スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月16日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第39話

「天空のキラ」


ストフリー!!!

キラーー!!!!


で、すべてが言いあらわせてしまいそうな今回。
まさに、天・空・の・キ・ラ(超ファンシー)!

アバンタイトル。
ダコスタくんが、何かの本(ノート?)を発見して持ち帰ることにしました。
でも、しっかり尾行されているのが、いかにもダコスタらしい。ちょっと抜けてるんだよね。こんな時に注意が足りないのはアレだけど、やっぱり癒し系。

一方、ラクスにバルトフェルドがヘブンズベースが落ちたとの報告をします。
ラクス、凛々しい!!
バルトフェルドは、「ヘブンズベースの次はオーブって、なんで?」という視聴者の疑問を代弁してくれるわけですが、どうも、オーブの力と理念は強く、それは議長には障害でしかないためってことらしい。
はっきりしたことはまだ分からないけれど、議長はどうやら、地球とプラントをひとつにまとめたいらしいですね。
今の騒乱はその土台作り。
平和な世界を築くために、その考えは間違ってはいないと思います。
本当に議長が心から人々の幸せを望み、その人々の幸せを自分の価値観で決め付けて、自分の思い通りにならないならば切り捨てる、なんてことをしないのならば!
でも、議長はどうも、自らが神になりたいみたいだからなー。
議長の作る世界で幸せになれる人も確かにたくさんいるでしょうけど、私は、「世界のために自分が存在する。世界のために自分の持てる力すべてを使うのが幸せ」みたいな感じで生きなきゃいけないのは嫌だなー。


Aパート。
戦闘が終わって、救助とかしているのですが、やっぱり死傷者多いです。
シン・ルナ・レイは3人で休憩室。
ジブリールが他のロゴスメンバーを置いて、一人だけ戦闘中に逃げたことは既にバレてるらしく、「今度見つけたら、絶対俺が踏み潰す!」とシンの過激発言で、ルナ、ちょっと複雑な表情。
時を同じくして、議長は、「本当に困ったお人だ」とか「面倒なことになった」だとか、きっと、寧ろジブリールが逃げたことで、今後、オーブに因縁をつける口実に使えそうだとかなんだとか考えているに違いないのに、相変わらず白々しい。
一緒にいたタリアはどういうふうに考えているんだろうな。

まあ、ミネルバはそんなもんでいいとして、キラー!!!!
もう、めっちゃ可愛い可愛い可愛いっっっ!
キラが出ただけで画面が華やかになりますよ。存在そのものが癒しだー。

そのキラは、大破したフリーダムが気になるらしく格納庫へ。
そこにはマリューさんもいて、キラの表情を見て、すぐにキラが焦っていることに気付きます。
前作では最後の方になるまで、あんまりコミュニケーションが取れなかった二人だけど、今は本当に良い感じですね。
キラマリュ好き。なんてゆーか、お母さんと息子っていうか、姉と弟っていうか。
キラはヘブンズベースが落ち、アスランまで死ぬ目にあって、なのに今の自分には何の力もなくて、それが恐くて、焦ってるんですね。
一時は神の領域に達しているかに見えたキラですが、こういうふうに悩んで弱っている人間らしいキラ、すごく庇護欲を掻き立てて可愛い!
そんなキラに、「ラクスとの再会も近いわよ」って、キララク応援中のマリューさん。キラ命なアスランは応援してあげないの? (そんなモノ好き、SEEDの世界に果たしているんだろうか?)

目を覚ますアスラン。
隣ではネオがニュースを見てます。
そこへカガリがアスランを見舞いにやってきます。
キラの時と違って、アスラン、カガリからは目を逸らしまくり。
キラのことは、片時も目を話せないとばかりに見つめて、涙うるうるで、抱きつこうとまでしたのにね。
しかも、
すぐにメイリンのこと聞いてるー!!

