スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年08月31日

かみちゅ!第8話

「時の河を越えて」


授業が終わると同時に急いで教室を出て行く健児君。
祀いわく「デートだって!」でショックのゆりえですが、デートの相手は大工と源さんでした。
ところが、作業中に源さんが腰を痛めてしまいます。

源さんは昔、戦艦大和の乗組員だったようですね。
ゆりえたちに熱く大和のことを語ります。
そんな源さんの話を快く聞いてあげる健児君。
彼は女の子と話すより、お年寄りの話を聞くほうが楽しいそうです。
しかも、女の子のほうも自分と話しても楽しくないだろうって思っているようですね。
「俺、流行とかよく分からないから、相手も楽しくないだろうし」
「そんなことない! ……と思うよ」
「ありがと。一橋さん」
いつの間にか、ゆりえは健児君に名前を覚えてもらっていました!
良かったね。

そんなゆりえの元に、お吸い物(?)の中から漁船のモノノケ三つ葉丸が現われました。
戦艦大和をこよなく愛する三つ葉丸は、大和を故郷に返してあげて欲しいそうです。

早速ゆりえは、大和と通信して、大和の気持ちを聞きました。
大和は故郷には帰りたいが、みっともない魂が戻るのはどうかと迷っているようでしたが、三つ葉丸やゆりえの話を聞き、正直な気持ちを伝えます。
やっぱり、故郷には帰りたいんですね。

ゆりえは八島様に「大和がどんな船か知り、同調することだ」とアドバイスを受け、大和について調べ始めました。
光恵と祀も協力して、いろんなデータを集めました。
途中、ゆりえに芸術的才能がないことが判明しました。
絵も、模型も下手です。
データはかなり集まったので、今度は大和の気持ちを知るべく、源さんのところに聞き込み調査です。
そこには、健児君の姿もありました。

得た情報を基にして、魔法の合言葉、「かーみーちゅー」を唱えたゆりえ。
魂だけ、三つ葉丸と共に海の底の大和のもとへ行きました。
どんどん神様らしくなってきますね。

「障害物なし、大和浮上」
ゆりえの合図で大和は海面へ上がり、モノノケたちの温かい声を聞きながら広島の呉へ。
ゆりえは大和にひとつだけお願いをします。

魂の抜けたゆりえは神様モードの長髪になって、祀に膝枕してもらってました。
健児君がちらっとそんなゆりえを見てましたが、1話での神様ゆりえとのことはちゃんと覚えてるのかな?
ゆりえから頼まれた光恵に呼ばれた源さんは、お札の力でモノノケたちが見えるようになり「なんだこれは…」と思っていましたが、そこに「ラムネ、あり」の旗を掲げた戦艦大和が現われます。
感激してうるっとなる源さん。
源さんやたくさんのモノノケ達に見守れながら、「さようなら、皆さん。大和、帰還します」

さて。
大和の件が一件落着したゆりえたち。
健児「一ツ橋さん、この間はありがとう。おかげですごいものが見えたよ。字を書く役に立ちそうだ」
ゆりえ「ううん、私なんか…」
源さん「なんだ、お前達。デキてるのか?」
ゆりえ「えっ!(真っ赤)」
健児「ううん、ただの友達だよ」
ゆりえ、深く静かに沈没中です。


かみちゅ! 2


かみちゅ!OP 晴れのちハレ! 富田麻帆
かみちゅ!ED アイスキャンディー MAKO(一橋ゆりえ役)
スポンサーサイト

Posted at 20:10:56 | かみちゅ! | コメント:0 | トラックバック:24

2005年08月30日

本日ゲットのカード!

最近、どっぷり鋼の錬金術師のトレーディングカード集めにハマっている私ですが、今日もまた、コレクションカードラムネ2を購入!
今日は一気に3袋です。

SPカードはリザさん特集でした。



真ん中のカードには、奥に小さくですが海パンエドの姿も見られます。アルは勿論のこと、ちゃっかり無能大佐もいます。
このところ某鋼サイトの影響で海パン萌えが激しかったので、これ見た瞬間、テンション高くなりました!

ノーマルカードはこちら。




ついに、コレクションカードラムネ2で念願のハイエドカードゲット!
このイラストはシャンバラのカードダスマスターズで既に持ってはいるのですが、色合いが若干違いましたし、何より、このイラストのハイデリヒがめちゃラブリーなので、何枚あっても全然問題ナッシング!
寧ろ、嬉しい!
それに裏面に小さくですが、ちびアルエドもいて、二人がすごく可愛かったので、思わずそこだけ切り抜いて携帯の待ち受けにしちゃいましたvv



カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者~ BOX



鋼の錬金術師フォトコレクション TVanimation BESTshotspecial(BOX)


鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者OP Link/Promised land 2005 L’Arc~en~Ciel

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック

Posted at 22:20:18 | 鋼の錬金術師 | コメント:0 | トラックバック:1

2005年08月30日

創聖のアクエリオン 第22話

「見えない翼」


シリウスとトーマ様が二人して詩を口ずさみ、なんかすごくヤバイ気がすると思っていたら、案の定、初っ端からトーマ×シリウス的展開でした!!
トーマ様に頬にそっと手を置かれて、シリウスってば瞳うるうるです!!
甘い視線を投げかけるトーマ様にすっかりメロメロ乙女なシリウスに、嫉妬バリバリの音翅さんが恐いっ!


音翅さんはヨハネス様にシリウスのことを『悪しき風』と伝え、なんとかトーマ様から引き離したいところなんですが、ヨハネス様にシリウスのことはトーマ様に任せろと言われ、それ以上反論することもできず、めっちゃ悔しそう!
そりゃ、そうだよね。
トーマ様最愛の人であるアポロニアス本人ならまだ諦めもつくかもしれないけど、いきなりひょっこり現われた男にトーマ様を奪われちゃ立場ないとゆーか、アポロニアスがいなくなってからトーマ様の一番の寵愛を得、自らもトーマ様に尽くしていたというのに、こりゃないですよ。

シルヴィアは突然のシリウスの離反にショックを隠しきれません。
子供の頃の二人の写真を見ていたシルヴィアは、メモをみつけ、開いてみます。
するとそこには…。
「象は踊る。象は踊らん。象は優雅にタンゴを踊る。象は舞う。くるくる回る。くるくるくるくる、くるくるくる。その背に世界を乗せたまわする」

ポカーン。
「なにこれ? お兄様…(変だ変だとは思っていたけど、ここまで変だったなんて!!)」(by.シルヴィア)

シリウスの部屋から駆け出したシルヴィアは麗花とばったり会うものの、麗花が何か言おうとしても「聞きたくない!」と叫んで麗花の元を去ります。
麗花はシリウスのことで責任を感じているようです。

一方、ソフィアさんはジェロームから、早急にシリウスが堕天翅族のところへ持って行ってしまったベクターマーズを奪還しないと不動司令が職を剥奪されると聞かされます。
てっきり替えの機体があると思ってまったく心配してなかったのですが、思っていたより大変なことに!
エレメント生達の間でも波紋が広がっているようです。

さて、恒例(?)の不動×ソフィア、ラブラブ茶室タイム。
ソフィアさんがシルヴィア&シリウスがリストバンドの下に何を隠しているか聞くと、オーバーアクションで茶室の畳を取り除く不動司令。
なんと、そこには地下への階段が隠されていました。
「ついてきなさい。真実を知る覚悟があるのなら」


さて。
シルヴィアと別れた麗花はアポロに「冴えない匂いしてるぞ」と言われます。
シリウスもグレンも自分のせいで不幸になったと麗花は叫びますが、「んなわけねーじゃん。シリウスだって、つまんないこと気にして馬鹿やっただけだろ」と逆に返されて、アポロがシリウスの秘密を知っていたことに気付きます。
思わず、「何故、知っていたのに普通にしてられたの?」と叫んでしまうのですが、「どうかしなきゃいけなかったのか?」とあっさり言われて、自ら不幸を選び取っていたことに気付くんですね。
またしても落ち込む麗花を引っ張っていくアポロ。

不動司令と共に地下に降りたソフィアさん。
「王家を滅ぼしてまで手に入れたかったものだ」と不動司令が告げたその場所は、かつての人類の都、シャングリラ。一万二千年前、アポロニアスとセリアンが作った都でした。
「ここで人類は堕天翅に対抗する手段を初めて手に入れた。さまざまな技術が考案され、人に近い堕天翅、堕天翅に近い人さえ生み出されたという。アクエリオンを運用するにはこの土地が必要だったのだ。この遺跡の地に眠る、強大な地脈の力が。
二人のリストバンドの下には堕天翅の翅がある。二人は子孫なのだ。堕天翅でありながら人を愛し、世界を滅ぼしたアポロニアスと、人でありながら堕天翅を愛したセリアン。二つの魂がひとつになる。それは更に二つに分かれて、そして三つの魂はアクエリオンになる」

麗花はアポロに綺麗な泉の前に連れて行かれます。
綺麗で良い匂いだからってことで、不動の話も交え、気分が浮上してきた麗花。
でも、そこでアポロはシルヴィアの身に危機を感じたのか、麗花を置いて駆け出します。

そのシルヴィアですが、堕天翅族に寝返ったシリウスにアトランディアへおいでと誘われてました。
でも、あと一歩でシルヴィアがシリウスの手に自分の手を重ねようとした時に、アポロがやってきたことで、シリウスは赤い翅を残して退散。
赤い翅を見つけたアポロは先程までそこにシリウスが来ていたことを知り、シルヴィアに向かって「行くな! お前は行っちゃ駄目だ!」と叫びます。
アポロ×シルヴィア!!
ノーマルCPではやはりこの二人が一押しです。

さて、シルヴィア勧誘に失敗したシリウスですが、やり方を変えるようですね。
ベクターマーズで出撃するようです。
人間に仲間などはじめからいなかったと告げるシリウスですが、トーマ様の期待に応えたいって気持ちも強そう。
今回は、音翅→トーマ様←シリウスが熱いです!
私はトーマ×アポロ派ですけど。

でもって、警報発生。
何故か泉の側で茶道をしていた不動司令に、「今度こそ、彼の手を離しません!」と決意を告げ、麗花、出撃。

シリウスに「許してとは言わない。私のしたことは許されることじゃないから。だけど、だからといって人を信じるのをやめないで。お願いだから戻ってきて!」と呼びかける麗花。
「信じる、誰を?」鼻で笑って麗花を攻撃するシリウス。

天使合体。
ベクターマーズとケルビム兵が合体して、ケルビムマーズ!
すごいよ、アクエリオン。今度は敵と合体だよ!

そして、今度はシリウスの剣がアポロの機体に突き刺さり、麗花とアポロは動けなくなるのですが、シリウスが更にディーバに攻撃しようと向かってきたところを、新たなアクエリオンが現われ、危機を救います。

ジェローム「諸君、安心したまえ。新国連軍とディーバで共同開発されていた強攻型アクエリオンだ!」
は? 強攻型アクエリオン?
なんか、『強攻型』ってところが、逆に弱そう。

シリウスはシルヴィアやディーバ達に告げます。
「見るがいい。人が天使に何をしたか? 自分達の仲間に何をしたか?」

それに乗っていたのは表情も虚ろなグレン。
片目に翅が生えてました。
これって、もしかしなくても双翅から捥ぎ取った翅?
なんか、そう考えるとめっちゃグロい。やること、えげつないよ。

そんな感じで、来週もシリアス展開のようですね。

創聖のアクエリオン OP2 Go Tight! AKINO


創聖のアクエリオン Vol.3



創聖のアクエリオン(1) 橘 圭

Posted at 20:44:07 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:20

2005年08月30日

「ブログジャンキー」が楽しそう!

「ブログジャンキー」ってサービスが新規に始まったようで、面白そうなので早速私も始めてみることにしてみました。
他人様のブログを見ることによってポイントが貯まり、そのポイント数に応じて、アクセス数がアップするようです。

いつも同じようなジャンルのブログしか見て回っていないのですが、このサービスを利用すると、普段アクセスしないようなジャンルのブログを自然と見てまわることができ、良い気分転換にもなります。
気分は闇鍋風ネットサーフィン?

登録されたい方は下のバナーからどうぞ!

Posted at 18:19:38 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月29日

今日からマ王! 第56話

「動き出す影」


一ヶ月ほど、総集編のため視聴を止めていましたが、やっと本編再開ですね。
9月1日には原作の新刊「宝はマのつく土の中!」が発売されますし、こちらも非常に楽しみです。
ってことで、早速感想を…。


今回は、眞魔国同盟が日ごと大きくなってきている報告を受け、不安と焦りを感じていた大シマロン国王・ベラールの前に、マスクで顔を隠した怪しい人物がやってくるところから始まりました。

眞魔国では、ユーリがコンラッドとヴォルフラムと一緒に笑顔を振りまきながらも乗馬の練習をしてました。
フリンさんのことを思い出すユーリにジェラシーのヴォルフも相変わらずで可愛いvv
ベアトリスとグレタは歳が近いこともあって、すぐに仲良くなったようですね。
でも、コンラッドとグウェンダルがそれぞれ腕と目に不調を感じたり、ヴォルフの様子が変になったり、不穏な気配が……。

箱の封印も、効力がだいぶ弱まっているようです。
ウルリーケは眞王の御心に従うしかないと思っているようですが、村田は眞王のことをあまり信用していないようですね。

同盟を希望する国々とのパーティーでは、ユーリとフリンさんが再会。
バルコニーで二人して魔族と人間がいつか手を取り合える平和な世界が来ることを願って語り合うのですが、やっぱりというか、ヴォルフも側で二人の様子をうかがってます。そりゃ、ヴォルフとしては尻軽なユーリをフリンさんと二人きりにはさせておけませんよね。
途中で、二人の話に割り込まなかっただけ、成長がうかがえるのですが、少し前に見つけた良い男を探してバルコニーに出て来たツェリ様が二人の仲を勘違いして、応援したことから、ヴォルフは流石に我慢しておられる、ツェリ様に抗議。
でも、グレタ&ベアトリスにユーリを連れてくるよう言われて、抗議は中断。
ベアトリスから「父の日」のことを聞いたグレタは、眞魔国にだけ「父の日」がないのはずるいと、今日を「父の日」に決め、ユーリのためにベアトリスと一緒にケーキを作っていたようです。
親馬鹿ユーリは勿論大喜びですが、自称、グレタのもう一人のヴォルフも嬉しそうです。

が!
突然、町で爆音と共に火事が起こり、ユーリたちの前にも襲撃者が!
いつもはコンラッドやヨザックの影に隠れがちのヴォルフも、今回はユーリたちを守るべく活躍!
ユーリ・グレタ・ベアトリスを先に逃がして、自分は応戦を続けようとしていたのですが、襲撃者が何か変な力を使いヴォルフを気絶させます。
ユーリの目の前で攫われるヴォルフ。
敵の狙いは最初からユーリではなく、ヴォルフだったようですね。
ヴォルフを助けるため、一人、襲撃者を追うユーリ!
いつもと逆のパターンですが、これはこれで萌え!


宝はマのつく土の中! 喬林 知

Posted at 21:55:08 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年08月28日

シャンバラ!

amazonに予約していた「カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版シャンバラを征く者BOX」が届きました!

