fc2ブログ
2007年02月11日

地獄少女 二籠 第18話

「あのひとの記録」

萌えが足りない!!

今回は、子供の頃家を出て行き、今は交通事故で介護が必要な冷たい母が戻ってくる話。
父の一存でそれは決まったものの、横暴な態度を続ける母の存在に父は日に日に疲れていき、結婚間近だった男性からしばらく結婚を待とうとまで言われた里奈は殺意を抱くように。

でも、母が冷たいのには理由があって、昔、子供を産めない身体だと知った時、父に養子ではなく別の女性と父自身の子供を作って欲しいと頼み、父が本当にそれを聞き入れたから。
母の言葉をそのまま受け止めた父の考えが足りなかったわけですね。
まあ、父を試そうとして自爆した母も母ですけど、母は父と里奈、二人に憎しみを抱くように。

結局、最後は里奈が藁人形を持っていたことを知った父が、こっそり藁人形を奪い、いくら頼んでも自分と里奈を許そうとはしてくれない母を地獄送りにするわけですが、母が地獄送りになってはじめて、里奈が子供の頃母にあげたビー玉を母が持っていたことが分かるのが悲しい。

だがしかし!
今回は地獄組の活躍がほとんどなくて、萌えが絶対的に不足してました。

そのかわり、次回予告はおいしい。
あいちゃんのお尻に釘付けです!!
温泉バンザイ!!
ぜひ一目連の入浴シーンもお願いします。


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 10:31:50 | 地獄少女 二籠 | コメント:0 | トラックバック:32

2007年02月03日

地獄少女 二籠 第17話

「沈黙のまなざし」

一目連に家族って呼ばれたい!!

今回はついに一目連の過去が明らかになりました。
おまけに一目連の裸体(後姿)まで拝めて2度お得。

事件の方は、父方の祖母にあることないこと吹き込まれて母親を地獄に流そうとする娘・寧々と、かつて自分達母子を虐待する夫をあいと契約して地獄送りにして母親の話。
母親が寧々のことをとても大切にしている時点で最後のオチは見えていたし、一目連がこっそり母親に藁人形の姿を見せて危険を知らせ、寧々のカバンの中に藁人形が入っているのを確認した時点でそれは確信に変わったわけですが、案の定、愛する娘に自分同様地獄に落ちて欲しくない母親が自殺をはかり、寧々は母の愛に気付くって、そんな話でした。
出来れば、ぎりぎりで和解して、母子揃って無事でいてもらいたかったんですけどね。

それはさておき、一目連ですよ!
実は元は人間ではなく、多くの人間を斬ってきた刀だということが判明。
自分の意思とは関係なく、多くの血を流してきたことに悲しい怒りを感じていた一目連でしたが、あいちゃんに誘われたことで家族と思える仲間と巡り合えて本当に良かったですvv
一人でいた時より、胸に痛みを感じることも少なくなったようですしね。

それにしても、骨女や輪入道が羨ましい。
私も一目連に家族と思ってもらいたいです!!


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 20:41:00 | 地獄少女 二籠 | コメント:6 | トラックバック:42

2007年01月27日

地獄少女 二籠 第16話

「悪女志願」

あいちゃんには化粧なんて必要ないよね♪

今回は骨女メイン。
依頼者の蘭はどん臭い子だったようで、男に騙され、せめて自分達のせいで一家で夜逃げしなければならなくなった社長の借金だけでも、社長から会社を奪った男に肩代わりしてもらいたかったけれど聞く耳持ってもらえなくて藁人形の糸を解こうとするものの、そこで同じくその男に恨みを持つという上月マツの登場。
マツの強引な態度に押されて、二人で協力して男に復讐するべく作戦開始したわけですが、最初っから蘭が地獄に送ろうとしていた男よりマツのほうが厄介な相手だと思ったらやっぱり!

マツに化粧してもらい、美人に変身した蘭は男を誘惑してお金を奪うことに成功。
蘭は社長に返す分だけのお金で十分だと思っていたものの、マツは強引に奪ったお金の半分を蘭に渡したわけですが、これは蘭を、今まで自分とタッグを組んでいた女の身代わりにするための脅迫材料にするため。
ちなみに、以前、マツと組んでいた女は、マツを裏切り、逆にマツによって殺されていました。
ニュースで自分が復讐を果たした男が自殺したことを知った蘭は、頑なにマツの取引を拒絶したためマツに刺されて瀕死の重傷。
一度は復讐相手が消えたことで藁人形だった骨女は強制的にあいちゃん達の元に戻りましたが、マツによってこれ以上不幸な人間が増えることを防ぐため、最後の力を振り絞ってもう一度地獄通信にアクセスした蘭は、今度は迷わず糸を引き、お仕置きタイム。
お仕置きが終わったあと、骨女が蘭の元に駆けつけたとき、既に蘭は死亡。

