スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年05月31日

うたわれるもの 第9話

「禁忌」

最近のアニメは爺さんがスゴイ!!

先週の平和な日常から一転して、再び戦が始まりました。
今回の相手は、トゥスクルより国土3倍、兵力10倍の大国。
いきなり降伏勧告を要求してきた使者に、異論も唱えず、逆に歓待したりして付け入る隙を見せなかったことから、逆に天子ニウェに目を付けられてしまったようで、あっという間に戦に。
ハクオロ側も戦いが避けられないことはあらかじめ分かっていたようで、すぐに戦の準備に取り掛かっていたようですが、本当に展開早い!!

ハクオロの今回の戦法は、兵糧攻め。
人間が生きるために絶対に必要なものは「食糧・水・空気」ということで、エルルゥでも詳細を知らない禁忌の薬を使って、ほとんど無傷で明渡していた砦を爆破し、敵側に大損害を与え、更に時を置かずに補給部隊を殲滅することで実質、敵国が戦を続けられなくするもの。
正攻法ではないし、えげつないやり方ではありますが、効果は絶大。
ただでさえ戦力差が大きいわけだし、味方の被害を少しでも小さくするためでもあるので、私はハクオロをプッシュしちゃいますね。
ってか、エルルゥでも知らない禁忌の薬の調合の仕方を知ってるハクオロって、本当に何者!?

自分の使う作戦を知られたくないからエルルゥ達を遠ざけていたハクオロですが、そのことはお留守番の約束を破ってハクオロのところまでやってきたエルルゥ&アルルゥに知られるところとなってしまいました。
しかし、「家族とは喜びも苦しみも共有するもの」であるとエルルゥは言い、姉妹共にハクオロについていく覚悟があるようです。
本当に健気で可愛い姉妹ですねvv
そんなわけで、今回の戦いにはエルルゥ&アルルゥもムックルと共に参戦。

だがしかし!!
天子自ら戦場にやってきていたようで、火の海となっている砦から現れたニウェが強ぇーっっ!!
扇子が武器のハクオロに対し、ご機嫌で大鎌振り回すハッスル爺さん。
どう考えてもハクオロよりニウェの方が圧倒的に強そうです。
そもそも、王同士が直接対決ってどうなの?
ハクオロVSニウェはいったんニウェが引くことにしたようですが、何の疑問もなく火の海と化した砦の方に消えていくし、熱くないのかなぁ~?

ベナウィは今回もすごく格好良かったですvv
そして、次回はエロい女傭兵さん登場。
楽しみだ!


うたわれるもの DVD版 [アダルト]


うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付き


OP 夢想歌 Suara



ED まどろみの輪廻 河井英里
スポンサーサイト

Posted at 17:37:19 | うたわれるもの | コメント:2 | トラックバック:26

2006年05月31日

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 プレイ日記4

追加シナリオもBGMもすべて購入済みだし、コイン稼ぎに打ち込む必要もないので、昨日はミニゲームはお預けにして、各キャラの攻略を進めてました。
残すはギルス・ライオスの追加EDと、特別シナリオのみ。今日中に完全攻略出来そうです。

以下、クリア順にネタバレ感想。

◆ライオス(通常ED)(CV:高橋広樹)
一番最初にクリアしたのがギルスだったため、本当は素直で可愛いとってもヘタレな人だと知っていたのですが、他ルートでは微妙な役どころが多かった彼。
いざライオスEDを迎えると、すごく泣けたし感動しました。
このルートではシオンが血も涙もないほど酷い人だったり、展望台でのアッシュが『乙女殺し』の名に相応しい格好良さで惚れずにいられなかったりしたんですが、アホタール程ではないものの、ふざけた名前の部下、ミザール・イワザール・キカザールに裏切られてからのライオスが可愛くて×2!
すっかり弱小国になってしまったライオスの元に嫁ぐことをあの王様が許してくれるとはとても思えませんが、視力を失う代わりに人の心が見えるようになったライオスの言葉ひとつひとつに胸がきゅんとなり、ルミナと一緒にうるうるっとしてしまいましたよ。
母性本能をくすぐられるキャラですねvv
ライオスEDでは、EDもライオス役の高橋広樹さんが歌ってました。

◆エディオス(追加ED)(CV:森川智之)
会ったその日にフォーリンラブ、王&王女としての責任皆無、そのままあっさり国を捨てて駆け落ちし、一年後。いきなり二人の愛の巣にアッシュとペルモが現れ、アッシュがエディオスに剣で勝負と言い出し、そのまま決闘。折れた剣が刺さりそうになったルミナを庇ったエディオスが重傷を負い、夢の中で、ルミナとの過去を思い出すわけですが、目覚めてすぐまた眠りについてしまうって……いったいどこの小学生(寧ろ、幼稚園児)が考えたシナリオですか(呆)!!
な~んて感じでストーリーもキャラも破綻しまくってるけど、とにかく森川ボイスの「おいで」に萌えた!! すっごいエロス!! これが聞けただけで満足!! 昨日から森川ボイスの「おいで」がリフレインしまくり。
……でも、エディオスってことごとくシナリオに恵まれてないよな。あまりにもありえない、ふざけたEDだけだよ。もっと素材を活かしてくれよ(ボソ)。

◆ミケール(追加ED)(CV:鈴木千尋)
ミケール兄ちゃんは絶対追加EDの方がオススメです!!
ってか、シーノレキアでのルミナ救出の時、ミケール兄ちゃんが悪夢か冗談としか思えないゴールドクロス(?)着用じゃなかった時点で私はこっちを押します!!
いや、だって、せっかく格好良く助けに来たのに、あのキテレツな格好じゃギャグにしかならないじゃないですか。
ルミナを助けてそのまま国に戻ったミケール兄ちゃんは、いっそう増したルミナへの想いに危機感を抱き、自分の心を縛り付けるために、エリザベスとの早期結婚を決意したわけですが、ミケール兄ちゃんの結婚話が元で、ルミナも自分がミケール兄ちゃんに惚れていることに気付き、エリザベスの一喝が元で、自分の本当の想いに素直になることにしたミケール兄ちゃん。最後は王様自らルミナ出生の秘密を語り、二人の仲を認めてくれてハッピーエンド。
親の前で堂々とラブる二人にご馳走様と手を合わせつつ、今回の主役は絶対エリザベスだなって思ってみたり。
エリザベス、ほんっとうに良い女です。大好き!!

◆シオン(追加ED)(CV:鳥海浩輔)
自分のこと「お兄ちゃん」って呼んでみたりとか、「ふーふー。はい、あーん」とか「妹の世話で慣れてるから」ってルミナの着替えや身体を拭くのを手伝おうとしたりとか、とにかく、シオンが最高です(爆笑)!!
正直、ここまで壊れキャラになるとは思いませんでした。
ルミナにはライオスとの婚約問題も残っていたり、もう一波乱ありそうですけど、過保護故にナチュラルに生き生きと痴漢行為の数々を働くシオンが最高に面白かったです。
シスコン・ロリコンだけでなく、天然属性まで見せてくれた追加ED、個人的にすごくお気に入りかも♪

◆アッシュ(追加ED)(CV:鈴村健一)
遊園地デート万歳!!
これまで見てきた追加EDはことごとくスチルが最悪でしたが、アッシュだけは違いました。流石、王道キャラは扱いが違いますねvv
王女と近衛兵。身分の違う二人が今だけは一人の男と女としてデートってシチュだけで十分萌えられるのですが、純愛一直線のアッシュがとにかく魅力的で、蕩けそうですvv
流石、乙女殺しのアッシュ!! 酒の銘柄じゃありません(←意味不明)!!
勿論、腐な私はシンキラに変換して終始ニマニマしてましたとも♪

◆ペルモ(追加ED)(CV:保志総一朗)
私の大好きなとっても甘い☆声で「身も心も捧げます」なんて言われたら、それだけで悶絶しちゃいます!!
ガイアに不時着し、キャバリアーが壊れてしまった二人は、ジャングルで二人だけで過ごすことになるのですが、愛する姫様のためなら、いくらでも頑張れてしまう健気なペルモが強烈に可愛い!!
ルミナに男として認めてもらえてないことにショックを受けて泣いちゃったりもしますが、突然のトラブルにも冷静に対応出来るペルモはすごく頼りになるし、格好良いです。シオン同様、料理の出来る男性はそれだけでポイント高いですしね。
なんの前準備もなく、いきなりジャングルに二人きりでほっぽり出されたなんて過酷な状況をハッピーエンドとは素直に思えませんが、通常EDより二人のラブ度が高くて、私はこっちの方が好きだなぁ~。


そしてこの宇宙にきらめく君の詩

Posted at 17:36:32 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月30日

牙-KIBA- 第9話

「戦いのあと」

アミル・ガウル、強っ!

ゼットから奪ったスピリット(アミル・ガウル)でゼットを襲おうとしたデュマスでしたが、アミル・ガウルは何故だかゼット以外を主にしたくないみたいですね。
逆にアミル・ガウルに暴走され、拒絶反応で苦しむことに!!
ゼットとアミル・ガウルの関係っていったい何なんだろう?
そして、遠くからアミル・ガウルが戦う姿を見た、ジーモットの王女、レベッカ。
彼女はアミル・ガウルのことを知っている様子でしたが、一部で有名なスピリットなのでしょうか?

アミル・ガウルによってジーモット兵の攻撃を防ぐことは出来ましたが、被害は味方にも及んだため、ゼットまで立場が悪くなったようです。
ゼット達が匿っていた負傷した少女、レベッカがジーモットの人間だということがロイアにバレて、ロイアの密告により、レベッカと共に投獄されてしまいました。
ゼットの挑発的な態度にも問題があるとは思いますが、しょっちゅう難癖をつけられるゼットはやっぱり可哀想かも。
ロイアはまさかゼットまで投獄されるとは思ってなかったから焦っていたようですが、ロイアがレベッカのことを知らせたのって、多分、レベッカがゼットに対してだけは素直なもんだからヤキモチを焼いてってことだと思うんだけどどうなんでしょう?
結局、ゼットはジーモットに逃げ込んだデュマスと決着をつけるために、ゼットに協力して欲しいレベッカと共に脱獄してジーモットに行っちゃったし、ロイアにしてみれば、「なんでそうなるのよ!?」状態でしょう。

あと、ロベス様ですが、怪盗ノーフェイスとしての罪を問われないことにすることと引き換えにジーモットのジョーカーだったデュマス討伐を引き受けたようですので、ゼットとの再会も近そうです。

ED Very Very アフロマニア

Posted at 17:36:41 | 牙-KIBA- | コメント:0 | トラックバック:2

2006年05月30日

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 プレイ日記3

昨日はアッシュ通常EDと、ノーマルEDをクリアして、あとはひたすらミニゲームのなんちゃってパチスロ(←2番目の台がお気に入りです)に興じていました。
どのルートでもそうですが、昔ながらの低学年向き少女漫画のノリがツボで、シリアスなはずのシーンで爆笑しまくり。
いきなりな展開オンパレードだし、選択肢とルート決定の関連性が謎だし、何度、画面に向かって「なんでやねんっ!?」と叫んだか分からないほど本当にツッコミどころの多いこのゲーム。
いや、本当、おかしい! 笑える!!

