スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2006年06月30日

ZEGAPAIN ゼーガペイン 第13話

「新たなるウィザード」

ちょっと待て!!
何、この鬱展開(怒)!!


鬱アニメだ鬱アニメだとは思ってましたが、まさかこんな超展開が来るとは思ってませんでした。
いや、いずれはってことなら、多少は予想もしてましたが、あまりにも急展開過ぎて頭も心も追いつきません。
認めたくない!

キョウとならもっと高く飛べる!!
希望を胸に抱いたリョーコは、ある日突然、オケアノスにエンタングル。
シマとミナトは正式にリョーコをセレブラントとして招くつもりでしたが、シマ達も知らないうちに自分でやってきてましたね。
しかも、短期間のうちにオケアノスメンバーとも親密に!
お近づきの印に、手作り弁当をみんなに配ってましたが、シズノが選んだおにぎりがこしあん入りなのに笑った!
おはぎじゃあるまいし、おにぎりに餡子を入れるリョーコもリョーコですが、それを選ぶシズノも相当な変わり者です。

リョーコ曰く、ルーシェンは美人さん。
すぐにイケメンと言い直してましたが、確かにルーシェンは美人ですよ。納得!
ルーシェンはすぐにリョーコのことを気に入ったようだし、ヤキモチを焼いて慌てるメイウーも可愛かった。
ま、実際にはリョーコはキョウLOVEなんで、メイウーのヤキモチは空回りなんですけどね。

そんなこんなでセレブラントの仲間入りしたリョーコですが、ウィザードとしても優秀で、ガンナーとデータリンクできるウィッチと呼ばれる特殊な存在らしいです。
リョーコ好きとしては、リョーコの優秀さが証明されて非常に嬉しい反面、リョーコの知らないところで、リョーコがセレブラントに入ることになったら、自分が一緒の機体に乗ってリョーコを守ってやりたいからウィザードを降りて欲しいとキョウから言われたシズノが流石に不憫になってしまいました。

が!
初めての本当の戦闘で、不安や恐れもあるけど、必死にそれを押し隠して戦う健気なリョーコを見ていたら、根がリョーコ好きなものだから、このままリョーコはキョウのウィザードでいるといいよ、と思わずにはいられませんでした。
震える手をもう片方の手で押さえて、「キョウちゃんとなら飛べるみたい」「シズノやアークみたいになれるかな」とかって、ホント、可愛過ぎる!!
なのに、どこまでも容赦ないゼーガペイン。
ガルズオルムの強襲を受け、強制的にエンタングルさせるも、データロストでリョーコ消滅!?
ちょっ、リョーコ、今回、セレブラントの仲間入りを果たしたばかりなんですけどっ!?
これからはリョーコの時代なんじゃなかったんですか?

一番好きだったリョーコが消滅ってことで、茫然自失状態です。
そのうち復活してくれたら嬉しいんですけど、そんなに甘いアニメじゃないですよね、このアニメ(沈)。


ゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き



ゼーガペイン1


OP キミヘ ムカウ ヒカリ 新居昭乃

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック
スポンサーサイト

Posted at 21:25:37 | ZEGAPAIN ゼーガペイン | コメント:0 | トラックバック:16

2006年06月30日

アラビアンズ・ロスト発売延期

7月7日に発売を予定していた「アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-」ですが、致命的とまではいかないまでも、バグが見つかったため、発売日が8月11日(金)に延期されるとの情報が公式ページに載っていました!!
毎日公開されていたカウントダウンボイス・システムボイスも一旦停止し、変更発売日前にまとめて公開するとのこと。
ばっちり予約も入れ、ものすごく楽しみにしていただけに非常に残念です。
指折り発売日を楽しみに待ってて、もうすぐプレイ出来る!と思ってましたからね。

