スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2008年09月28日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話

「Re;」

ルル、お疲れ様(涙)!!

なんというか、本当に終わったなーって思える最終回でした。
ゼロレクイエム……レクイエムって言うからにはきっとって思ってましたが、やっぱりルルはそれを望んだかって感じ。

実際にナナリーを目の前にして、ナナリーにギアスをかけるか迷ったルル。
ギアスという卑劣な手段で世界に悪意をふり撒いたルルを糾弾し、鍵を渡すわけにはいかないと訴えるナナリー。
ルルは結局、ナナリーにギアスを使い、鍵を奪いました。
それは、ナナリーが世界の憎しみをダモクレスに集める、つまり、ルルと同じことを考えていたから。
ギアスにかかっている状態のナナリーに愛していると告げるも、ナナリーが正気を取り戻してからはナナリーが車椅子から転げ落ちても一瞥するだけで手すら貸さない冷酷っぷり。
あのシスコンがよく頑張ったと思います。

スザクとカレンの決着は、カレンの勝利でスザク死亡? とはいえ、ここでスザクが死んだらゼロレクイエムを完遂出来ないんじゃないかと思ったので、ここではスザクの死亡はあまり心配していませんでした。
そして、ジェレミアVSアーニャは、戦いの場でアーニャが記憶のことを持ち出したことでジェレミアがギアスに思い当たり、ギアスキャンセラー使用。

ギアスに続き、ダモクレスもフレイヤも手に入れ、世界征服宣言をしたルルーシュ。
当然、人々の憎悪を一身に浴びることになりました。

2ヶ月後、黒の騎士団やシュナイゼル等、ルルに反抗した者を処刑するためのパレード。
勿論、恐怖で反抗出来ないだけで、民衆の誰もルルーシュを快く思っている者なんていません。
ちらっと映ったスザクの墓場の前に立つアーサーが切ない。
とはいえ、これがルルの望んだ世界だとは到底思えないし、シュナイゼルにかけたギアスが「ゼロに仕えよ」だったことから、来るだろうな~って思っていたら、やっぱり来ました、ゼロ!!
人間離れした俊敏な動きから、仮面の中が誰かはバレバレですね。
ここでやっと、ルルやスザクが何をやろうか思い当ったナナリーやカレン。
ルルとスザクが約束したゼロレクイエムは、世界の憎悪を一身に浴びた悪逆皇帝ルルーシュを、世界的には希望の象徴のままのゼロが殺すことで憎しみの連鎖を断ち切り、世界を壊し、世界を造るってことでした。
ルルは世界中の悪意を引き受け死ぬことで罪を償い、スザクは一生ゼロの仮面を被って正義のために生き続けることで償うことにしたんですね。

世界中から憎しみの象徴として死ぬことになったルルーシュでしたが、自分がやろうとしたことを成し遂げたし、スザクはルルーシュを刺し殺す時に泣いてくれたし、何よりナナリーが最期でルルが何をやろうとしていたか理解し、号泣しながら「お兄様、愛してます!」って言ってくれて幸せだったんじゃないかな。
満足そうな死に顔に泣けた。

悪逆皇帝ルルの死で、憎しみや恐怖から解放され、少しだけ世界はマシになったとカレンの語り。
扇が日本のTOPに就任したのは微妙でしたが、ジェレミアがアーニャと一緒にオレンジ畑で働いていたことに笑いを誘われ、最後のC.C.の言葉に胸をじ~んとさせられました。

ルルFANとしてはルルの死はつらいけど、ルルが大切に想っていた人はルルの気持ちを理解してくれたし、ルルがこれまでやってきたことに対して、あれ以上の償いの仕方も思い浮かばないので良い最終回だったと思います。
最期まで世界に対して悪を演じきったルルーシュに心からお疲れ様と言ってあげたいです。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
スポンサーサイト

Posted at 19:27:38 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:5 | トラックバック:115

2008年09月21日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話

「ダモクレスの空」

ラスボスナナリー開眼!!