以下、ネタバレ感想。

◆アッシュ(通常ED)(CV:鈴村健一)
流石王道というか、シナリオもスチルも一番優遇されてました。
なんてゆーか、黒髪赤瞳鈴村ボイスのアッシュが成長したシン・アスカにしか見えないので、アッシュをシンに、主人公をキラに当てはめてプレイしていると、鼻血が出そうなほど萌え悶えますvv
「ルミナ(キラ)は命に代えても俺が守る!!」とか。
身分違いの恋って設定も乙女心をくすぐるし、あえて設定で名前変更はしませんでしたが半分以上シンキラに脳内変換してプレイしていました。
あてはめるキャラは違えども、同じようなことしたシン好きーさん、結構、いらっしゃるんじゃないでしょうか?
ルミナからの告白シーンは、いきなり過ぎてポカーンとしてしまいましたが、アッシュEDに限らず、思い起こせば主人公→攻略キャラの恋愛イベントは全員いきなりだったので、気にするほどのこともないでしょう(←オイ!)。
ソウルディシアとの戦いでアッシュがエディオスと刺し違えて戦死したと思われたシーンは、「絶対生きてるだろうな」と思いつつも泣ける。
が!
その後のアッシュ生還、花嫁強奪シーンですが、本当は感動するはずのシーンなのに大爆笑。
アッシュとミケール兄ちゃんのやりとり含めて、本気で笑い転げて、ちょっとヤバかったです。
ミケール兄ちゃん、自分だけあの恥ずかしい格好を晒してたのが嫌で、親切に見せかけてアッシュを嵌めたんじゃないでしょうね?
いや、本当に笑った。
でも、アッシュのセリフはすごく格好良くて、シンキラに変換したら萌えMAX!!
誰かシンキラで運命ときら君のダブルパロとか書いてくれないかな。
EDはアッシュ役の鈴村健一さんの歌で、これまたニヤリ♪

◆ノーマルED
本来、一番最初にこのルートを見ておくべきなんじゃないかとゆーか、このゲームの基点となる話でした。
ツッコミどころ満載なのはこのルートも同様で、無理ありまくりな展開にゲラゲラ笑ってたのはいつものことですが、アッシュEDの時もそうだけど、本性現したエリザベスがめちゃくちゃ格好良い!!
もともとエリザベスには好感を抱いていましたが、本気で惚れ直しました。男前です!!
エリザベス×ルミナとかエリザベス×ペルモとかイイvv
あと、このルートで一番萌えたのは、ルミナの「エディオス兄様」呼び!!
ミケール兄様、シオン兄様も萌えるけど、エディオス兄様も素晴らしい!!
(エディオスはエディオスED以外での彼の方が好きだったりします。タイムリミット付きの求婚イベント、大好きvv)
それにしても、攻略キャラ7人中3人が(実際には血が繋がってなかったりするんだけど)シスコンだなんて、兄妹属性好きにはたまらないゲームですね。
それに、このルートはやけにシオン×ライオス(リバ可)好きに優しかったです。エディオスとミケールの双子CPもありだし、主人公が誰ともくっつかないだけに、BL視点で妄想して楽しんでました。いや、ほら、腐女子ですから!


そしてこの宇宙にきらめく君の詩

Posted at 17:34:35 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月29日

学園ヘヴン 第9話

「鋼の花」

和希、行動のひとつひとつが裏目に出てるよ!!

ついに学園MVP戦開幕!!
MVP戦が始まる前、緊張している啓太の肩をさりげなく抱いたり、今日もナチュラルにラブい和希と啓太ですが、久我沼の妨害工作と、和希の秘密主義が災いして、1回戦が終わる頃には気まずい雰囲気になってしまいました。

気になるMVP戦、1回戦の内容ですが、暗号を解いて2回戦への切符となる鍵を手に入れること。
暗号にはいくつか種類があったようですが、1回戦勝ち残りを和希&啓太、成瀬&滝、双子の3組は同じ暗号にかけることにしたようです。
成瀬&滝の参加は、啓太を学園に残してもらうためのようですが、二人とも良い奴です。
岩井&篠宮はMVP戦には参加しなかったものの、啓太達の勝利を祈っている模様。
で、生徒会と会計部は、今回ばかりは協力し、影ながら啓太達をサポート。
啓太ってば、愛されてますねvv

さて、暗号を元に第一ステージである黒い船に乗り込んだ3組ですが、最初っから災難続き。
あらかじめ久我沼の動きを調べていた会計部から和希に、メールで久我沼の妨害について連絡がいったため、啓太に別行動しようと嘘をついて久我沼と直接話している現場を啓太に目撃されてしまった和希は、そこでもまた嘘に嘘を重ねてしまったために、「信じてくれ」と言って抱きしめても、啓太の心に疑惑を残してしまいました。
まあ、和希のいない間に、事故で怪我したり、何者かに薬を嗅がされて眠らされたり、啓太にとっては恐ろしいこと続きなんで仕方ないですけど。
さりげに、啓太を助けに来て、啓太に知られる前にその場を後にする王様&中嶋さんがすごく格好良かったです!
特に、中嶋さんの蹴り技には惚れ惚れするvv

ところで、MVP戦の司会だけでなく、学園のいたるところにあるカメラが、くまちゃんなのに笑った。
これも和希の趣味なのでしょうか?
それとも鈴菱グループのマスコットキャラがくまちゃんなだけ?


学園ヘヴン Vol.1 初回限定版



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:39:08 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月29日

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 プレイ日記2

なんだかんだで、一番プレイに時間をかけているのがおまけのミニゲームな気がするのですが、とりあえず5人分の通常EDをクリアしました。
スチルはイケてないのが多いものの、立ち絵が文句なしに私好みなので、特別崩れた絵は見なかったことにしてやり過ごしています。
目を閉じれば、即座にあづみ冬留さんの絵で各シーンを思い浮かべることが出来るくらいのスキルは持ってますので、たまに出てくる崩れた絵くらい平気です。
脳内変換なんていつものことです。

でも、立ち絵・声・BGMは文句なしなのに、スチルにイケてないものが多いことと、シーン回想が出来ないこと、エピローグがないこと、選択肢が少ない上、フラグの立ち方が分かりにくいことはやっぱり残念ですね。
ってか、仮にも恋愛アドベンチャーで、選択がかなり短い時間制限付きってどうなんだろう?
あと、スキップのスピードが微妙。咎狗の高速スキップに慣れたのがマズかったかな。
話に矛盾点があるのはご愛嬌かなぁ~っと思ってツッコミネタにしてますが、仮にも発売を2ヶ月延期したわけだから、もうちょい全体的なレベルを底上げすることは出来なかったのかと思ってしまうのは致し方ないかと。
すごく期待してたただけに、ゲームとしては、う~ん、といった感じです。

あ、でも、文句ばかりだらだら書いてますが、しっかり楽しんでますよ!
声優さんとあづみさんの原画に相当助けられているとは思うのですが、キャラ萌えは十分出来ます。
ってか、攻略キャラすべてが好きな声優さんなので、それだけでお腹いっぱい。
「おいおい、その展開無理あり過ぎだって……」とか「言ってること違い過ぎ!」とかなんとかツッコミまくりながら、結構ハマってます。

ミニゲームでこつこつ溜めたコインで、とりあえず、現在クリアした5人分の追加シナリオは購入済みですが、追加シナリオでの別EDは、全キャラ一通りクリア後プレイするとして、以下、クリア順にネタバレ感想です。

◆ギルス(通常ED)(CV:森久保祥太郎)
プレイ開始前はノーチェックに近かったのですが、初登場シーンでコロリとハマりました。
森久保さんGJ!
ビジュアル的には髪を下ろした姿が好みですが、通常の腹チラファッションはとっても素敵だと思いますvv
屈折してるんだけど、意外に思慮深くて不器用で照れ屋で可愛い人ですね、彼は。
最後、エディオスに裏切られてからの流れは、「ええーっ、そんなあっさり!?」と、正直拍子抜けしたりもしたのですが、ご褒美シーンで国からの知らせが来る前、褒美にヒロインをもらおうとしたに違いないシーンでは悶えました。
ギルス、大好きだ!!
でも、最後は離れ離れって……。
別EDに期待していいですか?

◆エディオス(通常ED)(CV:森川智之)
ギルスルートでは顔も出ないままお亡くなりになられた彼ですが、ヤバイ、一番、ハマった!!
ってか、攻略キャラの中では一番背景がしっかりしてるし、キャラが立ってるんじゃないかな?
ダントツ、一番好きです。
彼の麗しい立ち絵姿を一目見てからというもの、エディオス様、エディオス様言ってます! ヴァンダールの騎士様(←キャンディキャンディの丘の上の王子様みたいな役どころ)でもいいです。
明らかにロリコンですが、そんなこと気にしちゃいけません。寧ろ、萌えポイントとして捉えろ!
スチルもことごとく最悪ですが、即行、記憶から抹消しています。
敵国の王ってことで、まさにロミジュリ的展開の上、初恋の人ってことで、キャンディキャンディの丘の上の王子様的なノリもクリア。
ラスト、二人そろって身分を捨てて~なEDは、正直、「それ無理だよ。王家で何不自由なく育ってきた二人が、こんな夢見たいな無茶苦茶な道を選んだって幸せになれっこないよ! そもそも、両陣営の対立はほったらかしでいいのかよ!?」とツッコミまくりでしたけどね。
まあ、そこらへん、深くは考えない方向で。

◆ミケール(通常ED)(CV:鈴木千尋)
シスコン万歳!!
ミケール兄ちゃんのルートはシオンルートから派生しますが、兄弟属性好きーにとって、やっぱりミケールははずせないですよねvv
幼い頃、第一王子である自分を差し置いて、妹であるルミナの方に正当な王位継承権があることを知り、ルミナに対して、憎しみと愛情の間で葛藤してきたミケール兄ちゃんが好き。
作中では本当に良いお兄ちゃんだったけど、多分、心の闇を理性で抑えつけてるだけで一番黒属性を持っているのがこの人だと睨んでますが、どうなんだろう。
結局、ミケール兄ちゃんとルミナは実の兄妹ではなかったわけですが、「いきなりそうくるかい!」なシオンの協力もあって、激しく無理があるものの幸せなEDを迎えられて良かったですvv
それにしても、黄金星闘士なあの格好はどうにかならないもんかと。クラスターエッジのアゲート然り、最近、あの格好が流行ってるんですかね?
シリアスなシーンでもこみ上げる笑いを噛み殺すのに必死でした。
あ、でも、あのキテレツな格好がミケール兄ちゃんの趣味じゃなくて、ミケール兄ちゃんを助けてくれた謎の老人の趣味だったことが分かったことは不幸中の幸いでした。

◆シオン(通常ED)(CV:鳥海浩輔)
ある意味、ミケール兄ちゃんより重度のシスコンでした。妹の幻影相手にしょっちゅう会話してたりとか、かなりヤバいです。
ミケール兄ちゃんは恋愛感情ありだったのに対し、シオンの方はきっとラボレボの某お兄ちゃん並に純粋な(?)シスコンだと思います。
唯一の眼鏡キャラだし、声が鳥さんだし、シオンは本当においしいキャラですね。
シオン→ルミナは、シオンの妹ラブっぷりを見ていると、妹似のルミナへの感情がやがて恋愛感情に変わるってのは分かるんですが、ルミナ→シオンに関してはかなり無理があるっていうか、いきなりで戸惑いました。
ってか、ミケールEDにしてもシオンEDにしても、エディオスの最期が可哀想過ぎ!!
一ヶ月の求婚生活でかなり良い雰囲気になっていたエディオスを、あっさり倒しちゃったルミナの心理に激しく違和感を感じました。
ってか、知らないままだったとはいえ、初恋の王子様を主人公自ら手にかけるって、かなりの悲恋だよなぁ~。