でもまあ、バグをそのまま残して発売日後パッチを当てるってのは個人的に好きではないし、延期は悲しいけど、ちゃんとしたものを出してくれるのならそっちの方がいいかな。
もっと早くにバグに気付かなかったのかという気持ちもなきにしもあらずですが、7月は「緋色の欠片」「メサイア」も買うので時間的にも金銭的にも今回の発売日延期で助かるところもあるし、既に7月は3本のゲームを購入することになっていたので見送ろうと思っていた「花帰葬」も早速、購入を再検討中。声優陣豪華だし、志方あきこさんの大ファンなので、志方さんの音楽が聴けるだけでも買う価値あるしなぁ~。
「アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-」は落ち着き次第、発売延期のお詫びとして、何かしら追加で企画を行おうと考え中とあったので、追加企画を楽しみにしていようと思います。


ところで。
記事に書くのが遅くなってしまいましたが、「B's-LOG 8月号」に「Love Drops ~みらくる同居物語~ 」を発売したシュガービーンズさんの新作情報が載ってました! 公式ページでも、新作ページがOPEN!
今度のタイトルは「Under The Moon」。2006年冬発売予定。
原画は東条さかなさんで、とっても可愛い絵柄ですvv
前作のラブドロがとても面白かったし、攻略キャラの魔王候補の双子がツンデレと腹黒で私好みだし、主人公の女の子もぷにぷにした感じがとってもラブリーなんで、早くも期待!
純愛ルートと愛憎ルートがあるっていうのも面白そう。
前作が、最初っからほとんどのキャラにモテまくりだったのに対し、今回はいぢめられまくるってのも楽しそう(←別に私自身がM属性ってわけじゃないですよ)。
公式ページに、現在、OPEN記念SSと、壁紙DLがあります。
追加情報が気になります。


アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-

Posted at 19:24:55 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月29日

桜蘭高校ホスト部 第13話

「不思議の国のハルヒ」

不思議の国のアリス、ホスト部バージョン!!

今回は、ハルヒパパと一緒に桜蘭高校に入学手続きに訪れた中学生時代のハルヒが、動くうさぎのぬいぐるみを追いかけて、不思議の国へ迷い込んでしまうお話。
今までに登場したサブキャラ達も、不思議の国の住人として登場してました。

ハルヒのアリスが可愛いのは勿論、光と馨のネコ、ハニー先輩のうさぎ、環の帽子屋などなど、コスプレって素晴らしい!!と喜ぶ反面、ストーリーはギャグを抑えたしっとり系?
ハルヒパパと教師の会話は勿論、鏡夜先輩がプールの水をハルヒがこれまで流した涙に譬えたり、環&ハニー先輩が学校が勉強するだけの場所で本当にいいのかと問いかけたり、ハルヒ自身気付かないでいるハルヒの寂しさにしんみりするシーンがちらほら。

公爵夫人のれんげが女王陛下の気まぐれで無実の罪で死刑執行されようとしているのを阻止するため乗り込んだクールだけど優しいハルヒ。
ハルヒの将来の夢は弁護士なんでしょうか?
公爵夫人の赤ちゃんのためにも女王陛下の判決に異議申し立て。
でも、壷を割った罪で、今度はハルヒが大ピンチ!
勿論、ハルヒのピンチには不思議の国の住民であるホスト部員達が駆けつけてくれました。
話は急展開で、公爵夫人を死刑にしようとしていた女王陛下と王様は、ハルヒのパパとママ。
しかも、二人揃ってハルヒが幸せに楽しく過ごすことを祈ってる。
女王陛下が母親だと察したとき、真っ先に抱きつこうとしたのがハルヒの本当の気持ちなのかな?
気丈なハルヒだけど、やっぱり母親の喪失は寂しいに決まっています。

すべては夢オチでしたが、夢から目覚めたハルヒの目の前にいたのは、やっぱり不思議の国のアリスのコスをしたホスト部メンバー達。
ホスト部に入って気苦労の絶えないハルヒですけど、中学時代には見られなかった満面の笑みは、ホスト部メンバーのおかげでしょうね。


桜蘭高校ホスト部 (1) 葉鳥 ビスコ



OP 桜キッス(DVD付) 河辺千恵子



ED 「疾走」収録 DAZE&HOPE Last Alliance


桜蘭高校ホスト部 Vol.1

Posted at 17:44:30 | 桜蘭高校ホスト部 | コメント:0 | トラックバック:27

2006年06月29日

Soul Link 第12話

「JOURNEY -旅路-」

森本さーんっっ(泣)!!

