スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年07月01日

PERSONA -trinity soul- 第26話

「浮上する未来」

ついに最終回!!

飼い犬が事故で死んだ悲しみがきっかけで初めてペルソナを出した幼い日の諒。
そんな諒に駆け寄ろうとする慎でしたが、場所が切り替わって、すぐそばにアヤネの姿が。

真田の前に現われた諒はというと、ペルソナの亜種の根絶は望むものの、純然なるペルソナには意味と役割があると考えている真田に対し、全てのペルソナに非があると考え、根絶を望むことで対立。
家族全員ペルソナに翻弄され想い人まで失った諒は、確かにすべてのペルソナを抹消したいでしょう。

眼を覚ました楢崎ですが、その魂は本人のものではなく、伊藤の奥さんのものでした。
失ったはずの妻ともう一度会話できたことは嬉しいでしょうけど、複雑だろうな。

富山湾に向かっていたバイオロイド・アヤネの前に現われたもう一人のアヤネ。
共にくじらの元へ行こうと二人が融合。

慎は諒と再会。
アヤネから諒の話を聞き、諒自身からも想いを伝えられた慎。
諒は本当に兄弟思いの優しい人ですね。
でも、慎だっていつまでも守られるだけの子供じゃないわけで、今まで守ってくれたことに感謝しつつも、もうこんなことはやめてくれ、辛い、と伝えます。

アヤネに立ち向かおうとするめぐみと拓朗。二人とも男前です。
傷付き倒れるも、互いに手を伸ばす姿にじ~んときました。
そして、二人を助けようと手を伸ばした慎の前に現われた叶鳴の笑顔がすごく綺麗で、またもや涙腺が……。

アヤネと戦う慎の前に再び現われた諒。
すべてを背負う覚悟の諒は、慎のペルソナは両親の贖罪が生んだものであると告げ、自らのペルソナを切り離し、戦いから離れるよう言いますが、洵とユキが諦めようとしていた慎の前に現われてくれました。
洵もユキも可愛いなぁ~。特にユキの可愛さは異常。
抗うことをやめない慎に、最後は諒も協力してくれて、兄弟愛に泣かされます。

戦い終わって「帰ろう」と諒に言った慎。諒は慎に何て言葉をかけたのかな?
結局、九条との戦いで死んでいただろう諒と、精神の一部が残っていただけだったユキは失う結果となりましたが、洵だけでも戻ってきてくれて嬉しかったです。
1年後、ユキと切り離されたことで男らしくなり、一人称が「俺」になり、慎のことを「兄貴」と呼んでいたのには驚かされました。

いくつかの謎は残ったままでしたが、余韻のある良い最終回でした。
悲しいことも多かったですけど、美しい兄弟愛や心温まる友情をいっぱい見せてくれた素晴らしい作品だったと思います。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
スポンサーサイト

Posted at 18:02:44 | PERSONA - trinity soul - | コメント:2 | トラックバック:18

2008年06月24日

PERSONA -trinity soul- 第25話

「謂れなき喪失」

慎の幻想の中の幸せな世界が切な過ぎる!!

10年前に起こった事件がきっかけで、つらい現実に直面している慎達。
でも、あの日がなかったら慎・拓朗・めぐみ・叶鳴が出会って友情を育む事もなかった。

またしても慎の前に現われたアヤネに、諒と洵に会わせて欲しいと頼む慎でしたが、二人はもう会わない、もう一人の自分に近付くなと言って再び消えてしまいました。
3兄弟が揃う日は本当にもう来ないのでしょうか?
そして、もう一人のアヤネ。あのバイオロイドのことだと思うけど、慎のペルソナがどうやら最後のピースになるらしい。
目覚めたもう一人のアヤネが勝手に動き出した今、向こうから慎に接触してくる可能性も十分ありますね。

病室で安静中の拓朗ですが、肝心な時に動けないことが悔しいようで。
それでも、冷静にペルソナのことを分析し、「昔何があったとしても、俺らにとってお前はお前」ときっぱりと言ってくれる姿は格好良いです。

一人で海にやってきた慎。
あの日、もし事件が起こらなかったら……。
幻想の中で家族が揃って諒と映子さんの結婚宣言を受ける幸せな光景に切なさが……。

一方、大人組ではやはり戌井は真田達を裏切ったわけではなかったことが明らかに。ただ、それは上層部にバレてピンチになりましたが、これはアヤネのバイオロイドのどさくさで差し迫った危機を回避できました。
無気力症の楢崎が目を覚ますも、伊藤に対して反応がないのも気になる。
そして真田の前に邪魔するなと言って現れた諒兄。

先の展開がまったく読めません。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 18:02:10 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:14

2008年06月17日

PERSONA -trinity soul- 第24話

「贖罪の楔」

神郷兄弟の可愛さは破壊的だろう!!