カガリ、哀れ。
もうちょい、デリカシーってもんが必要ですね。仮にもカガリはアスランの恋人(果てしなく疑問)な設定なんですから。
普通、先に、カガリといろいろなことを話し合って、メイリンのことはそれからでしょう。
でも、熱に苦しむメイリンが可愛かったので、そんなのはどうでも良し!
メイリンはミリィーとちょっと話したみたいですね。
この二人が話しているとこ、見たかったな。
で、キラは? キラはメイリンと話さなかったの? 話したよね、勿論! キラメイ好き。

で、アスランですがメイリンとは話したこともほとんどなかったのに助けてくれたとか、巻き込んですまないことをしたとか、カガリの前で延々とメイリンの話。

そんなにカガリを嫉妬させたいのか!? 怒らせたいのか?

カガリはメイリンはアスランのことを好きに違いないと思っているようだし(実際、憧れてたよね)、修羅場ってもおかしくないはずなのに、「メイリンのことは私が面倒をみる」と度量の大きなところを見せます。
でも、ある意味、面倒を見るって言い方って、アスランは自分のものだから、アスランがしょいこんだ存在の責任も自分がとるって言っているようにも聞こえた。
まあいいや。アスキラーな私が、アスカガのことにそこまで熱くなる必要もなし。
二人は、「一言の相談もなく結婚することにした私を許してくれないか?」とか「それは、勝手にザフトに復隊した俺も同じだ」とか謝りあいます。
まあ、お互いのことを話し合うのはいいことだね。
アスランはカガリがオーブを守りたかったんだってことは、ちゃんと分かっていた様子。
そして、「俺は何も出来ない自分に焦っていた。何かしたかった、戦争を止めたかった」と胸のうちを吐露。
カガリの「難しいな」「やっぱりロゴスのせいか?」に対し、今まで自分の見てきたことを思い出し、「いや、そんなはずはない!」と強く叫びます。
アスランは議長と対立することに対しては、もう迷いがないようですね。
にしても、今回のアスカガ、恋人同士の再会としては微妙。
カガ→アスは見えるんだけど、アス→カガが見えてこない。
やっぱり、アスランの本命はキラですね。38話と39話でのアスランのテンションの違いが、明らかにそれを物語ってますよ。


で、エターナルに戻ってダコスタからの報告を受けるラクス。
いつ見ても、きりっと凛々しい。
ダコスタの話によると、遺伝子研究所のデータは綺麗に消去されていたらしい。
それでも、気になるノートが残っていて、それを持って返ったんだよね。
そこには「DESTINY PLAN」って赤字で書かれていました。
そして、「人は世界のために生きるのではない。人のために世界が…」みたいな内容のことが。
厳しい表情のラクスたち。
が、そこでダコスタがしっかり尾行されていたことが判明。
バルトフェルドは出撃しようとしますが、ラクスはもう遅いと止めます。
メンデルも見張られていたかもしれないし、攻め込まれる前に少しでも有利な状況にもっていくためにも、エターナルを出すことを決意。
最悪、2体の新機体(ストフリ&インジャス)と資料だけでもAAへ射出するつもりの様子。男前だ!


Bパート。
将軍ラクスを掲げ、エターナル発進!
ピンクなエターナルは相変わらず目立ちすぎ。

そして、AAではマリューからキラに、ザフトに発見されたエターナルが発進したとの報告が!
ラクス大好きなキラは、勿論、大ショック!
焦って余裕のないキラ萌え。

そしてアスランもまた、そのことを知った様子。
ネオのはからいでブリッジのキラへ「キラ、行け! ラクスを守るんだ! 彼女を失ったらすべて終わりだ!」と伝えることに成功。
「ありがとう、アスラン(にっこり)」なキラに天使を見た!
アスランはカガリに対するより、キラに対する時の方が、明らかに熱いですね。フフフ…。
それにしても、ブリッジへのアクセス方法を知っていたって、いよいよネオ=フラガ確実?
そんなネオですが、アスランは今までネオのことをフラガだと思っていた様子。
今まで、なんか変に思わなかったのかな?
ネオに、「俺はネオだ」と言われてびっくり顔してるのに笑った。

キラ、ルージュで発進!
でも、ストライクのパーツを使って、ピンクじゃなかった。良かった!

