FC2ブログ
2006年01月27日

BLACK CAT 第14話

「ちび猫」

子供になっても頭脳は子供。
その名もちびっこトレイン(CV:高山みなみ)!!


まんまコナンじゃないかと思ったら、目閉じてたら本当にコナン以外の何者にも聞こえなくて違和感ありまくりでした。
が、それはそれとして今回も面白かったです。
キョウコは完全にトレインの恋人候補になってますね。
トレイン×サヤもトレイン×イヴも好きですが、キョウコに振り回されるトレイン×キョウコも好きなので、この二人の絡みは好きです。
キョウコはおチビになったトレインでも大好きという一途さんだし、お馬鹿同士、結構お似合いかもしれませんね。

ま、それはともかく、ドクターにルシフェルを撃たれお子ちゃま化したトレインと、トレインを追ってきたイヴは、ギャングに絡まれているティム達を助けたことで、やっかいごとに巻き込まれてしまいました。
トレインの方は「俺には関係ない」で済ませようとしましたが、イヴが「力になりたいから残る」なんて言ったら、なんだかんだでイヴのことを姫っちと呼び可愛がっているトレインが一人だけ戻るはずもなく、おまけにティムが昔のトレインと同じで殺された両親の仇を取ろうとしていることを聞いてほっとけなくなった模様。
孤児達の今のリーダーはティムですが、その前のリーダーが星の使途のリオンだってことで、またもやリオン×イヴフラグが立ったかに見えましたが、イヴがスヴェンのことを『恋人』という対象として意識したことでスヴェン×イヴフラグはもっと立ちましたね。

今回はトレインの子供時代のエピソードが自然に挟まってて良い感じでした。
両親の仇である暗殺者に育てられ、銃の撃ち方とかその他諸々生きるための力を教わってきたトレインは、その男を両親の仇として憎みつつも目標にしていたわけですが、目標であった男もまた力なき敗者として死亡。
「この世界は力がすべてだ。誰にも甘えるな。頼れるのは自分だけだ。俺を超えたいなら生きてみろ。たった一人…」
サヤと知り合う前のトレインは、その言葉通り、一人で生きてきたわけですね。
で、クリードはそんなトレインが好きで好きでたまらない、と(←今回、クリード出番ないけど)。
でも、サヤと出会い、スヴェンやイヴとも親しくなって、守るべき者、助け合う仲間の存在を知ったトレインは、過去の自分に重なるティムがギャング相手にとどめを刺さなかったことに微笑むまで成長した、と。
うん、良い話だ。
あとは、もうちょいギャングが骨のある男達だと良かったんですが、子供相手に遅れをとりまくるばかりか、人質取っても軽くいなされるダメダメぶりで、格好悪過ぎでした。

最後は、お湯を浴びて元の身体に戻るトレインで締めくくり。
イヴにカップラーメンみたいってつっこまれてましたが、「お湯で元に戻る」のフレーズで一番に思い浮かんだのはらんま(←懐かしい!)だったり。
さりげにシキが腰にバスタオルを巻いただけの格好のトレインを覗き見てましたが、あとでそのことをクリードが知ったら、「何故、そんな重要な時に僕を呼ばないんだ!!」と怒られそうです。


Black cat (7) 矢吹 健太朗



BLACK CAT Vol.3
スポンサーサイト



Posted at 23:03:12 | BLACK CAT | コメント:4 | トラックバック:14

2006年01月27日

舞-乙HiME 第16話

「約束だよ!」

新OPに舞衣いたーっっ!!

舞衣好きとして、すごく嬉しいです。
しかも、むちゃくちゃ強そう。流石、舞衣。
早く本編でも復活して欲しいものです。

さて、今回の内容ですが、アリカがトモエを倒してニナと共に卒業記念舞闘の代表となったため、またしてもトモエがよからぬことをしてくれました。
トモエの姉であるチエは、トモエがミーヤを裏から操っていたことを知っていたようですが、チエの願いむなしく結局トモエはしらばっくれ、卒業記念舞闘の前にアリカに怪我をさせようと画策。
ホント、恐ろしい人です。
嫉妬って醜い。
アリカは無事でしたが、アリカを庇ったエルスが怪我をしてしまい、一応、軽い怪我、という診断が出たようですが、エルスの憂い顔を見ているとどうも素直に信じられません。
エルス、あんなに良い子なのに、なんだってこんな目に。
アリカを庇った際、トモエにもマークされたっぽいので、ますますエルスの今後が心配です。

一方、ニナ→セルゲイ→アリカ→おじさま(セルゲイ)の関係も、今後、一波乱ありそうな感じ。
アリカがおじさまに送った刺繍入りハンカチを、いつかニナが見つけそうで恐いです。
舞闘開始前、セルゲイに対していつもの憎まれ口を叩いたアリカも、本当はまだセルゲイのことふっきってなさそうだし、セルゲイはセルゲイでアリカのことを気にしてるし、ニナはそんなセルゲイを気にしてるし。
難しいですね。