シュナイゼルに言われるがまま、フレイヤのスイッチ押しまくりのナナリー。
フレイヤにより自軍が壊滅状態になったばかりか、天子様達を救出しようと星刻や黒の騎士団までアヴァロンに侵入してくる中、ついにニーナが対フレイヤ対策を完成させたようで、ブリッジにロイドがやってきました。

作戦を次の段階に進めることができるようになったルルは、咲世子、ロイド、セシルにお礼を言ってブリッジを後に。
途中、ニーナとの会話がありましたが、ユフィーのことは一生許す気はないけど、自分のしでかしたことのけじめをつけるために、仇であるルルーシュに協力したと言ったニーナは随分成長したかと。

格納庫でのルルCの会話も良い感じ。
ギアスを与えたことを恨んでいないかと問うC.C.に、ギアスの力がなければ歩き出せなかった、その後のことは自分の責任だと告げるルル。
だがしかし、そこにカレン乱入。
自分の手でルルを殺そうとするカレンですが、C.C.がルルを庇っている隙にルルはダモクレスへ。
にしても、カレンVSC.C.が完全に女の戦いと化してた。
今のカレン見てると、ルルが世界を裏切ったことより、ルルが自分以外を選んだことが原動力で戦っているようにしか見えない……。

ニーナの開発したフレイヤキャンセラーを使って、ルル&スザクの連携でフレイヤ無効化。
ついにダモクレスに突入したわけですが、そこで待ち受けていたのはルルが皇帝として支配するブリタニアを認められないジノ。
ルルでは当然相手にならないから、守るべきもののためにスザクがジノの相手をすることに。

そして、ルルVSシュナイゼル。
勝者はルル。勝因はルルがシュナイゼルの本質を理解していたことと、シュナイゼルが自分自身の命にすら執着しないような人だったこと。
しかし、まさかギアスを使ってシュナイゼルを下僕化するとは。今後、どのようにシュナイゼルを利用するつもりなのかな?
最期にギアスすらかけてもらえず死んでいったディートハルトはご愁傷様。

シュナイゼルからフレイヤの鍵を持っているのがナナリーだと聞かされたルルはナナリーの元へ。
しかし、フレイヤの鍵を握りしめ、ルルを待っていたナナリーは「私にもギアスをかけますか?」と、ギアスで見えなくなっていたはずの目を開きました。
シュナイゼルがラスボスかと思いきや、まさかナナリーがラスボスだったとは。
とはいえ、ナナリーはルルを止めたいのならフレイヤで無関係の人を巻き込むのではなく、ルルだけをターゲットに絞るべきだと思います。

あとは、コーネリアはともかく、ギルフォードまで無事で、二人が再会できたのと、ミレイとリヴァルがちょっと良い感じだったのが良かった。
ジェレミアVSアーニャになってたから、アーニャの記憶が戻るかどうかも気になるところ。
そして、ルルと別れた後、天子様達人質を解放して星刻の元に連れてきた咲世子達が、自分たちはルルに脅されていたと言って星刻の警戒を解こうとしてましたが、これも多分ルルの指示ですよね?

次回、最終回「Re:」。
なんか夢オチな気がしてきた……。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 18:25:57 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:2 | トラックバック:97

2008年09月14日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話

「シュナイゼルの仮面」

シュナイゼル、新世界の神にでもなりたいのか?

ナナリー生存に驚愕のルル。
ナナリーからゼロになったのは自分のためかと聞かれ、ナナリーのためではないと絶縁宣言をたたきつけるも、その手はぶるぶると震えていました。
それでも、ナナリーの前で仮面をかぶり続けることが出来たところは、1期の頃から比べ大分成長したのではないかと。
その後、いつものごとく意気消沈してましたが、そこはスザクが強引にでも立ち上がらせようとはっぱをかけてくれて、スザルル展開にきゅん。
スザクがルルにとって自分は剣でC.C.が盾と思ってくれているのが嬉しい。
そして、珍しくルルに優しくするC.C.にもきゅんときました。