Soul Linkもついに最終回を迎えてしまいました。

ゲイルさんの死でやけにならないか心配していたカレンですが、とりあえず、そんなことはなくて良かったです。

そんなこんなで脱出準備中の涼太達。
そうそう簡単に逃げさせてはもらえないようで、スキュラ兵の集団が襲い掛かってきたのですが、沙佳を庇った森本さんが銃弾に倒れてしまいました!!
ゲイルさんの次は森本さんですか!
沙佳と亜弥が救護班の七央を呼びに行っている間に、涼太に自分の過去を語りましたが、やっぱり森本さんが沙佳の父親だったようで……。
沙佳のことを涼太に頼んで逝く森本さんでしたが、森本さんが自分の父親だと知ると同時に永遠に失ってしまった沙佳も可哀想。
ってか、森本さん、すごく好きだっただけに、最終回で殺さなくてもいいじゃないかと思わずにいられません。

一方、単独、セラリアのところに乗り込んだななみ。
正直、本当にうまくいくのか果てしなく不安でしたが、見事、セラリアを倒しました!!
でも、本当のところセラリアの望みがどこにあったのか、いまいち分からないままだったので消化不良気味。
結局、ただの狂人で終わった気がするし。

で、いよいよ大気圏突入寸前、涼太が苦渋の決断で今いるメンバーだけで脱出することを決意したわけですが、土壇場で七央が秀平達の元へ!!
絶対やるなとは思ってたのですが、やっぱり行っちゃいましたね。
残されたほうはかなりつらいのですが、本人は無事、秀平とななみと再会。
このまま家族三人で死を待つの?とも思われましたが、そこは秀平がいますから。
地球に落ちたら大被害の出るウランの処理まできっちりこなした上での脱出。
流石です!!

でも、涼太や沙佳は秀平達が無事、脱出したことを知らなかったようですね。
それから1年後。
相変わらずな沙佳と涼太でしたが、涼太は事件当時のリーダーということで生徒代表になってたりしました。
和彦と亜希も相変わらず、口は悪いけど仲良し兄妹。
でも、和彦とカレンがくっついちゃったみたいなので、ブラコンで一人身の亜希がちょっと寂しそうかも。
ユウとシンも相変わらず仲良しで良い感じです。
秀平達は、スキュラ細胞の問題で表に出るのはマズイってことで隠れていたようですが、最後に涼太に、つい先程の涼太と沙佳が後ろで映っている家族三人の写真を、自分達が無事だというメッセージと共に送ってました。
秀平達の問題はまだ残ったままだけど、それも時間が解決してくれるのかな?


ソウルリンク エクステンション(初回受注完全限定生産版)



TVアニメ Soul Link OP&ED主題歌 橋本みゆき



Soul Link Vol.1 初回限定版

Posted at 17:43:12 | Soul Link | コメント:2 | トラックバック:7

2006年06月28日

うたわれるもの 第13話

「血塗られた戦い」

やっぱりニウェが絡んでた!!

先日、カルラに橋を落とされて谷にまっ逆さまなトウカは、アバンからピンピンしてました。
確かに、落ちるときもやけに余裕の態度でしたが、それにしてもすごい生命力ですね。

一方、戦いには勝ったハクオロですが、義に篤いエヴェンクルガのトウカがクッチャケッチャに味方していることで、民にも不安が出始め、ハクオロ自身も思い出せない自分の過去に悩まされ、相変わらず仕事にのめり込むか、酒を飲むかで立ち直ってないようです。

ハクオロを心配するベナウィとエルルゥが良かったvv
特にエルルゥ。
夫を心配する妻みたいです。
何度も酒の飲みすぎを注意するエルルゥを母親みたいだと告げるハクオロですが、そろそろエルルゥの恋心に気付いてやれよと思わずにいられません。
ハクオロがエルルゥを抱きしめるシーンと、エルルゥが後ろからハクオロに抱きつくシーンは萌えました。