◆ペルモ(通常ED)(CV:保志総一朗)
アッシュ狙いだったはずなのに、気がつくとペルモルートに入ってました。
が、保志さん演じるペルモたん、めっちゃ可愛いですvv 癒しです、癒し!!
しっかり者ですが、年相応に子供らしいところもいっぱいあって、拗ねたり感動したり、うるうるっとしている姿にいちいち萌えてしまいます。
ちょっと後ろ向きなところもありましたが、そこは主人公が、他ルートに比べて積極的な行動に出てくれました。
このルートではルミナと王様の出生の秘密が明らかになるので、早めにクリアしておいた方が、他の話を見る時にキャラ背景が分かっていて良いかもしれません。
ライオスがかなり微妙なキャラになってましたけどね。
正直、ペルモはともかく、主人公のルミナ側にこれっぽっちも恋愛感情を感じられないままだったり、後半、主人公そっちのけでペルモ視点で話が進んでいったことなど、う~んと言った感じのEDでしたが、ペルモたんは単体で可愛いので、あんまり文句は言わないでおこうかと。
そうそう、ペルモEDを見るまで、すべて森久保さんがED歌っていたので、てっきりEDは統一されているのかと思っていたら、ペルモEDでは保志さんがEDを歌っていたことも保志さんファンには嬉しかったです。
……どっちのEDが好きかって聞かれたら即、森久保さんを選びますけど(苦笑)。


そしてこの宇宙にきらめく君の詩

Posted at 17:37:58 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月29日

彩雲国物語 第8話

「猫の手も借りたい」

変な仮面キターっっ!!

秀麗が後宮を去ってから一ヶ月。
今年は記録的な猛暑で、管理を含め、体調を崩す人が多いようですが、秀麗はそれとは別に、夏が嫌いなようです。
まあ、それはともかく、山のような恋文をはじめ、彼岸花やら藁人形やら、秀麗の心を射止めるべく、『匿名希望』の名の元に秀麗へプレゼント攻撃をしかける劉輝は、それとは別に次の国試に女人受験を導入するべく、頑張っているようですね。
楸瑛と絳攸も助力してくれているようだし、頑張れ、劉輝!!

一方、邸の門前に行き倒れていた髭もじゃ男、浪 燕青を拾った秀麗ですが、彼は静蘭の知り合いのようです。
しかも、普段、人当たりの良い静蘭が彼にはかなりきつく、さっさと出て行けと繰り返しているのですが、燕青っていったい何者で、どんな困ったところがあるんでしょう?
今回見る限りじゃ、静蘭がそこまで燕青を追い返そうとする理由が見つからないのですが……。

でも、燕青を追い返す前に、人手不足の朝廷から財政を預かる戸部の雑用係の依頼が秀麗に届き、迷った末、引き受けることになった秀麗に燕青も護衛として付いて行くことになったようです。
戸部で働くために男装した秀麗が可愛かったな。
でもって、相変わらず迷子になる絳攸も可愛いvv

最後に顔を現した戸部尚書の黄奇人。
奇人だから名前も「奇人」と改名したらしいですが、胡散臭さ爆発の仮面をつけてて「うわーっ!!」って感じ。
今回は何も喋らなかったけど、どういう性格をしているのか、次回が楽しみですvv


彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉



彩雲国物語―はじまりの風は紅く― 雪乃 紗衣

Posted at 08:03:06 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:11

2006年05月27日

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 プレイ日記

本日、ようやくamazonさんに予約していたきら君が届きました。
あづみ冬留さんの原画にうっとりしつつ、早速開封し、初プレイ。
5時間くらいかけて、最初にクリアしたのはギルスでした。
EDで流れたギルス役の森久保祥太郎さんの歌がすごく好みvv

ゲーム全体として、とりあえず思ったこと。
原画に対して、スチルがイマイチ。
でも、美麗とは言えませんが、全体的に私好みの可愛らしい絵柄なので、苦にはなりませんでしたし、特に問題ないです。
最初にセーブできる数を調べたところ少なかったのでこれで足りるのかと不安になったりしましたが、「えっ、これだけ!?」って思えるくらい選択肢は少なかったです。
しかも、ほとんどが時間制限付きなので、初プレイは思いっきりインスピレーションだけで答えていきました。
まあ、結果として、初登場シーンから一気に好感度が上がって、好みだなぁ~と思ったギルスを一発目で落せたんで結果オーライですが、ゲーム性重視の人にはちょっと物足りなく感じるかも。
私の場合はあんまり選択肢が多いのもプレイが面倒なので、選択肢も少なく、まったり紙芝居を見ている気分になれる本作品くらいでちょうど良かったりするのですが。

気になる内容ですが、箱入り娘で世間知らずの王女様、ルミナが、国王から強要された婚約に反発して家出したところ、今まで自分が教えられてきたのとはまったく違う世界を知り、本当の世界を知りたいと、幼馴染で王国一の剣士アッシュと、年下の天才少年ペルモと共に旅し、成長していくというもの。
諸外国の君主とかお供の二人以外にも攻略キャラがいて、彼らとの関わり方が物語を左右していきそうです。

プレイ開始早々、乙女ゲーであるはずなのに戦闘シーンで、しかもいきなりショボイロボが出てきてあやうく吹き出しかけ、その後も、主人公を含め、頭が可哀想な人がいっぱい出てきて、最初の30分くらいは本気でどうしようかと思ってしまいましたが、気がつくとツッコミどころ満載のこのゲームにしっかりハマってました。
ってか、かなり笑えます。
胸がきゅーんとなるような恋愛を楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、萌えキャラいっぱいだし、声優さん達は超豪華だし、ツッコミどころ多くて笑えるし、私はかなり好きですね。
最近プレイした乙女ゲーが、黒さを売りにした「月ノ光太陽ノ影」と、やけに強姦率の高かった「星の王女」だったりしたものだからか、生々しさをまったく感じないところが逆に新鮮でした。
少なくともこのゲーム、恋がメインではありません。

各キャラ感想はそのうちレビューを書くことにして、次は、ギルスルートで登場しないまま終わってしまったエディオスに会うべく、頑張りたいと思います。


そしてこの宇宙にきらめく君の詩

Posted at 20:33:47 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月27日

BLOOD+ 第33話

「信じるチカラ」

小夜、復活はやっ!!

赤い盾崩壊から一年後。
ロンドンの郊外のデヴィッドの昔の戦友のところで、孤児の子達と共に暮らしていたカイ・デヴィッド・ルイスですが、しっかりして格好良くなっていたカイに対して、デヴィッドは完全に飲んだくれ化!!
無精ひげはやしまくりだし、目は死んでるし、「うわー、駄目だよ、この人!」って感じでした。
カイが必死で「諦めたらそこで終わり」「小夜の帰る場所になれと言ったのはあんた」だと訴えかけても、全然やる気を見せず、廃人同然のデヴィッドが使えません。

心配されていたジョエルさんは、車椅子生活を余儀なくされていたものの、命に別状はなかったようだし、カイやルイス同様、赤い盾は壊滅し、小夜は行方不明のままだけど、前向きな感じ。
良かったvv

一方、世界は翼手の出現率が格段に上がってきているようです。
アルジャーノはいつの間にか翼手もたやすく殺せるほどの生体ロボットを生み出し、お偉方のとの取引を成立させてましたが、それにはアンシェルやジェイムズも関わっている模様。
ジュリアさんはコリンズと一緒に、アルジャーノ側に未だに身を寄せているようですが、今後、コリンズを裏切ったりとかはないのかな?
真央と岡村は相変わらず二人で行動を共にしているようですが、なんだかんだでこのままくっついちゃうんでしょうか?

今回、3体の翼手相手に苦戦していたカイとルイスのところに、最後の最後で登場した、ハジのものと思われるチェロケースと、小夜。
てっきり今回くらいは姿を現さないまま焦らし作戦でくるかと思ったのですが、意外に早い再会でした。

で、ソロモンはいったいどこで何をしているのでしょう?
ディーヴァのその後より、そっちの方が気になります。


BLOOD+(6)



BLOOD+ (2) 桂 明日香 (著)


OP Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付) UVERworld

ED This Love (初回限定盤)(DVD付) アンジェラ・アキ

Posted at 19:11:45 | BLOOD+ | コメント:2 | トラックバック:59

2006年05月26日

学園ヘヴン プレイ日記6

せっかく午後から有給までとって「きら君」プレイに備えてたのに、いつまで立ってもamazonさんから届かないので、今日はひたすらアニメ観て感想を書いてました。
でも、それもひととおり終わったので、「学園ヘヴン おかわりっ!」のミニゲームをプレイ。

以下、ネタバレ感想です。

◆SPECIAL
ドーピングした柔道部の3馬鹿相手に、チューチューゲッチュ、クイズ、ブラック・ジャックの3連戦をし、勝てば攻略キャラ10名分のCGを1枚ずつゲットできるというもの。
チューチューゲッチュは啓太を含む3人、クイズは啓太が誰か1名と組んで参加しなければならないのですが、組める相手は本編で攻略後のキャラのみ。
啓太と組んでゲームで勝利することで、攻略キャラのレベルが上がるのですが最強(レベル6)まで鍛えると、チューチューゲッチュでの動きが神業に近いものになります。

まあ、それはともかく、昨日から夢中でプレイしまくり、全員分のCGを集めたのですが、どれも美麗で素晴らしいです!!
実力さえつければ楽勝なチューチューゲッチュとクイズはともかく、運が試されるブラック・ジャックが面倒なんですが、これはぜひ全員分集めるべきだと思いました。
特に、私なんかは大の和希ファンなんですが、セクシーで受けくさい和希にメロメロになり(←和啓好きです)、気がつくとギャラリーを開いている始末。

ひととおり、ギャラリーフルコンプを果たしたので、あとは、本編でまだ選択していない選択肢を見てまわる旅でもしようかな。


学園へヴン おかわりっ!



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 16:35:39 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月26日

ZEGAPAIN ゼーガペイン 第8話

「水の向こう側」

なんとか通過点は越えました!