エターナルでは、ラクス、ピーンチ!!

男前キラ、キターーーーーーっっっ!!!

凛々しいよー! そりゃ、ラクスのピンチだもんね。
キラ「(ラクスに向かって)行きます!」(キ・ラ・ラ・ク!)

その頃。
バルトフェルド、頑張る。一人でも頑張る。
でも、一人では限界もあり、ラクスはポットの射出までにどれくらいかかるか気にしてます。
キラのために、重要な資料と、機体はなんとしても届けたいところですからね。

いよいよピンチなバルトフェルド。ガンバレー!
キラ、急げーっっっ!
ひぃぃぃーっっ、エターナルがっ、ラクスがっっ!!(真っ青)

そこへキラ、ストライク(ルージュ)で華麗に登場! まさに主役の貫禄!
このときのラクス、可愛いーっっ!
先程までと別人! キラの前でだけ、明らかに恋する乙女に変身ですよ、奥さんっ!
アスランも分かりやすいけど、ラクスも分かりやすいなー(笑)。キラLOVE!

キラはバルトフェルドと合流して一緒に戦おうとしますが、バルトフェルドから「お前の機体を取って来い」と言われて、キラは何か悟った様子。


お出迎えラクス、乙女だーっ!!
大好きなラクスの元へひた走るキラも、激プリティー!
まさに百合! 百合CP!
そんな二人は、ひしっ! 抱き合ってる、抱き合ってますよっ! でも、この二人だと全然やらしくない。不潔じゃない。お姫様二人を見てる気分。
でも、それでもキラはちゃんと男の子。
「こうしてここに君がいる。それが嬉しい」
天然のタラシ、キターっっっ!!
「私もですわ、キラvvvvv」
ぽっ(頬染め)。キラの前でだけ、恋する可憐な乙女のラクス。
見つめ合ってます。分かり合ってます。

そして、デスティニーとは、明らかに製作者からの扱いが違う、ストフリ!!
誰の目から見ても、こっちが本命!
存在感が違う。音楽が違う。

ラクスはやっぱり、優しいキラに武器を持たせることがつらいようですね。
でも、キラは「これでちゃんと(大切な人を守るために)戦える、僕の戦いを。そして、帰ろう、皆のもとへ」と言って、ストフリを受け取るんですよ。

で、相変わらず素晴らしい、キラのプログラミング。素早いっっ!

「キラ・ヤマト。フリーダム、行きますっ!」
で、「vestige -ヴェスティージ-」が!
ああ、これぞまさしく主人公!

発進直後から、ストフリ&キラ、強っ!
神風のように敵をなぎ払い、華麗に復活とはまさにこのこと。
足や手を取られてもビームで処理。
種割れしなくても、まさに最強!

「わずか2分で25機のザク、全滅(愕然)」

今更、敵艦が頑張ったところで、最強なキラを打ち落とせるはずもなく、キラは見事、戦況をひっくり返しました。
で、戦闘後は、エターナルのナイトなストフリ。
ラクスもキラも複雑な気持ちを抱えてはいますけど、今は微笑みあうんですよね。


まさに「天空のキラ」に相応しい、キラを輝かせるための話でした。満足。

<追記>
今日のアスランを見ていると、カガリより寧ろラクスのことが好きなように見えました。
回想シーンとか回想シーンとか回想シーンとか。

それとやっぱり、ラクスの「勝ちたいのではありません。守りたいのです」も名セリフでしたね。



ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution
スポンサーサイト

Posted at 19:57:56 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:20

2005年07月16日

今日からマ王! 第55話

「聖剣と魔剣・後編」


アルと再会し、アルが町を襲っている男ではないことが分かったユーリたちですが、ピンチな状況はまるで変わっていません。
「あの力は聖剣のものじゃない」とアルはユーリたちに伝えますが、コンラッド&ヨザックコンビが立ち向かっても、まるで歯が立たず。
強過ぎです。化け物です。
二人を心配して、思わず戦いの場に身を乗り出したユーリを「何をしている!?」と言って、力づくで避難させるヴォルフ萌え!ヴォルフにとって何より一番大切なことは、婚約者であるユーリの無事ですからね。
あんな化け物の前に愛するユーリを出させて怪我などさせるわけにはいきません。