ようやく10年前の事件の全貌が明らかになったわけですが、前回の叶鳴に続いて今回も号泣ものでした。
ほんわか和む仲良し神郷ファミリー。
幼い子慎・子洵・子ユキの可愛さが異常なのは勿論、帰省した諒に駆け寄る慎に「ただーいまぁ」と優しく声をかける諒にも激しくときめく。
お馬さんする子慎&子洵・諒&子ユキとか、本当に仲の良い兄弟だったんですね。
そして、この頃から諒に恋心を抱く映子さんと、慎にも察することができる映子さんの気持ちに気付かない鈍感な諒。
このまま幸せが続けばと思わずにはいられなかったのですが、九条の元で研究に関わっていた過去を持つ神郷夫妻は、もう戻ってこないことを覚悟で研究の内容を明かし、九条を告発しようと考えていることを諒に告げて……。

でも、悲劇はそれだけでは終わりませんでした。
3人で話をしていた神郷夫妻と諒の前にアヤネが現われ、ペルソナで両親に攻撃しているところに、映子さんのために諒を呼びに来た子慎がばったり遭遇。
無意識にペルソナを出して両親を助けようとするも、逆にそれが両親を殺す結果となってしまい、神郷夫妻に対する殺意から我に返ったアヤネの力の暴発により地震を含む多重災害。多くの人が一瞬にして無気力症状態へと陥り、綾凪市沿岸部を中心に同時多発事故。

この事故で双子は危篤状態。
このままでは二人共助からないため、諒が九条が提示してきた案に乗ったことは以前から分かっていたことでしたが、慎もまた自分のせいで両親を死なせてしまった事実に無気力症に近い状態になってしまっており、慎に再び笑みを取り戻させるために、催眠療法で塗りつぶすことで記憶の部分消去をさせるという九条の提案を諒が受け入れていたとは!!
諒、両親の罪・双子・慎と抱え込み過ぎだ!!
九条、本当に悪魔のような男ですね!!

その後、洵が退院。慎も笑顔を取り戻しましたが、子供だけで生きていくのは難しく、慎と洵はおばさんに引き取られていくことに……。
諒が背中に乗せたのはユキなのに、子洵が「またお馬さんしてね」と最後に声をかけたことで、洵の中にユキがいると自覚する諒。

10年前、最後まで諒と離れがたくしていた慎でしたが、すべてを思い出した彼のことが心配です。
そして、叶鳴のお墓の前に立つめぐみと真田。
叶鳴の死をまざまざとつきつけられた感じで、また泣けた。

悲しいことの連続のペルソナですが、どう決着がつくのか最後まで見逃せません。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 19:41:06 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:16

2008年06月10日

PERSONA -trinity soul- 第23話

「絆を抱いて」

叶鳴-っっ(涙)

自身が記憶さえも造られ操られてきた存在だと知り、残された時間が短いことを悟った叶鳴。
側にいたのに洵を助けられなかったことに責任を感じ、病室で目覚めた慎に謝罪と、悪いペルソナを切り離してくれたことに対する礼を言った後、めぐみと拓朗にお別れを言いに行きました。
敢えて慎に別れの挨拶をしなかったのは、恋心故、でしょうね。
そして、叶鳴がロボットであっても友達であることに変わりなく、プログラムに逆らって自分の意思で行動していた叶鳴は人形ではなく人間だ! 叶鳴のためならなんだってする!と言ってくれるめぐみは本当に友達思いの良い子だ!

その後、拓朗の着替えを持ってきた慎は、何も聞かずに叶鳴を探して傍にいてやってと二人に言われることに。
めぐみは勿論、行きそうな場所を知ってるなら早く行け! 知ってやれ!と叫ぶ拓朗も格好良い。
真実は直接叶鳴から聞けってことなんでしょうけど、二人から詳細を何も言われなくても叶鳴を探しに行った慎は、以前、叶鳴がペルソナを出した公園で叶鳴と再会。

叶鳴は叶鳴で公園にたどりつくまで、記憶をたどりに家、学校、街、海と渡り歩いているわけだけど、叶鳴の孤独をひしひしと感じてつらかった。
「普通の女の子に見えますか?」って、きっとすごく勇気のいる質問だったんだろうな。
そして、その質問に対し、叶鳴の事情を知らない慎は普通と言うか、可愛いって言ってくれるわけだけど、これは慎に恋する女の子としてすごく嬉しかったに違いない。
でも、叶鳴に残された時間は本当に短くて、「もっと……。神郷君、私、もっと……」と呟きなが慎の肩にもたれかかるようにして機能停止。
慎は叶鳴が眠っちゃったのかな、くらいに思ってそのままにさせてやり、戌井さんからの電話で叶鳴がもう目を覚まさないことに気付くとか、目頭が熱くなって仕方ない。
動かなくなった叶鳴を抱き締め涙を流す慎も、もっと慎達と共に生きたいと望みながらも出来ず、慎からもらったお守りを握り締めながら眠りについた叶鳴も切なくて切なくて……。

次回は諒兄の過去、かな。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 17:34:02 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:15

2008年06月03日

PERSONA -trinity soul- 第22話

「依り代」

「さよなら」なんて言わないで!!