1BOXしか購入しなかったので、SPカードが3枚(SP04/SP11/SP15)足らず、コンプリートは不可でしたが、それでもノーマルカードは揃いましたし、アルエド・ハイエドがいっぱいで萌え萌えです!
気分はシャンバラ!

お気に入りカードを携帯して持ち歩くのは勿論のこと、デスクトップ壁紙用にスキャナでスキャンしまくる気満々!
今日は忙しいぞ☆

下はSPカード15種(全18種)。
一番のお気に入りは上を見上げるアルエド。
同格で、再会抱擁頬すりすりの鎧アルエドですvv
エルリック兄弟サイコー!
でも、SPカードにハイエドはないのね(泣)




以下、ノーマルカード(全54種)です。









今回は表面だけ載せてますが、裏面にも6枚一組のハイエドイラストとか、セリフ&解説付き映画カットとか、劇場版設定資料が載っており、一枚で2度おいしいです。
ハイデリヒの解説のところに、「心中ではエドと別れたくないと思っているが…。」とあり、ハイエドファンとしては「よしっ!」とガッツポーズを決めましたvv
うんうん、やっぱりリヒは公式でもエドのことが大好きなんだねvv
それから、エドにばれないように隠れていた鎧から、うんせっと出てきてるアルと、すぐには信じられなくてびっくりしてるエド。
このカットも大好き! 二人とも可愛すぎです!
イズミさんとかハボックとかグレイシアさんも裏面にはアップでちゃんといました♪

映画は公開終了になってしまいましたが、これでDVDが出るまでなんとか我慢できそうです。



カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者~ BOX



鋼の錬金術師フォトコレクション TVanimation BESTshotspecial(BOX)


鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者OP Link/Promised land 2005 L’Arc~en~Ciel

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック

Posted at 15:33:30 | 鋼の錬金術師 | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話

「変革の序曲」


レクイエムからの発砲を受けて混乱のプラント。
議長も、流石にちょっとこれは予定外だったのか大変そう。
「救助より今は2射目を阻止が先。相手はテロリストで話し合いは不可能」とか言ってます。
そんなことよりイザークです!
「もう、絶対プラントは撃たせん!」とか言っちゃって格好良い!
さっさとキラと生身で会ってください!
ディアッカもさっさとミリィーと再会しちゃってください!


Aパートに入ると、初っ端からアスメイ。
仲良くコンピュータに何か打ち込んでいました。
すっかりメイリンはアスランの隣のポジションを勝ち取りましたね。
メイリン可愛いので、その調子でアスキラの側をキープしてください。
画面にメイリンの姿があると癒されます。
でも、そこにキラ登場!
まだ怪我が完治していないにアスランに無理するなって、アスランがしていた作業を交代。
相変わらずキラの入力作業は神業ですね。早い早い。
「うわぁ~!」と隣でキラの入力を見ていたメイリンが感嘆の声をあげ、キラメイが一気に浮上してきました!
メイリンは惚れっぽい性格のようですし(小説参照)、やっぱり自分の得意分野で自分より優れている人には尊敬ってゆーか、好印象持ちますよねvv
キラに甘えるメイリンとか、メイリンを妹のように甘やかすキラとかぜひ見てみたいです!

ミネルバでは、タリアさんから命令を受けるシン・ルナ・レイ。

議長に命じられ、身を隠すことになったミーアは何故か水着姿。
相変わらず、良い胸してますが、誰へのサービスですか?
しかも、見張られてる気がする……。
ミーアの行く末が不安です。

ミネルバ組。
ルナ「私がオーブで(ジブリールを)撃ててたら…」(その通りではあります)
シン「ルナは悪くない! 悪いのは匿ったオーブだ!」(自分が大切に想っている相手に対しては、めちゃくちゃ甘いシン。そうじゃない相手にはすぐに怒りを向けるのにね。自分の感情に素直な子!)
レイ「今度こそ失敗は許されない」(具体的には言わないけど、オーブでジブを撃てなかったルナを責めてるような……。恐いよ、レイ!)
レイが部屋を出て行った途端、シンルナヒートアップ!
本当にいつの間にこんな関係になったんだ、この二人!?
抱き合い、顔を寄せ合い、互いの身を案じるシンルナ。
キスシーンはなかったけど、やけに二人がラブラブオーラを発しているから、もしかして、ルナ、今回で死ぬの!?とか本気で心配になったよ。

Bパートに入って、ミネルバ出撃。
シン・レイ・ルナもそれぞれ出撃します。
議長はコロニーでの彼らの戦いを報道しろと命令。
自分達の正義・地球軍(ジブリール)の愚かしさをプラントの住民に見せ付ける気満々ですね。

ルナ、今日は頑張ってます。
でも、頑張りすぎて逆に死にそうで恐い。
ジブリールはフルパワーでなくてもいいからレクイエムの第2射を発射しろとか言うし、それはまあ失敗に終わったけど、それでもとりあえず撃って、基地が降伏することになっても自分がその隙に逃げれればそのあとなんとでもなる、とか、もう後先考えてないっぽくて、本気でルナがジブのとっても自己中な計画に巻き込まれて死にそうで恐い。

にしてもシン。
「ルナは絶対、討たせはしない!」って、もう完璧、ルナのこと自分が一番守らなければならない相手としてターゲットロックオンですね。
ステラはどうした、とか思いもしますが、まあ、守るべき人が誰もいないより、一人でもいいから大切な誰かがいる方がいいよ。
シンルナは始まりが始まりなので釈然としないものがありますが、最近のレイがシンのこと、駒としてしか見ていないような印象なので、流石にシンの味方が一人もいないのはシンが可哀相ってこともあって、ちょっとだけシンルナも許容できるようになってきました。
でもね、レイに呼ばれてシンがルナの側を離れたときには、本当にルナに死亡フラグが立ったと思ってびびりましたよ。
前作のキラは守りたいと思った人をことごとくなくしてきましたけど、今度はシンがその役だと思ってるんで、ルナが最終回まで生存できる可能性ってかなり低そう。
だがしかし!
予想に反して、ルナ、やりました。
オーブでの汚名をはらすべく、任務を全うし、レイもまたジブリールを討って、計画は成功。
にしてもジブ…あっけない最期でした。しかも、顔の崩れ方がすごかった。
「ありがとう、ジブリール。そして、さようならだ」とほくそ笑む議長が黒い!


AAに戻りまして、「もう寝ないと、傷に障るよ」と一人でいたアスランに声をかけ、側によるキラ。
ラクスはアスキラの味方なのか、それとも「アスランなんて私の敵じゃありませんわ」と思っているのか、二人の間に割って入るような無粋な真似はせず、黙って姿を消しました。

アスランとキラはすっかり仲良しこよし。
二人とも、我侭かもしれないけど、ただ平和なだけでなく、自由の中での平和を求めてるんですね。
キラ「みんなの夢が同じだといいのにね」
「いや、同じなんだ。でも、それを知らないんだ、俺達はみんな…」でシンを思い出すアスラン。
シンの説得はやっぱりアスランの役ってことでしょうか?
シンキラ的には、シンとキラのMSバトル以外での接触を期待しているんですが……。


日を改めまして、カガリの演説。
カガリの指にアスランからもらった指輪がなかったように思うのですが、それはカガリなりの決意のあらわれ?
アスランも何かを思ったみたいでした。
まあ、とりあえず、オーブもAAも「自由の中での平和」を求めて、互いにいるべき場所でやるべきことをやろうってことですね。

でもって、演説後。
久々にザフト制服&ツインテールのメイリンに、「(アスランと)一緒に行くそうだな。あいつ、頼むな。私は一緒に行けないから」ってカガリが言葉をかけます。
カガリが泣くのは好きではないのですが、今回の涙はぐっときました。
アスランとの恋は今はおいておいて、カガリはカガリで、オーブ代表として自分が今すべきことに全力を尽くそうって決意したってことですよね? ってか、そう信じてます。

さて、今回、AAに乗って宇宙にあがることになったラクス。
彼女が近々エターナルに乗り換えることはまず間違いないとして、キラは当然ラクス側だよね?
ネオはマリューさんがいるから、これもまず間違いなくAA。
残るアスランとメイリン。
この二人は絶対セットに違いないとして、二人は絶対エターナルってか、キラと一緒だよね? そうだよね?
アスキラ・キラメイ、どっちも好きなので、切実にみんなでエターナルを望みます!
ってか、コーディネーターはコーディネーター同士がやっぱり自然だし、そうなるよ、きっと!


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 22:54:53 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:48

2005年08月26日

ガラスの仮面 第21話

「炎のエチュード」


桜小路君の声と笑顔にきゅんきゅんしたって、私はやっぱり速水×マヤ派!
ってことで、感想いきます。


ヘレン役を掴まなければ破門すると月影先生から言い渡されているマヤ。
5人の候補の中には常にマヤの上を行く亜弓さんもいます。
家庭教師のサリバン役で母・歌子が出演することが決まっていることから、亜弓さんは既に家を出て、他の候補と同じ立場に立ち、実力で役を勝ち取る気満々。
マヤも亜弓さんもヘレン役にかける情熱は半端じゃないですね。


目も見えず、耳も聞こえず、言葉も話せないヘレン。
セリフはラストにたった一言「ウォーター」だけ。
どう演じればいいのか悩みながらも、マヤの稽古は始まります。

早速月影先生は稽古中にわざと花瓶を落とし、耳が聞こえないヘレン役を演じているはずなのに花瓶の割れる音に反応したマヤを注意。
おまけに、割れた花瓶の向こうにわざと人形を落として、それをヘレン役として取って来いと命じ、マヤが花瓶を踏まないよう大またぎで破片を避けたら、目が見えるから無意識に危険を避けたんだ、マヤにはまだ目と耳があると厳しく注意!
月影先生、あなた無茶苦茶です。
マヤに怪我をさせたいんですか?

ひどい怪我なんかしたら、今後の稽古に支障が出るかと思うのですが、陶器の破片で足を切るくらい、ヘレン役を掴むためにはなんでもないって言うんですか!?

そんな稽古の様子を、こっそり見ていた真澄さん。
見舞いに行くたびに病室にいない月影先生にいい加減にしたらどうだと言い、マヤたちの稽古場である教会が今日、取り壊しになることを告げます。
おまけに月影先生が発作を起こしたことからマヤに「疫病神」呼ばわりの真澄さん。
正常な神経の持ち主なら当たり前のセリフを言っただけなのに、八つ当たりされて可哀相です。
それでも真澄さんは健気にも紫のバラの人として、稽古にどうぞとマヤを山荘に招待。
なんで稽古場所がなくなったことを紫のバラの人が知っているんだろうと疑問に思わず、素直に大喜びで好意を受け取るマヤ。


一方の亜弓さんは目や耳の不自由な子供達のいる施設でボランティアしつつ、ヘレン役を掴もうと稽古。
金屋さんは図書室でヘレン役を研究。

山荘に着いたマヤは部屋で「遊ぶのも稽古をするのも自由にしていいが、ひとつだけ条件があり、私のことは詮索しないで欲しい」といった内容の手紙を見つけます!
前回、あやうくマヤに正体がバレかけましたからね。
ここでも、なんで紫のバラの人が自分の正体を知られたくないと思っているのか、マヤがあんまり疑問を持たないので助かっている真澄さんです。
本当はさっさと正体がバレた方がお互いのためにいい気もしますけど、真澄さんは紫のバラの人としてまでマヤに拒絶されることを非常に恐れてますから、正体を明かすことで速水真澄としての自分とマヤの関係を修復できるかもしれないなんて賭けはできないんでしょう。

山荘での稽古を開始したマヤですが、ヘレン役として目をつぶって山の中を歩いたり、食事を取ったりしてみても、なかなかうまく役をつかめないみたいですね。

亜弓さんは施設で演技の研究をしていることがマスコミに問題にされていましたが、記者の一人がヘレンとして階段を下りてくる亜弓さんの前にわざと手を置き、目と耳が見えない(役を演じている)亜弓さんは階段から転落。
ヘレン役として、マヤより一歩も二歩もリードしていますね。

マヤは通常の生活ではヘレン役が掴めないと、目隠しと耳栓で生活することにしました。
マヤの世話をすることになっている山荘のおじさん・おばさんはびっくりして、山荘の近くの別荘でパーティに出席していた真澄さんに連絡。
真澄さんは出席者に「人間を仕事のための道具としてしか見ておらん。人間らしい感情をもって仕事抜きで接する相手はおらんのかね」と思われているようですが、いやいや、いますよ!
マヤのことを聞いたら、仕事を放ってマヤの元へ駆けつける真澄さん。
自分の感情に忠実ですね。
マヤはヘレン役がなかなか掴めなくて挫折しかけてましたが、転びそうになったところを真澄さん(紫のバラの人)に抱きとめてもらって、気持ちは一気にプラスへ!
真澄さんの手のひらに「あなたは紫のバラの人?」と指で書き、手をそっと握りしめてもらうと、喜びのあまり真澄さんに抱きつきます!
そんなマヤをぎゅっと抱きしめる真澄さん!
11歳も歳が離れている女の子に手を出すなんて犯罪ですよ、とか、そんなんどうでもいいです!
このシーン、大好き!
マヤは黙って立ち去ろうとする真澄さんに紫のバラの人への感謝の気持ちを伝えて、せめて名前だけでも教えてくださいとお願いするのですが、「あなたのヘレン、楽しみにしています」とだけマヤの手のひらに残して真澄さんは山荘をあとに。
名前は教えてもらえなかったものの、マヤはヘレン役の稽古に俄然やる気になりました。
真澄さんは車の中で自分がマヤにとった行動に戸惑っていましたが、さっさとマヤへの感情が一ファンとしてだけではなく、恋であることを自覚すべきだと思います。

次回はいよいよオーディションですね。


ガラスの仮面 第1幕

Posted at 21:33:38 | ガラスの仮面 | コメント:0 | トラックバック:2

2005年08月25日

タイドライン・ブルー 第6話

「K2」


双子萌えっ!

…で感想終わってもいいくらいなんですが、ちゃんと書きます。萌え萌え言ってるだけかもしれないですけど(笑)


キールが拘束を逃れて行方不明になったことを知ったジョゼは、他のクルーを先にユリシーズへ返し、一人で連れ戻しに行くことに。
怒ってます怒ってます。

そんなことを知らないキールはお腹が空き過ぎてミミズにまで涎をじゅるり。
かなりヤバイですね(笑)
って思ったら、ミミズを餌に魚を取ろうとしてました。
思ったよりまともだ。
でも、あんなんで取れるのか?
とか思ってたら、ジョゼに荒っぽく捕獲されちゃいました。
キール「なにすんだ。馬鹿になったらどうすんだ!?」
ジョゼ「もう十分、馬鹿だろう」(そのとおり!)
キール「馬鹿って言う奴が一番馬鹿なんだぞ!」
子供の喧嘩ですか? そうですか。

一方、K2へ向かうグールド(ユリシーズ)と里山(てしお)は戦闘をおっぱじめちゃいました。

そして、アオイは魏の国の大統領と会見。
グールドが魏の国を核で脅したことを聞かされます。
アオイはグールドのことは新国連に任せて、かわりに食料や物資の援助を頼むのですが、その場では頷くものの、アオイが部屋を出た途端に「偽善者め。グールドと何が違う」と吐き捨てる大統領。
扉の前でアオイは少し立ち止まっていましたが、大統領の言葉は聞こえたのかな?

ティーンはアオイがいない内に脱出を試みますが、昔、溺れた経験があるのか、水が恐いみたいですね。
「駄目だ」って呟く声が可愛過ぎる!
今までティーン×キール派でしたが、この一言と、このときの表情でキール×ティーンでも全然OKかもしれないと思いました。
でもって、そこに戻ってくるアオイ。
ティーンは前回、ティーンが見た地図が、ティーンとキールの父がフリーダムから発信した地図で、彼は今も宇宙から地図を送信し続けていると聞かされます。これはキールも知らないこと。
ってか、ティーンは両親が既に死んでいると思っていたみたいですね。おそらく、キールもそうなんだろうな。
「お父様の地図を戦いの道具に使いたくはないでしょ? 今、この世界でフリーダムと通信を取る手段はありません」
アオイの話を聞きながら、父が生きていると知るティーン。
なんか、すっごく愛しいんですが! ティーン、可愛いよ、ティーンvv

って思ってたら、胡散臭い魏の大統領の背中やら、口唇がひん曲がっててキモい士官(多分、魏の国)が出てきた。
魏の国(?)はユリシーズと新国連の潰し合いを望んでいるようです。

ユリシーズとてしおの戦闘はどちらも被害が大きそうですね。
里山艦長、「任務のために死んでくれ」って……。


さて、ティーンです。
衛星でのことを思い出してました。
双子パパ(KC)はちび双子だけではシャトルを操縦できないからと、母エマを双子と一緒に地球に下ろすつもりですが、双子が生きる地球にどうしても地図は必要と自分ひとり衛星に残るとのこと。
エマはパパ一人を衛星に残すことに反対で気まずい様子。
それを見ちゃったちびティーンは、不安顔。
上目遣いが狂悪に可愛い!
パパはティーンを抱っこして「お仕事のことでちょっとケンカしちゃったんだ。でもすぐ仲直りする。お前とキールのようにね
ですって!?
うわーうわー、やっぱ仲良かったんだ、双子ー!
喧嘩するほど仲良しなんだー!
萌えっ!

でもって、フリーダムから切り離されたシャトルの中で、「父さんと一緒に残るっ!」って叫ぶキール。
ティーンの顔にまだ痣が残ってるから、多分、キールと喧嘩してすぐだったんでしょうね。
「フリーダムはもうすぐ燃えてなくなってしまうの。父さんはお仕事のために残ることにしたのよ。分かってあげて」と母が言うのを、泣くのを必死に堪えようとしているような表情で聞くティーン。
「父さんは僕が嫌いなんだっ!」「大好きよっ! キール、父さんは私達みんなのことが大好きっ」「嘘だっ!母さんも嫌いだっ!」泣いて叫ぶキールの頭を自分も瞳に涙をためながら優しく撫でるティーン!
うわ~~っっ、萌えっ! ヤバイっ。萌え死ぬっ!
これだよ~、これを待ってたんだよっ!
ティーン×キールでもキール×ティーンでも、もうどっちでもいいよ。
双子はやっぱり一緒にいるべきだよっ!
「あれからずっと父さんはお仕事をしてたんだ」って瞳うるうるのティーンがいとおしい。抱きしめてあげたいっ!
ってか、ここはやっぱりキールが抱きしめてあげるべきなんだよ。でもって、頭、撫で撫でしてあげるべきなんだよ。ティーンが昔キールにしたみたいに。
アオイは孤独に耐えながら任務を遂行する双子パパを立派な人と評しつつも、世界平和のために地図は秘めておくべきものだと伝えます。


さて。
てしおVSユリシーズに戻って。
里山のグールドを倒すことに対する執着は恐ろしいくらいですね。
昔は仲良かったように思うのですが、可愛さ余って憎さ100倍ってヤツでしょうか?
グールドも里山のことをかなり気にしてるみたいだし、里山×グールドとかグールド×里山とかってありですか? あってもいいかもしれない(←マテ!)。
てしおとユリシーズは激しい戦闘を繰り広げるのですが、魏かテンゲルの艦がユリシーズを攻撃してきたことで更に危険な状態に。
結果として、ユリシーズはドゥーラビィーラに突入して戦線離脱するのですが、そうすることによって置いてけぼりをくらったジョゼ&キール。
グールド信望者のジョゼは置いてけぼりをくらったことにショックを隠しきれません。
前回せっかく成長したように見えたのに、今回はまたしてもとってもお馬鹿さんに戻ってしまったキールと共に、さて、次回どうなるか?

って、早くも心は第8話「再会」に飛んでっちゃってます。待ちに待った双子再会! 8話まで待たなくても、次回で再会しないかな、双子っvv


タイドライン・ブルー<1>



OP Blue treasure 栗林みな実



ED 鈴木達央 VOICE

Posted at 22:59:48 | タイドライン・ブルー | コメント:2 | トラックバック:8

2005年08月25日

アルエドカードGET!!

恥ずかしさに耐えつつ、職場の近くのファミマで地道に購入を続けていた鋼の錬金術師コレクションカードラムネ2!
ついにっ、ついに一番欲しかったカードをゲットしました!
これですよ、これ。



ア・ル・エ・ド!!

アニメージュ5月号に付録でついていた特大ポスターとしてはじめてこのイラストを見た時、一目惚れし、勿論アニメージュとニュータイプは定期購読しているのでポスターは手元にあるものの、このイラストをぜひ携帯して持ち歩きたいと思った私はひたすらこのイラストの載ったカードがどこかにないかと探し求め、ついにゲットしました!
幸せだぁ~♪



↑はプラスチックカードのハイエド。勿論、こちらも私のお宝です。携帯して持ち歩いています。ハイデリヒ(以下、リヒ)が愛しい!

が!
上のアルエドとハイエドを見比べてみてください。
リヒが爽やかで可愛いくて清らかな笑顔なのに対し、アルのエドに対する視線の甘ったるいこと!
「兄さん、可愛いなぁ~。愛してるよ」と思っているのはまあ当然として(←当然なのか!?)「今すぐ(兄さんを)食べちゃいたい」と言わんばかりのこの視線!
ヤバイよ、もう! 13歳じゃないよ、この子。リヒより全然、視線が厭らしいよ!(←厭らしいのは私の腐った脳みそです)

他にも、今回は素敵カードがたくさん入ってました。
鎧アルエドも好きだー。ロイエドも好きだー。
ってことで、こんな感じ。







amazonに申し込んでいるシャンバラカードが届くのが非常に楽しみですvv



カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者~ BOX



鋼の錬金術師フォトコレクション TVanimation BESTshotspecial(BOX)


鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者OP Link/Promised land 2005 L’Arc~en~Ciel

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック

Posted at 20:19:53 | 鋼の錬金術師 | コメント:6 | トラックバック:0

2005年08月24日

かみちゅ!第7話

「太陽の恋人たち」


久々のかみちゅ!です。
初っ端からゆりえ・光恵・祀の三人は泳ぐ場所もないほど混んでいる海水浴場を避けて、人気のない海水浴場へ来ました。夏ですね。
そして、海といったら水着。

祀は赤と白のストライプ、光恵はイエロー、ゆりえはピンク(ピンクの水玉のうきわ付き)です。
にしても、光恵、胸デカッ!
メガネちゃんは胸がでかいと相場が決まってますが、中学生なのに発達良すぎです。びっくりです! ってか、このデカさ、ありえなーい!
祀も良いお尻をしてますねvv
ゆりえは身体つきもお子ちゃまですが、そこがまた愛らしい。

ところが、海で遊んでいる最中に雨が降ってきて、雨がやむまで海の家「はまかぜ」(廃墟のようです)で雨宿りしつつ、中を探検して時間つぶしをしました。


さて、夜になって家に戻って夕飯を食べているゆりえ。大変です!
両親がいちゃついている側で、日焼け対策をしてなかったのか、真っ赤になっちゃって痛々しい!
昔を思い出したことから始まる両親のいちゃつきは弟君が「暑苦しいからやめろ」って言って終止符を打ちましたが、ゆりえのひりひりはどうしようもありません。
「痛い痛い~(泣)」なゆりえをうちわで扇いでくれるタマ(貧乏神)。
でも、それくらいじゃ全然痛みはひきません。
しかも、追い討ちをかけるように猪鹿蝶の3人組が神様協会の集会があると呼びに!
その集会は「ゆりえ様歓迎会」でもあるようで、日焼けが痛いながらもゆりえも参加。
…って、どんな魔法を使ったのか、歓迎会の時にはゆりえの日焼けが治ってました!

神様協会会長からとっても目出度そうなゴージャス衣装をもらったゆりえは、みんなの前で挨拶。
まったりほのぼので可愛いですvv
神様協会の席で、全員合わせて「はまかぜ」という名の神様たちと会ったゆりえ。
海の家「はまかぜ」の神様のようですね。
彼らには気になっていることがあり、昔とっても仲の良かったカップルがその後どうなったのか知りたいとのこと。
ゆりえは力試しも兼ねて、調査をすることにしました。

「はまかぜ」の神様たちと一緒に海水浴場にきたゆりえ。
写真を砂浜に置いて、久々に呪文「かみちゅ」を唱えます。
そうしたら、花火が! いつの間にこんな芸ができるようになったんですか、ゆりえ!?
でも、いいですね。花火。夏って感じです。
花火を見た光恵の従兄弟のトオル兄ちゃんや祀の父は「行かなければ」と呟き、どこかへ。
どうやら写真に写っている人が花火を見たら、この海水浴場へ集まる仕掛けだったようです。ますます凄いぞ、ゆりえ!
一番乗りは、ゆりえの両親。
ゆりえが「ちゅっ」とおでこにキスすると、二人は若返り…って、お父さん!
若いときは痩せてるよ! 格好いいよ! 
でもってお母さんは写真の女の子でした。現在も可愛いけど、若かりし日のお母さんも清楚でプリティーですvv

神様「二人に聞きたい。今、幸せかな?」
ゆりえパパママ「ええ、とっても」

目的は達しましたが、その後続々と集まる町の人々。
光恵や祀も交えて、海を満喫です。
猪鹿蝶もしっかり混じっており。
イノ君「やあ、海はいいなぁ~。広くてでっかくって」
シカ君「でも溺れたら死ぬんだよ」
チョウちゃん「私はいいわ。飛べるから」
イノ君・シカ君「ずるい!」


翌日、ゆりえばかりかパパママも日焼けに苦しんでましたが、ほのぼのと見られましたvv

かみちゅ!OP 晴れのちハレ! 富田麻帆
かみちゅ!ED アイスキャンディー MAKO(一橋ゆりえ役)

Posted at 21:18:39 | かみちゅ! | コメント:0 | トラックバック:19

2005年08月23日

創聖のアクエリオン 第21話

「紅い道」


初っ端からポエマー、シリウスにどう反応を返せばいいか迷った今回のアクエリオンの感想行きます!


「最愛なる者を奪われたなら、同じだけの愛を奪い返すのみ」なトーマ様。
ちょっと待て!
堕天翅族にとってはどうあれ、トーマ様本人にとって最愛なのはアポロニアスなんじゃないの?
とアポロニアス×トーマ派であり、トーマ×アポロ派としては問いただしたくてたまらないものの、腐女子が何を求めてようがそんなこと知ったこっちゃねぇと、トーマ様は双翅を殺された復讐を果たす気満々です。


月夜の晩。
一人たそがれるシリウスの前にアポロが現われます。
双翅が翅を引きちぎられて死んだ影響か、シリウスが夢で見た紅い道と似たものをアポロも見たようで、アポロは紅い道をかなり気にしているよう。特にシリウスを気にかける様子もなくその場を去っていきました。

そんなシリウスのもとへ今度は麗花が現われ、たくさん翅が舞うひどい夢を見たと告げます。
シリウスは「たとえ敵とはいえ、ディーバは堕天翅の子供の命を奪った」と堕天翅族に同情的ですが、麗花の夢では堕天翅の翅がグレンを苦しめていたようです。
その話を切なそうな顔で聞くシリウス。
「もしも身内に堕天翅が潜んでいたら、君はどうする?」
「勿論、戦うわ。相手が誰であろうとも堕天翅だけは許せない」

麗花のこの回答はシリウスにとって非常につらいものだったでしょうね。
自分の中の堕天翅の翅を気にして手首を押さえ、麗花の元を去ります。

シリウスの前に次に現われたのはシルヴィア。
シルヴィアもまた夢を見たらしいですが、彼女の夢は一万二千年前、姿を消してそのまま帰ってこなかった太陽の翼の夢。
シリウスまでシルヴィアの前から消えてしまうんではないかと不安になってシリウスの部屋を訪ねたようです。
最近、アポロといい感じのシルヴィアですが、ブラコンは直ってませんね。
「案ずるな。私はいつもお前と共にある」
それからシルヴィアはシリウスにいろいろ話しかけるのですが、ディーバ達にやっと仲間入りできたと喜ぶシルヴィアに対して、ディーバと相容れないと考えているシリウス。
この二人は堕天翅族の血を引く異端な者同士って絆で結ばれているのかもしれませんね。

シリウス&シルヴィアの前に再びアポロ。
珍しくシリウスのほうからアポロにたくさん語りかけていたのですが、シルヴィアは「アポロは考えるも何もなんだって匂いで決めるんだから、話しても無駄」と止めます。
その言葉に感じるものがあったのか、「お前が感じる私の匂いは…」と聞こうとしてやっぱりやめるシリウス。
双翅のことと麗花の言葉で、めちゃくちゃ感情が揺れてますね。
不吉です。


場面は変わって、剣術の訓練開始。
太陽の翼を連想する紅く細い道の上で戦い、道から外れた者は敗者のようです。
アポロVSシリウス。
訓練開始前に当然のようにアポロが太陽の翼と皆から認識されていたことに嫉妬を感じていたためか、いつもにも増して負けるわけにはいかないと決意のみなぎったシリウスはあっさりアポロを倒すのですが、そこに敵襲が。
出撃するシリウス・シルヴィア・アポロ。

トーマ様、強っ! 素敵っ!

シリウスをヘッドに合体する3人。

シリウス「恐ろしい予感が…」
シルヴィア「お兄様っ」


意味もなくポーズを決めるトーマ様。
笑っちゃいけない。笑っちゃいけない。
…って思ってたら、シリウスが「美しい…」なんて呟くもんだから爆笑しちゃったじゃないか!
でもどんなにおかしくても、トーマ様が強いことに変わりはありません。
シリウスの渾身の太刀も効かないトーマ様!
シリウスはかなりトーマ様に惹かれているようです。
と思っていたら、

「久方ぶりだな。太陽の翼よ」(by.トーマ様)
うっとり酔い痴れたような表情のシリウス。

ってか、何それ何それ!?
太陽の翼はアポロじゃないの? 今までトーマ様だってそういう態度取ってたじゃない!? 何、いきなりシリウス相手に「太陽の翼よ」なんて呼びかけてんの?
……って、そんな言葉に騙されるわけありません。
シリウスがどう感じようが、トーマ様の執着の仕方、接し方がシリウスとアポロで全然違います。
トーマ様の本命=アポロ=太陽の翼の生まれ変わりであることが覆される日が来るなんて、私は信じませんよ。

と思っていたら、シルヴィアをはじめ、ディーバ達は「太陽の翼」と呼びかけられたのがアポロだと思ったようですね。
シルヴィアはアポロがトーマに連れて行かれるのではないかと恐怖を感じ、発狂。
麗花とチェンジされます。

トーマ様の影響でいつもと様子の違うシリウス。
麗花を交えてトーマ様と戦いつつも、「犯した過ちは互いにおなじ。数の問題ではない」とかなり堕天翅に気持ちが傾いてます。
そして相打ち後、トーマ様の漆黒のケルビム・ヴェルルゼバから紅い花びらが舞い、アクエリオンは合体解除。
「紅い道…」と夢見るように呟きながらシリウスはトーマ様のあとを追おうとするのですが、それを引きとめようとする麗花に一度は気持ちが引き戻されるものの、互いに手を差し伸べあうそのときにシリウスの手首から堕天翅の翅が!
すぐに再び手を差し伸べたものの、シリウスの翅を見た直後、咄嗟に手を引っ込めた麗花にシリウスは絶望したんでしょうね。
「もう迷わん。もとよりそこに我が道はなかった」とトーマ様の元へ行ってしまいました。
しかも、シリウスのほうが太陽の翼だったことになってしまってるし、どうなってんの?

いやいや、もっとおかしいのは、なんでいきなりトーマ×シリウス?
なんでいきなり耽美の世界にイっちゃってるの!?
シリウスは麗花でしょ? トーマ様はアポロでしょ? 違うの? 違うから!
夢を見ている気分のままEDを迎えてしまいました。

創聖のアクエリオン OP2 Go Tight! AKINO


創聖のアクエリオン Vol.3



創聖のアクエリオン(1) 橘 圭

Posted at 21:18:46 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:18

2005年08月22日

最近、鋼の錬金術師のカード集めに凝ってます。

昨日、買うかどうか悩みに悩んでいた「カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者~ BOX」をついに注文してしまいました。
出費は大きいですけど、いいんです。
ハイエド・アルエドといったCPはもとより、単体でも色気の増したポニテエドとか、13歳の激プリアルとか、存在そのものが愛しいハイデリヒとか、カードなら携帯して常に持ち運べるし、今週金曜日で行きつけの映画館での鋼映画の上映が終わってしまう今、DVDが出るまでの心の慰めとしてエド・アル・リヒのカードがどうしても必要なのですよ!
もう、ヤバイくらい、この3人が大好きです! 特にリヒ!
映画は3回観に行きましたが、日を追うごとにリヒへの愛が増していきます。彼の笑顔に魂、持っていかれました。


カードといえば、チーズカレー味のスナック菓子についていたプラスチックカードからはじまって、現在はコレクションカードラムネ2についているカードを集め中です。
とはいえ、コレクションカードラムネ2を置いているコンビニをまだ1店舗しか見つけていないため、まだそんなには集まってないですけどね。
小心者なので一気に大量買いは恥ずかしくてできないし、かといって1袋ずつ買うにしてもそんなしょっちゅう買いに行って顔を覚えられても嫌だし、適度に日をあけて買いにいくのがなかなか難しい。
今回のシャンバラカードは通販ですが、通販って気が楽でいいですね。店員や、店にいるほかの客に気を遣う必要がないだけでも重宝ですよ!

まあ、そんなこんなで、以下、恥ずかしさに耐えて集めたカードたちです。
ますはスペシャルカード。

ちびアルエド万歳!
ロイエドもいいんですけど、やっぱり一番のお宝はちびアルエドですよ。この兄弟、可愛過ぎです!

ノーマルカードは表と裏で違う絵柄なのがお得ですね。




お気に入りは、頬を薄く切ったお色気兄さんと、「兄さん兄さん兄さあああーーんっ!」な13歳アルです。どちらも裏面ですけど、そんなこと知ったこっちゃない。
ハイエドプラスチックカード(#1)と共にスケジュール帳に挟んで携帯していますvv
にしても、コレクションカードラムネ2にはハイデリヒのカードはないのかな?
近いうちにまた買いに行こう♪



カードダスマスターズ鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者~ BOX



鋼の錬金術師フォトコレクション TVanimation BESTshotspecial(BOX)


鋼の錬金術師 劇場版~シャンバラを征く者OP Link/Promised land 2005 L’Arc~en~Ciel

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック

Posted at 21:16:37 | 鋼の錬金術師 | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月21日

トリニティ・ブラッド 第15話

「THE NIGHT LORDS I. THE RETURN OF ENVOY」


イオン×エステル!
イオンはすっかりエステルラブですねvv でも、せっかくプロポーズまがいのセリフまで言ったのに、アベルがドジして、エステルの気を逸らしてしまい、うやむやに!
もしかして、わざとですか? わざと、イオン×エステルの邪魔してる!? 今までエステル→アベルだと思ってたけど、ここにきてやっとアベル→エステル?
と、今回随分ほのぼのした話だなぁ~と思っていたら、イオンが祖母の家に帰ってきたら、そこでは家中の者が殺されていて、おまけにそれがイオンの仕業ということになり、たちまちイオンは追われる立場に!?
アベル・エステル・イオンの3人はアストさんのところへ。
陛下からの勅命もあり、アストはアベルたちを匿うことにしました。
イオンにしてもアストにしても陛下への忠誠はすごく厚いですが、陛下っていったいどんな人物なんでしょう?

そして、陛下に会いに行ったアベルは「あなたは本当に皇帝陛下なのですか?」と質問。
アベルは何か知ってそうです。ってか、陛下の関係者? そんな気がしました。


OP ドレス(bloody trinity mix) BUCK-TICK



ED Broken Wings 種 ともこ

Posted at 21:26:35 | トリニティ・ブラッド | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月21日

SHUFFLE! 第6話・第7話

6話がプリムラ、7話が亜沙先輩の話でした。


第6話 「微笑み」

プリムラ激萌え!

その一言に感想が集約されるというか、お留守番で寂し顔萌え、スクール水着萌え、ノーブラ透け胸萌え、下着売り場で着せ替えごっこ萌え……でも、何より一番は、稟にプレゼントしてもらった猫ちゃんのぬいぐるみに初笑顔萌え!
なんだかんだとロリには走りたくないと思いながらもプリムラを意識しちゃう稟。
もう、稟×プリムラでFAいいと思う。ってか、稟がいらないなら私がもらう。


第7話 「恋愛スクランブル」

スポーツ万能で人気者な爽やか系の男子生徒から告白されたけれど、その人のことは嫌いでも好きでもなく、本当に好きなのは稟であるが故に複雑な気持ちの亜沙先輩の話でした。
ってか、「今は恋愛よりもみんなでわいわいしたい」とか言ってるけど、どっからどう見ても亜沙先輩の本命は稟だよね。でも、可愛い後輩の楓も稟のことが大好きだし、自分はそういうキャラじゃないしと、なかなか本当の気持ちを伝えられず、伝えたとしてもすぐに冗談にして誤魔化してしまうところが可愛い。
さばさばしているけど、亜沙先輩ってすっごく女の子らしいよね。
それにしても、トイレのシーンの衝撃はすごかった! あれ、本当にあったら超絶気まずいよ。


SHUFFLE! OP YOU YURIA



SHUFFLE! ED innocence  橋本みゆき

Posted at 17:40:32 | SHUFFLE! | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月20日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話

「二人のラクス」

本物のラクスが電波ジャックで全世界に向けてメッセージを語り始めたことで、動揺するミーア。
アスラン、ミーアに同情的?
ミーアは普通の子ですからね、本物のラクス相手にまともに立ち向かえるはずもありません。
TVの前でこれ以上ミーアがぼろを出す前にと、ミーアの演説を打ち切りにするよう命令する議長。
正しい判断です。
「我々はもっとよく知らなければなりません。ギュランダル議長の真の目的を!」なラクスに忌々しそうな議長。
それはともかく、アバンからイザーク&ディアッカが見られたことがとにかく嬉しい!
イザーク、大好きだ!!


Aパートになって、演説が失敗したことで議長に謝るミーア。怯えてます。
使えない者、自分にとってマイナスになる者は切り捨てるのが議長ですからね。
議長はミーアを責めないで「しばらく姿を隠しておいたほうがいい。決して悪いようにはしないよ」とか優しく語りかけるのですが、信用できるか、このやろう!ってことで、一緒に逃亡しようと手を差し伸べたアスランを思い出すミーア。
まあ、結局、部長の部下に連れられて、身を隠すことになるんですが、ミーアの今後の雲行きが一気に悪くなってしまいました。心配だ。

本物ラクスの演説で、ミネルバクルーにも動揺が走るんですが、ルナはアスランとキラの会話を盗み聞いたことは誰にも話さないんですね。
軍人として、命令は絶対ってことでしょうか?
よく分かりません。
「オーブのラクスのこと、どう思う?」とかなり動揺しているシンにレイは「馬鹿馬鹿しい。そうやって混乱させるのが敵の目的だろう。なかなかうがった心理作戦だな」とか言ってますが、結局のところレイにすれば「本物ならすべて正しくて、偽者は悪だと思うからか?」「議長は正しい。俺はそれでいい」が気持ちのすべてなんですね。
クルーゼのこともありますが、レイはとにかくギル命。ギル絶対ってことでFA。
それでもまだ悩むシンに、「フリーダムとアスランが生きてAAにいる」と伝えたことで、メイリンも生きているかもしれないと希望を持つルナですが、ミネルバがAAとの戦闘を続けることになれば、いずれはシンや自分自身がメイリンがいるAAを撃ち落とし、自らの手でメイリンを殺す可能性もあるってことで、なんだかんだいって妹を大切に思うルナは複雑です。

それはさておき、ジブリール。
「撃つときは撃つさ。守るために!」で多くの命を奪う気満々ですが、命令を遂行しようとする連合軍の軍人もやる気満々です。
軍人としての存在意義を示したいみたいだけど、なんだかなぁ~。欝。

でも、ジブリールが月の裏側からプラント首都に向けてジェネレーター発射をしようとすることで、それを止めようとするイザーク&ディアッカが見られたことは素直に萌え!
好きだ、イザーク!
この調子で、ばんばん画面にその姿を見せてください!

…なんて言ってる間に、本当に撃った!
ぎゃああああーーー!!
イザークたちは回避して無事だったけど、プラントが! 酷過ぎる!
いったいどれだけ殺せば気が済むんだ、ジブ!
って、コーディネーター皆殺ししたいんだろうけど、無茶苦茶だ!
怒る議長。ここは素直に議長に共感。
でもって、わずかに首都はそれたみたいだけど、被害は甚大で、何が何でもジブリールたちを落とそうと燃えるイザークに萌え! おかっぱ王子、万歳!!

プラントの被害はすぐにAA・オーブ・ミネルバにも伝わり、シンもすごくショックを受けている様子。
ジェネレーターを撃ったのはジブリールだと言い、「ジブリールを逃がした俺達の責任だ」とレイはシンに語るのですが責任転嫁は十八番とばかりにまたしてもAAやフリーダム達への憎しみを募らせるシン。
多分、レイはシンの心理をはじめから分かって言ってるんでしょうが、確かにAAやキラ・アスランの責任も大きいと私も思いますが、仮にも主人公なら、いい加減、話も終盤にさしかかってるんだから少しは自分の責任も感じて欲しい。
シン、お願いだから成長して。
下手に希望を持ってるだけに、シン見てると痛いよ。

AA側では、ジェネシスを思い出すアスラン。
撃たれたら撃ち返しといった連鎖を止めるのは難しいけど、とりあえず、自分達のやっていることの矛盾を分かってるらしいラクスたち。
戦争を止めるために武力で解決しようとするのはマズイって分かってるんですね。
でもって議長の望む世界。
「生まれる前からその人のすべてを遺伝子によって決め、役割を与え、その役割からはずれる者は淘汰・調整することで、争いを無駄だと人々に思い知らせ、戦争をなくす」
コーディネーターの世界の究極ともいえますが、たとえそれで争いがなくなったとしても、自由意志の存在しないそんな世界嫌だ!なAAクルーたち。
「俺はそんなに諦めがよくない!」なアスランに、メイリンも俄然やる気。
ヤバっ、可愛すぎ! 抱きしめてあげたいよ、メイリン!
でもって「空に上がろう、アスラン。未来を決めるのは運命じゃないよ」のキラとアスランが手をがしっ!
アスキラ? キラアス?
もう、なんでもいいです。二人が一緒なら!


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 19:55:48 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:2 | トラックバック:36

2005年08月19日

タイドライン・ブルー 第5話

「攻撃」


キールがお馬鹿過ぎて痛いのやら愛しいのやら。
どっちの比重が高いかなぁ~と自分を分析してみたのですが、これだけ駄目駄目っぷりを見せ付けられてきても、どうも愛しさの方が勝っているようです。
うん。いいよ、破滅的にお馬鹿でも。
いろんなものを見て、視野を広げて、もっともっと失敗もして、いろんな経験をとおして成長していけばいいよ。
でも、せっかく顔の作りはいいんだから、そんなしょっちゅう原形をとどめないほどボコボコに殴られて、せっかくのアップ顔を台無しにされる必要はないよ。
蜂の巣に顔を突っ込んだのかってくらい腫れ上がった醜い顔をアップで見るのがつらい。
双子でもティーンはいつも美人顔で目の保養なのにね。

そんなわけで感想いきます。


肥沃な大地を持つテンゲルと魏の国は、国境線を巡り長い間戦争中だったようです。
両国は戦争が元で、深刻な食糧難。
平和に必要なのは「食料」だと考えるグールドは、自分達の力を世界に知らしめるためにも、両国を武力でもって休戦に持ち込もうと考え、行動に移ることにします。
同時に両国に対して武力行使し、2国間の休戦とユリシーズに対して無条件での物資・食糧提供を求め、要求を呑まないのであれば他国と同盟を結び、ミサイルを落とすというもの。
過激な方法ではありますが、うまくすれば、最小限の被害でてっとり早く戦争を終わらせる方法でもありますね。
おまけに、成功すれば自分達にも重要な食糧が入ってくることになるわけですし、一石二鳥です。
早速、任務を開始せよと部下に命じたとき、キールが部屋に入ってきました。
厳しい顔をしているので、てっきりグールドの話を聞いていたのかとヒヤリとしましたが、ただ単に、ユリシーズが上陸するという話を聞いて、仕事を与えて欲しいと頼みにきたようです。
働きもせず食っちゃ寝の怠惰な生活を送るニートだったキールですが、前回、イスラが倒れたこともあって深く反省し、イスラと赤ちゃんのこともあるし、自分の食いぶちくらい自分で稼ぎたいと心から思ったみたいですね。
頭まで下げて仕事をもらいにくるなんて、前回に比べるとすごい成長です。偉いぞ、キール! 見直した!

グールドから仕事をもらったキールを、イスラが見送り。
まるで新婚夫婦みたいです。
おまけに前回「KEEL」の文字をキールから教えてもらったイスラは、キールの姿と名前を掘り込んだペンダントをキールにお守りだとプレゼント。
ぱあぁぁぁっと顔面に笑顔が広がるキールが可愛い。なんてゆーか、飼い主に甘える子犬?
でも、テンゲルに行く途中の潜水艦の中で、キールはグールドがやろうとしていることを知ってしまいます。
ヤビツみたいな町をまた作るなんて許せないと反抗するのですが「戦争を終わらせるためだ。それで救われる人々が大勢いる」と言われて別室へ縄でぐるぐる巻きにされて監禁されてしまいました。

作戦は既に決行されていましたが、なんとか自力で脱出したキールは魏の国へ。
随分前からひどく荒れた様子の魏の国を歩いていたキールは、墓参りをしていたハオを捕まえようとして、逆に村の子供達に捕まってしまいます。イスラからもらったペンダントまで取られてまぬけですね。
ってか、殴られまくったのか、顔がひどいことになりすぎ!
顔以外はそこまでひどい怪我じゃなさそうですが、どうせなら逆にして欲しかった。
それはともかく、キールはグールドのやり方に反対で「ちゃんと話せば戦争だってなんとかなるよ」と伝えるのですが「生きるか死ぬかの時に話し合い? 政治家みたいなことを言うのはよしな!」と相手にしてもらえません。
まあ、確かに話し合いで解決すればそれが一番平和的な解決方法ですが、それぞれに利害があるわけですから難しいですよね。
で、こっからがびっくり。

キールは14歳にもなって、海水でも稲とか農作物が育つと素で思ってました!

何、このお馬鹿な子!
吃驚しすぎて目が点。子供にまで笑われる始末。
アオイさん、あなた、キールにどんな教育してきたんですか!?
ってか、本当の本当に、何も教えてないんですか!?
あまりの馬鹿ぶりに飽きれられたキールは釈放されるのですが、イスラのペンダントを返してもらわなければならないし、とりあえず、お婆を手伝うことにします。
必死で肉体労働をしまくったキールは疲れたものの子供達に感心されて、「本気を出せばこのくらい!」なんてポーズを決めるくらい嬉しい様子。
そういう単純なところが可愛くて好きだなぁ~。
でもって、一日分の食糧を与えられたものの、あまりの少なさに「きっちり働くぞ。やることやってからグールドに言ってやる。お前は間違ってるってな」と決意を新たにするのですが、随分前向きで良い感じに成長してきてますね。
元がアレなだけに、やるべきことはやろうって心意気に打たれました。
しかし、キールの決意もむなしく、テンゲルの基地がグールドのミサイルにやられたことで戦争が終わると喜ぶ魏の民たちの姿をみて、「そんなのありかよ」っておめ目うるうるのキール。
武力行使で民が救われることがあるなんて、キールの辞書にはなかったんでしょうね。
アオイの元で育ったキールは、アオイなら絶対グールドのこんなやり方認めないと思うんですが、お馬鹿なキールは何が正しいのか分からなくなってヤケになり、休戦になったことを喜ぶ民と一緒に、EDにもある変な踊りを踊り出します。
多分、今まで物事を深く考えたことってほとんどなかったんでしょうね。
まあ、某運命主人公のように分からない→武力攻撃じゃないので、可愛いもんです。
でも、もうちょい時間かけて悩んでもらいたいですけど。


一方、アオイとティーンは地下基地ノーラッドへ。
ティーンを部屋で休ませたアオイは、フリーダムから送信されている地図データを受信します。
アオイは世界地図を新国連が保有することによって、グールドに対して優位に対抗するつもりのようですね。
ティーンはイスラのダチョウを理由に部屋を抜け出し、新国連が世界地図を所持していたことを知り、ショックを受けます。
でも、現行犯逮捕。
「あとは私がやる」とアオイが庇ったので、キールみたいにボコられずに済んで、本当に良かった!
ティーンの綺麗な顔がボコボコになるのなんて見たくなーい!
キールはまだキャラがキャラなのでなんとか許せますが、ティーンは別。
癇癪起こしたちびキールに殴られるくらいが限度です。
アオイは「今、地図の存在を人々が知れば地図を巡って争いが起こり、世界は混乱する。あなたもグールドもそれを望まないはず。見なかったことにしなさい」と語りかけるのですが、さて、ティーンは何を思ったのやら。

てしおの艦長、里山の打倒グールドへの執念とか、何か裏がありそうな魏の国の大統領とか不穏な動きを見せながらEDでした。


OP Blue treasure 栗林みな実



ED 鈴木達央 VOICE

Posted at 22:29:34 | タイドライン・ブルー | コメント:0 | トラックバック:5

2005年08月17日

ガラスの仮面 第20話

「すり替えられた台本」


急遽「夢宴桜」に代役で出ることになったものの、台本をすり替えられ、セリフも筋も分からないまま舞台に出たマヤは、分からないながらも相手に合わせることでこの場を乗り切ろうと決意。
すごい舞台度胸ですね。
マヤを陥れようと台本をすり替えたものの、自分自身が窮地に立たされた二人に代わって、亜弓さんもまた舞台に出ます。
こっちもすごい。
初の共演ですが、これはどちらが役者として上かの競い合いでもあります。

筋書き通りに台本を進めるためにアドリブで乗り切ろうとする亜弓&マヤ。
亜弓さんはマヤを誘導するための演技をし、マヤは亜弓さんの演技に必死に合わせようとし、ハラハラしながらも舞台は成功しました。
亜弓さんのおかげで重要なシーンを無事演じきれたマヤは見事なリードに敗北感を感じ、亜弓さんは亜弓さんで自分が優位に立てたのは舞台の筋書きを知っていたからに過ぎないと、マヤの実力を改めて感じます。

舞台が終わって、時間も遅いからと車で送ろうという真澄さんに敵意むき出しのマヤ。
真澄さんも憎まれ口を叩くもんだから、ますますマヤに嫌われて、二人の関係がこじれちゃうんですよね。
でも、ちゃっかり日を改めて紫のバラの人として励ましのメッセージとプレゼントを届けるマメな真澄さん。
大都芸能の速水真澄は嫌われまくってますけど、紫のバラの人としての真澄さんはマヤの心をがっちり掴んでますねvv
アパートだけでなく学校にまでバラの花束を届けた真澄さんはうっかり車の中に紫のバラを一輪落としてきてしまい、それをマヤに見られてしまいました。迂闊です。
マヤが自分を嫌っていることが分かっているため、紫のバラの人としてさえマヤから拒絶されたくないのか、本当のことを明かせない真澄さんは「ここに来る前に車に乗せた女優がバラの花束を持っていたから、それが落ちたんだろう」とでまかせで切り抜けます。
真澄さんが紫のバラの人だなんて夢にも思っていないマヤはそれを信じますが、何度も通じる手ではないのでもっと注意が必要ですね(笑)。

場面は変わって、マヤの元へ「奇跡の人」へレンケラー役のオーディションを受けないかと話がきました。
選抜され、競い合うことになっているのは5人。その中には亜弓さんもいます。しかも、サリバン先生役は姫川歌子で、おまけに舞台監督は小野寺監督。
マヤにとっては最高に不利ですね。
審査は公平に行うと言われても、結果ははじめから亜弓さんの勝ちに決まっているからと、一度はオーディションを断るマヤでしたが、月影先生にオーディションを受け、ヘレン役を勝ちとらなければ破門すると言い渡され、帰る家もないマヤは自分にはお芝居しかないと、ほんのわずかの可能性にかけてオーディションを受けることを決意。

亜弓さんもまた親の七光りといわれるのが嫌で、オーディションが終わるまで両親と別居してまでマヤとの対決に情熱を傾けます。

次回はヘレン役を掴むために真澄さんの別荘に行くマヤ!
目隠しのマヤと紫のバラの人との初対面シーン、大好きなので、次回、否が応でも期待が高まります。


ガラスの仮面 第42巻 美内すずえ

Posted at 21:05:26 | ガラスの仮面 | コメント:0 | トラックバック:3

2005年08月16日

創聖のアクエリオン 第20話

「天翅の翅音」


バロンが名前をくれた特別な日。友達の分まで食べまくり、感傷にひたるアポロですが、そこに堕天翅襲来の警報が鳴り、邪魔されます。
アポロニアスの翅との戯れが気に入った双翅が、智翅の忠告も無視して遊び半分で街を襲い始めたんですね。

今回の出撃メンバーは、アポロ・シリウス・シルヴィア。
アポロは感傷の邪魔をされて不機嫌なため、いつもに増して攻撃的。
早速合体です。

アポロ「うおおーっ」
シリウス「なんだ、この激しさ」
シルヴィア「もうっ、痺れそう」

相変わらずエロヴォイスのかかず声、最高!
今回、絵が元に戻ったので安心して見れますねvv

シリウスとシルヴィアには翅音が聞こえるようですが、これは二人が堕天翅族の血を引いているからでしょうか?

一方、司令部では人間狩りもせず、意味もなく破壊を繰り広げるケルビム兵達に戸惑いが。
不動「理由がない故にやっかいといえる」
無邪気が故の恐ろしさってやつですね。

堕天翅族のほうでも、双翅の行動には困っているのですが、堕天翅族最後の子供ってだけあって、双翅は随分甘やかされて育っているようです。
「よいよい、まだ子供だ」
「幼いゆえ、勝手が分からんのだろう」
で許されてます。
いいのか、それで!?
こういうときは、ちゃんと叱って正しいことを教えてあげるべきなのでは?
音翅は「アポロニアスの翅が呪われているせいだ」と言いますが、アポロニアスの翅ってゆーか、アポロニアスってやっぱり堕天翅族の中でも特別な存在だったんでしょうか?


戦闘中、シリウスいわく「鳴らしてはいけない翅の音」が聞こえるのですが、バロンとの思い出を邪魔されたアポロは苛立ちのまま「だったら止めてやる!」と敵に向かっていきます。
アポロって、本当にバロンのこと大好きですね。
しかし、そこで子供(双翅)の声が!
相手が子供だと分かって驚愕するシルヴィアたち。
とはいえ、無邪気に殺戮を続ける双翅をいつまでも好きにさせておくわけにもいきません。
「遊んでんじゃねぇ!」と無限拳を繰り出すのですが、双翅の動きは早く、攻撃は当たりませんでした。
月の光に照らされて双翅のシルエットを見たシルヴィアたちは、敵が物心ついたくらいの子供だと確信を持ち、シルヴィアは双翅との戦いに戸惑いを見せるのですが、バロンの命を奪った堕天翅族を許せないアポロはシルヴィアの制止も聞かず、双翅に対して攻撃を続けます。
そこに、ディーバが長年かけて作った捕獲システム・カゴメシステムを使って双翅を捕獲するという指示がでて、アポロたちは双翅を傷つけずに捕獲場所へ双翅を追い込むよう命じられます。
バロンの仇を取りたいアポロはその命令に不満がいっぱいですが、シルヴィアは年端もつかない子供を倒すより、そちらのほうがずっといいっていう理由で双翅を追い込む作戦に俄然やる気。
シリウスも双翅を倒すことに固執しているアポロに対して命令に背くつもりか、落ち着け、と言葉をかけるのですが、今日のアポロはバロンのことで神経過敏になっているのか、ちょっとやそっとじゃ双翅を自分の手で倒したいという気持ちを捨てられません。

「子供なら何してもいいってのか」
「そうじゃない! 話して聞かせて、それでも駄目なら私が叱るわ!」
「そういや、前にバロンが言ってたっけ。叱ってもらえるやつは幸せだって」


バロンの言葉を思い出したアポロは、「無限叱責拳(ビンタ)」でシステムを狙って双翅を殴り飛ばし、双翅捕獲に成功。

しかし、仮死状態になった双翅は検体として扱われることになり、エレメント達の間で波紋が広がります。
堕天翅族とはいえ、双翅は小さな子供ですからね。後味悪いですよ。


今回の不動の名言はギャグなしで重いです(でも茶室で裸足には笑った)。
「人も堕天翅も、所詮、同じ穴のむじな。堕天翅たちは我々人間にまともな知性や勘定があるとは考えてはいない。だからこそ人を狩り集め、生体プラントとして利用する。人が家畜を飼い、植物を栽培するのと同じように。人が堕天翅に何をするのか」

不動「かつて人を叱ったことがあるか?」
アポロ「あるわけないだろ」
不動「はじめてか? ならば最後まで見届けろ。それが叱ったものの務めだ」

シルヴィア・シリウス・アポロだけが双翅の翅の音、心の声が聞こえる様子。
結局、双翅は散々恐怖を味合わされたあげく、翅を捥ぎ取られ殺されます。
双翅のことはそんなに好きじゃなかったのですが、流石にこれは酷過ぎ! 小さな子供に対して残酷すぎ!
すごく鬱るというか、なんともいえない苦い気分。
双翅の痛みを感じたアポロも、これはすごく堪えたんじゃないでしょうか。

双翅が殺されたことを知った堕天翅族の怒りと悲しみは凄まじく、怒りに燃えたトーマ様が双翅の弔い合戦を仕掛けようとするところでEDなのですが、このところギャグに慣れたアクエリオンでいきなりの鬱展開についていくのが難しい……。
話が進むのは嬉しいのですが、今回の放映は凹みました。


創聖のアクエリオン OP2 Go Tight! AKINO


創聖のアクエリオン(1) 橘 圭

Posted at 23:37:10 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:18

2005年08月14日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第43話

「反撃の声」

マリューさんたちはあの怪我で無茶苦茶だとアスラン出撃をやめさせようとするのですが、ラクスの一言でアスラン、そのままキラとシンの戦闘をやめさせようと出撃。

戦闘中にネオの駆るスカイグラスバーが被弾してAAへ降りることにしたネオは、そこで過去のことをちらりと思い出します!
フラマリュ!

シンとレイが二人してキラを落とそうとしているところに、今度こそ絶対キラを守るとばかりに重症患者であるはずのアスランが「やめろー!!」と現われ、今にもキラを撃ち落そうとしていたシンに体当たり。
キラを守るのがアスランの仕事です。
アスキラ万歳!

でもってアスラン。
既に何度も失敗してますが、今度こそとばかりにシンの心を変えようとシンに語りまくります。
「自分が今、何を撃とうとしているのか本当に分かっているのか? 戦争をなくすためにオーブを討つ。それが本当にお前が望んだことか? お前は本当は何が欲しかったんだ?」
シンは結構回想の中でアスランのことを思い出してるのに、アスランはここでもやっぱりキラ回想が多いよ。
流石、キング・オブ・キラ馬鹿だよ。
でも、アスランが脳内でキラメモリアルを繰り広げてることなんて知らないシンの心は揺れるわけで、
「死にぞこないの裏切り者が、何を今更のこのこと!」
レイ、またしてもアスシンの間に割って入ります。ジェラシー?(違)

キラVSレイ
アスランVSシン

レイはクルーゼの仇ってこともあって、キラに対してはかなり私怨も混じってますね。
アスVSシンは、シンの精神がまだ不安定な様子。

「重要なのは私だ! セイランではない!」
わが身かわいさで、ウナト&ユウナを待たず、宇宙にあがろうとするジブリール。
この人ホント、いい加減、迷惑極まりないので、さっさと拘束されてユウナみたいにボコられて欲しいのですが、まだ無理のようですね。
ロゴスもほぼ壊滅状態なのに、なんでジブリールはまだ偉そうにできるんだろう?
それに、ウナトはともかく、ユウナってもしかして戦闘に巻き込まれて死んだ?
はっきりと確認はしてないけど、わざわざ危ないところに自分から飛び出していって、そこに被弾したと思われる機体が落ちてきていたんですが……。

シン、種割れ。
アスラン、やっと種割れ!
種割れ同士のアスVSシンではアスランのほうが上でした。
ショックを受けるシンですが、そこはほら、自分がシンに撃たれたら、キラはまたシンとレイ、二人相手に戦わなくちゃいけなくなるんだから、アスランとしては負けられませんよ。
キラは確かに強いけど、アスランにとってキラは幼年時代から誰より一番守るべき対象なんだから!
それに、力がすべてなシンのこと。
弱いアスランの言葉に耳を貸すとも思えないですしね。
シンみたいなタイプにはまず力を示して、それから説得の方が効果がありそう。

状況はわが軍が不利と、一時、撤退を求めるタリア。

ジブリール捕獲or撃墜のためにルナマリアとムラサメがそれぞれミネルバとオーブから発進。
間に合わず、宇宙に上がってしまったジブリールの乗るシャトル。

議長が求めたのはジブリールの身柄の確保であり、オーブとの戦闘ではないってことで、これ以上の戦闘は無意味というタリアの判断で撤退するミネルバ。
最近、タリアさんの印象が上がってきてます。

シンが撤退すると、アスラン力尽きてダウン。
インジャスが海に落ちそうになったのをキラの駆るフリーダムがキャッチ。
キラアス?

インジャスから下ろされたアスランは血まみれ。
よくこれでシンと戦えてたよ。
キラは急いでストレッチャーを呼びます。
アスランにとってキラは誰よりかけがえのない相手だけど、キラにとってのアスランもまたかけがえのない相手なんですよね。
アスキラvv

AA・フリーダム・ジャスティスの介入で不利になったミネルバは、それ以上戦っても消耗戦にしかならなかったため撤退したと説明するタリアに、正しい判断だと認め、「オーブとは何か別の交渉手段を持つべきかな?」と問う議長に「私はそう思います」と答えるタリア。
この二人は複雑ですね。
ってか、未だに議長が本当に望んでいるのが何なのか分からないんですが……。

AA医務室で、アスランを見守るメイリン&キラ。
キラメイ二人きり万歳!!(アスランがカウントされてないよ?)
の元に、(本妻)ラクスが現われ、当たり前のように寄り添うキララクにメイリンきょとん。
だって、メイリンにとって、ラクスはアスランの婚約者だもんね。
なんでラクスがアスランとじゃなく、キラと恋人同士みたいにしているのか、普通、変に思うって。

泣いてるミーア。
可愛いなぁ~とか思ってたら、

「あんたを知ってる、ような気がする。いや、知ってるんだ。きっと俺の目や耳や腕が、何かが……。だから、飛んでいけなかった。だから、ここにいていいか? あんたの側に」
フラマリュ!
マリューさん、おめでとー!
良かったね良かったね。
さっさと全部思い出せ、フラガ!!

AA医務室。
起き上がろうとするアスランに「大丈夫ですか?」と駆け寄るメイリンに「って言わない方がいいよ、アスランには。絶対、大丈夫って言うから」のキラ。ラクスと共に医務室に入ってきます。
キラ、アスランの性格、よく分かってるなぁ~。
キラに言われたばかりなのに、やっぱりここでも「大丈夫」って言うアスランに笑いがこみ上げました。

カガリ、全世界に向かって声明。
でも、いいところでミーアの演じるラクスが電波ジャックし、カガリの声明を邪魔。

それを見ていたラクスは「ではキラ。私も参りますわ。私にも、もう迷いはありません」とキラと共にカガリの元へ。

電波ジャック再び。
「その方の姿に惑わされないでください」
カガリの横に立つラクス。
「私はラクス・クラインです」
全世界の皆はびっくりですよね。
こんな短時間の間に電波ジャックが2回も立て続けに起こり、おまけにラクスが二人!
どっちの言葉を信じたらいいんだ、このやろーってもんですよ。

次回、「二人のラクス」…まんまです!
それはさておき、今度こそイザークに活躍の場面を作ってあげて!


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 14:55:44 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:2 | トラックバック:18

2005年08月13日

お宝大量ゲットしてきました。

ただいま戻りました。
普段まったく運動をしないので、たまに長時間歩くと、めちゃくちゃ足にきますね。
それでも、靴を脱ぐと全然楽。
やっぱり人間、素足が一番です!

今年の天気は一日目、曇り。二日目も曇りです。
昔の「コミケ期間中は雨が降らない」ってジンクスはどこへやら、最近は天気に泣くことが多いのですが、今年はいつ雨が降るかと冷や冷やしながらも、結局買い物中は一度も雨が降らず、寧ろ、曇りのおかげで気温も若干低めで(湿度は高かったですけど)比較的、すごしやすかったように思います。
本だけでなく、おいしいものもたくさん食べたし、知人とも久々に会えたし、良い旅でした。

◆お宝内訳


・ハイエド 10冊
・アルエド+ハイエド 9冊
・アルエド 53冊
・エンエド 2冊

運命
・シンキラ 2冊
・アスキラ 3冊
・キラ総受け 4冊

まるマ
・ヴォルユ 3冊

コナン
・快新+平新 2冊

商業誌 5冊

はじめは、運命と鋼を同じくらい買うかなって思ってたんですが、先に鋼本を買いまくったらそれだけで手持ちの袋がほぼパンパン状態になったので、「もういいや、今回は鋼一筋でいこう!」ってことになって、他ジャンルは厳選しまくった特別好きなサークルさんの新刊のみの購入に。
鋼本購入は1年ぶりってだけあって(しかも、今まで購入してたのは主にエンエドとロイエド)気になったものを根こそぎ購入してたら、すぐにとんでもない冊数になってしまいました。
アルエドは勿論だけど、ハイエド本も予想よりたくさん出回っていて、めちゃくちゃ幸せです。
ハイデリヒLOVE♪
冬コミの時にはもっとハイエド本が普及してるといいなvv
勿論、アルエドも大歓迎!

主だった本は昨日中に購入して、今朝、ホテルのチェックアウト時に自宅に発送したので届くのは明日以降ですが、手元にある本もかなりの数あったりして、さて、ビデオに録画しておいた運命を観るか、本を読むか思案中。

とりあえず、どちらを選ぶにしてもお風呂入って落ち着いてからかな。

Posted at 23:03:37 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月12日

今年もオタクの祭典がやって来ました!

上記理由により、東京に行って来ます。
明日、13日の21時過ぎに帰宅予定。


◆現在、欲しい本の順位

1位 ハイエド(鋼)
2位 アルエド(鋼)
3位 シンキラ(運命)
4位 アスキラ(運命)
5位 ヴォルユ(まるマ)
他、K新(コナン)・テニプリ(リョ受)etc.

シャンバラが熱いです!
ってか、ハイデリヒと弟兄が熱いです!
ちょっと前まで口を開けばキラキラなキラ至上キラ好きだったはずなのですが、今はとにかく鋼本が大量に欲しい。
読む暇あるのか?って大問題があるものの、分厚い小説をこれでもかってくらい読みたいですね。
勿論、マンガも大歓迎!
どなたかハイデリヒを幸せにしてあげてください。
そしてラブラブなアルエドを!
でもやっぱりキラがいないと潤いが足りないので、キラ受け本もはずせません。


そんなわけで、逝って来ます!

Posted at 06:29:46 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月11日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(アニメ誌ネタバレ)

昨日がニュータイプ&アニメージュの発売日だったことをすっかり忘れてて、今日になって思い出したので急いで買ってきました。
アニメージュにはアス・キラ・シンのうちわが付録で付いてたんですが、これ、いいですね。
手軽なサイズで扇ぎやすい。
職場とかじゃ恥ずかしくてとてもじゃないけど使えないですけど、家とかイベントの待ち時間とかには大いに使えるかも!

以下、ネタバレにつき反転。


第43話 反撃の声
シンのデスティニーがキラのフリーダムを撃とうとしたところに、アスランのインフィニット・ジャスティスが割って入る。そして激戦の中、ジブリールを乗せたシャトルがオーブから脱出。タリアはオーブでの戦闘が無意味になったことを悟り、ザフト軍を撤退させる。

第44話 二人のラクス
カガリが全世界に向け、演説を始めたところに、ラクスを装ったミーアが現われた。そこに「その方の姿に、惑わされないでください」という言葉とともに、本物のラスクも現われ、演説を見守る世界中の人々にメッセージを伝え始める。一方、月に向かったジブリールは最終兵器”レクイエム”の使用を決定。プラントに対し、攻撃の矛先を向ける。

第45話 変革の序曲
レクイエムの第2射を阻止すべく、ザフト軍はビームの第1中継点に攻撃を開始。合流を急ぐミネルバに、レクイエム本体を奇襲攻撃するような命令が届く。

第46話 サブタイトル未定
ラクスたちは、月の自由都市・コペルニクスの街を散策する。そこに、ミーアから助けを求めるメッセージが届く。


43話は、のっけからアスキラ全開モード!
一人でまともに歩けないような今のアスランに大した活躍ができるとは思えませんが、キラを守るためなら、フラガじゃないけど不可能を可能にしそうですよね。
でもってアスランには、今度こそシンに届く言葉を伝えてもらいたい。
シンはカガリの演説で一時は議長に不審を抱くらしいけど、結局レイにうまく言いくるめられて議長の駒として動き続けるみたいなので、共闘はまだ夢ですけど。

44・46話のあらすじからは、ラクスVSミーアはやっぱり本物のラクスが勝者になりそうな感じ。
でも、44話の時点ではミーア優勢だけど、ミーアに不安を覚えた議長がミーアが失態をやらかして自分にまで被害が及ぶことを案じてミーアを害そうとする可能性は十分高く、どちらにしてもミーアがピンチなことには変わりなさそう。
このままミーアがラクスの偽者を演じ続けることには反対だけど、ミーアが死んだり、死なないまでも最悪の展開が待ち受けているのはヤダなぁ~。



今週は夏コミのためリアルタイムで運命が観られないのがつらいです。
まあ、13日中には家に戻るので、ビデオに録画したのを当日中に見ることは可能なんですけどね。
アスキラの力を見せ付けて欲しいなぁ~。


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 20:15:48 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月11日

タイドライン・ブルー 第4話

「役割り」


誰に言われなくても、働くのが好きだからという理由で洗濯や掃除をするイスラに対し、食っちゃ寝の日々を送る怠惰なキール。
双子でもティーンとは大違いと腹を立てるジョゼ。
今回、はじめてキールの髪を下ろした姿が拝めました!
目がしょぼしょぼだったのが難点ですが、華奢だし、背低いし、女の子みたい。

一方のティーンは顔の作りは同じはずなのに、相変わらず凛々しくて男前。
そんなティーンにアオイは「世界の平和のために必要なのはなんだと思いますか?」と尋ねます。
答えはいろいろあるけど、そのひとつはエネルギー。

一方、グールドもまた調理場で「世界の平和のために必要なものはなんだと思う?」と尋ねてました。
怠惰な生活を送っていたキールは船員達の反感を買い、嫌々ジャガイモの皮剥きを手伝わされていたのですが、それにしてもキール、料理下手!
皮のほうが厚いし、ジャガイモがもったいないです!
グールドにそれを指摘されたキールは、「こんなことやったことないんだから仕方ないだろ!」と逆ギレ。お子ちゃまですね。
「では、何ができる?」
「博打!」
お馬鹿過ぎです! この場面でそんなこと、思っても口に出しちゃマズイって!
「働かざる者、食うべからず」
今度は鶏に水をやる仕事を与えられたのですが、それすらもまともにできず、鶏を檻から逃がしてしまう駄目駄目っぷり。
逃げた鶏を捕まえようと追いかけていたキールは、そこで小型のコンピューターを見つけ、懐かしがります。
衛星で過ごしていた子供時代に使ってたようですね。

グールドに「キールはどうだ?」と聞かれたジョゼは、「話になりません。何一つまともにできず、すぐサボってはイスラの元へ」と苛々しながら報告。
結構、キールのこと気にかけて見てるみたいですね。
しかも、「夫婦でもないのに、男が女の部屋に入り浸るなど、許しがたいことです」って、ジョゼってすごい潔癖症!
そういうところ、可愛いなぁ~。
「事務総長はあの子を相当甘やかして育てたようだ。あの子はヤビツで何不自由なく育ってきたのだ。ティーンとは違う」
確かに、今のキールは駄目駄目です。
アオイは仕事一筋な人なので、きっと義母の務めとしてキールに好きなことをさせ、必要なもの、欲しいもの買い与えても、しつけとかはしてこなかったのでしょう。
勿論、ほとんどコミュニケーションもなかったに違いありません。
グールドは笑ってジョゼの報告を聞いていましたが、「しかし、このまま好き勝手をさせておくわけにはいきません!」と言われて豹変。
「無論、そんなつもりはない!」と、厳しい顔に!
グールドはキールに新しい仕事を与えます。

一方、アオイ&ティーン。
石油王、Mr.キングを懐柔するためにやってきたのですが、キングの車や服装を悪趣味と思っても、とりあえず笑顔で再会を喜ぶアオイ。
抱きしめられて嫌な顔をしても、それをキングには悟らせません。
まあ、大人の常識ですね。ワキーンワキーンってヤツですよ(違)。
キングは車の中でビールを勧めるのですが、アオイは「結構」と断ります。
これから大切な話をしなければなりませんからね。
石油の産出が順調なことを確認したアオイは、ヤビツが攻撃されたことを伝えます。
それに対し、アメリカの恥だとグールドに強い反感を抱くMr.キング。
「新国連の総会を欠席なされた理由は?」
「結局、新国連成立には至らなかったじゃないですか」
「つまり、あなたもグールドと同じ考えだということですか。新国連など必要ない。力の強いもの、このアメリカのような石油による豊かな経済力を持った国が世界を支配すればよいと?」
「冗談じゃない! 私はグールドとは違う!」
「では、アメリカは新国連を支持すると?」
「当然だ。本当のアメリカはあなた方を支持する。石油が必要なら、いくらでも出す!」
グールドの名と、力による支配って言葉を出してキングを懐柔し、約束をさせたアオイは、先程は断ったビールを自分と、部下にもらえないかと笑顔でお願い。
事務総長だけあって、駆け引きとか揺さぶり方がうまいですね。
ティーンもそんなアオイのことを意識しているようでした。

場面が変わってキール。
他の乗組員と一緒にグールドから頼まれた大きな塊を磨く仕事をしていたのですが、早速居眠りをして、ゲンコツを食らいます。
そして、自分が磨いていたのがトマホーク、ヤビツの町を襲ったミサイルだと知ったキールは作業を投げ出し、イスラと赤ちゃんを連れて逃げようとするのですが、その頃、イスラは医務室で掃除中でした。
本を片付けていたイスラは、その中の一冊を開いてみるのですが、どうやらイスラは字が読めないようですね。
ってゆーか、ハンマーズ・オブ・エデン以後に生まれた人は教育が相当遅れているのかもしれません。
それはさておき、イスラと赤ちゃんはわけが分からないままキールに連れられてどこかの部屋へ立て篭もり、ユリシーズがヤビツの町を襲ったことを聞かされます。

ジョゼはグールドにそのことを報告しようとしますが、グールドに「キールのことなら自分から出てくるまで放っておけ」といわれ、それ以上の進言はしませんでした。

「親切そうな顔してひどい奴だったんだ」「悪い奴だ」とグールドに憤りをみせるキールに対して、「グールドさんには似合わない。私の知っているグールドさんはとても優しい人なのに」と俄かにはキールの話を信じられないイスラ。
気分を変えるためか、文字を教えて欲しいとキールに頼みます。
いつか赤ちゃんに教えてあげたいみたいですね。
字を覚えて本が読めるようになったら、いろいろなことが分かるかもしれない。
イスラの前向きさって、尊敬しちゃいますね。見てると、気分が明るくなります。
まずは名前からってことでキールの綴りを教えて欲しいと頼むと、キールは指で「KEEL」と書いて教えてあげるわけですが、ただでさえ文字の読み書きができないイスラに、そんなので分かるはずがありません。
キールは小型のコンピューターを拾ったことを思い出し、それに「KEEL」と入力してイスラに文字を教えてあげました。
でも、本当にイスラの出産を助けたのは自分ではないのに、赤ちゃんの名前がキールってことに未だに複雑な心境のキール。
「本当に、『キール』でいいの?」
「勿論!(明るい笑顔付き)」
つらっ!

その後もずっと文字を教えていたわけですが、イスラの調子が悪くなって、キールは立て篭もり解除。
慌てて医務室へ。
まだ出産後まもないし、相当無理をしていたらしく、イスラはしばらく休養が必要なようです。
ベッドに横になりながらも、もう一度、「KEEL」の文字を見せて欲しいと頼むイスラに、キールはコンピュータに表示した文字を見せます。
そこへジョゼ&グールドが現われ、ジョゼはキールに平手打ち。頬、真っ赤です。痛そう。
グールドもまた、
「お前はいったん引き受けた仕事を途中で放り出した」」
「お前は私と躱した約束を破った」
「できないというのは恥ずかしいことではない。できないのなら出来ないといえばいい。それを何故誤魔化そうとする」
と厳しく叱責。
何も言い返せないキール。

病室でイスラがコンピュータを持っていたことから、キールがコンピュータを使えることを知ったジョゼとグールドは、ハンマー・オブ・エデン以後に生まれた子供でコンピュータが使える子供は、おそらくティーンとキールだけだろうって話すのですが、これでまた、キールの特別設定がひとつ増えましたね。
教育に問題があるのか、もともとの性格に問題があるのか、日常生活では駄目っぷりを披露しまくりのキールですが、キール好きとしてここは嬉しいです。
そして、「フリーダム」っていうのが、おそらくキールたちがいた衛星のことでしょうね。

眠るイスラを心配そうに見つめるキールに、軍医は「お前の評判は最悪だ。昼まで寝ているは、仕事はほっぽりだしてふらふらしているは、役立たずの無駄飯嫌いだとな。だから、自分が一生懸命働いて、お前のことを庇っているつもりだったんじゃないか?」と厳しい言葉を与えます。
イスラのことが大好きなキールに、これは流石に堪えますよね。
イスラが倒れたのは、自分のせいかもしれないんですから。
これでキールも心を入れ替えて、やるべきことはやるようになるといいんですけど、ヤビツ攻撃のことでグールドに対して嫌悪感を抱いたキールがそんな簡単に素直になるとも思えないし、難しいところです。

ラストのちびキール&ティーン映像はファンサービス?
勿論、おいしくいただきました。萌えた!

ところで。
今回から、EDの絵が変わってましたね。
なんか、キールが変な踊り踊ってるし、ちびキールorティーンは激プリだし、新キャラいっぱいだし、今後の展開も気になります。
でも、とりあえずは早くキール&ティーンの再会が見たいなぁ~。


OP Blue treasure 栗林みな実



ED 鈴木達央 VOICE

Posted at 17:58:16 | タイドライン・ブルー | コメント:0 | トラックバック:8

2005年08月10日

かみちゅ!第6話

「小さな決心」


祀の企画で夏休み目前特別企画「ハッピーサマー女子限定ラブラブ占い相談室」を開くことになったゆりえですが、そこになんと、ゆりえと同じく二宮君に恋する1年生、きよみが相談にやってきます。
恋のきっかけは、今朝、犬が恐くて道を通れなかったきよみのところに二宮君がやってきて、二宮君自身がその道を通るための代価として犬におにぎりを差し出し、次はパンを持ってくると犬に語りかけてただけなんですが、どうやらきよみにとってはそれがすごく格好良く思えたらしいですね。
まったく、全然、これっぽっちも、それで恋に落ちることが出来るとは信じられないのですが、同じく二宮君に恋するゆりえはそのエピソードが羨ましいらしいです。
恋ってとってもミステリアスでファンタスティックですね(意味不明)。

「どうすればいい?」とゆりえを頼ってくるきよみに、ゆりえはそれが本当に恋なのか確かめるために、二宮君と会う機会を増やしてじっくり考えてみれば?とアドバイスするんですが、自分で自分のことを若くて初々しい一年生だから先輩とは学年も組も違うと弱音を吐くきよみ。
恋のきっかけもよく分かりませんが、なかなかナイスな性格してますね!
ゆりえはゆりえで、二宮君と同じ書道部に入ればどう?なんて敵に塩を送るようなアドバイスをする墓穴を掘っちゃって、慌てて恋のライバルと二宮君を二人きりにさせまいと、きよみに協力するって名目で自分も一緒に入部することに!

書道以外、注意力も記憶力もほとんどない二宮君は、当然きよみのことをこれっぽっちも覚えてなかったようですが(ゆりえのことも「一橋ゆり」さんってまだフルネーム覚えてくれてないし)、これまで一人だけだった書道部に一気に二人も部員が増えたことを素直に喜んでいる様子。
この時点で、きよみは薄々ゆりえの気持ちに気付くわけですが、早速、書道部なのに、何故かわけの分からない変な掛け声をかけながら3人はランニングをはじめます。
恥ずかしいのに、嬉しくもあるゆりえはマゾに違いありません!
しかも、書道部なのに何故ランニング?って当然な質問に対し、いつも習字だけだと飽きるから、気分転換にランニングしてから習字をしたほうが違った気分で書けていいって答えに「格好いいvv」のきよみは勿論、それには「私達、今日がはじめての部活なんだけど」とツッコミを返すものの、疲れたから今日はこれで解散と言って「習字の字の字はどう書くの~♪」と歌いながら自分達を置いて行ってしまう二宮君に「先輩ってステキーvv」「そうよね」のゆりえも十分、変!

にしても、ゆりえって感情が思いっきり表情とか態度に出て可愛いなぁ~vv
きよみにも二宮君への恋心がバレバレで、おまけに二宮君もゆりえのことを気にしてるみたいなので「神様は先輩のことが好きなんじゃないんですか?」「神様が嘘つくなんてなしですよ!」なんて言われて、その場では否定はするものの、嘘をついてしまったことに落ち込み、光恵に相談を。
「誰にもどうにもできないことだから、正直にしたいと思っていることをしたらいいんじゃないかな?」といわれたゆりえは、翌日、退部届けを出そうと屋上の書道部に行くんですが、そこにはすでに先客がいて、なんときよみが「先輩」「好き」と書いた字を二宮君に見せて告白していました。
でも、きよみ、玉砕。
きよみは「今度は神様の番ですよ!」とゆりえに言って、そのまま屋上を去ってしまいます。
ゆりえは二宮君への気持ちを否定したけど、きよみにはちゃんと分かってたんですね。
「駄目だな。まだまだ、神様も、中学生も…」
結局、ゆりえは告白はせず、そのまま退部届けを出すわけですが、気が向いたらいつでもまた声をかけてと爽やかな二宮君に手を差し出され、すごくドキドキしながらも握手することに。
こういうところが初々しくてラブリーなんですよ。

終業式。
まだきよみのことを引きずっていたゆりえですが、クラスの男の子と笑いあってるきよみを見て、ちょっと浮上。

帰りにアイスを食べながら「夏休みどうする?(光恵)」「特訓とか営業とかいろいろあるけど、まずはぱーっと遊びましょうか(祀)」って言われてにっこり笑顔。
「ありがと。光恵ちゃん、祀ちゃん」
友達っていいもんだね。

かみちゅ!OP 晴れのちハレ! 富田麻帆
かみちゅ!ED アイスキャンディー MAKO(一橋ゆりえ役)

Posted at 23:29:13 | かみちゅ! | コメント:0 | トラックバック:15

2005年08月10日

ガラスの仮面 第19話

「外れた仮面」


「石の微笑」は大衆の心を掴んで大ブレイク。
レイは女の子の心をがっちりキャッチしているし、マヤの人形の演技も見事なものです。
とはいえ、「石の微笑」が成功するか失敗に終わるかはマヤの演技にかかっており、マヤが少しでも人間の素振りを見せれば舞台が壊れるという、少しも気の抜けない舞台ではありますが……。
ちなみに、「嵐が丘」でキャシーの虜になった真島くんは連日欠かさず舞台を観に来ているのに対し、傷心の桜小路くんは対照的に一度も舞台を観に来ていません。
大都芸能のスカウトマンがマヤの見事なまでに人間を感じさせない人形役を注目し、ヘレンケラー役候補としてマヤを推薦したのに、嬉しそうな真澄さんも要チェックだし、マヤをめぐる恋愛模様も見ものですねvv

と思ったら、早速真島くん、告白キター!!
舞台の上のキャシーにメロメロになって、マヤにキャシーの面影を重ねての恋ってことは自分でも自覚していたのか、マヤが自分はキャシーとは違う、他に好きな人がいると伝えると、それ以上しつこく想いを打ち明けはしなかったけど、ドキドキしちゃいました。
反対にマヤは「好きな人はどんな人?」と聞かれて「いつも優しくて、親切で、私のこと気にしてくれて」と答えるのですが、それに対して「それは本当に恋なの?」と問われてきょとーん。
後にマヤは別の人に恋するわけですが、桜小路くんへの気持ちは恋というより、大好きな友達なんですよね。マヤより、マヤの気持ちを分かっている桜小路くんが傷心中なのも無理ありません。

「石の微笑」の千秋楽の朝。
マヤは母ハルが重い病気で、しかも3日前から行方不明になっていることを知らされ大ショック!
開園10分前。交差点でハルを見かけるのですが、声をかけてもハルは気付かずそのまま行ってしまいますが、追いかけたくても今は舞台があるので許されません。
しかし、舞台に立ったものの、気が付けばハルのことが頭をよぎり、人形になりきれないマヤは舞台の上で涙を流すという大失態!
レイの機転でマヤの涙を誤魔化すためと、マヤの意識を演技に戻すために花瓶の水をぶっかけることで舞台が完全に壊れるところまではいきませんでしたが、それでもマヤが涙を流したことは客にも見咎められ、月影先生からも次の舞台には立たなくていい、当分の間謹慎だ、役者として失格だと厳しいお叱りの言葉が!

翌日。
マヤは朝からハルを求めて東京中を探し回りますが見つからず、暗い気持ちのまま雨宿り。
そんな時、役者の一人が事故にあって、代役(10代の女の子希望)が必要になった真澄さんは雨宿りしているマヤを見つけて、マヤに正式な出演依頼をします。
マヤは断ろうとしますが、「たった一人のファンが観に来ているかもしれない」なんて紫のバラの人の影をちらつかせられたら、マヤも断ることができません。
実際、紫のバラの人=真澄さんなので、本当に観に来ているんですけどね。
寧ろ、代役がいなくて困るとかじゃなくて、ただ単に真澄さんがマヤの演技を観たいだけだろ!って感じです。

しかし、マヤが受けた舞台には亜弓さんも出演!
開演まで45分しかありませんが、亜弓さんにみっともないところを見せるわけにはいかないマヤはすごい集中力で台本を覚え始めます。
ところがマヤが「舞台嵐」と呼ばれていたことを知っていたマヤと同じ幕に出演予定の二人組の役者が「食われる前にこっちが食ってやる!」と、マヤが覚えている途中の台本をすげかえ、マヤは却下になった台本を覚えることに!
台本が違っていることに気付いたマヤは蒼白になりますが、それを知った真澄さんはマヤ以上に動揺! 今更役者交代なんてできるはずないのに、「誰かかわりの役者はいないのか!?」なんて、めちゃくちゃマヤのこと好きですよねvv
でも、こと演劇に関すると人間が変わるマヤは、先程まで顔面蒼白だったものの、自分の演じる役「チエ」の名を出されて、その先の展開を何も知らないにもかかわらず舞台に立ちます。大した舞台度胸です。
更に取り乱す真澄さんですが、水城さんに「見苦しい」って言われちゃいました(笑)。

さて。次回、マヤは無事演技をこなすことができるのでしょうか?


ガラスの仮面 第1幕



Promise Candy



ささくれの木/やさしいさよなら 愛名

Posted at 22:12:22 | ガラスの仮面 | コメント:0 | トラックバック:2

2005年08月09日

創聖のアクエリオン 第19話

「けがれなき悪戯」

え? 番組間違った?

いや、合ってる合ってる。

でも、え? 誰、この人たち?


初っ端から衝撃的だった今日のアクエリオン。
絵が崩れるにも限度ってものがあるだろうに、アクエリオンはその限度を超えてました。
今日はきっとトーマ様が久々に登場するに違いないからと思って期待していたのに、あんまりです!
あんなのトーマ様じゃないやいっ!

ショックがデカ過ぎてまともな感想を書けそうにないので、今日は簡単に。


トーマが兜にしていたアポロニアスの羽をこっそり一枚盗んで、双翅はアポロたちに悪戯を仕掛けます。
それは、まるで子供が描いた絵のような世界に、子供が描いた絵のような姿で閉じ込めるといったもの。
でも、双翅の悪戯の世界の作画は確かに限界を超えた凄まじさで汚くて、もはや誰が誰か判別がつかない状態だったけど、その前後を含めて全体的に作画に難がありすぎるので、双翅の悪戯だけでなく、製作スタッフの悪戯としか思えない。
シリウスもすごかったけど、双翅の悪戯の影響を受けていないはずのトーマ様まで「あんた誰?」状態なんですが、どうしてくれるんですか?
私の期待は?

絵が綺麗だったら萌えれたはずの、音翅公認、今でもアポロニアスのことを殺したいほど愛しているからアポロニアスの羽で作った兜を後生大事に持っているトーマ様が、双翅の悪戯にお怒りのシーンも、涙なしには見られませんでした。
だって、違うし! どっからどう見ても別人だし!

今回は、不動の名(迷)言にいつもほどの力が感じられなかったので、アポロの「羽なんてあってもなくても仲間は仲間だっ!」と、「あんたは誰?」に対しての「俺は、俺は…そんなこと分かるわけねぇだろ!」が心に響きましたね。
堕天翅族の羽を持つことで、自分が堕天翅族の血を引くことがバレたら、仲間達からも魔女狩りのような目に合わされるかもしれないと不安と恐怖でいっぱいだったシリウスの心にも、アポロの言葉は響きました。

それから、ラストの双翅の「アポロニアスの羽って、綺麗な音がするんだ。おもしろ~いっ♪」
次回のタイトルは「天翅の翅音」だし、これってやっぱりなんか重要な意味を持つんですよね?

今回は作画に泣いて生気を奪われたけれど、次回は作画が戻っているようですし、今日の絵は「見なかったことにするわ(by.麗花)」にするべく記憶抹消させていただこうと思います。
トーマ様もそうだけど、シルヴィアも麗花もソフィアさんも…双翅の悪戯に関係なく最初から最後まで痛すぎました。


創聖のアクエリオン 2


「創聖のアクエリオン」オリジナルサウンドトラック

創聖のアクエリオンオリジナル・サウンドトラックII

創聖のアクエリオン OP2 Go Tight! AKINO

Posted at 21:18:46 | 創聖のアクエリオン | コメント:2 | トラックバック:18

2005年08月08日

SHUFFLE! 第4話・第5話

Q.可愛い女の子は好きですか?
A.大好きです!

1~3話の感想からかなり開いてしまいましたが、4・5話、一気に観ました。
3話がシアだったので、4話がネリネ、5話が楓ですね。
そして、次回はプリムラらしい。うわ~、めっちゃ楽しみ! プリムラ好き好きー!!


第4話 「幸せのタマゴ焼き」

今回、一番のみどころ。
稟のシャツだけ羽織った、生足プリムラ。
悩殺されました。
ヤバ過ぎ!
稟も絶対、意識した! 赤面してたし、絶対した! ってか、意識しろ! そんな私は稟×プリムラ派です。

とはいえ、今回、ネリネが頑張りました。
お上品で控えめな印象のネリネでしたが、ところがどっこい、愛する稟を侮辱する者は許さず、かなり破壊的な魔力の持ち主のようですね。
しかも、すごく女の子らしい外見や性格をしているので家事も得意っぽく見えるのですが、実は料理とか掃除とか全然ダメってとこも、意外性があって○。
みんなでお弁当を持ってピクニックに行こうという話になったとき、実は自分は料理が全然ダメだってことを伝えそびれ、それどころか稟に「楽しみにしてる」なんて言われたものだから、こっそり一人で料理の特訓をしているところなんかも健気で健気で、なんつーかもう、ぎゅーって抱きしめてあげたい感じ?
亜沙先輩に教えてもらったタマゴ焼き、上手に焼けて、稟にも喜んでもらえてよかったね。
きっと、失敗しても稟ならおいしいって言って食べてくれただろうけど。


第5話 「私の居場所」

今回の見所。
地震の時も慌てずコンロの栓をしめ、着席してご飯の続きを食べるプリムラ。
部屋で黙々と薬草をするプリムラ。
……だって、プリムラ大好きですから。

そんな私ですが、現時点で一番お嫁にもらいたいのは楓です。
いつでもどこでも稟に尽くすことが生きがいで、おっとりしてて、いつも笑顔でいじらしくて可愛いじゃないですか!
そんな楓ですが、シアやネリネがやってきたことで、稟との時間が少なくなり、おまけにこれまでは自分がすべてしてきた稟のお世話を他の女の子達にもとられてしまい、寂しくて仕方ありません。
しかも今回は、日頃頑張りすぎで疲労が溜まっていたのと、学校からの帰りに雨に打たれたせいで風邪を引いて寝込んでしまいます。
稟は楓に無理をしてもらいたくないので、楓のためにご飯を作ってあげたりしようとするのですが、普段まったく家事を手伝ってないのでうまくできるはずもなく、起きてきた楓が料理を作ろうとするのですが、やっぱり身体の具合が相当悪いらしく倒れてしまったところに、亜沙先輩やシア・ネリネがお見舞いにやってきて、楓のかわりに料理や掃除を。
みんなはあくまで好意からしてくれているのですが、楓は自分の仕事がなくなってしまい、ますます悲しい気持ちに。
稟の役に立つこと、稟に必要とされることが生きがいの楓にとって、稟の世話が焼けないことが一番つらいんですね。
その晩、稟が亜沙先輩の作ったおかゆを持って楓の部屋をたずねてきます。
「ありがとう、楓。いつも、頑張ってくれて。俺、楓がいてくれないと何もできないから」
「これからもお世話させてもらっていいですか?」
「じゃあ、ひとつだけ約束してくれ。もう少し手を抜いて楽してくれよ。楓が倒れたら今日みたいに大騒ぎになっちゃうからさ」
稟の言葉で立ち直った楓は、病は気からってゆーか、プリムラの作った薬がきいたってゆーか、とにかく完全復活。
逆に稟の方が風邪を引いてしまったみたいです。


SHUFFLE! OP YOU YURIA

SHUFFLE! ED innocence  橋本みゆき

Posted at 19:41:34 | SHUFFLE! | コメント:0 | トラックバック:1

2005年08月08日

強殖装甲ガイバー 第1話

「驚異の強殖装甲」


原作未読なのですが、観てみました。
のどかな村の父子家庭に育つ平凡で大人しそうな性格の深町晶が、友達の瀬川哲郎と一緒に帰宅途中、「ユニット」と呼ばれる不思議な物体を拾ってしまったがために、事件に巻き込まれ、闘いの日々が始まるって話のようです。

なんてゆーか、しょっぱなからグロいっつーか、主人公を含めて、『ユニット』を使って殖装した姿が気持ち悪いですね。
まさに化物(あの姿を格好いいと思っている方には、失礼ですみません。私的な意見です)。
特にあの、頭についているツノ。あれがキモいのですが、あのツノからビームが出るとかなんとか、戦闘力アップにちゃんと貢献してるのでしょうか?
ただの飾りなら、あんなに長くて微妙な太さのツノはいらないと思うのですが…。
なんか、気になりだしたらとまりません。

晶は誤ってユニットのボタンを押してしまったがために初めての殖装をして人(?)殺しまでしてしまい、哲郎もまたユニットを狙う組織に顔を見られたので、今回は晶に助けられたものの、いつ組織から消されるか分からず、本当なら二人とも平凡な高校生でいられたはずなのに、とても不運です。
って、主人公たちが知らなかっただけで、裏社会にはあんな化け物を生み出す組織が以前からあったようなので、こんなことがなくても遠からず晶たちも巻き込まれていた可能性は高いですが……。

公式ページはこちら

「気持ち悪~」って言ってた時間のほうが長かった気もするのですが、一筋縄じゃいかない今後の話しの展開が気になるので視聴続行です。

Posted at 18:59:41 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0

2005年08月07日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話

「自由と正義と」


アバン。
オーブの危機。まだ、拘束されていないユウナ。
でもって、

メイリンキターーーーーーーーーっっ!!

アスランに肩貸してブリッジに入ってきました。
うわー、可愛いっvv
オーブ服は相変わらず微妙だけど、可憐な花がここにいるよ!
アスランのオーブ軍服は…OPでだいぶ慣れました。
でも、やっぱりアスランには紅が似合うよね。これはこれでキラとお揃いだと思えばとってもおいしいですけど。

今度はネオマリュ(フラマリュ)キターーーーーっっ!!

このままAAに残すと戦闘に巻き込まれて死ぬかもしれないので、もう怪我も治ったからと、スカイグラスバーを用意してネオを解放するマリューさん。
声を上げて泣きはしないけど、瞳を潤ませて背中を向けるマリューさんにネオもドキリ♪
後ろから顔を覗き込むと(ここ、顔近づけすぎ!)、
「あなたはムウじゃない。ムウじゃないんでしょ」
とネオを残して駆け出していってしまいました。
マリューさん、切ないーっ。

マリューさんがブリッジに戻ってくると、今度はアスメイ。
「メイリン、君は降りてドッグに残れ。発進すればAAはザフトと戦うことになるんだ。それに君は乗せてはおけない。本当にすまない、ありがとう。だが、このドックにいれば大丈夫だから」
「でも、でも、私……っ」
瞳うるうるのメイリンはなんだかんだいって仲の良かったルナのことを思い出し、振り切るようにアスランの腕にしがみつき、
「大丈夫ですから、私、大丈夫ですから、だから、置いていかないでください」
と懇願。

か・わ・い・す・ぎ!!

脱走のとき、レイから散々ひどいことを言われて、もう自分はルナや自分の知る人たちの元へ戻ることができないと知っているメイリンにとって、頼れるのはもうアスランだけだもんね。
その手を離したら本当に一人ぼっちになるんだから、そりゃあ必死にもなりますよ。
マリューさんのお許しも出て、AA残留になりました。
良かった、ここで別れなくて。
でなきゃ、メイリンの出番、ここで終わりかもしれないし、メイリンには最後まで出演して欲しいんだから、AAかエターナルのどちらかにはいてもらわないと!
アスランと並んでブリッジに座るメイリン。
メイリンはやっぱりブリッジで仕事をするのが似合ってますね。
でもって、アスラン、浮き過ぎ! しかも、座っているだけに見えたのは気のせいでしょうか?(笑)


Aパート。
カガリVSシン。
金ぴかアカツキに「なんだよ、これは(ふざけんな)!(怒)」のシンに爆笑。
アカツキはビームをはじくので、それなら接近戦でとソードでカガリをぶったぎろうとするシン。
カガリ親衛隊がカガリを守ろうとしますが、邪魔するなとばかりに、かけつけてきたカガリ親衛隊を全員殺しました。容赦なさすぎです。

一方のAA。
ミネルバまでもがやってきていることを知り、愕然。
特にアスランとメイリンは思わず顔を見合わせてしまいます。
そりゃあ、ザフトってだけでも複雑なのに、しょっぱなから今まで自分が所属していたミネルバと戦闘なんて精神的にきつすぎですよね。
ミネルバはミネルバで、沈んだはずのAAが戦場にいることを知ってびっくりしてますが、ある程度予想もしていた模様。
そして、アスランはカガリとシンが戦っていることまで知り、カガリのピンチに思わず「カガリっ!」って叫ぶんですけど、戦場にいないので、今回もやっぱり叫ぶだけなんですね。キラの時と一緒だ…。
カガリのピンチに現われたのは、インフィニティジャスティスの手を引いてやってきたストライクフリーダム! まさに主役!
ここでインジャスの手を離して、「vestige -ヴェスティージ-」をBGMにカガリのピンチを救います。
AAと違って、こっちは完全に倒したはずのフリーダムが蘇ったわけですから、シンもミネルバも亡霊を見ているような気分でびっくりですよ。

キラはインジャスに乗っていたラクス(ラクスってMS操縦できたんですね。でもって、ピンクのパイロットスーツってありなんですか!? ラクス様だからなんでもありか)をマリューに頼み、カガリには国防本部に行くよう指示。

ラクスのお出迎えに行くアスラン。
でも、一人じゃまともに歩けないからすかさず肩を貸すメイリン。
なんかカガリよりメイリンの方がアスランの彼女っぽく見えるのは私の気のせいですか?

シンVSキラ、ミネルバVSAAのままBパート突入。

OPのドム3人組、「ラクス様のために」キター!
ってか、前振り全然ないので意味分からないし、しかもどっかで見たことあるようなないような「ジェットストリームアターック!! 」。
勿論、いきなり戦闘に介入してきたドム3機に驚くのはAA側も同じで、そこはラクスが素早くマリューに説明。

ラクスの元へやってきたアスラン&メイリン。
メイリンはミーアのこと知らないので、ラクスがAAにやってきたことに驚いてましたね。
でも、纏う雰囲気っていうか、ミーアとラクスじゃ格が違うので、最近のラクスとの間に違和感くらいは感じてそう。

「アスランこそ、大丈夫ですか?」
「大丈夫だ」
「お身体のことではありませんわ」
で、ミーアのことを思い出しまくるアスラン。
思わずラクスから顔を背けてしまったアスランに、ラクスもつらそうな表情。

シンVSフリーダムは、冷静な分、キラの乗るフリーダムの方が優勢っぽい。
そして、そんなシンをいったんブリッジに戻すよう、タリアに進言するレイ。
同じフェイスではあるけど、ここは軍でタリアは艦長、レイは一パイロットなのに、レイの態度、でかすぎ。
タリアはレイの進言を受け入れはするけど、なんかすごく視線が冷たいんですが……。

シンは怒りに頭に血が上っていても、レイの言うことなら一応いうことを聞くんですね。
キラに対して「落ちろ落ちろ」言ってましたが、いったん引きます。
ってか、この「落ちろ」が「アスランさんなんかやめて、俺のこと好きになって!」なら最高なんですが、シンはまだフリーダム=キラって知らないんだから無理ですよねぇ。残念。

カガリとユウナ、結婚式以来の生身の対面。
ユウナがあんまり情けなくてキモかったので、ただでさえぼこぼこにされていたユウナはカガリにまで殴られます。
しかも、ユウナはジブリールが自分の家にいたことまで知っていても、今どこにいるのかまでは知らず、ほんっとうに使えません。

一方、インジャスの前のアスラン。
インジャスに乗ることを迷ってます。
「なんであれ、選ぶのはあなたですわ」のラスクに「きみも、俺はただ戦士でしかないと、そう言いたいのか」って、議長の洗脳はこんなところでまで効いているようです。
「それを決めるのもあなたですわ。恐いのは閉ざされてしまうこと。ここまでだと終えてしまうことです。傷付いた今のあなたにこれは残酷でしょう。でもキラは……」
ラクス、(キラの負担を少しでも軽くするために)アスランを動かすための魔法の合言葉発動!
「キラ」の名前が出ただけで思いっきり反応するアスラン。
掴みはOKと、ラスクは更にキラの言葉を使ってアスランを畳み掛けます。
「何かしたいと思ったとき、何もできなかったら。それがきっと一番つらくない?」
キラを守りたいと思ったとき、守れなかったら、それが一番つらいよね、アスラン!
「力はただ力です。あなたは確かに戦士かもしれませんが、アスランでしょう?」
キラ馬鹿なのがアスラン。命を投げ出す覚悟でキラを守るのがアスラン。キラがいなきゃ死人も同然なのがアスラン。いつでもどこでもキラキラ言ってるのがアスラン。
「そういうことなのでしょう?」
キラのことを不幸不幸言う議長より、こっちの言葉の方がアスランへの影響力は大きいですよね。


ミネルバVSAAでは、ピンチのAAにネオがスカイグラスバーでAAを援護。
「俺、あのミネルバって船、嫌いでね。あんたらは勝てるさ。なんたって俺は、不可能を可能にする男だからな」
「不可能を可能」って、フラガと同じことを言うネオに涙ぐみマリューさん。切ない!

カガリはジブリールを探してますが、なかなか見つかりません。
ってか、第6区の報告、嘘ですから。

シン、再発進。
ルナも追いかけようとしますが、「ルナマリアは残れ」とレイ。
「命令だ。気を散らせばシンが負ける。今のあいつにお前は邪魔だ」って、あんた何様!? レイ様?
いや、確かにフリーダムとの戦闘でルナに気を散らしている余裕はシンにはないでしょうが、それでももっと言い方ってもんがあるでしょう。
同じ、ルナを発進させないにしても、もっとソフトに言ってあげて!
メイリンのときもそうだったけど、ルナへのこの言葉もルナの存在価値を否定するような言い方で、レイってばホーク姉妹に何か恨みでもあるんかい!?


そして、キラの前にデスティニー&レジェンド。
アスランは前作でのキラとディアッカとの会話、議長の言葉、先程聞いたラスクの言葉を思い出し、心を決めます。

「俺は…(俺のキラが

生意気なレイとシンに犯られる

なんて絶対許せない!

キラは俺だけのものだ!)」


「アスラン・ザラ、ジャスティス出るっ!」でEDでした。


ED 君は僕に似ている See-Saw


vestige -ヴェスティージ- T.M.Revolution

OP Wings of Words CHEMISTRY


機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD7 アウルXスティング

Posted at 11:48:23 | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY | コメント:0 | トラックバック:15

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。