元は遊郭で遊女をやっており、欄同様、利用された挙句殺された骨女は、自分の過去を思い出してかなり複雑な心境だったようです。
ってか、今回は本当に藁人形の骨女の心の叫びやらツッコミやらがいっぱいだったなぁ~。

お仕置きは時代物コス。
新撰組コスの一目連も素敵でしたが、あいちゃんがとにかく可愛かったvv

あっ、そうそう。
一目連は濃い化粧の女は、美人でも好みじゃないそうです。
でもって、輪入道から「お嬢は化粧しないのか?」と聞かれて、きっぱり「必要ない」と切り捨てるあいちゃんが素敵vv

次回はあいちゃんと一目連の出会いが見られるようで、今から非常に楽しみっ!!


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 20:33:21 | 地獄少女 二籠 | コメント:2 | トラックバック:45

2007年01月20日

地獄少女 二籠 第15話

「この国のために」

この親父、本当にクズだ!!

選挙馬鹿菅野父娘の影には、汗水流して働く母親の姿。
仕事が来ないのも生活が苦しいのも皆、今の政治、大泉政権が悪いってことですが、この親父は選挙活動にのめりこむ前に、不平不満ばかり言わず、まず一人前に働いて家族を大切にしろって本気で思いました。
ってか、生活苦しくて、おまけに借金を重ね、妻を過労で入院しなければならなくなるほど働かせるような男に、選挙活動に全力を注ぐ資格なし。

娘のほうも最初は地獄通信で大泉首相を地獄に流そうとしてましたが(←これは受付を拒否られてました)、父親が、母緒が過労で倒れて入院しても心配しないどころか、選挙活動中に入院先に駆けつけた自分を責め、母親のことも「あんな女、くたばればいい」と抜かし、挙句の果ては、自分が選挙活動中に客とトラブルを起こし、自分が押している政治家の立場が悪くなったのを、突然、受付に来られなくなった娘のせいだとして、雇った男に娘を襲わせてニュースにし、自分が起こした揉め事をもみけそうとしたことなど知って、自分が本当に地獄に流したい相手が誰なのか分かったみたいですね。
一足早く、母親の方が依頼してたので、またしても依頼は拒否られてしまいましたけど……。

政治に興味を抱くのは悪いことではないし、実際、今の日本の政治が良いとはお世辞にも言えないけど、何もかも政治のせいにして、なすべきことすらしようと努力せず、まわりに迷惑をかけるのはもっと悪。
しかも、地獄に流されながらも、これっぽっちも反省の色のない親父に心底腹が立ちました。
娘を使って事件を起こそうと持ちかけられたときに、難色をしめすどころか、最初は脅し程度の予定だったのに、そんなんじゃ生ぬるい、やるなら本気で痛めつけろってけしかけた時は、本気で正気を疑った。


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 20:30:53 | 地獄少女 二籠 | コメント:4 | トラックバック:36

2007年01月13日

地獄少女 二籠 第14話

「静かな湖畔」

後味悪すぎる……(鬱)。

逆恨みというか八つ当たりで一家が不幸になる話でした。
バブル崩壊による不景気で、かつてはトレンディ新興住宅地と騒がれていたのに今では見る影もないラブリーヒルズに戻ってきた紅林一家ですが、ある日を境に家にゴミが投げ捨てられたり、息子の拓真が悪魔の子だという中傷ビラが投げ込まれたりして長期間精神的苦痛に苛まれ、引越しを決意。
ただ一人の理解者である、昔、父親と一緒に仕事をしていたお隣さんにその旨を伝えたわけですが、実は悪質な悪戯を続けていたのはこのお隣さんで、引越し前夜、この男が放ったアーチェリーの矢が首に刺さって母親死亡。
しかも、庭に捨てられていた凶器を息子の拓真が見つけて拾ったところを、ちょうど道を通りがかっていた配達員が目撃。
拓真が母親と殺したとの噂が立ってしまいます。

その後、拓真は自分の赤ちゃんを殺されたことでお隣さんに恨みを持つ女性が、お隣さんに拓真の母親を殺したのもお前だろうと糾弾している場面を目撃してしまい、父親にもそのことを伝えるのですが、父親は人を憎むのは悪いことだとし拓真を諫めます。
でも、お隣さんを信じようとしていた父親も、その後、犯人がお隣さんだと気付き、殺されることに。
父親が殺される少し前、拓真は地獄通信にアクセスし、あいちゃんから藁人形をもらったものの、やっぱり警察に任せようと心に決め、その場で藁人形をあいちゃんに返していただけに余計につらい。
極めつけは、拓真が殺人現場にやってきた時、お隣さんに恨みを持つ女性が糸を時、お隣さんが強制退場。
そして、わずかの差で拓真が呼んでいた警察がその場にやってきて、拓真が父親殺しの容疑者として逮捕されることに。
まだ小学生の可愛い男の子なのに、両親を一度に亡くし、濡れ衣で両親殺しの容疑をかけられて逮捕され、この先の人生真っ暗ですよ!!