真田達は稀人達の潜伏先を突き止めたものの、特編部隊を送り込む直前、上層部からの命令で身動きとれなくなってしまいました。
上の命令に従うのが自分達の仕事だと、あっさり手の平を返したかのように上層部に従う戌井は、本当に裏切ったのではなく、上につくことで情報を得、ここぞって時に行動できるようにするために敢えて悪役を買って出てくれたと思いたい。
そして、真田。このまま利益最優先の上層部に大人しく従うだけのキャラで終わらないでいてもらいたい!

真田達が動けなくなったことを知った慎は、洵を助けるべく、一人で稀人達の潜伏先へ乗りこもうとしましたが、めぐみと拓朗にはお見通し。
「気を使う時は、使われる方の身になってみろ!」な拓朗も、慎に責任はない、ペルソナを持ってるみんなで、終わらせるために出来ることをしよう!と言ってくれるめぐみも、とにかく良い奴!
慎はすごく良い子だけど、心優しい友達にも恵まれてますねvv

一方、稀人側はアバンであっさりぺったり君がお亡くなりになり、次いで橘花まで!!
本当に稀人って最後まで悲しい存在でした。
そして、人形扱いされてきた叶鳴が、まさか本当に人間ではなくロボットだったなんて!!
これは流石に想像すらしてなかった。慎との恋は絶望的?
でも、慎やめぐみ達と関わることで自我を持った叶鳴は、人形としてではなく、ちゃんと叶鳴として生きてきたと思います。
叶鳴が人間ではないと知っても変わらず接してくれるめぐみとの女の友情に感動。

その後、九条とのペルソナ対決で苦戦していた慎に叶鳴達が助太刀し、撃破。
九条のペルソナを取り込んだアヤネが拒絶反応を起こした時、それを鎮めるために洵が現れました。
しかし、意識を失った慎がトンネルの先で再会した洵は、なんと慎に対して「さよなら」宣言をし、そのまま駆け去ってしまいます。
せっかく仲良し兄弟が再会出来たって言うのに、何故いきなりこんなことに(涙)!!
しかも、その先にはなんと諒兄の姿が!!

次回も見逃せません。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 00:20:57 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:18

2008年05月27日

PERSONA -trinity soul- 第21話

「残刻」

悲しい存在だなぁ~、稀人達。

楢崎さんは無気力症に。
稀人の居場所を掴む為に真田が結祈を囮にしたことを知った慎は、複合ペルソナの反発を鎮める力を持つ洵が今すぐどうにかされることはないと説明を受けましたが、当然兄弟思いの兄として納得できるはずもなく、真田に一発お見舞いしました。
後に、戌井からそれが結祈自身が提案したことだと聞かされましたが、複雑でしょうね。
真田は真田で、自分から指示したことではなくとも、やはり囮捜査に対して罪悪感を抱いていたからこそ、弁解一つせず慎に殴られたのでしょう。

誘拐された結祈と、意識を取り戻した叶鳴。
叶鳴はまたしても覚醒時の記憶を失い、楢崎を襲ったことを忘れていました。
沙季の話によると「あなた(叶鳴)」も「まゆり」も本来存在せず、「人形」とか「設定」とか、あたかも覚醒時の人格が本来の姿で、慎達の前でふるまっているいつもの叶鳴は暗示を受けた人形でしかない、と受け取れたのですが、叶鳴として慎達と過ごしてきた時間は嘘ではないし、叶鳴の感情が覚醒後も残ってるといいなぁ~。

そして、いよいよ切羽詰った状態になった稀人達。
無理やり洵のペルソナを引き出そうとするも、うまくいかず、それぞれに苦悩。
瀬能はペルソナそのものに依存してますが、基本的に稀人達は自分達は選ばれた存在であると思うことで己を保ってきたのに、実際は九條にいいように利用されていただけとか哀れ過ぎる。
慎達の両親は子供が関わったことで研究から手を引きましたが、実の娘・アヤネまで研究材料に使った九條が研究のために引き取った孤児達をアヤネにペルソナを与える為の使い捨ての駒にするくらい何ともないことで、九條を信じていた稀人達の心境を思うともう……。
とりあえず、逆ギレしてアヤネの肉体に襲いかかろうとした瀬能の安否が気になる。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 00:05:58 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:19

2008年05月21日

PERSONA -trinity soul- 第20話

「おもいで」

結祈が可愛過ぎるっっ!!

別世界と思われる神郷家のリビングで眠る諒の前に現われた洵が、諒の記憶の欠片に触れる中、現実世界では慎と結祈がデートしてました!

広場で待ち合わせ、やってきた慎に「お兄ちゃあぁぁ~んっvv」と呼びかけるところから反則的な可愛さでしたが、慎とのデートにこれでもかってくらいはしゃいで、「たまにはいいでしょっ♪」と腕を組んだり、ショーウィンドウの中のウェディング・ドレスに瞳を輝かせたり、抱きついて「お兄ちゃん、大好き」と言ってみたり、身体は洵のものだから男なはずなのに、どれだけ妹萌えさせれば気が済むのかと!!
慎も結祈に対してとても優しいので、端から見ればお似合いCPにしか見えません。
洵もそうでしたが、結祈は本当に慎のこと大好きですね。
でも、洵と結祈の魂が一つの身体に同居しているのを普通なら奇異の目で見そうなところなのに、慎は無自覚でありながらも自然に受け入れてくれ、それが洵と結祈にとって救いとなっていたと考えれば納得。

一方、今まで謎に包まれていた叶鳴ですが、マレビト側の人間だったことがついに分かりました。
その前に、結祈とのやりとりがありましたが、叶鳴の慎への恋心は慎以外にはバレバレで、当然、結祈も知るところ。
お兄ちゃんっ子の結祈も慎と叶鳴をお似合いと言ってくれていたのですが、そんな二人の前にまゆりが現われたことから緊迫した状況に。
結祈は拉致られ、叶鳴は強制的に覚醒させられ、叶鳴の前に慌てて飛び出した楢崎はピンチに!!
叶鳴のペルソナはまず間違いなく凶悪なものでしょう。

その他にも、アヤネが九條(小松原)の娘で、父親の手によって複合ペルソナの実験体にされていたこと、絵本作家になる前の慎達の両親が九條と同じ研究チームで働いていたこと、ウェディング・ドレスに興味を示す結祈を見て、漸く慎が洵の身体に今いるのが結祈だと気付いたこと、結祈は洵と共にないとペルソナを出せないことなどいろいろありました。
擦れ違いで会えないまま終わりになりそうだったCPに慎と結祈が気付いて、引き合わせてあげたことでうまくいったシーンは心温まったな。


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 17:35:51 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:13

2008年05月13日

PERSONA -trinity soul- 第19話

「帰還者」

今回は拓朗のターン!

無気力で生き甲斐のない「消えたい族」と呼ばれる者が増える一方、行方不明な者が戻ってくるものの姿は別人、という怪現象が騒がれるようになる中、行方不明になっていた拓朗の父親が現れました。

はじめに現れたのは、拓朗の父親の姿をした人。
ただし、姿は行方をくらました頃のように若く、しかも、拓朗のことを覚えてないっぽい。
当然、拓朗はわざと知らない振りをされたのだと思って憤るわけですが、今度は拓朗の父親と名乗る若い女性が!!
勿論、最初は怪しんで無視を決め込むものの、やっぱり気になってその女性を探している間に、その女性が慎と洵(ユキ)の前に現われて、拓朗に渡して欲しいと何かの包みを託しました。

その後、慎から拓朗の手に渡った包みの中には、昔、拓朗の父親がハマっていたというサイクロイドVの初版版のフィギュアが!!
これで拓朗もその女性が自分の父親であると信じたようですが、借金の保証人になったことが原因か、父親が突然行方不明になったせいで母親がつらい思いをしたのをその目で見てきた拓朗は、それでも用があるならまた向こうから来るだろう、と消極的だったのですが、慎の口からその女性が時間があまりないと言っていたのを聞いて、昔、拓朗が父親に置いていかれたと言う場所へ。
そこで再会する拓朗と父親。
心の中身は父親だけど、姿は女性だから殴らないと言う拓朗は良いですね。
抱き付かれて照れつつも、言葉を交わし合うことで心のしこりがとれたのか、拓朗の父親は最後に会えて嬉しかったといって消えました。
しんみりとはしたけど、拓朗もこれで過去のしがらみから解放されたのではないでしょうか。

一方、洵の中身がユキのままっていうのが気になる!
しかも、そのユキも、拓朗の父親と同じく、残された時間は短いみたいなことを言ってたし……。
一人になったことで、今までよりも慎に甘えた姿にきゅんきゅんきつつも、洵がいないこと、ユキがいつまでこの世に留まっていられるか、共に心が痛い。

そして、今回も慎達の前に現われたアヤネがいろいろ語ってくれましたが、クジラが怯えてるとか、具合が悪くなっているとか……抽象的過ぎてよく分かりませんでした。
最終回までにはすっきりするのかな?


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2

Posted at 17:31:33 | PERSONA - trinity soul - | コメント:0 | トラックバック:18

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。