にしても、兄にこれ以上非道な行動を続けて欲しくないって気持ちは分かりますが、ナナリーがあっさりシュナイゼルに騙されて、ルルの真意も見抜けなかったのはルルナナの兄妹愛に期待していた自分にはつらかった。
こうなってみると、血の繋がらない、1年とちょっとしか側にいなかったロロの方がよっぽどルルのこと理解してたんじゃないかと思えて仕方ないような……。
しかも、罪を背負う覚悟があるのは素晴らしいと思いますが、ギアスに対抗するためならフレイヤ使用も認め、次の決戦ではフレイヤの発射スイッチを押す役を買って出るって……。目が見えないし、もたらされる情報も制限されているから実際の被害状況を理解するのは難しいとはいえ、実際にフレイヤの犠牲になって死ぬ人、フレイヤで大切な人を失う人のこと、本当に分かっているのか疑問。
シュナイゼルがどう言いくるめたか知りませんが、ナナリーにはどんなに難しく、甘い理想だと言われても、武力解決ではなく「説得」という方法を取ってもらいたかった。それも、敵陣営からではなく、ルルの側で!

ペンドラゴンにフレイヤを落とした件について、ナナリーには事前に避難誘導させたと言っていたシュナイゼルですが、それはナナリーをルルと敵対させる決心をつけさせるための嘘。
しかも、シュナイゼルのやり方に疑問を持ち、敵対しようとしたコーネリアをあっさり射殺(?)しやがりました。
大切な人を次々と失い、ついには尊敬していたシュナイゼルに殺される(?)なんて、ネリ様があまりにも気の毒過ぎる!
ディートハルトは、ソレスタルなんたらやら新世界の神みたいな存在になるために新ブリタニア皇帝であるルルを倒すためなら10億や20億の命、どうでも良いっていうシュナイゼルのカオスっぷりにすっかり心酔しているようですけど、星刻が唯一シュナイゼルのやり方に反感を持っているくらいで、ほとんどの人が大した疑問もなく、目先の敵、ルルを倒すことだけ考えて、多くの犠牲を伴うシュナイゼルのやり方を受け入れているのに苛々します。
ちょっと考えたら、ギアスも恐ろしい力だけど、フレイヤの恐怖で世界から強制的に争いをなくそうとしているシュナイゼルのやり方も相当えげつないって分かりそうなものなのに。
駒扱いされたことでルルを憎み裏切った黒の騎士団メンバーとか、今、まさに自分たちがシュナイゼルの駒にされてるってこと分かってるのかな? ルル以上にシュナイゼルは騎士団のことなんて操りやすい駒としての価値しか見てないのに。

咲世子さんとジェレミアのやりとりはじ~んとしました。
ジェレ咲世、良いかもしれない。
ジノはカレンのところにやってきて、黒の騎士団と共に打倒ルルで戦うつもりらしいですが、結果的にシャルルを殺したのはルルだったとしても、シュナイゼルがシャルル暗殺を企てていたことを知っているわけだから、現在、シュナイゼルと手を組んでいる黒の騎士団につくってことは、結果としてシュナイゼルの手足となって動くことを認めるってわけで、なんか微妙。あと、前回、ルルと決別したカレンですが、カレンの中で「お前は生きろ!」ってセリフの裏にある気持ちがどう受け止められているかも気になるところ。
いつの間にかヴィレッタを孕ませていた扇に関しては、もう本当にどうでもいいというか、今、一番ウザイ男ですよ。
藤堂に頬染めしている千葉さんは、藤堂にOKもらえたか、リーチかけたってところだろうけど、戦闘前のそれは明らかに死亡フラグなので、なんとも……。

そして、戦闘開始。
幼少の頃、シュナイゼルに一度も勝てなかったルルですが、今回も苦しい戦いになりました。
扇、死ぬかと思ったけど、死ななくて残念って思ってしまった。
あの玉城が活躍していてびっくりです。
そして、ついにナナリーがフレイヤのスイッチを。だから、そういう罪の背負い方は間違ってるし、ナナリーらしくないと思うのに!!
もう対フレイヤのために頑張ってくれてるニーナに期待するしかないのかな。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 20:50:45 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:4 | トラックバック:84

2008年09月07日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第22話

「皇帝ルルーシュ」

ナナリーーーっっ!!!?

