宙葬。
そして、議長の演説。
ついに始まるようです、デスティニープラン!
争いを引き起こしたのは私たち自身の無知と欲望ってことで、真に争いをなくすためには世界を根本から変えないといけないと発言。
議長を支持していた人たちも、流石にいきなり話がロゴスすら霞んじゃうほど大きくなって驚きを隠せません。
反対か賛成かは人次第でしょうね。
タリアさんは反対派っぽい表情。
シンは驚いてたけど、議長の話をどう受け止めたのかまったく読めません。
AA組は勿論、議長と対決する気満々。

私がこの世界の人間だったとしたら、自分に与えられた役割が自分の望むもので、その役割をこなすことで自分自身が幸せになれるのなら議長を支持するかもしれませんが、みんながみんな、自分の望んだ役割を与えられるわけじゃなく、どんなに他の人生を望んでも、最初に「あなたはこうだ!」と決め付けられて、別の人生を歩みたいとか、与えられた役割をこなしたくないと拒否ろうものなら調教・処分される世界はやっぱり嫌ですね。
必ずしも、得意分野が自分のしたいこととは限らないし、議長のいう世界じゃどんなに頑張っても、最初に駄目人間と評価されたら、一生、駄目人間としてしか生きていけず、下手すると氾濫分子として処分されそう。
ってか、望まない役割を与えられた(もしくは、与えられた役割をこなすことが途中で嫌になった)人が、やがてフラストレーションがたまって、こんな世界嫌だと、結局争いを起こす気がするのですが、議長のプランではそんなことは起こらないのでしょうか?
ってか、議長的に危険思想を持ちそうな遺伝子を持って生まれた人間は赤ちゃんの段階で既に殺されるとか?


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

Posted at 20:25:53 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:57

2005年09月03日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話

「真実の歌」


ミーア(涙)!!

……前々からヤバイとは思ってはいたけど、大丈夫だって信じてたかったよ。


そんなわけで、ミーアのことでますますむ~んな感じの議長の語りは置いておくとして、レイと一緒に射撃訓練中のシン。
射撃はやっぱりシンより、レイの方がうまいですね。アスランほどじゃないけど。
ルナが射撃訓練場へやってきたことに気付いたシンは、訓練を中止してルナの元へ。
飼い主に駆け寄る子犬のようです。
でも、ルナは来た早々一人で訓練室を出て行き、ルナの機嫌が悪い理由の分からないシンはルナを追いかけて外へ(そのあと、レイも訓練室を出て後ろから二人の会話をしっかり聞いてます)。
ルナは「アスランとメイリンのことについて話したかったけど、もうういい」と一人で完結しようとしていたみたいだけど、シンがしつこく聞くので「二人のことはシンは悪くない。命令だったし、気にしないで」と物分り良すぎなセリフを!!
まあ、今更シンを責めてもどうしようもないし、後ろのレイにも気付いてたみたいだから、滅多なことは言えない気持ちも分かるけど、たとえシンを傷つけることになっても、一度、思いっきり本音をぶちまけた方が二人の関係は良いふうに進展すると思うんだけど、どうなんだろう。


さて、Aパート。
AAは月面都市、コペルニクスへ着艦。
キラはアスランからシンのことを聞いていました。
でもって、メイリンはすっかりラクスと仲良し。
ラクスは一人っ子だし、可愛い妹が欲しかったのかもしれません。
これだけ仲良しになったんなら、ラクスがエターナルに戻る時にはまず確実にメイリンはエターナル行きですねvv
メイリンがすっかりレギュラーキャラの仲間入りで幸せです。
にしても、アスラン。
またしてもキラ馬鹿発言かましまくり。
「AA(&キラ<フリーダム>)がやられたから、はっきりおかしいと思った」ですって。
議長やレイと話していると、彼らの話が正しく聞こえるけれど、自分の命よりも大切なキラに害を為す存在なんて言語道断。許しがたい。世界中の誰もが彼らを支持しても、アスラン自身は認めないと、そういうことですよね。
分かりやすい人だ。
キラもまた、議長の言っていることは実際正しいと認めてはいるものの、ラクスのことがあるから信じられない。
……替え玉を用意するだけならまだその後誠実な対応をすることによってなんとかなったかもしれないけど、邪魔な本物が表舞台に出てきて偽者の存在がバレたらヤバイからって暗殺まで企てるような人物、そりゃ信じられないよね。
まあ、ラクス暗殺の黒幕が議長だって証拠はないんだけど。
でも、その後にしたって、あれだけ権力がありながら、ただの一度も本気でラクスを探して、勝手に偽者を立てたことを心から詫びて、誠意を持って本物のラクスに平和な世界を築くために協力して欲しいと働きかけようとしたことがないんだから(寧ろ、本物がミーアの振りして宇宙に上がろうとした時だって、まったく全然これっぽっちもそれが本物のラクスかどうか確認しようともしないで撃墜しようとしてたよ)、仕方ないよね。