遠くまで逃げてきたメンバーですが、どうやら化物は彼らを追ってはこなかったらしく、まだ町を破壊し続けているようです。
いったい何が目的で、何をしたいのでしょう?

改めて自己紹介のユーリ・ムラケン・アル。
ムラケンは勇者であるアルに「サイン欲しいなぁ~♪」。和みますねvv
そして、ユーリは、アルの腰に例の聖剣がないことに気付きます。

アルの話によると、剣の腕だけでなく、精神面まで鍛えたかったアルは修行の旅の途中、事件に巻き込まれたようです。
突然、町を襲った化物。
悲鳴が聞こえて現場に駆けつけたアルに、化け物はアルの持つ剣を見て「力だ」と言い、アルに襲い掛かりました。
泣いている子供を庇ったアルは、化け物からの攻撃の直撃を受け、剣を奪われ、気が付いたときには、剣も化け物の姿もなかったとのこと。
化け物を探して追っていったアルは、行く先々で化け物が自分の聖剣を使って町を破壊していることを知り、責任を感じます。

でも、聖剣って持ち主を選ぶはずですよね?
どうしてアルじゃない、元はただのショボそうな盗賊が聖剣を使えるの?
「もっと禍々しい何かだ」とか言ってるムラケンは何か知ってそう。
で、そのムラケンですが、本気で対抗するなら、コンラッドたちじゃダメで、モルギフがいい、と言います。

「今は役立たずの凡剣なんだよ(by.ユーリ)」

そんなわけで、石を取ってくるよう、ムラケンはヨザックに命じました。
ユーリからはモルギフの力の根源である危険な石を捨てるよう命じられていましたが、それは眞魔国にとって非常に大切なもの。
ヨザックは捨ててなかったんですね。
そして、石の在り処はヨザックだけが知っているとのこと。

ヨザックは、「一度は捨てた力、取り戻す覚悟はあるか?」とユーリに問います。
しかも、ムラケンからも「石だけでなく、モルギフの力を発動させるためには、それに足るエネルギーも必要」と忠告されるユーリ。
ここで、眞王の映像がちらっと。いつ見ても男前ですね。
まあ、それはここでは置いておいて、ユーリには確かに力はあるけれど、その力にはムラがあるため、モルギフを使いこなすのは難しそう。
ユーリは大賢者であるムラケンを頼ろうとしますが、自分にはユーリの力を増幅させる力しかない、と、要するに自分に頼るなと釘を刺されてしまいました。
そうなると、いよいよユーリ自身でモルギフと共に聖剣を持つ化け物と対峙しなければならないわけですが、「人間の国のために、お前が危険をおかす必要はない」と、当然ヴォルフは反対。
ヨザックからも反対されてしまいます。


一人で落ち込んでいるユーリをこっそり木の陰から見つめながら、「いじめすぎたか」とヨザックは思っているようですが、コンラッドはそんなヨザックに「お前は間違ったことは言ってない」と言いました。
臣下として、主の身を大事に思うのならば、リスクの高いことに反対するのは当然ですよね。
そこへ、アルが「厳しい部下を持って大変だな」とユーリに声をかけます。
「だから半人前でもなんとかなってる」という言葉が自然と出てくるユーリは、心から臣下を信頼しているっていうのが滲み出ていて、とっても好感が持てます。
ユーリとアルは、本当に仲良しですね。
アルはコンラッドだけでなく、魔剣を持つユーリとも決着をつけたいみたいですけど、その場はユーリと別れます。

アルを追いかけてきたコンラッド。
どうやらアルは一人で化け物退治に赴こうとしているらしいですけど、ユーリはこの世界になくてはならない人で、その彼を危険に晒したくない気持ちはコンラッドも同じ。
コンラッドもアルに付いていきます。

そのことをムラケン&ヨザックから聞いたユーリは、当然のごとく二人を追うことにしました。


化け物VSコンラッド&アル。
アルは一度は剣を奪うことに成功しましたが、化け物から不気味な黒い触手みたいなのが伸びて、剣は再び化け物の手に。
剣を奪った時点で、いったん退却していたら、聖剣だけでも取り戻せてたかもしれないのに、とちらりと思いもしましたが、剣がなくても十分強い化け物。
できるなら、さっさと倒して決着をつけたいんでしょう。
でも、化け物の強さは半端じゃない。
そこへユーリが駆けつけます。
化け物がまた剣をふるい、ユーリのピンチはヨザックが救いましたが、やっぱり、この場にユーリは危険です。
できれば、安全な場所に避難していてもらいたいところ。
圧倒的な力があるならばともかく、まだ力が足りないユーリをみんなが止めるのは当然のことです。
でも、ユーリは困っている人、危険な状況の人を見かけたら、助けずにはいられない性分。
強い意志を感じ取ったヨザックは、ユーリに石を渡します。
ヨザックは、石を自分の懐に入れて持ち歩いていたんですね。
自分の力に自信があるのならば、確かにそこが一番安全です。

そして、「破壊ではなく、皆を助けるために力を使いたい」という想いのもと、額に石が填められたモルギフは、凶悪な顔になって、魔剣らしくなってきました!
勿論、ユーリも魔王モードです!

聖剣VS魔剣は、流石にどちらも半端じゃない強さでした。
剣の一振りで強風が襲います。少しでも気を抜けば、吹き飛ばされそうな威力です。
そして、勝者はユーリ&モルギフでした。
「正義」のニ文字というオプションも、当然付きます。

勝負に勝つと、モルギフも再び、いつものモルギフに戻りました。
一気に力を使い切ったからでしょう。

コンラッドとアル、アルとユーリが温かい言葉を交し合う中、ムラケンは謎の男の気配を感じました。

そして、城に戻ると、ギュンターはユーリを褒めちぎり。
コンラッドからも「陛下は確実に成長しているよ」と言ってもらえたし、ユーリ、良かったね。
「もう時間がないってことなのか」と、一人、何か知っているようなムラケンに不穏な気配が迫っているのを感じつつ、しっかりアルに嫉妬していたヴォルフに悶えました。


次回から4週間はダイジェストですか。
残念ですが、無理してめちゃくちゃな作画・内容の話を見せられるよりは、こっちのほうが潔くっていいですね。



今日からマ王! SECOND SEASON VOL.2

今日からマ王! SECOND SEASON VOL.3
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.4
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.5

Posted at 16:48:51 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:2

2005年07月16日

かみちゅ! 第3回

「そんなつもりじゃなかったのに」

さて、今回も前回の復習をしながら始まります!
OPは毎回こんな感じなのかな?
見逃した人に優しいですねvv


しょっぱなからですが、「たまのへや」可愛い!
今度はゆりえの家の猫のたまが行方不明らしい。
ゆりえのお母さんは、ゆりえに輪をかけた信じやすい天然らしいですね。
お父さんも楽しいでしょう。

通学中、「猫のことをかまいっぱなし」というゆりえに対し、「そういうの、猫には負担だ」と光恵。
「なんで?」なゆりえでしたが、すぐに身を持って知ります。

学校で、神さまとして皆の相談相手になってしまっているゆりえ。
しかも、自分でなんとかしろよ、的な相談も多い。神様も大変ですね。
「毎日これじゃあ、もたないよ」と、ゆりえも愚痴をもらしてしまいました。
それにしても、すぐに気付かなかったんですが、今回の質問、お金に関係する話ばかりだったようです。
そういえば、そうだったかも! まあ、不景気な世の中ですからね。
今年のボーナスは少しは上昇したのかな? ショボイ私には関係ないですが。

あっ、ここでゆりえのお小遣いが800円ってことが分かります!
中学生で800円!
私が中学生の頃でさえ2000円はもらってたんで、今の中学生のお小遣いの平均ってすごく高い気がしてたんですが、あれ? 800円? 足りるの、それで?

結局、自分たちが考えても分からないので、皆が最近不景気な理由を八島様に聞くことになりました。
今回も光恵は憑依されちゃうんですね。こう、ほいほい憑依されて、身体に害はないのかな?
クラスメイトたちが、教室に入ってきて出て行った鳩に騒いでいる中(のどかだ~)、八島様は自分の知っている情報を話ます。
それによると、現在、「貧乏注意報(←なんだそりゃー!)」が出ているらしいですよ。
なんでも、近くに貧乏神が来ているとか。神様が悪いわけじゃありませんけど、自分のそばには寄って来て欲しくない神様ですね。
それは祀たちも同じで、防災準備をすることにしました。

八島様とゆりえがおみくじを書いている間、光恵と祀は四葉のクローバー探し。
光恵が見つけて、ちょっといい気分でいたら、子供たちに「ギターのお姉ちゃんだー! 今日はロックは弾かないのー? 」「いぇーい!」なんて言われて、がっくり。
潤いを求めます。
光恵はすっかり子供たちの間で「ギターのお姉ちゃん」になってしまったようですね(憐)。

八島様いわく、皆のお願いをすべてきくのは無理。そりゃ、当然でしょう。
でも、それなら、どうやって叶えるお願いを選べばいいのか、分からないゆりえに、八島様は神様協会へ入ればどうかとすすめます。
入ると、ゆりえに合うお願いを届けてくれるので、当面それを叶えることで神様としてのノウハウが身に付くってわけです。
便利な協会もあるもんですね。
まあ、神様もそれだけ多いってことでしょう。

疲れて返ってきた祀と光恵。
祀は、おみくじ(全部、大吉)と一緒に「うちのタマ、見ませんでした?(「うちのタマ、知りませんか」ってのが昔あったような…)」の張り紙まであるのに気付きます。
どうやらゆりえが書いたようです。
でも、絵がヘボいので、タマが何の動物か分からなかったみたい。私は分かりますよ。

場面が切り替わって。
なんか、ゆりえの部屋に「おまえはもう死んでいる」が貼られてるんですが!
どうせなら、「恋愛成就」をもらっとけよ、と思うのですが、余計なお世話ですね。二宮くんに恋するゆりえなので、二宮くんが書いた字ならなんだって嬉しいのでしょう。
ゆりえは一人、たまの写真を眺めます。
回想の中でもお父さんの悪意のない嘘に騙されてるお母さんvv


日が変わって、防災措置、開始!
ゆりえは例の可愛い神様の格好ですが、いつの間にか、神通力まで使えるようになっていたゆりえにびっくり!
ついでにゆりえは、たまを探してもらうよう頼みます。案外、ちゃっかりしてますね。やるな!
そして、日が暮れてお風呂に入っていたゆりえは、突然、町の明かりが全部消えていくのを目撃します。
ここもジブリっぽい演出だ。スタッフはジブリファンに違いないですね。

町では次から次へと営業中止になった店や、エンスト、海に落ちる銀行の車。
貧乏神がいよいよ近付いたのでしょうか。

一番縁起の悪いところにいるはずだと貧乏神を捜そうとした八島様。
しかし、地図ではどこもかしこも大凶。ゆりえと八島様が書いた「大吉」も、すべて赤字で「大凶」に! 縁起わるっ!
どうやら貧乏神は来福神社にひそんでいたらしく、早速退治に乗り出すゆりえ、祀、みこ、光恵(憑依した八島様)。
そのとき、行方不明だったたまが現われます。
喜んでたまのもとへ行こうとするゆりえに、八島様は「あれは只者じゃない!」とゆりえが近付くのを止めました。
そうするうち、「どっこいしょ」と立ち上がり、自分は貧乏神と自己紹介。
「卑劣にも貧乏神はたまの身体をのっとっています」な八島様に、「あんたが言うな!」の光恵がいい。
祀が弓を射て、貧乏神は逃げ出しました。
途中、祀が頭をぶつけたり、光恵の眼鏡が割れたり。