今回も後ろ向き街道まっしぐらなキョウ。
人類は当の昔に滅亡し、すべてがデータでしかないという過酷な現実に真正面から立ち向かうのはつらいことですが、正直、感じ悪いなぁ~と生暖かい目で見てました。

でも、人材が足りないってこともあるけど、セレブラントの皆は、結構面倒見良いですね。
ルーシェンは、キョウなら通過点を乗り越えられると励ましてあげるし、アダルトラブラブ二人組もアドバイスしてあげるし、シマもキョウを信じて、荒療治なやり方ではあるけれど、キョウが今の状態を抜け出すための方法を提示。

上海サーバーを失い、故郷を失うつらさをこれでもかってくらい知っているメイウーと共に、現実世界の舞浜を訪れたキョウですが、そこで見た死者、そして舞浜サーバーに、過酷な現実をこれでもかってくらい見せ付けられ、案の定、逃げ出してしまいました。
その後、敵機が現われ、メイウー一人取り残された状態なのに、戻って戦うことすらせず、そのまま仮想現実の世界に行った挙句、そこでも後ろ向きな考え方から、周囲の人間に対して感じ悪い態度取るし、本当にどうしてやろう、この野郎!って思いましたよ。
特に、ハヤセ好きーとしては、ハヤセがせっかく水泳部に戻る気になったと、告白より恥ずかしいと思いながらも自分の正直な気持ちを伝えたのに、「どうでもいい」と撥ね付けた時はイラっとしましたが、リョーコから「…ゴメン」ってメールが届き、暖かさと痛みを思い出したくだりは、リョーコ好きのキョウ×リョーコを応援している身としては嬉しかったです。
やっぱり、キョウが立ち直るきっかけはリョーコじゃないとね。

故郷を失う痛みを知っているからこそ、一人でも舞浜サーバーを守ろうと善処していた心優しいメイウーの元に戻ってきたキョウは絶好調でした。
性格は危なっかしいけど、パイロットとしての腕はかなりなもんなんですよね、キョウって。

最後、リョーコに自分が馬鹿だったとメールを送るキョウ。
前回、切ない終わり方だったキョウとリョーコですが、次回では仲直りしてそうです。


ゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き



ゼーガペイン1


OP キミヘ ムカウ ヒカリ 新居昭乃

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

Posted at 16:08:03 | ZEGAPAIN ゼーガペイン | コメント:4 | トラックバック:16

2006年05月26日

獣王星 第7話

「独立」

セカンド二人に危機感を抱かせるほど、ザギ×トールでしたvv

今回、サードはおやすみ。
アバンからオーディン登場で、オーディンがキマエラで人類存亡をかけた実験をしていることが明らかに!!

ザギの二人で会おう発言は、地獄耳なキマエラ人であるティズにも聞こえていたらしく、ティズに押し切られる形で、トールはティズと共に役職の場所に向かうことになってしまいました。
が!!
せっかくの二人きりの時間を邪魔されたくないザギは「一人で来いと言っただろう」と軽くとがめ、トールもあっさりザギの意見に賛成。
ティズを残して、少し離れた場所で二人っきりで話をすることになりましたvv
ザギ×トール好きにはたまりませんね。

それはともかく、ザギから語られた話はトールを打ちのめすには十分な内容でした。
もともと無期懲役だったところを、見てはいけないものを見てしまったがためにキマエラに落とされてしまったザギの話によると、歴代獣王はみんな氷付けになってコロニーに保管されており、獣王になっても、元の場所に戻れるどころか待っているのは死のようです。

ザギが、トールのことが心配で仕方ないティズが近くまで来たことに気付いて、話は一時中止。
ちょうどブリザードが近くまできていることもあり、続きは白輪ですことになったのですが、白輪に向かう途中で、ザギに恨みを持つ者がザギに銃を向け、当然のように銃撃から身を挺してザギを庇っちゃうトール萌え!!
その後、すぐにこっそりザギについてきてきた白輪のセカンド、カリムとその部下が襲撃者を始末しましたが、このことが元で、ますますザギがトールのことを「可愛い奴め!」と思ったことは間違いなさそうですvv

改めまして、白輪についたザギ&トールは二人っきりで話の続き。
キマエラのシステム通りに獣王になってオーディンとコンタクトを取っても待っているのは氷付け。
具体的なことまでは分からないが、オーディンがキマエラを使ってやりたいことがあるのは確か。
ならば、カリスマ性のあるトールを獣王にし、ザギと二人で独立した新しい世界を作り、オーディンと取引をしてはどうか。
なかなか面白くなってきました。

が!!
そこで、ザギがトールに入れ込むことを心配したカリムが、ティズが騒いでいるというなんとも微妙な理由でトールを追い出し、ザギは特別な人を作ってはいけない。トールは毒だと忠告。
当然、ザギの怒りを買ってしまい、リングから出て行けとまで言われてしまいました。
カリムはザギに反対すればどうなるか分かっていたようですが、それでも忠告せずにはいられないほど、トールにご執心なザギを心配していたようです。
ティズはティズで、やっぱりトールがザギに対しては従順で素直なところを危険視しているし、美人のカリムと、可愛いティズの二人を落ち着かなくさせるほどのザギ×トール的展開は腐女子として嬉しい限りですねvv

でもまあ、ティズのことをとても大切に思っているけれど、子供を作る気はないトールは、どうやら美人のカリムに一目惚れ(?)したらしく、ブリザードの中、外に出て行ったカリムを一人で捜索に行くことに!!
ノーマルではトール×ティズが好きなので、これからトール×カリム的展開が待っているのにはちょっと微妙な気持ちなのですが、カリムのことは好きですよ。


獣王星 VOL.1 初回限定版



獣王星 1 完全版


ED 手をつないで ユンナ

Posted at 15:17:34 | 獣王星 | コメント:0 | トラックバック:14

2006年05月26日

桜蘭高校ホスト部 第8話

「太陽と海とホスト部」

鏡夜先輩、素敵!!

前回、「海になら行ってもいい」と口を滑らせたことが原因で、本物の海に連れて来られたハルヒ。
双子やハニー先輩、モリ先輩達はハルヒの可愛い水着姿を期待してましたが、営業第一の鏡夜先輩と、可愛いハルヒの水着姿は自分以外の誰にも見せたくない環は、部員だけでなく、女生徒達も招き、出張ホスト部状態になってしまってました。

みんなが着せたがっていた水着や、妄想していたハルヒの水着姿、すごく可愛かったので残念ですが、Tシャツに短パン姿のハルヒも可愛いんで、良しとします。
それに、鏡夜のところの自衛隊員が、浜辺に大量のカニをばらまいてくれたおかげで、幸せいっぱい、とろける笑顔のハルヒまで見られたし♪

そんな感じで、それなりに楽しんでいたわけですが、普通の女の子とは反応が違うハルヒに弱点はないのだろうかと疑問に思い、双子が、ハルヒの弱点を見つけられるかゲームをしようと言い出したことでおかしなことに!!
勝者には、どこから手に入れたのか、女の子なハルヒの写真3枚セットを鏡夜先輩がプレゼントしてくれるってことで、俄然やる気になるホスト部メンバー達ですが、幽霊も、暗所や閉所も平気で、先端恐怖症でもないハルヒ。
なかなか弱点は見つかりません。

そんな中、女生徒がガラの悪い連中に絡まれたところを助けようとして、その中の一人に海に落とされてしまったハルヒを助け、もっと女としての自覚を持ち、危機感を持てと激昂した環は、売り言葉に買い言葉でそのままハルヒと喧嘩になってしまい、自己嫌悪。
本当はハルヒのことが心配でたまらないだけなのに、上手に自分の気持ちを伝えられない環がちょっと愛おしいかも♪

その後、逆キレハルヒはカニの食べ過ぎでおなかを壊し、たまたま入った部屋が鏡夜先輩の部屋。
電気を消して、ハルヒをベッドに押し倒す眼鏡をはずした鏡夜先輩、むちゃくちゃ格好良いんですが!!
鏡夜先輩の行動で、環が何を自分に伝えたかったか気付いたハルヒですが、ベッドに押し倒された時、鏡夜相手に、メリットがないから鏡夜が自分に何かするはずはないと伝えたことが原因で、鏡夜先輩もハルヒに興味を持った模様。
その場は、環乱入で席をはずしましたが、今後の展開が楽しみです。

その後、二人っきりになった部屋で仲直りしたハルヒと環ですが、ここで、ハルヒが雷が苦手だということが発覚!!
いつも飄々としているハルヒですが、雷が恐いだなんて、可愛いところがありますvv
ハルヒが今まで人に頼らず育ってきたことを知った環は、これからは自分がいると言い、ハルヒと良い雰囲気になったのですが、雷対策とはいえ、ハルヒに目隠し&耳栓をするという危ない行為しているところを部員達に見つかり、SM疑惑浮上。
やっぱりオチはいつもどおり、可哀想な環でした(笑)。

今回は恋愛メインの話でしたが、こういうのも面白いです!!


桜蘭高校ホスト部 (1) 葉鳥 ビスコ



OP 桜キッス(DVD付) 河辺千恵子


ED 「疾走」収録 DAZE&HOPE Last Alliance

桜蘭高校ホスト部 Vol.1

Posted at 13:23:03 | 桜蘭高校ホスト部 | コメント:0 | トラックバック:19

2006年05月26日

Soul Link 第8話

「DESIRE -願い-」

やっと涼太が主人公っぽくなってきた?

前々から作画に不安はありましたが、今回、特に酷いんじゃないでしょうか?
それはともかく、セラリア率いる化け物集団から逃げてきたカレンが涼太達の元へ来たことで、ハララクス側の情報が入り、いろいろ動きがありました。

ハララクスで秀平と対峙したカレンは、秀平と話し合う機会を得、そこで秀平がセラリアを殺すつもりでいること、逃げるのなら自分の乗ってきた作業機を使って涼太達の元へ行けば、涼太なら悪いようにはしないだろうことを伝えられたようです。
その後、すぐに別れたため、秀平がセラリア相手にどうなったかは分からず、秀平ラブな七央は当然取り乱すわけですが、無邪気で幼い少女、ななみが側にいるため、そこまで暴走はしませんでした。

一方、ハララクスに人質として親友の亜弥がおり、現在、ゲイルと行動を共にしているだろうことを聞いた沙佳は、一人で勝手に作業機に乗って亜矢を助けに行こうと暴走し、あまりに無謀だからと止めた涼太に逆上してなじりまくり。
親友が心配なのは分かるけど、もっと冷静にならなきゃ駄目じゃん。
暴走する沙佳を諫めたり、なにかと涼太を元気付けたり、涼太関連って一番森本×涼太がしっくりくるような気がしてきました。

また、今回、セラリア先生の下についているシンがユウの昔馴染みだったことが発覚。
涼太に「たとえ一人であっても、必ず戻る」と誓ったものの、単独でハララクスに乗り込むことに!!

最終的に一応の落ち着きは見られたものの、みんな、好き勝手動いてて本当に大丈夫なのかな?
ってか、秀平に続いてユウまで向こうに行っちゃって、涼太達はもし敵が攻めてきた場合、自分達の身を守れるんでしょうか?


Soul Link [アダルト]



TVアニメ Soul Link OP&ED主題歌 橋本みゆき


Soul Link Vol.1 初回限定版

Posted at 12:43:45 | Soul Link | コメント:2 | トラックバック:5

2006年05月25日

学園ヘヴン プレイ日記5

一昨日に引き続き、昨日はアニメそっちのけでプレイしてました。
おかげで、残すところ、あとミニゲームのみ。
残念ながらamazonさんに頼んでいた本日発売の「きら君」が今日中に届く可能性が非常に低そうなので、今日は、昨日観れなかったアニメを消化し、「おかわりっ!」の完全攻略を果たそうと思います。

そんな感じで、ネタバレ感想です。

◆成瀬由紀彦
不運になってしまった啓太のために、成瀬が憧れのテニスプレーヤーからもらった「幸運のペンダント」をつけてあげようとして、何度もカラスに邪魔される話。
二人がバカップルなのは、周知の事実のようです。
ご馳走様(笑)。
このルート、いつも成瀬さんにつっかかていた和希が、やけに二人の関係に好意的に感じました。

◆篠宮紘司
ルートに入ったと同時にお風呂シーンで、萌え死ぬかと思いました!
ってか、ヤキモチを焼く篠宮寮長とか、マジ、可愛いんですけど!!
このルートで「不運の指輪」の謎が解けるんですが、共通ルートで気になっていたアレがオチだったとは!!
もしかしてとは思ってましたが、本当にそれでくるとはびっくりしました。

◆岩井卓人
前作で気がかりなまま残った、岩井と両親の問題がやっと解決。
心温まる、泣ける話でした。
啓太と二人、我侭になってくださいvv

◆滝 俊介
最初からコメディタッチでしたが、最愛の相手と永遠の愛を誓い合えば指輪が抜けるという話を聞いてからは、尚、おかしかったです。
屋上からの大告白大会には笑い死ぬかと!!
相手が滝ならではの、ポジティブでギャグ満載の話でした。

◆海野 聡
自分の不運に海野先生まで巻き込んでしまい、自己嫌悪に陥る啓太の話。
海野先生って、やっぱ、すごく可愛いですvv
勿論、トノサマも良い味出してました。

◆okawari
シーンコンプリートすると「???」が「okawari」に!
啓太と滝の二人で学園プロモの撮影をする、オールキャラ出演話。
前作からの引継ぎデータあったので、啓太のCGが3枚追加されました。
内、1枚は前作でのウェディングドレス姿。
他、「ラブリ~な一枚」と「恥ずかしい一枚」。
啓太のいない隙に、しっかり3枚共見せてもらう和希が素敵♪
「没収」を理由に自分のものにする中嶋はもっと素敵!!


学園へヴン おかわりっ!



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:38:48 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月24日

学園ヘヴン プレイ日記4

先週からプレイしていた「学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!」のフルコンプが終わったので、昨日は続編(ファンディスク)の「学園へヴン おかわりっ!」をプレイしました。
PC版をプレイしてからPS2版をプレイしたのですが、やっぱり声がつくと萌え度が一気に上がりますね。
PC版にあったHシーンが消えた代わりに追加されたシーンやスチルも、どれも萌えるものばかりで、どちらか選べと言われれば、断然PS2版をオススメします。
経済的に余裕があり、ヘヴンの世界をあますところなく堪能したいのであれば、どっちもプレイしてはいかがでしょうか?

「おかわりっ!」に関してですが、現時点での攻略キャラは5人ですが、とにかく萌えた!!
値段のわりに、昨日だけで5人攻略できるくらいなのでボリュームは薄く、割高感を感じますが、そこに目をつぶり、なおかつ、ファンディスクということで、前作プレイ済みであることを条件にして言えば、萌えは最高(先に「おかわりっ!」をプレイしてしまうのは、絶対にやめておいた方がいいと思います)。
学園ヘヴンは、攻略キャラが多いけど、各キャラ個性的で魅力的なので、プレイしている間に全員好きになってしまい、どのルートを選んでも楽しめるのが素晴らしいです。

キャラクターの立ち絵は基本的に前作の使いまわし。若干追加あり。
各キャラのスチルは1人あたり3~4と少なめ。

運が良いことしか取り柄がないのに、ひょんなことから「不運の指輪」が嵌り、抜けなくなってしまった啓太。
相談する相手(恋人)によって話が変わる、マルチストーリー。

以下、各キャラごとのネタバレ感想です。

◆遠藤和希
理事長万歳! スーツ万歳!!
スーツ姿の和希にメロメロな私にとって、夢のような話でしたvv
学園では普通だけど、本当は優秀で、理事長兼ベル研究所の所長を勤める和希ならではこそな話で、理事長特権でしょっちゅう啓太を理事長室に招いていることが分かる時点で、既にニマニマ状態。
迷いもせず、重要なデータより啓太を選ぶ和希が大好きですvv 格好良い!!
授業中、セクハラしまくりな和希にも萌えた。
爽やかな外見してるけど、学園ヘヴンの中で一番変態でエッチなのが和希ではないかと思っているんだけど、どうだろう?

◆丹羽哲也
和希の直後にプレイしたこともあって、とにかく爽やかだなぁ~と感じました。
王様って本当に頼りがいがあって格好良いです。
「不運の指輪」の祟りか、命の危険も含めて何度もピンチに陥った啓太ですが、王様がついていてくれたら安心。
今回は、前作で気になっていた丹羽父も登場。王様より強いっていうのは本当みたいですね。王様に似た性格だけど、王様より曲者って感じ。
王様が父に勝てるのはいつかな?

◆中嶋英明
巷で鬼畜眼鏡と言われている中嶋。
「不運の指輪」のことで不安いっぱいの啓太の相談にのってくれなかったり、副会長の立場を利用して不正を働いているって疑惑に関しても全然話してくれなかったり、一見、冷たそうですが、本当は常識人の苦労人で、自分が認めた相手に対しては優しい面倒見の良い人だと思います。
今回、不運に嘆く啓太より、中嶋の方がよっぽど苦労してたしなぁ~。
中嶋ルートでの啓太はかなりの甘えん坊な気がします。
かまってクンな啓太と、俺だけ見ていろ、な中嶋はお似合いカップルだなぁ~と改めて思いました。

◆西園寺郁
女王様って銃、扱えたんだ!!
前作では受けな西園寺の方が好きでしたが、今作は攻めな西園寺にときめきましたvv
いや、受けバージョンも勿論好きですけど。
どっちにしても、自分がこうと決めたことは絶対にやる女王様な西園寺が大好きです。
貴重なお茶の葉が駄目になって呆然としているシーンと、強盗に人質に取られた啓太を助けようとするシーンが特に萌えました。

◆七条 臣
お茶目で一途で献身的な愛情を注ぐ臣が大好きだ!!(和希の次に好き)
オカルト好きを自負するだけあって、指輪をはずすために試す方法もすべて胡散臭く、真面目な顔で猫耳啓太に「にゃん」と言わせちゃうなんて、臣ならではです。
おふざけが過ぎて啓太に怒られてしまいましたが、啓太のピンチを身を挺して庇ってからのシーンはラブラブ過ぎてどうしようかと!!
満腹です。


学園へヴン おかわりっ!



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 18:07:31 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月24日

うたわれるもの 第8話

「調停者」

ウルトリィ&カミュ登場!!

今回は嵐の前の静けさなのでしょうか?
ウルトリィ&カミュ姉妹がハクオロ達の国・トゥスクルを訪れ、コミカルな感じの話でした。

村人は元の村に戻り、王としての激務をこなすハクオロですが、相変わらずの性格で、すっかりお目付け役というか、お守り役になったベナウィの苦労が忍ばれます。
執務中に抜け出すことが多いのか、山と詰まれた書簡を残して執務室から消えたハクオロに「また……ですか……」とピクピクしながら呟いている姿とか萌える。
ベナウィ、大好きだ!!

エルルゥに関しては、国の案内からはじまって、ウルトリィと親しくなったようです。
今回は、報告書を読んでいるとき「おねえちゃんがねごとでわらってた、ぶきみ」なんていう、アルルゥがいたずらで入れてたものを読み上げてしまう災難からはじまり、ハクオロに「妹のようなもの」発言をされ、ため息をつきたくなることが多かったのですが、同じく、薬師を目指していたことのあるウルトリィから、泣きたい時は泣いていい。哀しいときは、その哀しみに身をひたしていいと言われ、トゥスクルの死後、ずっと気丈にふるまってきたけど、ウルトリィの胸で声をあげて泣くことが出来て良かったです。
これで、だいぶ心が軽くなったんじゃないかな?

でもって、カミュ&アルルゥ。
ウルトリィが白い羽根なのに対し、黒い羽根のカミュはかなりのいたずらものらしいですが、未熟なドジっ子らしく、そこがまた可愛いvv
ハクオロの部屋で寝ていたことがバレて姿を消したつもりで、すぐに術が解けてハクオロに「見えてるぞ」とつっこまれたり、籠の中に隠れたものの、ムックルに籠ごと蹴られたり、興味を持ったアルルゥと友達になりたくて、あの手この手でアルルゥと仲良くなろうと近付いてみたり、とにかく可愛い。
アルルゥは人見知りが激しいのでなかなか打ち解けてはくれませんでしたが、ハクオロから教えてもらったとっておきの方法「蜂の巣で餌付け」を使ってからは、すっかり仲良し。
ユズハも入れて三人で、自分の国に帰る頃には「アルちゃん」「ユズっち」と呼び合う仲にまでなってました!!

アルルゥはアルルゥで、目をごしごししながら、「お父さんと寝る」って言ってハクオロの部屋に来たり、エルルゥに対して可愛いいたずらをしてみたり、カミュに対して蜂の巣をプレゼントしてもらうまで、警戒した子猫みたいな態度を取っていたのに、仲良くなってからは懐きまくりでいつも一緒だったり、むちゃくちゃ可愛い。
ユズハと三人、ムックルにもたれかかって昼寝している姿は、めちゃくちゃ微笑ましかったです。

ウルトリィ&カミュ&ムナトはすぐに国に帰ることになり、今回のみの出演でしたが、ぜひ近いうちに再登場してもらいたいです。


うたわれるもの DVD版 [アダルト]



OP 夢想歌 Suara



ED まどろみの輪廻 河井英里

Posted at 18:04:57 | うたわれるもの | コメント:0 | トラックバック:28

2006年05月23日

牙-KIBA- 第8話

「裏切りの行方」

まさかデュマスが……!!

3人目の怪盗ノーフェイスがゼッドのスピリット・シャードを奪うと予告したことで、何者が怪盗ノーフェイスの名を騙っているのか知りたいロベスが、護衛という理由で、強引にミッキー宅にお泊りすることになったわけですが、お泊りシーンは、俺様ロベスとムッキーなミッキーとのやりとりが面白かったです。
反対に、俺様ロベスと、表面上は従順なデュマスにはハラハラ。

今回は、今まですごくできた人間だと思っていたデュマスの裏の顔が明らかになったのが衝撃的でした。
一人で外に出たゼットと、ゼットを追いかけてきたロベスが怪盗ノーフェイスと遭遇。
あっさり怪盗ノーフェイスにやられスピリット・シャードまで奪われたゼットと、やっぱり怪盗ノーフェイスにやられ、相手の正体は見破ったものの、動けなくなったところを怪盗ノーフェイスの仮面を被せられ、そのまま怪盗ノーフェイスとして逮捕されたロベス。
ロベスなら何か知っているだろうとやってきたゼットに、デュマスが町に配っていた花を投げてよこすことでヒントを与えたロベスは、その後、拷問を受け、ひどいめにあってました。
まあ、ゼットのスピリット・シャードを奪った以外の盗みは自分自身でやっていたことだし、身から出た錆びとも言えますが、ジーモットのジョーカーの嫌疑までかけられたのは本当に災難としか……。

で、3人目の怪盗ノーフェイスであり、ジーモットのジョーカーである者の正体ですが、なんと、デュマスでした。
しかも、自ら育て、町に配っていた花が毒花だなんて、今回までまるで気付きませんでしたよ!
弟子のミッキーまで、自分の正体が知られたからって、ボコボコに叩きのめすし、びっくりです!!
デュマスがそんなことをしでかしたのは、奴隷の民族として生まれ、長年かけて積もり積もった恨みからのようですが、それにしても……。
ゼットも遅まきながらそのことに気付いたようですが、ただでさえ実力差が激しいのに、デュマスにスピリットまで奪われた状態で、とても勝てるとは思えません。
ゼットには自分の意思で出すことの出来なかったスピリットを、デュマスは簡単に出しましたしね。
それとも、あのスピリット。
デュマスに呼び出されたけど、ゼットの味方をしてくれるのかな?

ED Very Very アフロマニア

Posted at 12:24:13 | 牙-KIBA- | コメント:0 | トラックバック:2

2006年05月22日

管理人からお願い

◆ブログ更新に関して

アニメ感想を楽しみにしてくださっている方には申し訳ありませんが、2月以降、ゲームをしたいってだけの理由で有休(主に午後休)をぽんぽん消費するくらいゲーム中心の生活が続いています(爆)。
そのような訳で、アニメは基本的に当日、もしくは翌日までに観ていますが、少しでも長い時間をゲームにつぎ込みたいため、一部作品を除いて、職場で暇な時間を見つけて記事を書いては、帰宅後アップの流れをとっています。
最低限、アニメ放映後、一週間以内に感想をアップするよう取組んではいますが、感想が遅れがちなこと、何日も前に1度だけ観た曖昧な記憶を頼りに記事を書くことで、記事内容に漏れが多くなっているかと思いますが、海より広い心で見守っていただければ幸いです。

◆迷惑TBに関して

ここ最近、海外からのもの中心に迷惑TBが激増しています。
本格的に対策を考える時間が今のところないため、気付き次第、削除という方法を取っていますが、有効な対策をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、教えていただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

Posted at 18:01:25 | 雑記 | コメント:4 | トラックバック:0

2006年05月22日

ZEGAPAIN ゼーガペイン 第7話

「迷える魂」

リョーコの心を弄ぶキョウが憎い!!

既に人類は滅亡しているという救いのない現実に未だに悩んでいるキョウですが、さっさとうじうじモードから卒業してもらいたいもんです。
そう簡単に割り切れる問題ではないだろうけど、だからって他の人の心まで傷付けるのはいかがなもんかと。

パートナーであるシズノがフォローできないもんだから、今回もキョウを元気付ける役はフォセッタとリョーコが担当。
リョーコに関しては、事情も知らないものの、いち早くキョウの様子がおかしいことに気付き、シズノからキョウが悩んでいること。シズノにはどうすることも出来ないことを聞いて、水族館デートに誘うことにしました!
三馬鹿もプールに来ないキョウに異変を感じているものの、敢えて、キョウに声をかけることはしないようです。
まあ、中学時代のことで気まずい関係が続いてるんだし、そう簡単に相談役を買ってではしないでしょう。

水族館にもビデオカメラ持参のリョーコと、空元気のキョウ。
事情を知らないリョーコに心配をかけまいとする心がけは認めます。
認めますが、騙しきるだけの演技力がなければ余計に心配させるのは当然のことで、ファインダーごしにキョウが上の空だと気付いたリョーコが何か悩んでいるなら、良かったら話してと言ってきた時点で、本当のことすべては話せなくても、話せる範囲で悩みを打ち明けたほうがマシだと思います。
おまけに、リョーコに恋心を抱いているわけでもないのに、リョーコを抱きしめて「離したくない!」だなんて、恋する乙女を一番傷付ける行為じゃないですか!!
リョーコが切なくて切なくて、どんどんキョウのことが嫌いになっていく今日この頃。
ダブルヒロインの一人、シズノのこともそんなに好きじゃないし、見ていて結構微妙。

リョーコに幸あれ!!


ゼーガペイン1


OP キミヘ ムカウ ヒカリ 新居昭乃

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

Posted at 17:59:39 | ZEGAPAIN ゼーガペイン | コメント:0 | トラックバック:6

2006年05月22日

学園ヘヴン 第8話

「MVP戦前夜」

七条×西園寺(+理事長)回想キターっっ!!

退学勧告を受けた啓太のために、王様達が手分けしてたくさんの署名を集めてくれましたが、肝心の啓太がなかなか理事長宛てにメールを出さないため、本人にその意思がないんじゃない話にならないってことで、反理事長側がいちゃもんをつけ、思うように啓太の力になれない和希。
啓太は啓太で、運以外取り柄がないことを気に病み、副理事の言うとおり、自分はこのまま学園にいてはいけないんじゃないかと悩んでいるわけですが、なかなかヤキモキさせられる回でした。

和希が自分が理事長だってことを啓太に伝えられないため、理事長にメールを出すことにふんぎりのつかない啓太の背中を押したのが西園寺。
今回は西園寺の口から語られる、七条×西園寺のラブラブな回想シーンがメインだった気がしますvv
七条×啓太も啓太×西園寺も好きですが、七条×西園寺も大好物な私にとって、理事長ルートなアニメで二人の回想シーンが見られたことは非常においしかった。

小学生の時に、アメリカから転校してきたハーフの臣は、当時、日本語をまったく話せず、クラスの皆からいじめにあい、すっかりやさぐれてましたが、英語の話せる西園寺が声をかけてきたことが元で、すっかり西園寺ラブっ子に。
西園寺は西園寺で、臣と過ごす時間がすごく新鮮で、あっという間に互いに必要不可欠な人間になったわけですが、BL学園からのプラチナペーパーが西園寺の元にだけ届いたことが原因で、ちょっとした事件に。
臣が必要であり、なおかつ、臣の実力でプラチナペーパーが届かないのはおかしいと判断した西園寺は、自分自身のためにそんな犯罪行為をするのは嫌だと渋る臣に、BL学園のサーバーにアクセスして、入学名簿を書き換えることを強要。
BL学園のセキュリティは理事長自身が構築した強固なものでしたが、一晩かけてなんとかサーバーに侵入して、足跡を消すことが出来たものの、運悪く、ちょうどメンテナンスをしていた理事長にハッキング現場を目撃され、お忍びでやってきた理事長に、条件付きで臣の入学を許可するという取り引きを持ちかけられたわけですが、西園寺に迷惑をかけることが嫌で、理事長に噛み付く臣に萌えたvv
ってか、脅迫まがいな取り引きを涼しい顔で持ちかける理事長って絶対腹黒だよなぁ~。
損得抜きで無条件に愛情を注ぐのはやっぱり啓太だけなんだねvv

何かを得るためには、自分から動かなきゃいけないってアドバイスを受けた啓太が理事長にメールを出したことで、いよいよ動き出した和希。
知力・体力・時の運から、BL学園で一番優れているのが誰かを決めるMVP戦を開き、優勝者には理事長のできることならなんでも願いを叶えるって特典を与えることに決めたわけですが、理事会の了承を得るために、啓太が優勝しなければ、自分も理事長を辞任するなんて、どこまで啓太ラブなんですか、あんた!!
王様や西園寺も協力は惜しまないって言ってるのに、啓太からパートナーに選んでもらって良かったねvv
MVP戦では、反理事長側から妨害工作がいっぱいありそうだけど、頑張れ!!

それにしても迅さんが罪悪感をかられている理由っていったい!?
あの入院患者と迅さんの関係って……。
篠宮さんは関係ないのかな?


学園ヘヴン Vol.1 初回限定版



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:58:19 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月22日

彩雲国物語 第7話

「よく泳ぐ者は溺れる 」

一番の狸は霄太師だった!!

秀麗を攫った男達の前で剣を捨てた劉輝でしたが、足音で男が抱いていた人間が秀麗ではないことに気付いており、なおかつ短剣も隠し持っていたため、あっさり二人組を倒して秀麗救出。
暗闇が恐い劉輝ですが、愛の力は偉大ですね。
格好良かったですvv

でも、ようやく助けられた秀麗ですが、緊張の糸が切れたのか、体内に残っていた毒によって倒れてしまい、しかもほとんどの毒は解毒できたものの、ただひとつ、彩雲国一の名医でも解毒不可能な毒が盛られていたため、このままでは死を免れないことに!!
だがしかし!
秀麗の一大事に取り乱して医師に当り散らす劉輝に萌え萌えしていたら、何故か誰も知らないはずの毒の解毒剤を持って現れる霄太師。
本当の黒幕はあんたかい!?

霄太師の願いは劉輝に素晴らしい王になってもらうこと。
その願いは純粋ですが、願いを叶えるためには手段を選ばず、秀麗や静蘭の命もいとわず、長年連れ添ってきた茶太保も罠にかけるほど。
とんだ狸ジジイです!
真の黒幕=霄太師と知った邵可も流石にこれにはキレて、いつか殺してやる発言!!
ところで珠翠って邵可のことが好きなのかな?
邵可×珠翠、結構、好きかも。

今回は、絳攸が香鈴同様拾われっ子ってことも明らかになりました。
迷子になったら止めてやるといって絳攸を抱きしめる楸瑛が格好良い!
やっぱり絳攸×絳攸は大好きですvv

秀麗が霄太師が持ってきた解毒剤によって一命をとりとめる中、最後に霄太師と会った茶太保は、自分がこれまで抱えてきた気持ちを伝え、霄太師の手にかかって死亡。
ってか、このシーンで霄太師だけ思いっきり若返ってるんですが、これってシーンを盛り上げるための演出?
それとも、本当に若返ったの!?
霄太師っていったい……(汗)。
とりあえず、今回の事件で秀麗以外の人間に「くそジジイ」の烙印を押されたことだけは確かです。

毒の抜けた秀麗は、当初の予定通り、静蘭と共に家に戻ることになりましたが、皆の目の前で、別れる間際、男だけじゃなく女も好きだと告白し、キスした劉輝。
このまま秀麗のことを諦めるはずないですし、早く二人に再会して欲しいな。


彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉



彩雲国物語―はじまりの風は紅く― 雪乃 紗衣

Posted at 17:56:20 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:10

2006年05月20日

BLOOD+ 第32話

「ボーイ・ミーツ・ガール」

こんな展開って……(涙)!!

リクが欲しいディーヴァと、小夜と踊りたいカールの襲撃によって、赤い盾メンバーが次々と犠牲になり、船内もボロボロに。
新しいカールの腕には特殊な機能もついたようで、ハジは張り付けにされるし、小夜もかなり押されてました。
ってか、脇役のカールに脇役呼ばわれされたハジが可哀想過ぎる!!

小夜からリクを任されたカイは、デヴィッド達と合流するために船内を移動してましたが、音で居場所が分かるのか、ディーヴァに見つかってしまい、リクが!!
自分にはハジや小夜みたいな力はないけど、出来ることをやろうと思った矢先に、ディーヴァに襲われ、まさかの展開に!!
「この子から大切なものをもらった」って、ディーヴァ、リクに何したんですか!?
いや、それより何より、リク石化って…、そのまま合流した小夜達の目の前で粉々に砕け散るだなんて最悪の展開、予想してなかったですよ(涙)!!
いつかは…とかは考えたりもしてましたが、まさかこんな急に…あんまりです。

ディーヴァとカールを道連れに赤い盾本部を爆破することを決定したジョエルと、デヴィッド、ルイス、カイがヘリで脱出をはかる中、ハジと共にディーヴァを倒すべく(足止めするべく?)船に残ることを決意した小夜。
勿論、ハジも一緒なのですが、次回予告ではいきなり一年後で、しかも小夜達は行方不明らしい。

次回予告に、なんか格好良さげな青年がいたんですが、あれってカイ?
でも、萌えを堪能するにはリクに対するショックが激し過ぎました。
小夜とハジは無事とは思いますが、本当にこんな展開、認めたくないです。


BLOOD+(6)



BLOOD+ (2) 桂 明日香 (著)


OP Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付) UVERworld

ED This Love (初回限定盤)(DVD付) アンジェラ・アキ

Posted at 18:47:35 | BLOOD+ | コメント:8 | トラックバック:73

2006年05月19日

獣王星 第6話

「白狼鬼」

堂本トールキターっっ!!

今回から15歳(にしては、やけに大人びてる)に成長したトールってことで、高山みなみさんから堂本光一君にキャスト変更がありましたが、光一君のトール、クールで抑えた感じが結構格好良くって好みかも♪
今まで散々心配してきましたが、声優初チャレンジでこれなら、及第点って感じじゃないでしょうか。
光一君の声とトールのイメージが合ってるし、少なくとも私は、小栗サードよりはイケてると思いました。

気になる内容ですが、今回はザギがいっぱい活躍してくれました。
トールが茶輪のトップになったのとほぼ同じ時期に白輪のトップになったザギですが、キマエラの掟も無視して、他輪を殲滅。
リング自体は大きなものではないですが、ザギ個人の実力で勢力を伸ばしているようです。

そんなザギの次の狙いは黄輪。
ザギ=白輪のトップであることをまだ知らないトールは、サードやティズと一緒に黄輪を訪れたのですが、ティズも随分成長して、性格とかはそう変わってないけど、随分、胸が大きくなっていました♪
でもって、今回、初登場の黄輪のトップ・ユウキ。
愛嬌のある熊男って感じで、大好きvv
4年前のトライで勝利はしたものの、片足を失い、ふさぎこんでいるチェンのことを想い、恋敵であるはずのサードにチェンを元気付けてやってくれと頼んだりして、本当に良い人です。
トールも、ユウキの人柄を好ましく思った模様。

一方のサードは、白輪の次の狙いが黄輪と知った時も、ほうっておけば白輪のトップとの一対一の戦いを一回しただけで獣王の座が転がり込んでくるぞ~、だとか、チェンと会うのに乗り気じゃないとか、相変わらず冷たい感じ。
おまけに、遠くに熱愛している女がいるなんて、「トールはどうした!?」とサード×トール好きな腐女子に対する爆弾宣言をかましてくれました!

そうこうしている間にも、ザギVSユウキ戦で、ザギ、勝利。
おまけに、ただでさえ傷付いているのに、ザギの部下に狙われたチェンを庇って銃弾を浴び、ユウキ死亡。
ユウキ、好きだったたけに、たった一話でさよならなのは非常に残念です。
でも、恋する相手はサードだけど、最後に、ユウキを想って泣くチェンの姿を見られたので、ユウキ的にはきっと満足だったんじゃないかと。

そ・し・て。
ザギ×トール、待望の再会きました!!
すぐに別れてしまいましたが、白狼=ザギってことに気付いて戸惑うトールに思いっきり顔を近づけ、次に会う約束を取り付けるザギ。
萌え萌えです!!
ザギ、トールのこと、お気に入りだからなぁ~vv
トールはキマエラに落とされてすぐに助けられたこともあって、ザギのことを親切で、頭が良くて、唯一、自分と同じ人間だって気がしたと認識していますが、ここでまたサードの、「人間ほど恐ろしい獣はいない。ザギを信用するな。奴が人間ならなおさらな」発言。
黒っ! 黒いよ、サード。
でも、そんなところも好き。
ザギと同じくらいトールに顔を近づけて話すところも萌え。
もしかして、対抗してる?

次回も楽しみです♪


獣王星 1 完全版


ED 手をつないで ユンナ

Posted at 15:38:59 | 獣王星 | コメント:0 | トラックバック:16

2006年05月19日

Soul Link 第7話

「FLUX -逆転-」

涼太がリーダー!?

秀平が一人でハララクスに乗り込んだことで、臨時のリーダーを決めることになったのですが、一致団結で涼太に決まってしまいました。
激しく頼りない気がするのですが、森本曰く、涼太の周りを気遣う優しい心が、皆の信頼を得ているそうです。
正直、面倒な役割を涼太に押し付けただけのような気もするのですが、これがきっかけで涼太が少しでもしっかりしてくれるのなら良いのではないでしょうか、と思うことにします。

だがしかし。
それからしばらくして、館内放送で秀平とセラリア先生の会話が流れ、セラリア先生が黒幕だったことが涼太達にもバレ、館内放送から響いた銃声に取り乱した七央は隔壁まで行ったところで、爆破に巻き込まれ、瀕死の重傷を負うことに!!
その場は、急いで駆けつけたユウや涼太によってテロの侵入を防ぐことができましたが、その後、またしても驚きの展開が!!

重傷だった七央ですが、秀平同様、あっという間に傷が癒えてしまいました!!
この能力って、体液感染なのかな?
七央の件があって、涼太達もようやく他のメンバーにも秀平から聞かされた話を伝えたわけですが、セラリア先生に操られるようになってしまう可能性があっても、仲間だからってことで、涼太は七央を今まで同様扱うことを決意。
ユウはもうちょい反対するかと思ってのですが、結構、あっさり受け入れてました。

でもって、食料庫にて新キャラななみ登場。
テロ襲撃時、親とはぐれて逃げ遅れたあと、ずっと一人で隠れていた少女なんですが、何か能力とかあるのでしょうか?
ただでさえ戦力不足なのに、一般人を守っている余裕なんてないと思うのですが……。

ハララクス側からはカレンが脱出して、涼太達の元へ向かってきているようですが、さて、どうなるか。


Soul Link [アダルト]



TVアニメ Soul Link OP&ED主題歌 橋本みゆき


Soul Link Vol.1 初回限定版

Posted at 13:07:14 | Soul Link | コメント:2 | トラックバック:7

2006年05月18日

桜蘭高校ホスト部 第7話

「ジャングルプールSOS」

ハニー先輩って、とってもディープ!!

今回は、ホスト部メンバーだけで鏡夜の家が経営するジャングルプールなテーマパーク・アクアガーデンに遊びに来る話。

双子&環に拉致られ、めちゃデカいリムジンに乗せられ、無理やり連れてこられたハルヒは乗り気じゃなかったものの、これまた無理やり、双子の親がデザインした水着まで着せられてしまいました!!
ピンクの水着に身を包んだハルヒ、可愛いなぁ~vv
とはいえ、自分では親馬鹿気分でいるけど、本当は恋する相手の水着姿を自分以外の誰にも見せたくないっていう独占欲から、これまた強引にパーカーを着せる環。
あまりに分かりやすくて双子にもからかわれるものの、本人自覚なしなのが面白い。
双子と環が仲良くじゃれあっている間にハルヒとモリ先輩が急接近で、ナチュラルに間接キスまですませたようです(笑)。

だがしかし!
自分をより可愛く見せるために、泳げるのに、可愛い浮き輪装着のハニー先輩がトラブルに巻き込まれ、すごい勢いのプールに飲み込まれてしまったのでさあ大変!
ホスト部メンバーでハニー先輩捜索にあたることになったのですが、本物志向な南国の密林のため、いたるところにワニがいたり、鬱蒼とした木々に視界が遮られたりして、捜査は思うように進まず。
ハニー先輩のことを心配しているだろうモリ先輩のことを気遣うハルヒが、これまた可愛いvv

結局、鏡夜先輩が自分の家の自衛隊に連絡し、ハニー先輩を探し、不審者は排除するよう指令を出したのですが、その間にモリ先輩が単独でハニー先輩を探しにいき、それを追いかけてハルヒも。
鏡夜が他メンバーの特徴を話してなかったせいで、武装した自衛隊員にハルヒがハニー先輩、モリ先輩がハニー先輩を拘束している不審者と間違われ、まわりをぐるっと取り囲まれることに!!
そこに現れたのが、本物のハニー先輩だったわけですが……。

ハニー先輩、強ぇーっっ!!

あっという間に一人で自衛隊員を壊滅。
「めっ!」ですませるところがすごい!
聞くところによると、ハニー先輩は中学時代、柔道と空手の全国チャンプで由緒正しい武道の家柄。
ハニー先輩にやられた自衛隊員も、ハニー先輩と手合わせしてもらえたと涙を流して喜ぶほどの人でした!!
でもって、寡黙なモリ先輩は剣道で全国チャンプでありながら、実はとってもハニー先輩大好きっ子の寂しがり屋さんでした♪
匂いだけで遠くにハニー先輩がいることを分かったり、かなりのハニー先輩オタクですね。
流石BL要員!
でも、そんなこんなありながらも、今回はモリ先輩とハルヒの急接近で、モリ先輩のハルヒ抱っこまで見られておいしかったなぁ~。

あ、それと、今回、れんげが久遠のコスしてました!
ラーゼフォン、見返したくなってきた。


桜蘭高校ホスト部 (1) 葉鳥 ビスコ



OP 桜キッス(DVD付) 河辺千恵子


ED 「疾走」収録 DAZE&HOPE Last Alliance

Posted at 17:39:53 | 桜蘭高校ホスト部 | コメント:0 | トラックバック:18

2006年05月17日

うたわれるもの 第7話

「皇都侵攻」

ベナウィ、ゲット♪

今回はまるごと戦争で、これから更に大きく世界が動きそうな気もするけど、とりあえずひと段落ついたって感じ。

ベナウィから侍大将の座を奪ってすっかり調子付いていたヌワンギですが、早々にハクオロ率いる軍勢に敗れてしまいました。
ヌワンギの身柄をどうするかってところでハクオロから判断を託されたエルルゥはヌワンギの解放を望み、すっかり殺されるもんだと思っていたヌワンギは一命をとりとめたわけですが、呆然とした顔が印象的。
エルルゥにとってヌワンギは、恨みの対象でもあるけどやっぱり幼馴染で、嫌な部分がいっぱいだけど憎めないところもあって、殺すのは忍びなかったのかな。

まあ、とにかく、ヌワンギも破り、いよいよ最終決戦。
インカラ皇は事態が逼迫していることにも気付かないお馬鹿さんで、城の兵士が総出で戦っていてものんびり女をはべらしたりしてました。
自分が負けるだなんて微塵も思わないところが、ある意味大物かも。

インカラ皇がのんびりまったりしている間に、再び、ハクオロVSベナウィ戦。
今回は結構、良い勝負だったんじゃないでしょうか。
おまけに、勝負が付く前に、ハクオロ側が完全に優勢になったのを見て取ると、一人、インカラ皇の元へ。
国が滅びるのが確実になった上は、皇に惨めな死に方をさせないのが部下の役目。
インカラは最後まで自分の欲望に忠実で、まだまだおいしい物を食べたり、女を遊びをしたかったようですが、民に殺される前に、ベナウィの手にかかって死んでしまいました。
そして、国を愛するベナウィもまた、皇のあとを追うように自害しようとしたのですが、ここでハクオロが現れ、首筋にあてた剣をはじき、死ぬことを許しませんでした。
そりゃあ、ベナウィみたいに素晴らしい人材、死なせるのは惜しいですよね。
なんとか説得して、自分の味方につけるのが一番ですvv

そんなこんなで戦争が終わって、アルルゥも嬉しそうにハクオロのまわりをぐるぐる回ってましたvv

一方、今回、天使みたいな人たちが初登場。
インカラ皇を倒したハクオロ達は新たにトゥスクルという国を作ったようですが、そこに姫様自ら視察にいくようです。
あと、おかっぱの女の子もあとをつけていきそうな感じ。
ますます面白くなってきました。


うたわれるもの DVD版 [アダルト]



OP 夢想歌 Suara


ED まどろみの輪廻 河井英里

Posted at 17:39:58 | うたわれるもの | コメント:0 | トラックバック:29

2006年05月15日

星の王女 プレイ日記

「光のつばさ」の時代に今更ですが、PCゲーの乙女ゲーとしては有名どころの「星の王女」をGW中に中古で購入したので、一気にプレイ。
泣きゲーと聞いていたので切ない系大好きっ子の私は期待していたのですが、ヤバイ、泣けなかった!!