一方のミーア。
彼女の避暑地もコペルニクスでした。
いつもの露出度の高い服より、今回の服の方が全然可愛い!
でも、そんなミーアの表情は晴れません。
ミーアは今までの働きは自分のやったことであり、本物のラクス不在時にプラントの人々に希望を与えたのは自分で、アスランにはいつまでもラクスの振りをしていられるわけじゃないと言われたものの、そんなことはないと信じたいようですが、信じきれずひどく精神が不安定な様子。
しかも、ミーアについてきた議長の手のかかっている女性。
どっからどう見てもミーアを監視するためにいるとしか思えないのですが、この人、恐すぎ!
「自分達に都合の良いラスクでないラクスなんて、本物じゃない」とのたまいましたよ。
しかも、めっちゃ本気。
なんだ、その自己中な理論は!
本人の人格とか感情なんてどうだっていいんですね。
もっとたくさん話しましょうなんて言われたって、恐いよ!
ミーアじゃなくても泣くよ!

Bパートに入ったら、いきなりアス・キラ・ラク・メイのWデート!!
ファンサービスですか?
アスランのサングラスはやっぱりダサいのですが、女の子達の私服は目の保養です。
勿論、キラもめっちゃプリティーvv
外は危険だと分かっているのに、ラクスのお願いだからか外に買い物に出ることになってしまったので、当然、アスランは良い顔してません。
キラ「そんなに怒んないでよ」
アス「あきれてるだけだ」
キラ「おんなじじゃない」

に笑った。
この二人は子供の頃からずっとこんな感じで、キラの我侭に文句を言いながらも結局振り回されて、フォローに奮闘するアスランが目に浮かぶ。
「もう大丈夫だよ、僕もラクスも。もう一人で頑張らなくていいから」と語りかけるキラに、キラの兄貴分としてちょっと寂しい気持ちになってるといいよ、アスラン!
そうそう、4人を送り出したネオマリュですが、すっかりラブラブになってました。
4人を送り出したあと、ネオは自分達も外に出てみないかとデートに誘ったものの、ここに残ったのでかまわないとマリューに言われると、今度は一緒にお風呂に入らないかとセクハラ発言!
フラガの時よりパワーアップしている感じです。

さて、ショッピングタイム。
ラクスは試着するたびキラに感想を聞くけど、キラは笑顔で「似合ってる」しか言わないから、どうでもいいと思われているように思って、ちょっとムッとするラクスは歳相応で可愛い。
でも、仮にここで聞かれたのがアスランだとしたら「似合ってる」と褒めるどころか、頬染めて戸惑った感じで「ああ」「うん」「まあ」とか要領の得ない言葉しか返さない気がする(笑)。
そんな感じで、メイリンもすっかり仲良し4人組の一員になっていてほのぼのムードだったのもつかの間、「助けて、殺される!! ラクス様!」のメッセージを届けに来たミーアのハロの存在によって、一気に緊迫ムードへ反転。
すぐにそれが罠だとはみんな気付くのですが、ラクスがミーアと会うことを決め、キラまでラクスの思いに従うことに決めてしまったため、ラクスだけが言ってるんだったら、絶対そんな危険な真似できるかと反対を押し切ったはずなのに、渋々ながら従ってしまう駄目アスラン。
あなた、キラに弱すぎです!
いや、そんなヘタレなところが大好きですけどね。

で、こっから先が……痛い、痛いよ…。
命令どおり、ラクスを呼び出したものの、ミーアの心はひどく揺れていました。
ラクスはミーアを責めることなく、「お手紙には助けてとありました。なら、一緒に参りましょう」と手を差し出すのですが、ミーアはやっぱりラクスとして振舞っていた時の自分を忘れられないんですね。
「あれは私よ! 姿も声も同じなら、私がラクスでいいでしょう!?」と必死でラクスとしての自分にしがみつこうとします。
でも「名が欲しいのなら差し上げましょう。でも、私とあなたは別の人でしょう」とラクスの語りに心が揺れていたところに、ラクスを狙って発砲が!
しかも、狙撃者たちってば、ミーアもすぐ側にいるのに、ミーアごと平気で撃とうとしています!!
本物のラクスを亡き者にさえ出来れば、いつボロを出すか分からないミーアなんてどうなったっていいんですね。
どこが、「悪いようにはしないさ」だ、議長!!
アスランは流石、元ザフトのエリート。
実践になると強い強い。
メイリンも軍人のはしくれだけあって使えます。好きだ!
キラもちゃんとした訓練を受けてはいないながらもラクス達を守るべく頑張って、ネオがアカツキに乗って救援にやってきたこともあってなんとかその場を切り抜けました。
アスランが「大丈夫か?」と安否を聞くのがキラだけなのに笑った。
どこまでキラ命なんだ、この男は!!
ミーアも一緒にってことで、もしかして、このままミーア生存できる?と希望の灯火がともったのも束の間、例の議長辛抱者の女性の銃弾からラクスを庇ってミーアがっ!!
最後、「私の歌、命、どうか忘れないで」とラクスに自分の素顔の写真を見せ、ラクスの腕の中で優しい言葉をかけてもらいながらミーアは逝ってしまいました。

今回は次回予告も携帯待受け画面もまさにミーアのミーア特集。
おまけに来週のサブタイは「ミーア」。
切ない~。


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル

Posted at 20:24:53 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:44

2005年08月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話

「変革の序曲」


レクイエムからの発砲を受けて混乱のプラント。
議長も、流石にちょっとこれは予定外だったのか大変そう。
「救助より今は2射目を阻止が先。相手はテロリストで話し合いは不可能」とか言ってます。
そんなことよりイザークです!
「もう、絶対プラントは撃たせん!」とか言っちゃって格好良い!
さっさとキラと生身で会ってください!
ディアッカもさっさとミリィーと再会しちゃってください!


Aパートに入ると、初っ端からアスメイ。
仲良くコンピュータに何か打ち込んでいました。
すっかりメイリンはアスランの隣のポジションを勝ち取りましたね。
メイリン可愛いので、その調子でアスキラの側をキープしてください。
画面にメイリンの姿があると癒されます。
でも、そこにキラ登場!
まだ怪我が完治していないにアスランに無理するなって、アスランがしていた作業を交代。
相変わらずキラの入力作業は神業ですね。早い早い。
「うわぁ~!」と隣でキラの入力を見ていたメイリンが感嘆の声をあげ、キラメイが一気に浮上してきました!
メイリンは惚れっぽい性格のようですし(小説参照)、やっぱり自分の得意分野で自分より優れている人には尊敬ってゆーか、好印象持ちますよねvv
キラに甘えるメイリンとか、メイリンを妹のように甘やかすキラとかぜひ見てみたいです!

ミネルバでは、タリアさんから命令を受けるシン・ルナ・レイ。

議長に命じられ、身を隠すことになったミーアは何故か水着姿。
相変わらず、良い胸してますが、誰へのサービスですか?
しかも、見張られてる気がする……。
ミーアの行く末が不安です。

ミネルバ組。
ルナ「私がオーブで(ジブリールを)撃ててたら…」(その通りではあります)
シン「ルナは悪くない! 悪いのは匿ったオーブだ!」(自分が大切に想っている相手に対しては、めちゃくちゃ甘いシン。そうじゃない相手にはすぐに怒りを向けるのにね。自分の感情に素直な子!)
レイ「今度こそ失敗は許されない」(具体的には言わないけど、オーブでジブを撃てなかったルナを責めてるような……。恐いよ、レイ!)
レイが部屋を出て行った途端、シンルナヒートアップ!
本当にいつの間にこんな関係になったんだ、この二人!?
抱き合い、顔を寄せ合い、互いの身を案じるシンルナ。
キスシーンはなかったけど、やけに二人がラブラブオーラを発しているから、もしかして、ルナ、今回で死ぬの!?とか本気で心配になったよ。

