スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月17日

ツバサ・クロニクル 第15話

「信じるココロ」


前回、「子供たちを攫った犯人はあなたですね」と言われたカイルですが、勿論、すぐには認めません。
子供を心配してついてきただけだと答えるのですが、薄々気付いてはいたものの、マントを深くかぶった子供の正体はやはりモコナでした。
カイルが子供たちに催眠術をかけたのは、町の自警団の人たちが守ってくれているとのこと。
カイルが催眠療法を使うことは、町の人たちは皆知っており、シャオランはカイルの診察記録とグロサムの子供たちの失踪リストを照らし合わせて、その関連性を確かめたようです。
その上、前回、「黒い鳥」と言って、空を指差す子供を見たシャオランですが、そのとき、子供が指差した方向に鳥の姿はなく、その場にカイルがいたことはかなり大きな決め手となりますね。
ですが、カイルは「グロサムの失踪リストは信用に値するものなのか?」と更に言い逃れしようとします。

見苦しいからさっさと認めちゃえよ、と思っていたら、グロサムが町の自警団の人と一緒にその場に登場。
失踪リストは被害のあった家を一軒一軒グロサムがまわり作ったもので、歴史書と共に自警団の人に貸し与えたとのこと。
驚くカイルに、グロサムは「何故驚く?」とつっこみ。
後ろ暗いことがなければ驚く必要がないことなのにね。
でも、カイルは都合の悪いページを抜いた本をシャオランたちに渡していた。
それでも、自警団の人はまだカイルのことを信じていたようですが、ここでやっとカイルが本性を現します。
城にはカイルの求めるものがあり、それ(サクラの羽)を取り出すことができるのは子供だけだからだと。
高笑いまでして、なんか、いきなり別人なんですが…(汗)。

その頃、サクラは子供たちを城から連れ出そうとしますが、エメロード姫はサクラ一人では無理といいます。
そこですかさず、「シャオランたちを連れてくる」と言うあたり、サクラのシャオランへの信頼の強さが見えますね。

カイルは何故自分を疑ったのかとシャオランに聞きます。
そこでシャオランは、いつかカイルが「グロサムがサクラの羽を狙っている」と言っていたことを証拠にあげます。
誰も羽がサクラのものだとは言っていないのに、カイルはそれがサクラのものだと知っていた。
どう考えても変ですよね。
シャオランはまた、子供たちとサクラの居場所、そして羽の存在をカイルに教えたものは誰なのかと逆に聞き返します。
そこで、城に向かって逃げ出すカイル。
水の上を走っているように見えましたが、実は、水の中に浅い一本道があって、子供たちもそこを通っていたというわけです。

追いかけるシャオラン。
シャオランを求めて走るサクラ。

シャオランたちは子供たちを見つけ、サクラはエメロード姫に導かれて外へ出ようとするのですが、そこでカイルとばったり遭遇。
カイルが子供たちを攫った犯人だと知らないサクラは、カイルの手を取ろうとするのですが、それを止めるエメロード姫。
カイルがサクラの羽を狙っていることを告げます。
しかし、カイルはエメロード姫の姿が見えないようですね。
サクラがカイルの手を取らないでいると、カイル、豹変。
自分の正体を気付いていたのかと、サクラを襲おうとするのですが、そこにシャオランが現われ、サクラを助けます。

そのとき、いきなり城に大量の水が!
前回、クロガネが川の水を止めていた水門を壊したのが原因のようですね。

シャオラン・サクラとファイ・クロガネたちは水を挟んで離れ離れに。
シャオランはファイたちに先に逃げるように言い、自分たちは別の道から逃げようとするのですが、それを追うカイル。
しぶといです。

シャオランはサクラを先に逃がして、自分がカイルを食い止めようとしますが、サクラはシャオランを置いては行けないと拒否。
そして、二人はカイルに発見されるのですが、エメロード姫がサクラたちの助けになってくれます。
隠し扉を教えられたサクラはそれをシャオランに伝えるのですが、エメロード姫の姿が見えないシャオランがそれを信じてくれるか不安でいると、「俺がサクラ姫の言葉を疑うはずがありません」とシャオラン。
にっこり笑顔なサクラ。
ラブです。もう両思いにしか見えないのですが……。

二人は隠し扉から逃げることにしました。
しかし、それを追ってきたカイルは、例のエメロード姫の像が倒れてきて……。

シャオランとサクラは無事、逃げ延びました。サクラの羽と共に。
しかしカイルは、城と運命を共にしたようです。

エメロード姫はサクラに羽を返せてよかったと、空高くのぼっていってしまいました。
「気をつけて、誰かがずっとあなたたちを見ている」という謎の言葉を残して。

ところで、サクラは昔から霊魂などを見たり話したりすることが出来たみたいですね。
しかも、クロウ国でもそんなことが出来るのはサクラとユキトさんだけみたい。
やっぱり、サクラには何か特別な秘密があったんですね。

子供たちが戻って、町は喜びで満ち溢れ、落ち着いた頃にグロサムたちがサクラたちに礼を言いにやってくるのですが、すでにサクラたちは姿を消していました。
グロサムから借りた本と、一枚のメモ書きを残して。

「どうか語り継いでください。エメロード姫の真実の伝説を」


それにしても、エメロード姫が言っていた者と、カイルにサクラの羽を教えた者。
おそらくそれは同一人物だろうと見当はついているのですが、それが何者で、なんのためにそんなことをしているのか、不安はぬぐえないもののサクラ達は旅を続けます。

そして、それを見ている飛王と星火。



「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)
スポンサーサイト

Posted at 21:34:42 | ツバサ・クロニクル | コメント:0 | トラックバック:2

2005年07月17日

トリニティ・ブラッド 第11話

「FROM THE EMPIRE」


カーニバルか何かの最中でしょうか? 
ちんぴら風な男と金髪美人のアスト(アスタローシェ・アスラン)の喧嘩シーン。
どうやらアストはアベルの連れのようですね。
帝国最大殺戮者ザブクレ伯エンドレを逮捕するために、わざわざヴェネチアまでやってきたようです。
それにしてもアストさん、手が早すぎ。
彼女の捜査は随分野蛮ですね。首を絞めて吐かせようとするなんて。
アベルも大変だ。

アストはどうやらエンドレに個人的な恨みもあるようです。
エンドレを捕まえようとするのはいいですけど、街まで破壊するのはどうかと。
ある意味、殺戮者エンドレより危険。

街の娘を人質に取る卑劣なエンドレ。
アストはどうやら相棒をエンドレに殺された過去があるようです。
二人の戦闘のとばっちりで怪我を負うアベル。
それでも、アストを助けてあげます。
目を覚ましたアストはすぐにエンドレを追おうとするのですが、ここでアベルの鋭いつっこみ。

「まだ殺したりないんですか!?」

目の前には大量の死傷者。
そこではじめて、アストは自分がしでかしたことに気付くんですね。
アベルは怪我がひどかったのか、アストの目の前で気絶してしまいました。

病院に収容されたアベル。
アストもアベルを心配しているらしいです。
ちょっと、大人になったみたいですね。
アストは一人で行こうとしますが、アベルは自分たちは相棒だから、と、付いていくことにします。
今度はアストも嫌な顔をしませんでした。
そこで、ケイトから連絡。
アストは先程の問題行動が原因で謹慎なのか、エンドレ逮捕には行けなくなったらしく、かわりにアベルが一人で行くことに。

しかし、教皇がヴェネチアに来ていることを知ったアストは教皇が危ない、と、見張りの者を海に落として、アベルと共に行動開始。

エンドレVSアスト再び。
人質を取って、相手に武器を捨てさせて倒すのが彼のやりかたみたいですね。
アストは武器を捨てましたが、その後ろにはアベルが隠れていて、無事、エンドレを倒すことが出来ました。

テラに戻り報告を終えたアストは「随分、アベルに好感を持っているようだな」と言われて焦ってます。
でも、詳しい報告まではさせられなくてすんで退出できたんですけど、「あいつも相変わらずってことだね」って。
アベルって、結構有名人らしいですね。



OP ドレス(bloody trinity mix) BUCK-TICK



ED Broken Wings 種 ともこ

Posted at 00:13:16 | トリニティ・ブラッド | コメント:0 | トラックバック:0

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。