そんなこんなで、翌日、揃って城に姿の見えない二人にてっきり…とか思ってたら、アルルゥとムックルも一緒に家族で遊びに出掛けてました。
何かあったようで、でも全然エルルゥの乙女心に気付いていないハクオロを見ると多分、何もなかったんだろうな。
「楽しいね、お父さんvv」なアルルゥがむちゃくちゃ可愛く、アルルゥの明るい笑顔につられて、ずっと沈んでいたハクオロの顔にも笑みが!
アルルゥ効果ってすごい!
勿論、献身的なエルルゥも忘れちゃいけませんけどね。

そんな心温まるイベントが終わったら、改めてクッチャケッチャとの再戦。
トウカを部下に任せ、オリカカンと一騎打ち→話し合いが狙いのハクオロでしたが、オリカカンは「たとえ記憶を失っていても罪は消えない!」と聞く耳持ちません。
それだけ、ラクシャインが恨まれるようなことをしたんだろうけど、記憶のないハクオロにこれはきつい。
しかも、幻覚に脅えるオリカカンを、崖の上からニウェが射殺し、あんまりな決着のつき方。
クッチャケッチャを焚きつけたのは、やっぱりニウェで、理由はハクオロをその気にさせたかったからという自分勝手な理由なんだから、救いがありません。
ハクオロ=ラクシャインも、ニウェの陰謀?
一足遅れて駆けつけたトウカは、オリカカンを守れなかったことを悔やみましたが、さて、今後、どのような行動に出てくるか。

城に凱旋したハクオロをエルルゥ達が迎えてくれましたが、ニウェの大軍が進攻してきているので、まだまだ油断出来ません。


うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付き



うたわれるもの DVD版 [アダルト]



OP 夢想歌 Suara



ED まどろみの輪廻 河井英里

Posted at 17:50:59 | うたわれるもの | コメント:2 | トラックバック:30

2006年06月27日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記9

現在、プライベートが忙しくて思うように時間が取れないのですが、「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen- (PS2)」をまったりプレイ中です。
誠治の落とし方がなかなか分からないでいるのですが、とりあえず、下記をクリア済み。

◆要×金子純愛ED
土田×真弓ED
抱月×あずさED

◆抱月×要純愛ED
金子×真弓ED
土田×あずさED

◆土田×要純愛ED
抱月×金子ED
あずさ×真弓ED

◆月村×要純愛ED
金子×土田ED
抱月×真弓ED

◆要×真弓純愛ED
金子×あずさED
土田×抱月ED

◆要×あずさ純愛ED
真弓×金子ED
抱月×土田ED

◆要×土田BADED
あずさ×金子ED
真弓×抱月ED

PS2版はPC版と違って行為そのもののシーンは省かれてますが、フルボイスだし、立ち絵のパターンが増えてることもあって、耽美な雰囲気をより堪能できるって感じです。

PC版にはなかった月村×要 純愛ED。
3キャラ分、純愛EDを見たら、途中からみっきー(月村先生)の札が真ん中に現れるようになって、即行、要とみっきーの札を重ねまくってました。
PC版プレイ中は、心中EDや陵辱グッドED、発狂EDなんかも、ある意味幸せなのかなぁ~と思ったりしてましたが、やっぱり純愛EDが一番です!!
いやもう、本当に救われたって感じ。
みっきーには要しかありえないので(←なんといっても、五感に等しいわけだし)、要関連CPならやっぱり月村×要(リバ含む)が一番ですねvv
二人で幸せに暮らすみっきーと要に癒されます。

PS2版ですが、付録が充実しているのも嬉しいですね。
ある一定の条件を満たすことで多種多様な付録が見られるので、攻略の楽しみが広がります。
現在のところ、下記が見られるようになりました。

◆月村手記
何度、読んでも泣けます。
みっきー(月村先生)の要への愛が丸ごと詰まった一冊。

◆追想(子供時代)
・天と地の間…子供時代の抱月先生がとってもプリティーvv
闘病期…ひたすら切なかった。みっちー(金子)の性格が歪むのも無理ないよ。妹の光子が可愛いvv
・あさぼらけ…夢オチなのは最初から分かってましたが、目覚めてからがひたすら楽しかった。姉の茜がすごく良い味出してます♪
・真弓いじめ…あずさによる真弓いじめ。真弓の性格が歪んだ理由がとってもよく分かります。でも、みっちーの闘病期と比べて、切ないより、寧ろ楽しいのは何故(笑)
・モノクロオム…要に会う前のみっきー(月村先生)の世界はモノクロだったんですね。月村×要 純愛EDを迎えることによって、世界を鮮やかに感じられるようになったみっきーにひたすら涙。

◆雑記帳
・秋田の日記…毎日のようにつっちー(土田)のところに夜這いにくるみっちー(金子)に悩まされる、つっちーのルームメイト秋田の苦悩日記。
・親衛隊の日記…あずさの親衛隊の、あずさを想う愛の日記ですが、とってもアホです。
・原稿用紙…お茶目な抱月先生が編集者の岩永さんに残したメモ。岩永さんの頭が禿げる速度は非常に速いと思います。

◆書簡集(手紙)
・亜弓よりあずさへ…ゲーム本編に出てきた手紙の全文が載ってます。
・土田家より憲実へ…つっちーの家族って楽しい♪
・光伸より要へ…なんだかんだでバカップルな二人が微笑ましい。
・光伸より光子へ…みっちーって絶対シスコンだと思った。


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 17:38:25 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月26日

牙 -KIBA- 第13話

「疾走する力」

レベッカの不憫さと、ノア×ゼットのニアミスに涙!!

今回はノアが登場し、久々に癒されました。
やっぱりノアって良いですね。
今回は、ノアを助けてくれた女の子に、ゼットとの思い出の品である紙ひこうきを作って、飛ばしてあげてました。
ゼットのことを思い出すノアに、早くゼットと再会させてあげたいなぁ~と思ったら、紙ひこうきを追いかけてった女の子がゼットと会ってびっくり!!
そんな近くにいたんですか!!
よし、そのまま再会イベントだ!!と意気込んだものの、ニアミスに終わってがっかり。
せめてゼットが女の子に自分の名前を名乗っていたらまた違っただろうに、本当に残念です。

ノアと再会出来なかったゼットですが、ロイアとレベッカ、エルダとは再会出来ました。
が!
父、バッカム王が生きているといったヒューの言葉が気にかかり、ジーモットの城に戻ることにしたレベッカと、レベッカを追いかけたロイアが早々に捕まってしまうことに!!

レベッカの結婚相手はデュマスだと言っていたヒューですが、本当はデュマスはあくまで捨て駒で、ロベスとの試合に勝っても負けてもグラウジオに始末させ、レベッカとは自分が結婚するつもりだったようです。
勿論、目的はレベッカに封印されたスピリット。
自分とバッカム王を裏切ったヒューを許せないレベッカでしたが、ヒューによって生かされていたバッカム王自らが、レベッカとヒューの結婚を望んだため、レベッカも結局、それに従うことになりましたが、レベッカと結婚の儀を行い、レベッカに封印されていたスピリットをバッカム王自ら解き放たせ、我が物した瞬間、用済みになったバッカム王を殺すヒュー。
しかも、結婚したばかりのレベッカには、もう用済みだから、どこにでも行け、と冷たい言葉。
スピリットを手に入れたヒューがどういう行動に出るか考えてなかったバッカム王もまぬけですが、ヒューって本当に血も涙もない男です。
レベッカを助けに来たエルダまで瞬殺しましたしね。
相次ぐショックに精神異常を起こしたレベッカは、あてもなく砂漠をさ迷い、倒れてしまいました。
流石にこれは、不憫過ぎです。

一方。
デュマスVSロベスはデュマス優勢となりましたが、そこに助太刀に現れたゼットが新スピリットを使い、あっさりデュマスを倒してしまいました。
いつの間にそんなに強くなったんだとそれだけでも驚きなのに、そのデュマスを負けたヤツに用はないって理由で殺したグラウジオまで、あっという間に倒してしまい、そりゃあ、反則だろうと思わずにはいられなかったり。
でも、ロベスと一緒にいたロイアが無事で良かった。

ゼットはレベッカを見付け、助け出すことが出来るのかな?


牙 第1章 運命の風 1


ED Very Very アフロマニア

Posted at 17:43:01 | 牙-KIBA- | コメント:0 | トラックバック:2

2006年06月26日

学園ヘヴン第13話

「約束」

和啓、両想いハッピーエンド!!

