スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月28日

タイドライン・ブルー 第3話

「ドゥーラビィーラ」



「本日の送信を開始します」


ヤビツのブランタイルからアオイへ状況報告が入ります。
「被害は甚大ではあるが壊滅には至らず」
ようするに、町も人もすべてが無に帰すことはなかったものの、状況は限りなく最悪に近いってわけですね。
復旧活動を開始したいととのことで、アオイはすぐさま部下に復旧活動の指示を与えます。
そしてアオイ自身は北米防空宇宙司令部ノーラッドへ行くとのことですが、そこにはティーンも連れて行くとのこと。
(いつの間に、ティーンはアオイの元に連れてこられたんだ?)

って、イスラのダチョウいたーっっ!!
しかも、食糧にされそうだって聞いて(人間の言葉が理解できるんだね)ヤバイと思っているところで、ティーンの姿を発見!
ティーンのことを思い出すと、ティーンに向かって一直線! まさにヘリに乗り込もうとしていたところで勢いあまって先に席に座っていたアオイと顔を付き合わせます。EDのシーンですね。
やっぱりダチョウのことを覚えていたティーンが「このダチョウ、譲ってもらいたい。我々にも食料は必要です」と口添えしてくれたおかげで(やっぱり、ティーン優しいよ! 大好きだ!!)艦の食糧は十分であり、いざとなれば羽根布団にもなるしってことで、アオイのヘリへの同乗を許可。
といっても、アオイたちが食糧に困ったらやっぱりダチョウ君の未来は肉だし、そうでなくても羽根を根こそぎ刈られる可能性があるわけで、ダチョウ君にとっては素直に喜べるものではありませんでした(笑)。


ヘリで移動中、アオイは過去のことを思い出します。
ハンマーオブエデンの直後なのか、避難民達がたくさん集まってきており、皆とても疲れた顔をしています。
それでもアオイは、ハンマーオブエデンは過酷な体験だったが、それを単なる悲劇で終わらせたくなく、これを新しい世界を作るチャンスだと思いたいと考えていたようですね。
それに賛同する若かりし頃のグールド(この頃はまだ傷がなく、男前です!)とブランタイル。
そして、過去に想いをはせるアオイを厳しい表情で見ているティーン。男前だ。大好きだ!


一方。
ユリシーズは護衛艦てしおにドゥーラビィーラに追い込まれようとしており、戦闘体制に突入。
子持ちのイスラは微妙な表情ですが、キールは年頃の男の子だからかミサイルとかに興味津々。でも、乗組員たちに思いっきり邪魔にされてます。
自分達が巻き込まれたら生きては戻れないというドゥーラビィーラに追い込まれようとしていることを知ってからは、イスラと二人、不安そうですが、ここでイスラの赤ちゃんの顔がはっきりと!
イスラが美人だからか、相手の男の顔が良かったからか、赤ちゃん、とってもラブリーです。
しかも、キールの指を掴んで天使のスマイルなんてするもんだから、キールもドッキドキ。赤ちゃん相手に顔を赤らめちゃって、可愛い可愛い!

ユリシーズ、ドゥーラビィーラに突入。
艦内に緊張が走る中、グールドの指示でユリシーズはドゥーラビィーラに入った直後にミサイルを発射。
ユリシーズが渦に入ってすぐにドゥーラビィーラ内で爆発音がしたとの報告を受けたてしお艦内では、ユリシーズが沈んだと一同喜ぶのですが、その中で艦長の里山だけは、一度も反撃することなく自らドゥーラビィーラることを選んだグールドは、恐ろしいはずのドゥーラビィーラを逆に利用して必ず生きているに違いないと確信。
アオイにもそのように伝えます。
アオイの向かい側の席に座っていたティーンにも大方のことは伝わったかと思いますが、表情ひとつ変えずに窓の外を眺めていました。
しかし、日本海溝…マグマを見て、思わず席を立つほどの驚きを見せるティーン。
アオイの視線を感じてすぐに席に座りなおし、ポーカーフェイスに戻りましたが、1話で火の海にいた母の映像と何か関係があるのでしょうか?
アオイはティーンに、グールドの真意を聞こうとします。
しかし、そこはグールドに不利になるようなことを言うはずもなく、「自分はただの子供です。そのような重要なこと、知るはずがありません」と冷静に答えるティーン。
「ただの子供が宣戦布告などしにきますか」と、アオイはティーンの言葉をまったく信じてないようですけどね。


里山の勘は当たっていて、ユリシーズはドゥーラビィーラを無事突破しました。
ほっと胸を撫で下ろすイスラ。
すごい揺れだったに違いないのに、ぐっすり眠っているイスラの赤ちゃんは大物過ぎ!
キールはどうやってドゥーラビィーラを抜けたのか興味津々で、イスラを置いてグールドに会いに行きます。
キールって、ほんと、表情が豊かで見ていて楽しいvv
ジョゼもクールに見えて、結構、感情的なとこあるかも♪
グールドはドゥーラビィーラを抜ける方法は教えてくれませんでしたが、自分たちがアラビア海に浮上したことを教えてくれました。
アラビア海と聞いて、すぐに自分達が地球の3分の1も移動したのだと瞳を輝かせるキールでしたが、それを聞いてキールもまたティーン同様宇宙から地球を見ていたことを知るグールド。

ここでまた、ちびキール&ティーンが拝めるのですが、どこかの衛星から地球を見ているちびキール&ティーン、可愛すぎ!
ここだけ見たら、めっちゃ仲良さそうなんですが、やっぱり喧嘩をするまでは仲良しさんだったんですか? 毎日、付かず離れず一緒にいて、お風呂に入るのも、夜眠るのも一緒だったんですか? 萌え!

キールはここでもやっぱり、「自分はずっと(ティーンと一緒に)あそこにいたかった! 地球なんてただの星にしか見えなかった!」とティーンの名を出されて怒り出します。
でもグールドにとっては、ハンマーオブエデンで大きく変わり、正確な地図すらなくなった地球上の地理を把握しているのはティーンとキールの二人だけかもしれないっていう事実の方が重要みたいですね。

キールはあと2~3日もしたらユリシーズを降りると言い出しますが、それをふんっと鼻で笑い飛ばし、キールの三つ編みを引っ張ってイスラ達のいるところまでキールを連れて行くジョゼ萌え!
思っていた以上にジョゼも表情豊かで楽しいです。


さて。
得意のイカサマで船員から必要物資を巻き上げるキール。
自分だけでなく、イスラとその赤ん坊も連れて艦を降りるつもりですから、当然、持っていく物資は多いにこしたことはなく、身包み剥がされる船員達。

ジョゼとイスラ。
ジョゼは子持ちのイスラには結構優しくて、砂糖水とか、必要なものをちゃんと分け与えてくれているようです。
でもって、キールのことをかなり気にしてる感じ。
ジョゼはキールのことを頼りない父親だと思っていたようですが、イスラにとっては夫や家族でもないのに自分と赤ん坊のために親身になってくれる命の恩人なんですね。
イスラからキールが赤ちゃんの父親じゃないのにすごくよくしてくれているってことを聞いたジョゼは、少しはキールに対する心象を良くしてくれたのかな?
キールとジョゼって、結構いいコンビだと思うので、この二人には喧嘩をしつつ仲良くなってもらいたいです。

そのキールですが、グールドに対して無遠慮に「一番近い港につけて」と言ったら、グールドに手首を引っ掴まれて戦艦の外が見えるところまで連れて行かれてしまいました。
外の気温は非常に低く、薄着のキールはすぐに凍えそうに!
そこは氷に覆われた無人地帯。とても人が生きていける場所ではありません。
「降りるか?」
と言われたって、こんなもん見せられたら降りるなんて言えるわけないですよね。
「人の足元みやがって!」と悔し紛れに戦艦の外側の部分を叩いたら、手がひっついて離れなくなってしまいました。
無理やり手を引き剥がそうとしたら、皮ごと剥がれるのは必至なようで、結局……。

船員's「ようい、発射ぁ~♪」

ジョーッ。
(何をされたかは、お察しください)
恐ろしすぎ!!
キールじゃなくても泣きそうです。こんな強烈な体験したら、しばらく夢に見そう。

先程、悪夢の体験をした右手を包帯ぐるぐる巻きにしてとぼとぼと歩いていたキールは、イスラに声をかけられて、心配をかけまいと慌ててその右手を隠します。
そして、申し訳なさそうに「もうしばらくここにいることになりそう」と伝えるのですが、イスラはそれほど気落ちした様子はなさそうです。
逆に、赤ちゃんに名前を付けたと告白します。
「どんな名前?」とキールが聞くと、なんと赤ちゃんの名前は「キール」とのこと。
それも理由が、『キールがいなかったらこの子を産むことは出来なかった。この子にもずっとそのことを覚えていて欲しい』っていうんだから、キールはますますイスラに本当のことを言えなくなってしまいました。
真実はこれから先もずっと伝えられないままなのでしょうか?
でも、仮にティーンがイスラが勘違いしていることを知っても、別に本当のことを伝えようとは思わないでしょうけどね。

OP Blue treasure 栗林みな実


ED 鈴木達央 VOICE
スポンサーサイト

Posted at 23:51:32 | タイドライン・ブルー | コメント:0 | トラックバック:8

2005年07月28日

ガラスの仮面 第17話

「嵐が丘」


「嵐が丘」開幕。
桜小路君と真澄さんが観にきてくれている舞台で、キャシーの子供時代を演じるマヤ。
勿論、真島君のガールフレンドのユキも(真島君がとられないかと心配で)観に来ています。

舞台の上のマヤは毎度の事ながらまるで別人。桜小路君もびっくりです。
舞台の上、勢いよく突き飛ばされすぎて口唇を切ったヒースクリフ役の真島。
観客の間にざわめきがおこり一瞬ヒヤッとしたのですが、マヤは「こんなとき、キャサリンなら…」と機転をきかせ、自らのスカートをやぶいて、真島の口唇に付いた血をぬぐいます。
しかも「あんたのそんな我慢強いところ、私はとても好きよ」のおまけ付き!
真島君ドッキン。ヤバイ、本気で惚れた!?
「この世で僕には君しかいない!」
真島君の演技を超えた熱演に観客、特に恋愛大好きな女性客はうっとり。
でも、マヤのことが好きな桜小路君にとっては、それはとっても複雑な気持ちにさせられることなんですよね。

一方、舞台裏。
「なんて無茶な人なの!」と言われているマヤを見て、「激しくて優しいキャシー。はじめてだ、こんな女の子」と真島君はマヤに惹かれる自分の想いを自覚するのですvv
真澄さん一押しで、桜小路君も愛だけど、真島君も格好良いので大好きです!
素敵な男性人に好かれまくってるマヤが羨ましい。

舞台の上、ますます激しくなるキャシー(マヤ)とヒースクリフ(真島君)の愛。
あまりにラブラブ過ぎて、見てるこっちが恥ずかしい。二人のまわりだけ、異常なほどキラキラしてるよ。
桜小路君とユキは当然嫉妬しちゃうし、真澄さんも驚きを隠せません。
そして、二人があまりにも演技に熱くなりすぎて、本気で噛まれたり突き飛ばされたりするキャシーの兄役の人が可哀相(笑)。
大人時代のキャシー・ヒースクリフ役の二人は、自分達こそが本当の主役なのに、客の心をぐっと掴んでしまったマヤ達を恐ろしいと感じます。

桜小路君は舞台の上のマヤ達があまりにラブラブ過ぎるのがつらくて(ってか、本当にキスするのかと思うほど口唇が近かったんですが、そこらへんどうなんですか!? したんですか、してないんですか?)舞台を去ろうとしますが、それをとめる真澄さん。
「最後まで見てやれ、あの子が好きなら」
「だから、見ていたくないんです」
「愛しているなら席にもどれ。最後まで見ていてやれ」
「あなたに何が分かるんですか! 僕の気持ちなんか、何も分かりゃしないくせに!」
この会話、大好きです。
結局、桜小路君は劇場を去って、真澄さんは水城さんが呼びに来ても、車を返してまで最後まで観ていくんですよね。
どっちがどっちってわけじゃないですが、愛し方の違いですね。
マヤを愛しているから、最後まで観ていく真澄さんが大好きですvv

舞台は大盛況でした。
でも、舞台の中のほんの一部であるはずの子供時代の二人、特にマヤが強烈でそこだけ浮いちゃってる感じ。
舞台をおりると途端に内気で恥ずかしがり屋になるマヤは、レイ達から桜小路君が舞台の途中で客席を抜けたことを聞き、慌てて探しに行きます。
そんなマヤを気にする真島君。
マヤが客席から舞台を見つめ、どうして桜小路君は最後まで観ていってくれなかったんだろうと悲しんでいると、背中から拍手が!
それは真澄さんで、「なかなか良かったよ。ヒースクリフと引き裂かれそうになって駄々をこねるシーン、あれなどは驚くほどだった」とマヤを褒めます。
が、「まるで、おもちゃを欲しがる子供」と指摘され、マヤは自分の演技を見抜かれていることを悟り、驚愕。
そんなマヤへはいきなり「ちびちゃん、今、いくつだ」と聞かれて、条件反射で「15です」と答えるものの、「そうか、まだまだだな。早く成長するんだな。じゃあな、おちびちゃん」と何度も「ちびちゃん」呼ばわりされて馬鹿にされたような気になります。
でもここって、真澄×マヤファンにとっては非常においしいシーンなんですよね。
流石に15歳の女の子に手を出したら犯罪だけど、もう少し成長したら恋愛もOKな年頃になりますもんねvv って、そういう意味で真澄さんは言ったんじゃないでしょうけど(笑)。

回を重ねるごとに、違和感と戸惑いは大きくなり、子供時代の二人に比べ大人時代の二人の愛の素朴さと野性味に物足りなさを感じる観客達。
真島君が好きなユキは心配で連日舞台に通い、桜小路君もまた、千秋楽、とうとう心配でマヤを観に来てしまいました。マヤの気持ちは分からないけれど、桜小路君には恋のライバルとして、真島君がマヤに本気で恋していることが分かったみたいですね。そして、舞台の上でヒースクリフにひたむきな愛を向けるマヤ。
そんな二人を見るのが自分にとってどれだけ苦痛か考えてもくれないマヤに、桜小路君は胸に痛みを覚えます。

千秋楽を終えて。
紫の薔薇の人から紫の薔薇とメッセージが届き、喜ぶマヤ。
桜小路君は、パーティ会場にマヤに会いに行こうとしましたが、関係者以外立ち入り禁止だからと入れてもらえず、マヤが雪に濡れるといけないと、マヤのために自分の傘を守衛さん?に預けて一人立ち去ります。桜小路君、健気過ぎ!
守衛さんから傘を受け取ったマヤは、それが桜小路君のものだと知り、とっくに帰ったはずの桜小路君を探して、驚く真島君にも気付かず飛び出すものの、見つからず。
寂しさを覚えながらも、桜小路君の優しさを感じるマヤ。

その頃、東洋劇場の会長は「舞台の成功、おめでとうございます」と言われるものの、「嵐が丘」のポスターを勢いよく破りました。
評判は良かったものの、マヤの個性があまりに強すぎて、出せば舞台が荒らされるってことに気付いたんですね。

そして、真島君。
舞台が終わっても、舞台の上で愛し合ったキャシー(マヤ)が忘れられず、このままにはしたくないとベッドの上で悶々としている様子。色気あるなぁ~vv


月影先生の病室では「石の微笑」を演ることになったことを聞き、喜ぶマヤ達。
劇団「一角獣」のメンバーとの再会。彼らも一緒に舞台に立つようです。
次の舞台では、マヤは人形役。
今までとはまったく違う役を、果たしてマヤはどう演じるのでしょうか?



ガラスの仮面 第1幕



Promise Candy



ささくれの木/やさしいさよなら 愛名

Posted at 00:31:46 | ガラスの仮面 | コメント:0 | トラックバック:3

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。