で、結局きくりって何がしたかったのかな?
拓真が死後地獄送りになるのを阻止したかったというより、拓真が今生で不幸のどん底に落ちるのを見たかったようにしか思えないのですが……。


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 20:41:22 | 地獄少女 二籠 | コメント:4 | トラックバック:43

2007年01月06日

地獄少女 二籠 第13話

「Vの惨劇」

空気読めない野次馬の悲劇!!

何故か死体がVサインをしているという、小さな町で起こった謎の連続殺人。
地獄通信にアクセスしてきたものの、依頼まで踏み切らない焼き鳥屋の主人のところに潜入調査することになった地獄組メンバーは、調査を続けるうち、連続殺人の犯人が焼き鳥屋の主人だと気付くことになるわけですが……。

今回の恨みの理由は、空気を読めない野次馬に対する怒り。
飲酒運転による事故で妻と息子を失い、娘も5年間ずっと目を覚まさずじまい。
妻達を殺した飲酒運転の加害者は、その事故が原因で既に他界。
事故当時、マスコミが取材にやってきている時、酔っ払ってふざけてVサインをしている男達に対して強い憎しみにかられた焼き鳥屋の主人は、病気で自分の命があと少ししかないと知り、その時テレビに映っていたふざけた野次馬達を必殺仕置き人よろしく次々に闇に葬っていたわけですが、復讐を完遂する前に自分の命が尽きそうってことでついに地獄通信に手を出すことに。
確かに野次馬にも非はありますけど、流石にこの復讐は行き過ぎですよね。
野次馬する時は空気を読んで節度を守っておかないと、殺されても仕方ないという良い教訓となりました。
そして、自分の手で既に何人もの命を葬り、最後の一人も地獄通信を使って復讐をやりとげた男の悲劇。
地獄通信の対価は死んだ後、自分も地獄に行くことだけど、その前に自分の手で行った殺人に対しては別の対価が支払われるってことで、一度、殺人未遂をやらかして顔を見られたことが元で顔が割れ、逮捕された時に、5年間目を覚まさなかった娘が目を覚ましたと知り、自分の行いで大事な娘を『殺人犯の娘』にしてしまったという苦悩。
焼き鳥屋の男に対しては、自業自得ですみますが、娘さんの方は本当に可哀想です。

事件自体は救いがなかったけど、一目連と一緒にあいちゃんときくりも焼き鳥屋でバイトしたり、輪入道が調査のカモフラージュのためにやっているおでん屋での、ウィンナーを巡るあいちゃんときくりのやりとりとか(ウィンナーを頬張るあいちゃんがエロかった!!)、お仕置きシーンでVサインしながあ決めセリフを言うあいちゃんとか、笑いどころはばっちり!!

あと、注目するのはきくりのキッス。
焼き鳥屋の娘が目覚めたのはきくりがキスしたからだと思うのですが、きくりって本当に何者なんでしょう?

でもって次回。
可愛い男の子が依頼主みたいで楽しみですvv


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一



OP Nightma SNoW

Posted at 21:32:51 | 地獄少女 二籠 | コメント:2 | トラックバック:43

2006年12月24日

地獄少女 二籠 第12話

「黒の轍」

輪入道の過去が明らかに!!

今回は、老人が立ち退きを拒否したために弟を事故で失ったトラックの運転手・道郎が、立退き料を吊り上げるために立ち退きを拒否しているという強欲ジジイに復讐しようとする話。
一度、道郎は地獄通信にアクセスして依頼したものの、地獄少女が現われなかったため、それならば自分で……とトラックを走らせているところを、ヒッチハイクで乗り込んだ輪入道と話をすることになったようです。
輪入道が道郎と話している間に、骨女の方は噂の老人宅へ、疲れを取るために少し休ませて欲しいという理由をつけて潜入。
老人がどんな人物か探るわけですが……。

実際、強欲ジジイといわれていた老人は別に立退き料目当てで出て行かなかったわけではなく、生まれてからずっと暮らしてきた家から離れたくなかった、今更知らない土地でやっていく自信もないし、自分自身、死期が近いことを悟っていたからでした。
でも、道郎は老人側の理由なんて知らないわけだし、弟を失った悲しみと怒りで余計に老人の事情を知ろうともせず、恨みを募らせるのも仕方ないっちゃ仕方ない。

結局、道郎の前にあいちゃんが現われるも、道郎が糸を解く前に時間切れで老人死亡。
それでも復讐を諦められない道郎は老人が本当に死んだなんて信じられるか!と老人宅へトラックを飛ばす途中、弟と同じ場所で事故りそうになったところを輪入道に助けられ、老人が道郎に遺した遺書を読むことになるわけですが……。

弟が死んだ場所には花やお供え物がちゃんとあったし、老人からの手紙には土地も立退き料もすべて、死んだ弟の家族へ贈与するってあったし、自分が立ち退かないことで不幸になった人がいることをちゃんと憂いていたんですね。
道郎も糸を引いて取り返しのつかないことになる前に真実が知れてよかったです。

それはさておき、輪入道の過去が出てきましたが、あれって、あの姫を運んでいたのが輪入道ですよね?
輪入道って人間じゃなく、いつもあいちゃんを運んでいるあの姿が本当の姿だったんだ!!
崖から転落し大切な姫を失うという悲しい過去を持っていましたが、あいちゃんと出会えたから今を後悔していないってはっきり口にするところに涙。
地獄組メンバーって、本当にあいちゃんのこと大好きですよねvv

ところで、きくりがおばあちゃんの部屋に入っていった時のシーン。
ウテナの影絵少女を思いっきり思い出しました!!


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一


OP Nightma SNoW

Posted at 13:23:21 | 地獄少女 二籠 | コメント:0 | トラックバック:35

2006年12月18日

地獄少女 二籠 第11話

「遠い隣室」

このオチは予想してなかった……。

初っ端から、当り前のように一目連のいる部屋で昼寝から覚める女に、「なんだこれーっっ!! 同棲か? 同棲なのか!?」とパニックを起こしたわけですが、惚れたはれたって感じもせず、じゃあ、なんで一目連はこの女の側にいるのかってずっと思ってたのですが、最後の最後で、「なんだ、そういうことだったのか」と胸をなでおろしました。

今回は引越し先で弱っている捨て猫を拾った志津子の話。
自分の生活だって決して豊かってわけでもないのに、捨て猫を動物病院に運んだ挙句、ほっとけなくてそのまま引き取ることに。
志津子の住むアパートは動物を飼うことが許可されたアパートじゃないのでこっそりとですが、猫好きの優しい子です。

だがしかし!
猫を引き取ってからというもの、度重なる無言電話は職場にまで発展するし、しょっちゅう、ドアをヒステリックにどんどん叩かれるし、嫌がらせを書いた紙までやってくるわで、精神的にどんどん追い詰められることに。
調査を依頼したところ、いつも不在でいまだに引越しの挨拶ができていない隣室の女が犯人でまず間違いないってことだったけど、志津子に彼女を訴えるつもりはなく、お金の都合で今すぐとは言えないけれど、半年くらいでアパートを出ていくから寛大な心で許してほしいと誠実に手紙を出したのに、隣人の反応は最悪なもの。
なんと、愛猫の姿がどこにも見当たらなくなったあげく、部屋の前にスーパーの袋に入ったミンチ肉が!!
普通に考えて、その肉が……って連想しちゃいますよね?
衝動にまかせて糸を引くも、実は今まで志津子だと思っていたのが隣人で、今回の話は志津子の苦痛をその女に身を持ってしらしめるためのお仕置きだったと……。
だから、一目連はずっと側で彼女のことを見てたんですね。

でも、そんな最低な女だけど、本当に猫を殺したわけじゃなくて、実は志津子が引っ越してくる前にその猫を可愛がっていたのはその女で、ただひとつの友達である猫を志津子に奪われたということが一連の嫌がらせの原因。
志津子と話し合おうって気持ちがまるでなく、一方的に憎しみをぶつけたことは到底許されることではありませんが、悲しい人だなとは思いました。

それにしても、きくり。
あいちゃんのこと、好きだったんですね。
いつも反抗的な態度だっただけにびっくり!
でも、一目連に蹴りをいれるのは良くない!!


地獄少女 9



地獄少女 二籠 箱ノ一


OP Nightma SNoW

Posted at 17:40:13 | 地獄少女 二籠 | コメント:2 | トラックバック:35

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる