スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2009年03月31日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第25話

「再生」

コーラに乾杯!

ついに最終回を迎えたガンダム00。
見所あるシーンもたくさんあったけれど、ラスボスが小物だったり、無理やり展開やとんでも展開が多くて、総じてみるとあと一歩といった印象で、いろいろ惜しかったです。
劇場版に続く気満々な終わり方もいまひとつ。

結局、自分が一番じゃなきゃ気が済まないだけのリボンズを、マリナの手紙や歌が流れながら刹那が倒して、後半は後日談。

ルイス達が二人揃って生き延びて共にあることに、まずほっとしました。
戦争中は傍観者に徹したマリナはアザディスタンで返り咲いたようです。
なにげに、すっかりマリナに引き取られたっぽい孤児の子供達は勝ち組ですね。
でも、一番の勝ち組はやっぱり生き残っていた不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワー!!
ついにマネキンと結婚式まで挙げました。
今回、一番の見所でした。おめでとう!!
落ち着いたらしいアンドレイはどうでもいいとして、アレルヤとマリーはトレミーを降りて巡礼の旅をすることにしたよう。
最終回、戦闘にまったく参加しなかったグラハムはカタギリの側にいましたが、劇場版で何かするつもりなのかな?
で、ソレスタルビーイングですが、このまま活動を続けるみたいですね。
世界から見放されようとも世界と対峙し続け、武力を行使してでも世界の抑止力となって生きるって尤もらしく言ってますが、結局振り出しに戻っただけのような……。
そもそもソレスタルビーイングって、抑止力として武力行使を行うことが赦されるほど出来た人間の集まりでもないと思うんですが、そこは彼らが無茶やらかした時、マネキン達が待ったをかけてバランスを取るんですかね。
ちなみに、刹那とフェイトの今後が気になるので、この二人が行動を共にし続けるのには賛成です。

とりあえず、意中の女性をゲットしたコーラサワー、おめでとう!


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」
スポンサーサイト

Posted at 17:49:22 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:6 | トラックバック:37

2009年03月25日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第24話

「BEYOND」

GN粒子すげぇーっ!!とか言ってるレベルじゃない……。

アニメだし、多少のご都合主義は当然あるにしても、流石に今回はやりすぎだろうと思いました。
対リボンズのティエリアが逆にリボンズに撃たれて死んだり、薬の影響かルイスが沙慈の目の前で発狂死したり、確かにあんまりだとは思いましたが、まさか覚醒した刹那とGN粒子のおかげでルイスは生き返るわ、死にそうだったラッセもすっかり回復するわ、カタギリとスメラギは抱き合って和解するわ、アレルヤの前にハレルヤ復活するわ、劣勢だったロックオンが盛り返すわ、ソーマから戻ったマリーがアンドレイを赦し、アレルヤと再びラブラブになるわ、ティエリアとリジェネがヴェーダにリンクして復活するわ……ここまでお手軽に奇跡のオンパレードされると、素直に感動できないどころか呆然とするしかないです。
せめてもの救いは、サーシェスがちゃんと悪として死んだことですね。
これでサーシェスまでアニューの「人間は分かり合える」って言葉を思い出したライルに見逃されたら、見限るところでした。

ラスボスはゴキブリ並にしぶといリボンズ。
マリナはこのまま空気で終わるのかな?
流石に最終回でまであの歌は流して欲しくありませんが……。
最後にグラハムの活躍シーンがあるかどうか気になるところ。
あと、アンドレイがセルゲイの裏切りが誤解であったと気付けるかどうか……。

まあとりあえず、沙慈とルイスがよりを戻せて良かったです。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 17:53:29 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:30

2009年03月16日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第23話

「命の華」

コーラは不死身だよ…ね?

リジェネによるリボンズへの反逆は、案の定、あっけなく終わり、リボンズは別の肉体であっさり復活、リジェネはサーシェスに射殺されてしまいました。
リボンズが最終ボスの器には見えませんが、リジェネはリボンズ以上に小物な感じだったので仕方ないのかな。
それにしても、00における命の大安売りっていったい……。

対イノベイターのために、一時的に協力することになったCB、カタロン、マネキン率いる連邦部隊。
イノベイターの母艦が迷彩を解いて姿を現したのはともかく、ここにきて、イノベイター側でトランザムの叩き売り。
スメラギに裏切られたことがきっかけで、ビリーが開発、大量生産したみたいですが、恐れるべきは男の純情ですね。
直接人殺ししているわけではないですが、一番、戦線を拡大させるのに貢献しているのが彼なんじゃないですか?
スメラギがビリーの純情を踏みにじったことがきっかけで、コーラサワーがマネキンを守るために盾になって……って、機体爆発してしまったんですけど、まさか、あの不死身のコーラに限って本当に死んだなんてことないですよね?
それはあまりにもあんまり過ぎる!!

ライルは兄の仇、サーシェスと相対。
スメラギの前にはオートマンをお供に復讐に燃えたビリーが……。
そして、リボンズにはティエリアが。

刹那と沙慈は対ルイス。
今となっては、00は沙慈がルイスを取り戻すことがメインの話に思えてきた。
沙慈の想いがルイスに伝わると良いんですけど。
とりあえず、アンドレイは馬に蹴られる前に退場した方が良いと思います。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 18:16:00 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:55

2009年03月10日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第22話

「未来のために」

マリナはヒロイン降格ですか?

すっかり主人公らしくなった刹那と、本気で武士道を極めようとしてたんだね、なブシドーことグラハム。
明日(未来)を掴むために戦う刹那と、勝利を手にするために戦うブシドーとの勝負は刹那の勝利でしたが、刹那はとどめまでは刺さず、「生きるために戦え」と言い残して去って行ってしまいました。
今回もまた二人の会話が微妙にズレてましたが、まあ、いつものことです。
ルイスのネーナの最期を思い出しての「ざまぁみろ」はちょっと恐かったな。大分、壊れてきてますね。

留美が遺したヴェーダの位置情報は独自に手に入った情報の裏づけもあり、改めて出撃することになりましたが、そこでフェルトがマリナを意識した上で刹那に花を渡したのはヒロイン交代フラグでしょうか?
刹那、マリナとはそんな関係じゃないってばっさり斬り捨ててましたし。
でも、刹那とフェルトに関しては、ロックオンの遺志を継ぐ者同志としての相互理解とか絆とか、そんな感じで、こちらもまだ恋愛にまで発展してるようには見えない、かな。
ただ、少なくともマリナとよりはお似合いだと思います。

マネキンの決起に関しては、アロウズの上層部が上層部だし、最終回までにはそういうこともあるかなぁ~と予想してたからいいとして、リジェネがリボンズの頭部を撃っての勝利宣言は「そんなあっさり!?」と驚いたものですが、次回予告に普通にリボンズがいて噴きました。
やっぱりリジェネにラスボス役は厳しいですよね。
リボンズはリボンズで、だんだん小物臭がしてきているので、彼もまたラスボスにはならない気がしますが……。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 17:48:25 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:2 | トラックバック:45

2009年03月03日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第21話

「革新の扉」

裸祭りはもういい!!

アニューを殺した件に関して、あれしか方法はなかったのかと尋ねる沙慈に、あの時のアニューはアニューではなく、そうしなければライルが死んでいたと確信を持って答える刹那。
目がイノベイターみたいになっていたし、沙慈が変だと感じたように、刹那もまたイノベイター化していっているようですね。

アレルヤはというと、負傷したラッセに代わり、ソーマに艦の操舵をして欲しいと頼むも断固拒否にあってました。
まあ、彼の空気っぷりを見ると、寧ろアレルヤの方が艦の操舵をした方がいいんじゃないかと思わないでもないかも。

アニューを喪ったライルですが、刹那に八つ当たりしたことを謝るも、通り過ぎた刹那の背中に銃口を構え、でも結局撃たなかったっていうのにすごい葛藤を見ました。
恋人になるまでの描写がなかったとはいえ、前回、あれだけアニューへの想いを見せつけておきながら、あっさり刹那と和解できるはずありませんもんね。
胸中やるせないでしょうが、前向きに頑張ってもらいたいです。

王留美に関しては、ようやく彼女が何を思い、世界の変革を望んでいたのかが分かりましたが、あまりにも自分本位で全然共感出来ませんでした。
留美を庇って紅龍が死に、その後、留美もネーナに殺され、ネーナもまたルイスに殺された一連の流れは人員整理としか思えません。
ただでさえ薬漬けのルイスは、親の仇を討って一番の目的を達成したことで目標を見失って自滅しないか心配です。

そして、刹那とブシドーの対決。
来るか来るかと思っていましたが、やっぱりトランザムによる裸祭りがやってきました。
話に集中できないので、いい加減、裸祭りはやめて欲しいです。日5なのに……。

それと、マリナ。
いつの間にやら彼女の作った歌が世界に浸透していっているようなんですが、ものすごい名曲ならともかく、愛や平和がテーマの歌なんてありふれているだろうし、不自然に思えて仕方ありません。
彼女の役目は最後まで子守と音楽活動だけなんでしょうか?


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 18:34:55 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:3 | トラックバック:45

2009年02月23日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話

「アニュー・リターン」

私達、分かり合えてたよね。

サブタイトルに名前が出ていたので予想はしていましたが、やっぱりといった結果になってしまいました。

これまでのスパイ行為がアニュー自身の意思で行われていたかどうかはよく分かりませんでしたが、イノベイターとして裏切り行為に及んでも尚、アニューにライルに対する恋愛感情は残っていて、ライルもまた、立場的には敵対することになってしまったけれど、アニューへの想いをそう簡単に断ち切れるはずもなく……。
アニューを撃てなかったことを自己嫌悪していたライルでしたが、好きな相手を簡単に切り捨てられる方が人間として問題ありだと思うし、「欲しいもんは奪う。たとえお前がイノベイターだとしても!」と宣言したのはすごく男らしかったと思います。
ライルは最期まで完璧な兄貴役だったニールと違って、すごく人間臭いですね。
ライルの想いに打たれて、もう一度ライルの手を取ろうとしたアニューがリボンズの介入で己の意思と関係なくライルを討とうとし、結果として刹那がアニューを殺すことになってしまいましたが、日5にはふさわしくない表現だとしても最期にライルと分かり合えたのも良かった。
ただ、途中経過をすっ飛ばしていきなり恋人同士になっていた二人なので、感情移入できたかというと難しいのですが……。

「もしもの時は俺が引く。その時は俺を恨めばいい」と宣言した上で自ら汚れ役を買って出、ライルの八つ当たりも大人しく受けていた刹那は本当に成長したと思います。
ただ、マリナの歌はいらなかった……。

そして、ルイス。
薬のことは気になっていましたが、なんと人類初のイノベイターになるとかならないとか。
ますます恋の行方が前途多難になってしまいました。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 17:47:16 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:2 | トラックバック:64

2009年02月16日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第19話

「イノベイターの影」

なんてKYな小熊なんだ!!

クラウスに助けられて窮地を脱したマリナ。
子供達の瞳を真っ直ぐ見られなくなるから、という理由で銃すら持たずに脱出してましたが、相変わらず甘ちゃんですね。
まあ、仮に持ったとしても当てられるとも思えませんし、武器を持つことによってより状況を悪くしてしまう可能性もあるわけだから一概には言えませんが、万が一の場合の威嚇とか、相手の気を一瞬でも逸らすための道具としても使えるのに……。

沙慈によるルイス説得はお邪魔虫アンドレイもいて失敗に終わってしまったけれど、沙慈のルイスを想う気持ちが溢れていて良かったです。
ルイスも、もう戻れない!と頑なながらも沙慈の気持ちは伝わっているようで心が揺れているようだし、沙慈には諦めず、何度でもルイス説得に挑戦してもらいたい。
そして、過去を断ち切るために沙慈を抹殺したいとルイスは願っているに違いないから自分が叶えてやろうと自己完結しているアンドレイは自重。
マリーには既に殺してやりたいくらい恨まれてますが、この調子で暴走してるとルイスにも恨まれることになるかも。

リジェネの裏切り行為がリボンズにバレていたことと、アニューの裏切りに関してはバレバレだったので特に驚くこともなかったし、いつかネーナが裏切ることも予想範囲内だったのですが、これで王留美が本当に退場だったら、結局何を考えているのかよく分からなかった留美の存在意義っていったい……。
少なくとも2期での留美はいらない子だった気がします。
さりげに復活していたハレルヤは、これから出番が増えるのかな?

ラッセと留美の生死が気になる。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 18:07:17 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:2 | トラックバック:62

2009年02月09日

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第18話

「交錯する想い」

人間関係いろいろ……。

いつの間にやら4ヶ月経っていたようで、実の父のように慕っていたセルゲイの死がきっかけで、マリーはソーマに戻ってしまっていました。
アレルヤはマリーにこれ以上戦って欲しくないようですが、セルゲイ喪失の前にはアレルヤは無力みたいですね。
つらいけど、ソーマの意思を尊重しつつ、ソーマを守ることに専念することにしたのは良かったと思います。

ソーマの恨みをこれでもかってくらい買っていることを知らないアンドレイはというと、ルイスに機体に乗っているのが父親だと知っていてアンドレイがセルゲイを討ったことがバレてしまいました。
家族を殺された復讐心から軍に入ったルイスとは真逆で、当然拒否反応を示すルイスに平和のためだとか抜かしてましたが、母を見殺しにされた恨みが一番の理由だってことを視聴者は知ってますよ!

やっぱりというか、いつの間にやらくっついていたライルとアニュー。
ロックオンはアニューに何かがあると知っていて敢えて見守る姿勢を見せていますが、どう考えても自覚なしでスパイの役割を担っているらしいアニューを前にいつかつらい決断を迫られそうです。

出撃シーンは、各自がそれぞれ想いを寄せる相手の名前を呼んでましたが、ティエリアの「ヴェーダ」と刹那の「ガンダム」に噴いた!
この二人、成長してもこういうところは変わらないな。
ティエリアは最近、ミレイユと良い雰囲気だし、刹那もマリナがいるのに……。
まあ、何はともあれ、今回の出撃で一番頑張ってもらいたいのは、引き金を引くこともできないけどルイスに会いたい!という意思で刹那と共に出撃することを決めた沙慈。
次回、暗躍者が誰かの恋路を阻むらしいですけど、頑張れ!

そして、自分が作詞作曲した子供達の歌が皆に届けばいいと願っていたら、いつの間にかラジオで流れるまでになっていたマリナ。
4ヶ月の間にレコーディングして、ラジオ局に持ち込んだ、なんてことはないですよね(苦笑)。
隠れ家がバレて襲撃を受けてしまいましたが大丈夫でしょうか?

王留美は相変わらず何を考えているのか読めないのですが、留美にヴェーダの場所を教えたリジェネの意図も気になるところです。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



CDドラマ・スペシャル 機動戦士ガンダムOO アナザーストーリー「Road to 2307」

Posted at 18:40:14 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:2 | トラックバック:57

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。