早くも最終回。
1クールって短いですね。

迅との決着がつき、寮に戻ってきた啓太達ですが、二人の帰りが随分遅くなったにも関わらず、皆して待っていてくれました。
啓太って本当に人気者です。
皆が啓太の無事を喜ぶ中、さりげに、和希の手の怪我に気付く中嶋さんに萌え!

さて、今度こそ平和な学園生活を送れるようになった啓太。
MVP戦の優勝もあって、すっかり学園の人気者になり、滝に連れられて学園中のクラブ巡りをすることに!!
篠宮さんに手ほどきを受けて弓を射ったり、化学室で白衣を着たり、手芸部でウェンでリングドレスを着せられたり、成瀬さんとペアで双子相手にダブルスの試合をして、双子との和解をしたり、最終回だけあってサービスシーン満載です。
そして、最終回だけあってストーカー行為にも拍車がかかっていた和希に拍手!
学ヘヴのキングオブ変態の称号は文句なしで和希に与えたいと思います。

その和希ですが、大事な話があると、啓太を夜の別荘に招待。
雰囲気作りが大事だと、屋根の上で60年に一度の流星群が流れる中、想いを告げ、見事啓太の愛を勝ち取りました!
そしてそのままキスシーン。
でも、エロ魔人の和希がそれだけで満足するなんて事はありえず、そのシーンこそ見せてもらえませんでしたが、翌朝の会話を聞く限り、そのまま二人が一線を越えたのは間違いなし!
しかも、和希としては啓太が翌朝寝坊するくらい激しくやりたかったらしいです。
この犯罪者めっ(喜)!
未成年に手を出していいと思ってるのか、和希!!

啓太が中嶋さんの引っ掛けにあっさりかかり、中嶋さんを通じて王様にまで和希が理事長であることがバレてしまいましたが、最後は啓太と和希、生徒会、会計部メンバーが揃ってのハッピーエンド。
中嶋さんと臣が犬猿の仲なのも、王様が西園寺にちょっかい出して痛い目を見るのも相変わらずだけど、啓太を中心に皆、本当に良い顔してて満足。
和希の啓太を見る眼差しが妙にエロいのも良い!

ただひとつ心残りなのは、アニメでも結局和希の年が明らかにならなかったこと。
いつまではぐらすつもりだ、和希!!


学園ヘヴン Vol.1 初回限定版



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:41:07 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:1

2006年06月26日

彩雲国物語 第12話

「逃げるが勝ち」

ショタ担当、影月登場!!

無事、適性試験に合格し、管理になる夢にまた一歩近付いた秀麗。
国試の勉強に集中するため、家計を助けるためにしていた賃仕事も辞めることにしたようです。
そんなわけで、秀麗の仕事先のひとつ、花街一の妓楼、姮娥楼で働くのも残りわずか。
妓楼で働くといっても、勿論、色を売るわけではなく、帳簿付けの仕事をしていたわけですが、人気芸妓の胡蝶は特に秀麗のことを気に入っていたようですね。
美人で姉御肌なキャラは大好きです!
今回はこの胡蝶を通じて、秀麗と杜影月が出会いました。

貴陽に着いたばかりだという影月は、どうやら最年少で国試の適性試験に及第した少年っぽいです。
今回は秀麗達にそのことを告げませんでしたが、国試の影響で人の出入りの激しくなっている貴陽で活発化したゴロツキ達に絡まれて倒れていたところを、楸瑛が見つけて、姮娥楼の胡蝶さんのところに預けていたようです。
あとで分かったんですが、姮娥楼みたいな高級娥楼は、とても安全な場所とのこと。
本人の様子を見る限り、どうやらめちゃくちゃ酒癖が悪く、酒が入ると人格が豹変し、しかも酔った時のことを忘れてしまう子らしいので実際どういう状況で影月が拾われたのかよく分かりませんが、ゴロツキに絡まれた挙句、気を失っている間に懐に入れていたお金がほとんどなくなっている影月に同情した秀麗が、しばらく自分のところへ泊まればいいと言ったことから、静蘭と邵可と一緒に秀麗の適性試験合格祝いの食事に出掛けることに!!
そこで、前代未聞の、女であるながら国試を受ける秀麗のことが隣の席の柄の悪い連中の間で話題になったのですが、秀麗のことを馬鹿にする男達の机を商売道具のピアノ線みたいのを使ってバラバラにする邵可がとっても素敵でしたvv
流石、黒狼!