肝心の卒業記念舞闘ですが、コーラル代表がアリカ&ニナコンビ、パール代表がチエ&シホコンビ。
シホがいつものようにマキマキするのを「くだらないことすんな!」とばかりに諫めるチエに笑ってたら、マシロの新しい城がマシロがデザインしていたものとはまったく違っているものになっていた上、ナギとつるんでいるジョン・スミスによってビームを放ったことからスレイブの大群が押し寄せてきて舞闘どころじゃなくなってしまいました。
やっぱり、これもナギが絡んでるのかな?
ナギとの協力を拒んだミドリちゃんの今後の動きも気になります。


舞-乙HiME 2



TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1


OP Crystal Energy 栗林みな実

ED 乙女はDO MY BESTでしょ?

Posted at 20:53:05 | 舞-乙HiME | コメント:0 | トラックバック:46

2006年01月27日

ローゼンメイデン トロイメント 第12話

「少女」

これって第三部があるの?

ハッピーエンドともバッドエンドとも言いがたい最終回でしたが、中途半端だからこそ第三部への希望が持てる終わり方だったように思います。
ってか、ここで本当に終わっちゃうのはちょっと……。
どうせなら皆揃って幸せになって欲しいですよ。

そんなこんなで、最後までアリスゲームに残った真紅、水銀燈、薔薇水晶。
翠星石と金糸雀まで死んでしまって、戦う意思のなかった真紅も流石に怒って、まずはなじみのある水銀燈を力づくで問い詰めるわけですが、メグを大切に思いつつも水銀燈はやっぱり水銀燈でしたね。
簡単には馴れ合わなく捻くれた口を聞くところがいいなぁ~と思ったり。
最期は「真紅を倒すのは自分だ!」という強い意思のもと、真紅を庇って(?)薔薇水晶にやられてしまいましたが、最期の瞬間までメグのことを想っていたことにまた涙。
水銀燈のローザミスティカを得た真紅も、水銀燈がメグのためにアリスゲームに参加することを知ったようで、今度こそ本気の怒りの矛先が薔薇水晶へ。

真紅VS薔薇水晶。
得たローザミスティカの数的には薔薇水晶有利かと思いましたが、真紅の底力はすごくて、チェックメイトしたのは真紅。
でも、ここで真紅に戦って欲しくなかったジュンが真紅を諭し、真紅が薔薇水晶を倒すことなくジュンと共に戻ろうとした時、薔薇水晶の水晶の剣が真紅を貫いて、まさかの展開に!!

なに、この最悪の展開は!!

って思ってたら、追い討ちをかけるように、実は槐はローゼンではなくローゼンの弟子で、自分の作ったドールである薔薇水晶がローゼンメイデン達を倒すことで自分がローゼン以上の人形師であることを証明したかったから今回の一件を起こしたという、なんとも救いようのない展開が待ち受けていました。
すっかり槐がローゼンだと思って、騙されてましたよ。
思い違いで今まで散々恨んできてごめん、ローゼン。
憎むべきは、自分の野望を叶えるためだけのために薔薇水晶を使ってローゼンメイデン達を無理やり戦いに巻き込んだ槐ですね。

でも、槐が高笑いできた時間も短く、真紅を含むすべてのローザミスティカを奪った薔薇水晶が、その本物の力を制御しきれず、自ら崩壊。
可愛げのなかった薔薇水晶も、自分の父である槐に対してだけは健気で可愛かったので、薔薇水晶がジャンクになっていく姿はやっぱり切なかったです。
槐に関しては自業自得だと思いましたが。

で、ここで終わったら、真の意味でドール全滅。
欝エンドここに極まれリ、だったわけですが、ジュンの叫びか、はたまた親心か、本物のローゼンが現れて、薔薇水晶との戦いで敗れた真紅、水銀燈、翠星石、金糸雀を助けてくれました。
ありがとう、ローゼン!!
でも、蒼星石と雛苺もサービスして欲しかったよ。
この二人に関しては、これから真紅が背負っていかなければならないそうですが、なにはともあれ、ローゼンの口から真紅へ、アリスになるためにはアリスゲームだけがすべてじゃないという、救いのある言葉が聞けてよかったです。

ぜひ第三部を開始して、蒼星石と雛苺も復活させてあげてください。
本物の薔薇水晶にも活躍の場を!
第二部、お疲れ様でした。


ED 光の螺旋律 kukui



Rozen Maiden 5 PEACH-PIT



ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)

Posted at 19:50:15 | ローゼンメイデン | コメント:4 | トラックバック:41

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる