スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月09日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第38話

「新しき旗」


一度ざっと見ただけなので漏れがたくさんありますが、萌えだけで長文な感想いきます!


アバンはやっぱり、アスランとメイリンのことが信じられないルナ。いきなり過ぎるシンルナ抱き合い。マユの携帯を握り締めるシンって感じ。
まあ、それはさらっと流したのでいいとして、

アスキラー!!!!(声を大にして叫びたい)


今回からOP・ED共に新しくなりましたが、今回はとにかくアスキラですよ、アスキラ!前作からのアスキラファンは、第3クールになってもOP・EDで二人のツーショットがないことに、いい加減、やさぐれ、まさに諦めの境地へ達そうとしているところでしたが、ここに来てやってくれました、アスキラー!

OP。
曲はね、はっきり申しますと、ガンダムらしくないと思います。それもOP。
違うだろう、これは。違うよ、違うんだよ、ガンダムのOPはもっとこう……と言い出したらとまらないのですが、ガンダムのOPであることを抜きにして単品で聴いたら素敵な曲です。
それに、3回くらい聴いたら慣れそうです。これでも順応力、高いんです。

で、やっぱり見所はこれでしょう。

初、ア・ス・キ・ラ・ツ・ー・シ・ョ・ッ・ト!!

待ってました! 待ってましたよ、アスキラー! ぎゃああああぁぁぁーっっ(狂喜乱舞)!!
やっぱりこの二人はセットで。仲良しだー、幸せだーvv

んでもって、ラスト。
右側を走るシン。左側にはアップでいろんな人が出てくるんですが、アスランは当たり前として、マリューさんあたりから、こ、これは、と思い出し、ラクスも出て、つ、ついにっ!

シンキラー!!!!

OP3で可憐な天使さながらの愛らしいキラが、シンの横にっ! しかも、当然、ラストですよっっvv
これは、和解ありって見ていいですよね? そうですよねっ?
ヒィィィーッッ、嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい嬉しいっっ!!

シ・ン・キ・ラ・L・O・V・E!!!!!


と、叫ぶだけ叫んで気が済んだので、本編へ。


議長の横でタリアさんが、要求への回答まであと5時間…とかって、いきなり話が進んでます。
そして、ちらっと出たイザークに萌え。

ジブリールたちロゴスの生き残りメンバーはいつの間にか集まっていたようです。
議長はロゴスをスケープゴートにしましたが、結局、ロゴス・地球(ナチュラル)に議長・プラント(コーディネーター)が成り代わろうとしているに過ぎないという最もなことを話していました。
私もそう思います。ってか、あっさり扇動される民衆もなぁ~。勿論、一部の人がってことならよく分かりますけど、扇動される人間があまりに多過ぎです。
ロゴスも議長もどっちもどっちだけど、一方の言葉だけに耳を傾けるのはどうかと。
で、メンバーの誰かが言ってましたが、
「正義の味方や神のような人間がいないことを我々は知っている」
って、いますよ、います。それは我らが最高のコーディネーターキラ様vv と、素で突っ込んだのはきっと私だけではない…と信じたい。


ルナはロゴスがアスランやメイリンを狂わせたと思ったらしいです。
二人とも、そんな人間じゃないのに、どうしてこんなことになってしまったんだろうって、未だに混乱し、苦しんでました。
それにしても、「アスランはずるい」発言にちょっとウケました。ルナはしっかりキラたちのことも覚えてたようですが、ルナによると、キラを含め、みんなアスランに騙されてたらしいですよ(笑)。

でもって、アスランとメイリンを撃った者・撃たれた者として、互いにつらい想いを抱えているシンとルナ。
すっかり傷舐め合いカップルになってしまって(それはキラフレだけで結構です。キラフレ好き)、最初に仕掛けたのはルナだけど、そのあと、ルナの大切な人を二人も殺したにも関わらず、ルナを抱きしめるシン。
そして、くるぞくるぞと思っていたら、やっぱりキスシーン来ました。
いや、まあ、いきなりベッドシーンよりずっといいですけどね。
二人とも、相手に恋しているわけではなく、本来、友達としての感情しか持っていないわけなんだから、いくら互いに混乱しているからって、傷付くだけの行為はやめてっていうか、うん。
要するに、キスまでにしてください、キスまでに。そこまでが許容範囲です。
「インパルス(ルナ)は俺が守る」も、まあいいです。シンステも好きだったので、誰にでもそのセリフを言うのかって気もしないでもないですが、シンにはルナに対して負い目があるし、だからこそ余計に、償いも兼ねてルナを守りたいって言う気持ちは、まあ、分かるかと。


TVの前でひざ抱えミーア可愛い。

とか思ってたら、メイリン!!! 良かった、生きてた! 寝てる姿も可愛い可愛いvv
そしてアスラン!! キラがいるよ、キラが(カガリはスルー)! わー、アスラン、生きてて良かったね。キラのために脱走したんだもんね。あんなにひどいことを言ったのに、キラが心配してくれているよ。幸せ者だね、アスランvv
ちなみに、ネオもそこにいましたが、彼は未だに怪我がひどいのでしょうか? それとも、ただ医務室に拘束されてるだけ?


ヘブンズベース側から攻撃開始。
オクレ兄さん、生きてました! でも、精神ヤバげ。デストロイで出撃です。


医務室に戻って。
呻くアスランにキラが!! キラ、可愛い、可愛いーvv もう犯罪ですよ。
アスランが最初に見たのはキラでした。

その場にいなかったカガリ、グッジョブ!
ぼやけた視線がやがてはっきりし、映ったのは、アスランが愛してやまない、儚く可憐で愛らしいキラ!
アスラン、泣いてます、泣いてます(当然だ! ここで泣かないアスランなんてアスランじゃない)。
でもって、起きたそうそうキラに抱きつこうとして、傷が痛んで抱きつき損ねたヘタレ。大好きなキラまであと少しだったのに、もうちょい頑張らないと!
重傷じゃなかったら、キラ、ヤバかったね。絶対、押し倒されて、あんなことやこんなことや、それ以上のことまでされてたかも。


アスキラ萌えしている間に、ザフトもまた応戦してました。
オクレ兄さんはすっかり、狂人モードですね。
ジブリールは「古から正義は勝者のものと決まっている」と、早くも自分たちの勝利を疑っていないようです。
ってか、グロッ!
戦闘シーンは、はっきりいって6時台の放映とはとても思えないグロさでした。

それを見ていたシンは、こんなことを許しては置けないと発進を求め、議長が許可を与えます。
根は争いのない世界を求める、心優しい子なんですよね、彼も。自分がやっていることが回りに与える影響までは考えが及んでいないようですが、ただ戦争をなくしたいだけなんです。
にしても、オペレーターがメイリンじゃないと萌えない。
でも、メイリンは今の議長の意のままに動くミネルバにはもったいないので、AAやエターナルでの活躍を期待です。
ぶっちゃけ、AAは当然ミリィがいますので、メイリンはエターナルのオペレーターになるといいと思うんですよね。
だって、正直、AAではメイリンの居場所がないじゃないですか。いや、みんな良い人ばかりなので、優しく接してくれるでしょうけど、メイリンが活躍できる場所には既にミリィーがいます(ミリィー好き)。
それに対し、エターナルにはこれだと思えるオペレーターがいない。メイリンが担当しても全然おかしくない。
そして、キラは当然ラクスのいるエターナルに乗るでしょうから、キラの発進はメイリン担当vv
早くもキラメイに夢を見ていますvv だって、二人とも可愛いんだもん。

オーブでは、ロゴス・地球軍優勢とみて、自分たちの選んだ道は間違っていなかったとユウナたち。
確かに、現時点ではそう見えますね。
しかし、「もう好きにさせるかっ!」てシンが俄然やる気なので、それもどこまでもつやら。


一方。
アスキラ、愛の劇場へチャンネルが切り替わります。
重傷で身動きが取れず、声を出すことすらつらいアスランに、キラは最初から最後まで愛天使(いっそ、ウェディング姿でお色直しまでしてくれたら鼻血拭きます。って、このネタ、分かる人いるかな?)。
優しく愛らしくアスランの身体を心配しながら、アスランの疑問にひとつひとつ答えてあげます。
アスランたちはやっぱりキサカによってAAへ連れてこられてました。
カガリも先程までここにいて、泣きっぱなしだったとかは華麗にスルーして、ここが重要! テストに出ますよ。

メイリンはアスランより軽傷! 

元気だってことで、しっかり無事でした!
ほんっとうに良かった!!と、全国のメイリンファンが胸を撫で下ろした瞬間です。

って、ちょっと待て!
どうしてキラがメイリンが元気だって知ってるんですか!?
アスランより元気っていうからには、メイリンもやっぱり少なくとも一度は目を覚ましているはずですよね?
ってことは、ですよ。キラは既にメイリンと会って、少ないながらも会話を交わしているに違いない!!
キラメイキラメイキラメイ!!
来週はもうキララクが待っているので、今のうちにキラメイを(脳内補完で)十分に堪能しとかないと!


で、シン。
言葉どおり、早速ルナを庇いますが、ルナはただ守られるだけの女の子じゃなく、本来、紅服として自分の力に自信を持っている子なので、その後、レイに言う「私だって~」ってところが好印象でした。
メイリンたちのことで、ただうじうじし、守られるだけの女に成り下がったルナなんて見たくありません。
やっぱりルナはこうじゃなくちゃ。
シンVSオクレ兄さんは、シンが「ロゴスなんているから世界はっ(怒)!!」って種割れし、アーサーは「すごい」の連発。


そして。
いつの間にか、アスキラー癒しの空間にカガリが来てました。しかも、また泣いているし。
だから、カガリが泣くのはもういいんだよ。凛々しいカガリを求む。そして、今回くらいはまるまるアスキラを堪能させて欲しかった。アスキラの時間を邪魔して欲しくなかった。
…とか言いつつ、アスランの態度がキラとカガリであまりに違うため、アスランの愛がどこにあるのか一発で分かってしまい、心は結構穏やか。
そして、カガリが来ても、相変わらずラブいアスキラ。
苦しい中、一生懸命、今までのことを話そうとするアスランに、心配して「もう話さないで」とキラ。
アスランは勿論、キラのことを愛してますが、キラもアスランのこと大好きだもんね。
そりゃあ、無理して欲しくないよね。
それでも、つらい身体をおして必死に話そうとするアスランにキラの必殺技。
「(二人ともちゃんと生きてるんだから)僕たちはまた話せる。いつでも」

で、やっと安心して眠るアスラン。
分かりやす過ぎです(笑)!


シンとオクレ兄さん、二人ともすごい形相です。
どっちもどっちで、どちらも正義のヒーローの顔には見えない。
そしてシンの一撃で今度こそオクレ兄さんが!!
これだけのために復活させられるなんて、逆に憐れだよ、オクレ兄さん。ステラの良い兄貴分で好きだったのに。

ジブリールは駄目だと思った瞬間に、一人だけ逃げ出してました。
まあ、いつの時代も、こういう人が生き残るものなんですが、それにしても……。


で、アスランは絶対、ずっとキラは自分の側にいてくれるだろうと、「僕たちはまた~」の時には思っていたに違いないですけど、残念でした。
キラはカガリを残して、戦闘の状況を確認しにミリィやマリューさんの元へ行ってました。


そしてそして、EDキタ――――――っっ!!

流石です。最高です!
すごくいい流れでsee-sawの素敵ソングが流れてくれちゃいましたよ。
一発で惚れました、この曲。
何かの資料っぽいものを見つめているラクス。
すごく満足そうな笑みの議長。
まあ、いろいろいたんですけど、問題はED。

メイリンがラクスのすぐ近くにいました! しかも髪下ろしてるーっっ!
正直、ツインテールより、髪を下ろしているときのほうが可愛くて好きなので、めっちゃ嬉しいです。
しかもラクスの近くにいるってことで、メイリンがエターナルへ行く可能性が高くなりましたよvv

でもでも、問題はここから。
ラクスのそばに寄り添うようにキラがいない!?

って、え、え、エエエーッッ!? いいんですか? 本当に? 夢じゃないんでしょうね?

肩抱きアスキラ、最後の最後に来ちゃいましたよーっっvvvv

な~んだ、やっぱり運命の主人公って結局キラだったのねvv
んでもって、公式王道CPはアスキラだと正式発表されちゃいました。
だって、最後のEDを締める二人ですよ? そんなの公式CPに決まってるじゃないですか?

今まで38話より39話に期待していたのですが、取り消すことになるかも。
だって、今回のアスキラサービス、凄すぎ!
アスキラーで良かった。


で、次回予告。
相変わらず凛々しいラクスに惚れ惚れしつつ、その他もろもろ、いろいろ語りたいこともあるのですが、今回は最後にこれだけ。

怪我で熱が出て苦しいのか、顔を真っ赤にして眠るメイリン、超色っぽくて可愛いーっっ!!


今回1度しか見てないのに、気が付くと語りまくって(叫びまくって)しまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。


そのうち、追記もあるかもしれません。



機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7


機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第4クール OPテーマ Wings of Words CHEMISTRY

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第4クール EDテーマ 君は僕に似ている See-Saw
スポンサーサイト

Posted at 20:15:40 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:1 | トラックバック:19

2005年07月09日

今日からマ王! 第54話

「聖剣と魔剣・前編」


初っ端から禍々しい雰囲気です。

「時は来た」
「力が欲しいか? 望むなら力をやろう」
謎の男は金目のものを漁っていた盗賊と思われる男に言い、そして……一瞬、死んだかと思った男は別人のように危険な目つきになっていました。


さて。
一方のユーリたちはとても平和です。
ユーリはコンラッドと剣の稽古をし、それを見守るヴォルフ・グレタ・メイド三人娘。ほのぼのしてます。
特に、ヴォルフの「へなちょこ」発言が嬉しい。
ヴォルフの「へなちょこ」は「好き」と同義ですからね。何度聞いてもたまりませんvv
でもってユーリ。ヴォルフに貶されてばかりはなるものかと、ちょっと本気モードでコンラッドに切り掛かりますが、女好きのモルギフがユーリごとメイド三人娘に突進していってしまいました。
大賢者だったムラケンが言うには、モルギフは四千年前と顔も変わりましたが、性格も随分変わってしまったようです。

そこへ、いつの間に旅から戻ってきたのか(ってか、お約束ですけどね)、勉強をサボっているユーリの元へギュンターがやってきます。
いなけりゃいないで困るけど、いたらいたでちょっと煩いギュンター。
彼の愛はなかなか報われませんが、とりあえず、ユーリと二人でお勉強できることになりました。
外ではヴォルフとグレタがユーリの勉強が終わるのを待っています。
そしてコンラッドは、やっぱりグウェンダルの命で鏡の水底を探していて、しばらく姿を見せなかったヨザックとお茶をしながら、情報を交わしあいます。
鏡の水底は結局見つからなかったみたいですが(この時コンラッドは、鏡の水底が別の世界に消えてしまったという話を聞いたのを思い出しますが話しませんでした)今の生活がヨザックはとても楽しいらしい。
昔、人間とマ族が争わない世界を望みながら、それが叶わぬ夢だと諦めていた彼ですが、ユーリと関わることによって、また信じられるようになった。
コンラッドもヨザックも、ユーリなら人間と魔族に争いがない世界が作れると信じているんですね。
ユーリ、愛されてますvv
とはいえおみやげ話はそれだけではなく、ヨザックによると人間の村に最近、聖剣を持った盗賊が現われるらしいです。

それを聞いたユーリたちは、以前、知り合った、やっぱり聖剣を持つ勇者、アルフォード(以下、アル)のことを思い出します。
でも、彼は正義感にあつい、好青年です。そんなことをするとは信じられません。
真実を知りたいユーリは、早速調べに行くことにしました。
勿論、コンラッド・ヨザック・ヴォルフ・ムラケンも一緒です。
そして、毎度のことながら、ギュンターとグウェンダルはお留守番。

そしてユーリは、破壊された村を目撃します。
村人の話によると、なんでも恐ろしい顔をした大男が突然現われ、剣一振りで地を切り裂き、村を破壊しつくすと、盗みもせず、そのまま通り過ぎていってしまったとのこと。
他の村でも同じようで、聖剣を持った男の目的がわかりません。

悩むユーリに、ヴォルフの「悩むより、まず行動!」。
ってことで、気持ちを切り替えたユーリは先に進みますが、やっぱりアルのことが気がかりな様子。
そんなユーリにヴォルフが問いかけます。
「もし本当にアルフォンスだったらどうする?」
つらそうな表情のユーリに、
「お前はすぐ人を信じるお人好しだ。なら、最後までそう思ってろ!」

ヴォルフ、男前!
最初は本当にわがままプーだったのに、成長が著しくて、彼のそんな変化もみんなユーリとの付き合いがもたらしたものだと思うと、もうホント、ヴォルフとユーリはいつでもどこでもつかず離れず一緒にいるべきだと信じてやみません。

と、和んだところで、聖剣を持った盗賊と思われる男と遭遇。
彼は本当にアルなのでしょうか?
ユーリは直接本人に聞こうとしますが、そんなもの、相手に通用するわけがありません。
攻撃をしかけられて大ピンチ。
コンラッドたちも挑みますが、想像以上に強敵で、普通の攻撃では歯がたちません。
そして、今度こそ、直撃を受けるかに見えたユーリ。
ですが、そこに新たな男が現われ、ユーリを華麗に助けました。
それこそが、かつてユーリと魔族と人間という垣根をこえて親交を交わしたアル。
驚愕のユーリ。
そして、聖剣を持つ男もまた、ついにその顔を露わにします。
それこそ、謎の男によって危険な力を得た盗賊でした。


次回は後編。
どう決着がつくのか楽しみです。



今日からマ王セカンドシリーズ 1

Posted at 10:50:35 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。