Bパートに入って、ミネルバ出撃。
シン・レイ・ルナもそれぞれ出撃します。
議長はコロニーでの彼らの戦いを報道しろと命令。
自分達の正義・地球軍(ジブリール)の愚かしさをプラントの住民に見せ付ける気満々ですね。

ルナ、今日は頑張ってます。
でも、頑張りすぎて逆に死にそうで恐い。
ジブリールはフルパワーでなくてもいいからレクイエムの第2射を発射しろとか言うし、それはまあ失敗に終わったけど、それでもとりあえず撃って、基地が降伏することになっても自分がその隙に逃げれればそのあとなんとでもなる、とか、もう後先考えてないっぽくて、本気でルナがジブのとっても自己中な計画に巻き込まれて死にそうで恐い。

にしてもシン。
「ルナは絶対、討たせはしない!」って、もう完璧、ルナのこと自分が一番守らなければならない相手としてターゲットロックオンですね。
ステラはどうした、とか思いもしますが、まあ、守るべき人が誰もいないより、一人でもいいから大切な誰かがいる方がいいよ。
シンルナは始まりが始まりなので釈然としないものがありますが、最近のレイがシンのこと、駒としてしか見ていないような印象なので、流石にシンの味方が一人もいないのはシンが可哀相ってこともあって、ちょっとだけシンルナも許容できるようになってきました。
でもね、レイに呼ばれてシンがルナの側を離れたときには、本当にルナに死亡フラグが立ったと思ってびびりましたよ。
前作のキラは守りたいと思った人をことごとくなくしてきましたけど、今度はシンがその役だと思ってるんで、ルナが最終回まで生存できる可能性ってかなり低そう。
だがしかし!
予想に反して、ルナ、やりました。
オーブでの汚名をはらすべく、任務を全うし、レイもまたジブリールを討って、計画は成功。
にしてもジブ…あっけない最期でした。しかも、顔の崩れ方がすごかった。
「ありがとう、ジブリール。そして、さようならだ」とほくそ笑む議長が黒い!


AAに戻りまして、「もう寝ないと、傷に障るよ」と一人でいたアスランに声をかけ、側によるキラ。
ラクスはアスキラの味方なのか、それとも「アスランなんて私の敵じゃありませんわ」と思っているのか、二人の間に割って入るような無粋な真似はせず、黙って姿を消しました。

アスランとキラはすっかり仲良しこよし。
二人とも、我侭かもしれないけど、ただ平和なだけでなく、自由の中での平和を求めてるんですね。
キラ「みんなの夢が同じだといいのにね」
「いや、同じなんだ。でも、それを知らないんだ、俺達はみんな…」でシンを思い出すアスラン。
シンの説得はやっぱりアスランの役ってことでしょうか?
シンキラ的には、シンとキラのMSバトル以外での接触を期待しているんですが……。


日を改めまして、カガリの演説。
カガリの指にアスランからもらった指輪がなかったように思うのですが、それはカガリなりの決意のあらわれ?
アスランも何かを思ったみたいでした。
まあ、とりあえず、オーブもAAも「自由の中での平和」を求めて、互いにいるべき場所でやるべきことをやろうってことですね。

でもって、演説後。
久々にザフト制服&ツインテールのメイリンに、「(アスランと)一緒に行くそうだな。あいつ、頼むな。私は一緒に行けないから」ってカガリが言葉をかけます。
カガリが泣くのは好きではないのですが、今回の涙はぐっときました。
アスランとの恋は今はおいておいて、カガリはカガリで、オーブ代表として自分が今すべきことに全力を尽くそうって決意したってことですよね? ってか、そう信じてます。

さて、今回、AAに乗って宇宙にあがることになったラクス。
彼女が近々エターナルに乗り換えることはまず間違いないとして、キラは当然ラクス側だよね?
ネオはマリューさんがいるから、これもまず間違いなくAA。
残るアスランとメイリン。
この二人は絶対セットに違いないとして、二人は絶対エターナルってか、キラと一緒だよね? そうだよね?
アスキラ・キラメイ、どっちも好きなので、切実にみんなでエターナルを望みます!
ってか、コーディネーターはコーディネーター同士がやっぱり自然だし、そうなるよ、きっと!


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 22:54:53 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:48

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。