屋根の上、背中がしょんぼりな貧乏神にゆりえが話しかけます。
「たまを返して。あなたのせいで、町は迷惑しているんだから!」
貧乏神は、自分が災いの原因であると自覚しているらしく、おとなしく出て行こうとしますが、そこで、たまの「出て行っちゃダメ!」って声が!
たまはゆりえにも語りかけます。「彼を追い出さないで。貧乏神は命の恩人なの」と。
5日前、家を出ようとしていたたま(しかも、理由が八島様と同じで、自分の可能性を試したかった)は、言葉どおり世間の荒波(海)に飛び込んで、溺れてしまったのです(爆笑)!
それを助けたのが貧乏神でした。貧乏にもなったようですが。
貧乏神は定住先を求めているので、ゆりえの家で飼ってあげて、とたま。
しかし、何しろ、相手は貧乏神。渋るゆりえは、八島様に頼ろうとしますが、「これは家庭の事情ですから」と八島様も助けてくれません。ってか、助けてあげられません。
貧乏神、しょぼーん。
たまと貧乏神が、行く行かないでと言葉をぶつけあい、最後にはたまも一緒についていくと言っているのを見たゆりえは、貧乏は嫌だけどたまがいないのはもっと嫌だからと、貧乏神ごとたまを飼うことにしました。
たまがゆりえの腕の中に飛び込むと、まばゆい光がゆりえから溢れ、ゆりえは神様モード。
町から貧乏は消え、いきなり景気がよくなりました。
どこもかしこも幸せいっぱいです!
ゆりえの力ってすごいなぁ~。
地図からは「凶」の文字が消え、ひとこと「ハッピー」。

最後。
貧乏神がいる間はたまも家出しないだろうしと、貧乏神の面倒をしっかりみる気になっているゆりえに、「泳げるようになったらまた考える」なたまに笑い、おみくじを結んでいる祀たちのもとへ行ったゆりえを見ながら、「本気で私を買ってくれるんですね。変な神様ですね」の貧乏神と「人でも神でも困っている人がいたら放っておけないんですよ。立派な人です」な八島様にほんわか気分になったところでED。


それにしても、次回予告の、サザエさんみたいな腰振りダンスっていったい!?



かみちゅ! 1

Posted at 08:17:12 | かみちゅ! | コメント:0 | トラックバック:8

2005年07月16日

かみちゅ! 第2回

「神様お願い」


OPを見ながら前回の復習を終えると、祀がゆりえを町の名物にしようとしてました。
しかも、祀はゆりえを来福神社専属の神様にする気、満々。
しかし、みんなで来福神社の専属の神様、八島様に挨拶しようすると、なんと八島様は3ヶ月も前から家出中でした。
祀の父は、神主の才能がないらしく、お客は減り、大赤字で、来福神社はとても貧乏みたい。
ゆりえは、祀たちのために何かしたいと思います。
祀に言われた文字を書いて胸に貼ると、光恵までゆりえに後光が射しているのが見えたようです。

なにはともかく、八島様探しにGOです!
しかし、4人がかりで町中を捜しても八島様は見つかりません。
落ち込んでいると、なんか変なちっこいのが大物の魚を釣り上げ、その兄貴まで海からババンと出てきます。
そして、ゆりえたちは、耳寄りな情報を得ました。