でも、その後、すぐに影月が国試に必要な札がなくなっていることに気付き、外に飛び出してしまったため、影月を追いかけていった秀麗も一緒に、前日、影月に絡んできた男達に絡まれることに。
口に出すには少々憚られる方法で影月に絡んでいた男を撃退した秀麗は、再び、姮娥楼に戻ることになったのですが、そこには、楸瑛と絳攸と共に劉輝の姿が!!

いや、それにしても、劉輝。
花街にいることを怒る秀麗に、慌てて「予ならこんな所に来ずとも、自分の所でいくらでも出来る!」って……。
素直で実に劉輝らしいけど、それ、すごい失言!
勿論、秀麗の怒りを更に買ってしまいました。
でも、そんなお馬鹿なところが好きvv


彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉



彩雲国物語―はじまりの風は紅く― 雪乃 紗衣

Posted at 17:35:15 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:13

2006年06月24日

BLOOD+ 第37話

「狂おしいまでに」

ソロカルとソロ小夜でお腹いっぱい♪
おいしいとこ、みんな持っていくソロモンが大好きですvv


グレイの家で過ごす孤児、ハヴィアの誕生日。
デヴィッドはエプロンつけて、ケーキ作りをしてました。
生クリームを泡立ててる姿が意外に可愛くて笑える。

まあ、それはともかく、ハヴィアの誕生日会には小夜も誘われ、ハジと共にやってくることになりました。
プレゼントとして大きなクマのぬいぐるみを持ってきたり、相変わらず孤独を選んでいるような小夜ですが、シフのこともあったし、幾分丸くなったのかな?
でも、一人でいた小夜にカイが話しかけていた最中に、レッツダンス!とカールがやってきてしまいました。
ハヴィアにとっては初めての誕生日会。
せめてこんなめでたい日くらい、心置きなく楽しませてやれよとも思うのですが、来ちゃったもんは仕方ないですね。

カールは小夜と二人だけで戦うために、コープスコーズもたくさん引き連れてきていたので、ハジ・カイ・デヴィッド、そして助太刀にやってきたシフのメンバーはコープスコーズが相手をしてくれ、途中、ちょっとばかしカイの邪魔が入ったものの、心置きなく小夜と戦えました。
相変わらず、キモい言い回しと、キモい身振り手振りで笑わせてくれるカールですが、ところがどっこい、ものすごく不憫な子だったんだなぁ~ってのが今回で発覚。
アンシェルやソロモンと違って、カールがシュバリエになったのは、本人の意思ではなく、実験材料としてだったんですね。しかも、無理やり。
どうりで、他のシュバリエメンバーからの扱いがアレなわけだ。
それでも、ディーヴァに対して愛情を求めるようになったものの、愛情をもらえるどころかあっさり切り捨てられちゃって、残る生き甲斐は小夜のみ。
一人で勝手な行動を起こしたカールの身を案じてソロモンが迎えにきていたものの、わずかの差で小夜によって殺されてしまいました!!
一瞬、小夜もカールと一緒に死んでやる気になったのかに思えましたが、自分には守るべきものがあり、まだ死ねないことを思い出したため、カール、最後の最後で本当に孤独で可哀想ったらなかったです。

が!!
その後、ソロモンが小夜の前に現われたので、私の意識はすべてソロモンに持っていかれてしまいました(爆)。
自分の身体ごとカールを貫いた小夜から、無理に剣を引きぬいたら内臓を傷付けると言って上手に剣を抜いてやり、孤独で可哀想なカールのことを小夜に伝えてやり、おまけに自分も孤独なのかもしれないと呟くソロモン。
なんて麗しい王子様なんだ!! 孤独な心を癒してあげたい!!
小夜に対しても、全然、敵愾心ないし、そろそろ小夜側に寝返ってくれないかな。


BLOOD+(8)



BLOOD+ (2) 桂 明日香 (著)


OP Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付) UVERworld


ED This Love (初回限定盤)(DVD付) アンジェラ・アキ

Posted at 19:24:48 | BLOOD+ | コメント:2 | トラックバック:80

2006年06月24日

ZEGAPAIN ゼーガペイン 第12話

「目覚める者たち」

リョーコ、覚醒!!