第99代皇帝として即位したルルーシュ。
ギアスで兵達を奴隷と化し、初っ端からブリタニアを大きく改革していってますが、ものすごい暴君というか、悪逆皇帝っぷりにびびりました。
ゼロレクイムエムって単語が出てきたけど、シュナイゼルを敵と見定め、率先して悪役を演じている感じ。
今回を見る限り、スザクとはちゃんと和解しているっぽいですが、1カ月の空白の期間についてのエピソードがなかったのが残念です。その内、するのかな?
とりあえず、ジェレミアがちゃんとルルの元に来てくれていて良かった。
そして、シュナイゼルのところにいたはずのロイド&セシルがルル側で、ルルとシュナイゼルなら一応ルル派みたいなところも嬉しい。
ロイドさん、大好きだ!

スザク以外のラウンズはやっぱり新皇帝であるルルを認めていないようで、早速ビスマルク達がシャルルの仇と反旗を翻しましたが、ビスマルクがギアスを解放してなお、あっさりビスマルク達を倒した「生きろギアス」&ランスロット・アルビオンのスザクは強過ぎでしょう。
どうでもいいけど、スザクの新コスは笑いをこらえきれないので自重して欲しい。
ブリタニアの良心だったジノは、今回の戦いで命は奪われなかったものの、ブリタニアに忠誠を誓った騎士でありながら、現在、立場的にブリタニアと敵対してしまっていることの矛盾で苦悩中。
すごくまともな反応だと思うんですが、願うことならルル側に来てくれないかなぁ~。
そして、今回の戦闘には現れなかったアーニャ。いつの間に、シュナイゼルのところに行ってたんですか!?

思惑あって超合集国にブリタニアを参加させることにしたルルでしたが、ここでまさかのルルカレ決別。まあ、今まで完全に敵対していたスザクをいきなり手を組んで新皇帝の地位に就き、強引なやり方を続けているルルが、親衛隊長である自分にちゃんとした説明一つしてくれないわけだから、無心にルルに忠誠を誓えるはずもないけど、切なかった。

黒の騎士団がゼロを裏切ったことに対して、扇達がどんな説明をしたかは分かりませんが、神楽耶も星刻もルルがゼロだったことを分かった上でブリタニアの合集国入りを危険視。ギアス対策をした上で協議をしようとしますが、そこを武力で脅迫して完全に世界を敵にまわすルル。気持ちいい悪役っぷりです。

だがしかし。
ここでシュナイゼルに動きが!!
っつーか、公式サイトで死亡と書かれていたナナリーが生きていて、シュナイゼルの側でルルとスザクに「私はあなた方の敵です」発言ってどういうこと!?
ナナリーが生きていたことは嬉しいけど、あんなにお互いが一番だったルルナナ兄妹が、互いに相手を見極めた上で敵対なんて酷過ぎる。
ルルのやり方が間違っていたとしても、ナナリーなら話し合いでの相互理解を優先して、いきなり敵対発言なんてしないと思うのに……。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 18:16:10 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:6 | トラックバック:101

2008年08月31日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話

「ラグナレクの接続」

カオス展開、ここに極まれり!!

マリアンヌが助けるべきか迷っていた相手はスザクでした。
あっさり中身がマリアンヌであることをバラして、シャルル&ルルの元へ。

マリアンヌ暗殺の真相ですが、人払いしたのは相手がV.V.だったため。
マリアンヌ暗殺の犯人はV.V.でしたが、理由はシャルルがマリアンヌと出会ってから変わってしまい、仲間はずれにされると思ったからみたいですね。
同士だと思っていたV.V.に撃たれたマリアンヌは、死の直前に発動したギアスで、たまたまその場に居合わせた行儀見習いの幼いアーニャに、精神を渡り歩くギアスをかけ、V.V.の目を欺くため、ずっとアーニャの中に潜んでいたみたいです。
その際、アーニャとナナリーの記憶をシャルルが書き換え。
テロの際、目と足を失ったナナリーでしたが、視力を失ったのはテロが原因じゃなくギアスの力だったとは!
その後、ルルとナナリーを日本にやったシャルルでしたが、一番大切なものは遠ざける……という考えのもとでした。

とはいえ、マリアンヌが完全に皇帝側の人間で、人類補完計画だかなんだか知らないけど、自己満足の善意の押しつけで、結局は両親揃って自分達兄妹を見捨てたんだ!ってことで、両親に反逆。
まさか、こんなにあっさりシャルルとマリアンヌが退場することになるとは思ってもみませんでしたが、残りの尺を考えると仕方なかったのか?

そして一ヶ月後。
ギアスで第一皇子達に自分を認めさせ、ルルがブリタニア皇帝になり、スザクがナイトオブラウンズを超えるナイトオブゼロとしてルルの側近になるとか、超展開過ぎて笑うしかないんですけど。
一カ月の間に腹を割って話して和解したのか、利害関係の一致で一時的に手を組んでるだけなのか?
シュナイゼルやゼロを裏切った黒の騎士団メンバーとは敵対するとして、ジノとか、ギアスにかかってないラウンズは皇帝を殺して新皇帝になったルルにつくのか、それとも敵対するのか?
カレンはルルの本心を知らないと前に進めないと言ってたけど、ルルがブリタニア皇帝になったことで、やっぱりルルは自分たちを裏切っていたと思うのかな?
ゼロ=ルルーシュと知ったかどうか分からない神楽耶様がルルと敵対するかどうかも気になる。

とりあえず、マリアンヌがシャルルと共に逝ったことで、アーニャが乗っ取られていた身体を取り戻せたことだけは良かった。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 18:46:27 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:5 | トラックバック:104

2008年08月24日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話

「皇帝失格」

マリアンヌが!! C.C.がっっ!!

前回、狂った笑いをしたスザクでしたが、今回もまた、フレイヤを打ってしまったことをルルのギアスのせいとして終わらせてしまうかと思えば、すっかり開き直った様子。
まだ自分のしたことの重大さを理解してなかったニーナに、「大成功だよ」と盛大な皮肉をかましてくれたことにはすっきりしたのですが、その後の態度を見るとネジが飛びすぎです。

予想している人も多かったですが、今回、ついにアーニャにマリアンヌの人格が現れました!!
回想シーンを見ている限りは聖人っぽいイメージだったのですが、流石ルルの母親。C.C.さえ振り回してたってどんだけ!?
ルル並に腹黒で頭が切れて美人で、ルルと違ってヘタレでなく、しかも元ラウンズって、本当に凄過ぎるお方です。
アーニャの瞳が赤く染まっていたことから、アーニャはマリアンヌのギアスにかかってマリアンヌに意識を乗っ取られていると考えていいのかな?
そこらへんはまだ引っ張るようです。
そして、マリアンヌ(=アーニャ)の接触により、C.C.があっさり記憶を取り戻すことに!!
C.C.が記憶を失ったのって、自らコードを封じてCの世界に引きこもっていたからだったんですね。
C.C.を強引に味方につけて動き出したマリアンヌ(アーニャ)ですが、中立というか、どっちかというと皇帝側っぽい?
あと、アーニャ本人の人格はどこにいったのでしょうか?

本当のことを発表できるはずもなく、世間にゼロを先の戦闘で戦死したと発表した黒の騎士団ですが、どう考えてもシュナイゼルの手のひらの上で踊らされているようにしか見えず、先が見えてきた感じ。
騎士団側から見れば裏切り者であるルル側の人間であるジェレミアに嘘をつくのはありだと思いますが、神楽耶にも星刻にも真実を伝えないって、裏切り以外の何物でもないかと。
ゼロのこと、本当に慕っていたらしい神楽耶がすごく可愛かったと同時に、つらい境遇でも冷静な判断ができるところに痺れました。流石、自称ゼロの嫁!

こんな時にビリヤードってどうよ、と思いつつ、ロイド・セシル・ジノに癒されていたところで、すっかり結果至上主義に開き直ったスザク、そしてシュナイゼルの登場。
いくらシャルルが政治や戦争を俗事と称し、皇帝としての務めを正しく果たしていないとはいえ、ナイトオブワンに任命してもらうために皇帝暗殺をシュナイゼルに提案したスザクも、あっさりそれを受け入れクーデターを決意するシュナイゼルも、ジノにとっては許せないでしょう。
拘束されたジノが可哀想。
何もかもうまくいっているシュナイゼルに関しては、ルルみたいに予想外な展開には弱そうな気がしてきたから、今後、マリアンヌみたいなダークホースの存在に掻きまわされることもありそう。