話としてはそこそこ楽しめましたし、そんなに悪くないと思います。
悪くはないんですが、まずはバグを何とかしてください!!
公式ページからDLした修正パッチをあてようとしましたが、失敗したのかな?
バグが気になって、とにかく気が散ります。
そのうえ、非常に選択肢が多いにも関わらず、セーブが10しか出来ないなんて!!
攻略サイトとスキップのお世話になりまくってましたからそれほど困りはしませんでしたが、ただでさえスキップのスピードもそれほど速いとは言えないのにセーブ数がこんなに少ないんじゃ、攻略サイトを利用しないプレイヤーはすごく困るんじゃないかと思います。
そして、メイン攻略キャラ以外のシナリオ。
めちゃくちゃ手抜きというか、とってつけたような感じで涙。
過剰に期待していたのが悪かったのか、このところ、私の萌えツボを見事に刺激してくれる作品にばかり当たって目が肥えてしまったのが敗因か、消化不良気味でした。

以下、キャラ別にネタバレ感想。

◆立花 和希・・・妹思いの優しいお兄ちゃん
短っ!!
ストーリー前半で死ぬ運命のキャラってこともあって、お兄ちゃんルートを選ぶと、お兄ちゃんと両思いになるところで終わってしまうため、むちゃくちゃシナリオが短くて呆然としました。
蒼&相馬ルートでのお兄ちゃん入院→死亡のくだりにうるっとなっただけに、消化不良。
たとえ、ハッピーエンドとは言えなくても、蒼ルート以上のボリュームでお兄ちゃんの死までを描いてくれた方が感動できたと思います。

◆望月 蒼・・・和希似のデザイナー
優しい王子様タイプで、事実、本当に財閥の息子ってオチでした。
実のところ、ハッピーエンドより、バッドEDの主人公死にネタの方が胸にぐっと迫って好みな展開でしたね。
蒼が未来に一目惚れした理由がイマイチ分からないのが気になるものの、本命キャラだけあってシナリオが丁寧に描かれていて○。

◆古賀 雅也・・・弁護士
実は、この人が「あしながおじさん」だったわけですが、この人の心理は理解不能。
別れた恋人のことが未だに忘れられないのに、なんで「あしながおじさん」として未来に対して最初から「愛してる」云々のメッセージを送ったのかが謎ならば、なかなか自分が「あしながおじさん」であることを告げなかったのも謎だし、ハッピーエンドのくだりも、何故、その選択肢が正解なのかがイマイチ謎。
特に、バッドEDに関して言えば、「ふざけんな、この野郎!!」でした。
主人公が人間不信になっても無理ないよ。

◆中家 翔馬・・・ヤクザ
途中まではなんだかんだで可愛いヤツだと思って好感を抱いていたのですが、組長のためにお金がどうしても必要になったくだりで、未来に売春を半強制しようとしたところで、「アホか! 誰がんなもんするか!!」と反発せずにはいられなくなりました。
自分から売春勧めといて、あとで泣くシーンは、まったく心を痛めないよりはマシでしたけどね。
でも、どうしてもお金が必要なら、未来にさせないで、そういう趣味の人相手に自分が身売りすればいいことだと思います。
組では下の者に慕われまくりってことだし、結構、モテモテなんじゃないの?

◆田中 康平・・・幼馴染
爽やかサッカー青年かと思えば、とんだ強姦魔でした。
しかも、お兄ちゃん同様、シナリオが短くて消化不良。
素材は良いんだから、もっと丁寧に描いてもらいたかったです。かなり残念なキャラですね。

◆木村 望  ・・・可愛い後輩
翔馬ルートから派生するルートですが、めちゃくちゃいきなりな展開で、こっちの方がびっくり。
ちょっと前まで眼中になかったはずなのに、いきなりHになだれこみ、そのままEDってどうよ?
主人公攻めでしたが、「月ノ光 太陽ノ影」で主人公×弟(一輝)に激萌えしたばかりだったので、そこまで萌えを感じられませんでした。

◆里見 修二 ・・・教授
冷たそうで、意外に親切で、結局ただの鬼畜のまま、何のフォローもなく終わり。
古賀ルート派生でしたが、恋愛の「れ」の字もない、全然攻略したって感じのしない、古賀に対するあてつけだけのために利用され、犯られて、はい、終わりってシナリオで、ポカーン。
せっかく面白そうな素材なのに、この扱いは酷いと思いました。
里見と古賀の確執が曖昧なまま終わったのもいただけないかな。

◆相馬 隼人 ・・・医者
蒼ルートから派生。
でも、正直、相馬EDはいきなりすぎて「なんじゃこりゃ!」でした。
先生は、他ルート(特に蒼ルート)での親身で優しい先生の方が素敵です。
愛があるだけマシでしたが、里見動揺、本命が別にいながら、犯られて終わりで肩透かし。
どうせなら乗り換えラブラブEDにして欲しかったです。

◆月影 葵  ・・・歌劇団のスター(女性)
葵の方は未来(主人公)ラブですが、未来はノンケで、最後、不信感から男嫌いになったことが元で、葵との距離が更に縮まる感じなのですが、だからといってLOVEではなくLIKEのまま終わったのが不満といえば不満。
葵さん、結構好きなので、百合EDまで持っていってもらいたかったです。これじゃ友人EDですよ。

……不満ばかりだらだら書いてしまいましたが、一気に全キャラ攻略するくらいにはハマってたし、楽しませてもらいました。
機会があれば、続編にも手を出してみたいと思います。


星の王女 [アダルト]

Posted at 17:43:30 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年05月15日

牙-KIBA- 第7話

「目覚めた思い」

ジイ、お疲れ様!!

ロベスVSゼットの戦いは、結局、ゼットがスピリットを出せないまま、ロベスの勝利。
シャードを使わないと宣言しながら、結局、シャードを使ってゼットを倒したロベスは心に苦いものが残ったでしょうが、ゼットみたいな聞かん気の強い子供は、鼻っ柱を折るべく叩きのめしてなんぼ。
結果として、それで精神的に大きく成長したっぽいので、ねぎらってあげたいと思います。

で、そのロベスですが、前々から金遣い荒過ぎだと思っていたら、案の定の財政難らしく、困った主人を持ったジイは気苦労が絶えないようです。
しきりに、泥棒はやめてほしいと注意するのに、ロベスは暇つぶしと称してなかなか怪盗業をやめないし。
でも、ロベス自身に怪盗ノー フェイスを掴まえて欲しいとの依頼が来たことで、ロベスもこれを最後にすることを条件に、ジイに怪盗ノー フェイスの身代わりをさせ、ロベスから 借りていた土地を返すようきつく命じられたデュマスのために怪盗ノー フェイスにかけられた懸賞金を手に入れようとノーフェイスを追うゼットの目を欺くことに!!
高齢で体力がないだろうに、あんな胡散臭い格好で町中を駆け回ったジイのロベスに対する忠誠心に涙が出ます。
こんなジイ、私も欲しい。

だがしかし!
ジイと入れ替わろうとした怪盗ノー フェイスの格好のロベスの前に、新たな怪盗ノー フェイスが現れ、自体はますます混乱することに。
誰がなんのために怪盗ノー フェイスの真似事なんてしているのでしょう?

でもまあ今回は、怪盗ノー フェイスうんぬんより、自分の意思で黙々と畑仕事をし、デュマスに対して本心から「ごめん」なんて殊勝なセリフを吐き、同じく金に困っているデュマスのために賞金を稼ごうと思うほど成長したゼットがメインかなぁ~。
いつもこんなに素直だとゼットも可愛いのに。

ED Very Very アフロマニア

Posted at 17:40:26 | 牙-KIBA- | コメント:2 | トラックバック:4

2006年05月15日

学園ヘヴン 第7話

「不安の在処」

和希×啓太は既にBL学園公認でした!!

突然、副理事・久我沼から退学勧告を受け、ショックの啓太ですが、一番相談したい相手、和希がずっと不在だってことで、双子が心配するくらい、ますます落ち込んでしまいました。
そんな啓太に声をかけたのが岩井&成瀬。
啓太の様子がおかしいことにすぐさま気付き、何があったのか尋ね、啓太が退学勧告を受けたことを知ることに。
その前にちょろっと会った滝もだけど、皆、啓太の側に和希がいないことを不思議に思うあたりから、普段、どれだけ和希と啓太が一緒にいたのかってことが明らかになって、和啓好きにはたまりませんvv

啓太から事情を聞いた岩井らは、篠宮や生徒会にもそのことを相談するのですが、てっきり生徒会で動くのは王様だと思っていたら動いたのは中嶋の方で、中嶋好きにはこれまた嬉しい誤算。
啓太を生徒会室に呼び出し、そのまま二人でデート。
すごい行動力です、中嶋さん!!
でも、未成年なんだから、当然のようにジャズバーでお酒を注文するのは駄目ですよ(笑)。
まあ、きっと店の人は中嶋のこと高校生だとは思ってないでしょうけど。
……ちなみに、中嶋さんが啓太を外に連れ出したとき、SMショーに連れて行かれるんだと期待したのは内緒です。

鬼畜な中嶋さんですが、まわりくどいやりかたながら、なんだかんだいって啓太に対しては親切で、啓太の気分を浮上させるために貢献。
中嶋×啓太に見せかけて、さりげに中嶋×王様おノロケなセリフがあったことにも萌え!
そして、当然のようにかけがえのない相手=和希を思い浮かべる啓太にも萌え!!

岩井達とは別口で、得意(趣味)のハッキングで啓太の退学のことを知った西園寺&臣は、和希が啓太激ラブの執念深いショタの変態なばかりに権力争いの巻き添えを食ったことに同情しつつ、そのことを理事長としての仕事中の和希に連絡(←スーツ姿の和希はいつ見てもときめきます!)。
反理事長派に足元を救われないために、啓太のことを心配しつつも、ちゃんと仕事をこなして寮に戻ってきたら、啓太を中嶋に連れ去られたと聞いて焦ってる和希が可愛かったです。
みんなは学生会が動いてくれるなら安心とか言ってましたが、絶対、啓太が中嶋に喰われやしないか気が気じゃなかったに違いありません。
当然とばかりに今回も何の了承もなく啓太の部屋で啓太の帰りを待っていた和希ですが、自分の胸に泣きついている啓太を抱きしめて、可愛い啓太を泣かせた久我沼達へ復讐することを心の中で決意。

次回も楽しみです♪

……ところで。
先週末、ついに小説版の「学園ヘヴン」を購入。
和希(理事長)×啓太ルートの小説版って聞いてたのですが、なんてゆーか、とにかくすごかった!
めちゃくちゃラブくて興奮しました!!
ゲームよりも啓太の和希に対する想いの心理描写がいっぱいあるし、小説版オリジナルの和啓シーンもあるし、まさに和希×啓太好きのバイブル的存在!!
買って良かったぁ~vv
PS2版もついに通販で申し込んでしまったし、ゲームが届くのがすごく楽しみvv
ゲームが届くまではイベントで大量に仕入れてきた和啓本を読み漁ってようと思います。


学園ヘヴン Vol.1 初回限定版



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:39:09 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。