話に聞いた場所にいってみると、そこは神様とか、関係者以外立ち入り禁止のようで、ゆりえは一人で神の国へ行くことになりました。


神の国ですが、またしても千と千尋を連想するような世界。
しかも、変なのばっかりな国なのに、すっかり和んで落ち着いているゆりえ。
順応力、高いなぁ~(尊敬)。
しかし、もとからそこに住まう者には、落ち着かないらしい。
3ヶ月前、つまり八島様が家出した頃から、ずっとお寺の鐘が鳴るらしいのです。

鐘の鳴るほうへ向かったゆりえは、そこで鐘をつく青年を発見。
どうやら彼が八島様らしいです。頼りなさそうですが、なかなかの好青年って感じですね。
そして、この時、はにかみながら「新米の神様」だと自己紹介するゆりえが可愛いのです!

残された3人。
光恵は単純なゆりえが頑張り過ぎないか心配そう。
友達思いの良い子ですね。

で、ゆりえですが、すっかり和んで八島様から事情を聞いてます。
どうやら八島様はバンドをやるそうです。
そして、お正月に弁財天のツアーを見て自分の可能性を試してみたいと思い、東京に出ようと思ったものの、一人では心細いので神の国でメンバーを募ろうとしていた様子。
ゆりえが祀のところでは駄目なのか聞くと、「あそこから出ないと、いつまでたっても田舎の神様で終わりそうだ」と、八島様。
ゆりえは、みこが心配していることを伝え、黙って出て行くのはよくないと考えを述べましたが、神様相手になに偉そうなことを言ってるんだと我に返って謝ります。
でも、八島様は「あなたも神様ですよ。ゆりえさま」と言い、「ただの中学生だし、なりたてだし…」と謙遜するのですが、ゆりえは自分よりずっと大きな力を秘め、まっすぐな心を持っていると伝え、ゆりえの説得に応じて来福神社へ戻ることにしました。
八島様と仲良しっぽいイヌ(神さま?)もそれがいいといいます。
ただし、八島様はメジャーデビューを諦めてないようですね。
イヌにまでつっこまれてるのに笑った!


ゆりえと共に戻ってきた八島様に、みこは「良かった」と言って泣き出します。
みこは神様が見えるんですね。
祀は見えないみたいですけど。
八島様は光恵に憑依して祀に謝り、祀も機嫌よく許してあげました。


さて、祭り当日。
ゆりえは本当に祀られてました。
で、そんなゆりえは神社で、何故かここでも習字をしていた大好きな二宮くんと会うわけですが、二宮くんに「あんた誰?」と聞かれてがっかり。自分の名前を名乗ります。
二宮くんはバイトだといって、半紙には「ゆりえちゃん バナナ」と書かれてたんですけど、毎度のことながら、彼の書く言葉って意味不明ですね。謎な人です。
そして、ゆりえ。
真っ赤になって柱の後ろに隠れたりしながらも、二宮くんを「健児くん」と呼んでみたり、いろいろ話しかけてみたり、頑張ってます。
二宮くんは、ゆりえが神様だということを一応、信じてくれるみたいです。どっちでもいいから(←マテ!)。
ゆりえが喜んで落ち込んだところで、二宮くんは続けます。
「神様はすごいな。みんなをこんなに幸せそうにできるんだから」って。
二宮くんも、みんなを幸せにできる字を書きたいみたいですね。
「恋愛成就」って言葉にゆりえはにっこり。
そして、ギター片手に「イェーイ」とかっとばす光恵に、八島様もノリノリ。どうやら八島様が光恵に憑依してたようですね。光恵もかわいそうに。

ゆりえは、来福神社の神様として紹介され、「新米ですけど頑張ります」と挨拶します。
しかも、「神さまお願い」って歌まで歌わされることになってしまいました。
このままEDだったので、ED名は「神さまお願い」だと思ってたら、「アイスキャンディー」でしたね。
騙された!

今回もゆりえに癒されるお話でした。


かみちゅ!OP 晴れのちハレ! 富田麻帆
かみちゅ!ED アイスキャンディー MAKO(一橋ゆりえ役)

Posted at 00:47:23 | かみちゅ! | コメント:0 | トラックバック:8

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。