スザクVS皇帝において、スザクがルルーシュとナナリーの絶望も込めさせて頂くと言ったのは意外でした。ナイトオブワンことビスマルクの乱入で、シャルルが遺跡の中に入り、スザクの相手はビスマルクになってしまいましたが。
それにしても、やっぱりナイトオブワンであるビスマルクはギアスのことを知っており、なおかつ、塞がれていた目が赤く光っていたことからギアスユーザーだったんですね。
流石に人間離れしている上、生きろのギアスがかかっているスザクもビスマルクにはかなわないかに見えましたが、ギアスでブリタニア軍を配下におさめたルルが爆音と共に乱入してきたことにより弾き飛ばされてしまいました。
ルルはあくまで単身でシャルルと対峙することを望んでいるよう。

シュナイゼルと会談している最中に、ブリタニア皇帝のいる式根島で反乱が起きているとの情報を得た神楽耶と星刻は、瞬時にゼロが生きていると判断した様子。
きっぱりとシュナイゼルと共に式根島に向かうと告げる姿が勇ましい。
神楽耶なら真実を知っても、ゼロがブリタニアの支配から超合集国を救うべく戦ってくれるなら付いてきてくれそう。
それに、天子様の婚約話の件でシュナイゼルに思うところがあるだろう星刻も、シュナイゼルよりはルル側についてくれる可能性が高そう。

一方、C.C.と共に神根島にやってきたマリアンヌ(アーニャ)。
ルルばりの得意の演技で、あっさりビスマルクを騙し、皇帝を守るラウンズのアーニャとしてあっさり遺跡近辺まで。
助けるべきか悩んでる彼ってルルのこと? 皇帝のこと? 実はスザクとか?
アーカーシャの剣の出口を爆破することで、皇帝をその世界に閉じ込め、現実世界に干渉出来なくし、自分と共に永遠の懺悔に苦しめ!と糾弾したルルですが、C.C.とマリアンヌは入ってこれそう。
今回のマリアンヌを見る限り、暗殺事件も自作自演っぽいし、皇帝とも完全とまではいかなくても共犯っぽいし、死んだはずの母親がアーニャの中に存在してるって知ったら、ルルは「俺の反逆っていったい!?(ガクリ)」ってことになるんじゃないかな。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 20:28:56 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:5 | トラックバック:97

2008年08月18日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話

「裏切り」

覚悟は決めていたとはいえ、ついにロロが……。

フレイヤによる被害は二次災害も含めると推定3万5千人。
ギアスから我にかえったスザクが呆然とするのは分かるのですが、あれだけ撃て撃て言っといて、今更、自分の作った兵器がどれだけの犠牲を生むものか分かっていませんでした、なニーナには唖然としました。
犠牲になったのがゼロとイレブンだけならそれでもニーナはけろっとしていたのかもしれませんが、実験でフレイヤがどれくらいの威力のものかは分かっているだろうし、ブリタニア人にも多くの犠牲者を出すことくらい分かってそうなものなのに……。
後で分かりましたが、ミレイとリヴァルが無事だったのがせめてもの救いです。

ナナリーがフレイヤに巻き込まれたことでまともな状況判断が出来なくなり、錯乱してますます藤堂達に不信感を与えていたルルを救出したのはロロとジェレミア。
ナナリーを失ったショックで憔悴していたルルは、ナナリーにあげるつもりだったロケットを見て、ついに本心を曝露。
大嫌いだったどころか、何度も殺そうとしてきたことまで告白するとは!
自分がルルに利用されていたことくらいは薄々気付いていただろうけど、これはあまりにもロロにとってはつらい!!

朝比奈が最期に残した言葉と先程のゼロの錯乱ぶりから不信を募らせる藤堂、ゼロが自分に内緒でコーネリアを捉えていたことで自分に対する信用のなさに不満を感じていたディートハルト、ヴィレッタと合流した扇の前に現われたシュナイゼル。
ナナリーのことでゼロ(ルルーシュ)が会見に出席出来ない状況だろうと分かった上で、黒の騎士団幹部にゼロの正体とギアスのことをバラしました。

ルルに対する「私が最も愛し、恐れた男」発言に「何言い出すんだ、この人!」と焦り、自分もギアスに掛かっているかもしれないと不安を訴える姿に、なんという嘘臭さ!と思いましたが、扇やヴィレッタの証言もあるとはいえ、宿敵の出した状況証拠を鵜呑みにし、自分達を駒として扱っていたゼロを裏切ることを決意した黒の騎士団には、もうちょい頭を働かせろ!と思いました。
シュナイゼルの告げた内容は嘘ではないものの、黒の騎士団を自分にとって都合の良いように誘導する為に必要な情報だけ切り取った偏った内容だし、フレイヤの威力を見せたことで明らかに優位に立っているシュナイゼルが取引の約束を守る保証なんてどこにもないし、これまでゼロが不在になるたびに窮地に陥り、自分達だけでブリタニアに対してまともな勝負が出来なかった黒の騎士団がゼロを失ってどう動くつもりなのか疑問だし、そもそも、星刻や神楽耶の了承は取ったのかって話だし。特に、中華連邦をはじめとする日本以外の超合集国勢力に対して、日本と引き換えにゼロをブリタニアに売ったことをどう説明するつもりなのかが気になる。超合集国と契約を結ぶ黒の騎士団は既に日本を取り戻すためだけの組織じゃないんだから……。仮にシュナイゼルが取引に応じたとしても、ゼロを売り渡すことを取引に使えるのは一度だけなわけだから、他の国は自分達だけ国を取り戻した日本を裏切り者と捉えるんじゃないの?

ゼロはゼロで私情で多くの者を巻き込み、これまで黒の騎士団メンバーから信頼を勝ち取るための努力をしてこなかったわけだから自業自得の結果ではあるけど、黒の騎士団メンバーだってずっと秘密主義のゼロに対して不信感を抱きつつ結果を出してくれるならついていくというスタンスで、利用していたのはお互いさまじゃないかと思うんだけどなぁ~。シュナイゼルが確実に日本を解放して、これからも自分達に良いように計らってくれる保証もないまま、ゼロを売って自ら組織を弱体化させるのは得策じゃないと思いました。まあ、確かに信用のおけない上司の存在は危険でしょうけど。

一生懸命ルルの傷を癒してあげようとするC.C.と、C.C.の問題発言に思いっきり反応を見せるカレンが可愛かったです。
ルルからC.C.が記憶を失ったことを聞かされたカレンは、ナナリーもC.C.も失っていよいよ孤独になったルルを気に掛けるのですが、そこで黒の騎士団の裏切り。
一時はあまりに一方的だとゼロを庇うものの、ナナリーを失って生きる意味を失い、シュナイゼルの姿を見て八方塞な状況を理解したルルがお得意の偽悪を演じたことで、涙を浮かべてさよならを。
でも、それはカレンが巻き込まれて死なないための嘘で、小声で告げられた「君は生きろ」でルルの嘘に気付いたカレンはきっと今後、ルルの元に戻ってくれると信じたいです。

一方、ルルの窮地を救ったのはロロ。
あれだけひどいことをルルから言われていたのに、ことルルに対しては健気過ぎです!!
ルルは覚悟を決めていたようですが、「もういいんだ!」と何度止められても、限界までギアスを使って追っ手を振り切ることに成功。
道具として使われ続けてきた人生だってことは本人も自覚していたようですが、ロロにとって、偽りとはいえルルから惜しみない兄弟愛を得られた一年間は本物。
あの思い出のおかげで人間になれた。ルルを助けることは自分の意思だ!と告げる姿に涙。

ルルを助けるために限界までギアスを使ったロロ。
「兄さんは 嘘つきだから……。嘘だよね、僕を殺そうとしたなんて……。僕が嫌いだなんて……」「見抜かれてたか、さすが俺の弟だ」「そうだよ。僕は、兄さんのことならなんだって分かる……」ロロが息を引き取った後に「そうだ、お前の兄は嘘つきなんだ」の兄弟のやりとりは、嘘は嘘でも優しい嘘で、胸が痛く切なかった。
ひたすらに兄に殉じたロロの死で、ナナリー喪失による錯乱から脱したルルは、シャルルを道連れに地獄へ落ちることを決意。
失ったものは多かったけど、足かせがなくなって自由になれたって意味ではルルは楽になれた気がします。
とはいえ、C.C.は黒の騎士団に置いてけぼりだし、カレンも黒の騎士団との板ばさみだからすぐにどうことは難しいだろうし、現在、ルルの味方になってくれそうのはナナリー捜索中で未だ黒の騎士団の裏切りのことを知らないジェレミアだけですね。
スザクはといえば、ギアスのせいとはいえ、自分の手でナナリーを含むあまりにも多くの犠牲を生んだことで、今度こそ壊れてしまった様子。

次回予告でジノが槍をつきつけられていたのが気になる。
フレイヤの件に不満を抱いていたし裏切りが来るのかもしれないけど、いよいよシュナイゼルが本格的にシャルルに対して敵対し、シャルル直属の騎士っていうことでラウンズ拘束に結びつくと考えられないこともない。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 18:15:02 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:4 | トラックバック:67

2008年08月10日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話

「第二次トウキョウ決戦」

鬼展開ってもんじゃないっっ!!

もはや忠義の人の代名詞となったジェレミア、戸惑いつつもルルをコーネリアと認識して黒の騎士団側で戦うギルフォード、日本を取り戻すために戦う藤堂さん、ブリタニア側でもフレイヤ搭載のスザクをはじめ、ジノやアーニャも加わっての総力戦。
そんな中、ナナリー救出を任されたロロでしたが、やっぱり「兄さんの家族は僕だけでいい!」とナナリーを殺す気満々だったようですね。
ルルはナナリーさえ救出すればロロを捨てるつもりだったようですが、どうしてロロがナナリーに殺意を抱いてるって気がつかないかな。
やっぱり、この人選はうかつ過ぎでしょう。

作戦行動中、アーニャに追い詰められたルルでしたが、戦闘中、アーニャがまたしても何か思い出しかけて戦線離脱。
入れ替わるように現れたのはナイトオブテン。
ルルはピンチに陥りましたが、所詮はかませ犬キャラ。
大丈夫だろうと思っていたら、案の定、パワーアップした紅蓮に乗ってカレンが駆けつけてきてくれて、かませ犬にふさわしい散り方をしました。
ドレスで着飾ったカレンも素敵ですが、やっぱり戦うカレンは格好良いvv
そして、パワーアップした紅蓮は乗りこなせるデバイサーがいれば60%の力でもランスロットを凌駕するということで、追いつめられるスザク。
前回のことで、すっかりスザクに裏切られたと勘違いしたルルは、スザクの言い分など端から信用せず、最早殺すべき敵としか認識してないよう。

フレイヤ撃ったら今度こそ見限るぞと思っていたスザクに関しては、フレイヤはあくまで抑止力であって、実際に撃つ気はなかったようですね。
ゼロに対する憎しみにかられてまわりが見えず、フレイヤを撃てと何度もスザクに怒鳴りつけるニーナがウザ過ぎる。
だがしかし、自らが犯した罪を償うためにも、圧倒的な戦力を誇る紅蓮を前に死さえ受け入れる気だったスザクに「生きろ」のギアスが!!
そして撃たれたフレイヤ。

決戦の最中、藤堂にゼロは信用おけないと伝えた朝比奈、ルルをコーネリアと認識したままのギルフォード、そしてルルーシュ最愛のナナリーまでもがフレイヤの餌食に!!
ロロは生き残りましたが、ロロに「ナナリーと話をさせてくれ」と言うルルーシュが痛すぎる。
ルルにとってはナナリーがすべてだからなぁ~。
次回予告でも喋る元気もなかったし……。っつーか、ロロに対する八つ当たりDVはやめてくれ。スザクに対しては、更にひどいことになりそうだ。
今回のフレイヤに関しては、寧ろ、スザクに対して同情的な気持ちです。ルルの「生きろ」ギアスがよりにもよって最愛のナナリーの命を奪うとは……。
ご都合主義でもいい。実は無事でした、とか、ならないかなぁ~。

自力脱出したコーネリア、何やらやらかそうとしているシャルル、スザクがフレイヤ打った時のご満悦な表情から、ますます一番ヤバイ相手なんじゃないのとの疑念にかられるシュナイゼル、ゼロによる不信感から分裂一歩手前の黒の騎士団、ナナリーを失ったことで変わるだろう、ルルとロロの兄弟関係、何か抱えてそうなアーニャ、まだまだ先が読めません。


コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode2



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)

Posted at 19:05:53 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 | コメント:5 | トラックバック:102

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。