前回、額にセレブラントの印の出たばかりのリョーコですが、早くも覚醒してしまいました。
リョーコを守るべき対象として見ていたキョウは、リョーコにセレブラントとして覚醒してもらいたくなく、セレブラントとして覚醒する素質のある者はたくさんいても、実際に覚醒する者はほとんどいないという話をシマやルーシェンから聞き、安心してたんですが、キョウが思っていた以上にリョーコはセレブラントとして成熟していたようです。

ってか、てっきり次のセレブラント候補はリョーコとハヤセだって思っていたら、セレブラントとしての目覚めの兆候のある人間が舞浜高校に既にうじゃうじゃいたことにびっくり!!
時々、一気にセレブラント候補が生まれることがあるらしいですが、今がその時期のようですね。
リョーコ以外では、ハヤセとトミガイが有力な候補のようです。

まあ、それはともかく、元彼女であるシズノが複雑な心境を抱いている間に、リョーコが自分がセレブラントになったことをキョウに告白。
現実を柔軟に受け入れられ、なおかつ、ゼーガペインのゲームも上手いリョーコ。
明らかにキョウより力が強そうですが、そこはそれ。
バイクに二人乗りして世界の果てまで走ったり、いやもう、とっても良い雰囲気でキョウ×リョーコ好きにはとってもおいしい。
キョウもまあ、いろいろ考えてはいたようですが、夏休みの課題はキョウ目線のドキュメンタリーを取りたいけど、ここ(仮想現実)にいたらずっとフィクション。キョウと一緒に現実世界に行きたいというリョーコに、自分も本当はリョーコと共にありたいことを告白。
シズノ的にはかなり複雑でしょうが、リョーコの参入によって、オケアノスに良い意味で新しい風が吹くといいなぁ~。


ゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き



ゼーガペイン1


OP キミヘ ムカウ ヒカリ 新居昭乃

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

Posted at 00:23:02 | ZEGAPAIN ゼーガペイン | コメント:2 | トラックバック:16

2006年06月23日

獣王星 第11話

「希望」

ティズ、良い子過ぎだよっっ(涙)!!

獣王星もついに最終回を迎えてしまいました。
原作無視してハッピーエンドにならないかなぁ~と期待していたのですが、やっぱり容赦ないですね。

キマエラに住む人を守るため、ワルキューレの暴走を止めにヘカテへ向かったトール達。
勿論、ワルキューレの暴走を止めるのは一筋縄ではいかず、植物の暴走やら冷凍保存されていた獣王達の復活やらで一緒にやってきた兵隊達が次々に犠牲に。
ってか、植物はともかく、人格を無視して、反射だけで敵を倒す人形に成り果てた元獣王達がめちゃくちゃ哀れ。
人権無視して無理やり生きさせるよりはいっそってことで、コリンズ博士の制止を振り切って、トールは寝起きの獣王達を殺すことに。
人殺しは勿論、悪だけど、実験のためだけに生かされるよりはマシかもしれませんね。
だがしかし!
獣王達の成れの果てよりもショックだったのは、地球が100年以上前に既に消滅していたことが明らかにされたこと。
トールも勿論ショックでしたが、地球に行くために、名を変え、肌の色を変え、人格を変えて長い時間を生きてきたサードはもっとショック。
茫然自失になったサードを叱り付けるトールに萌えました。

が!!
その後、コンピュータの操作をしてもアクセス拒否。
脱出できる可能性は低いものの、キマエラを助けるために最終手段に出たトール達ですが…。

キマエラで、ザギに恨みを持つ者からザギを守ってティズがっっ!!
やっとトールに子供を作ろうって言ってもらって、これからは幸せいっぱいトール×ティズの時代だったはずなのにっっ(涙)!!
ザギはトールの友達だから守らなきゃって、咄嗟に庇っちゃったんだろうけど、こんな良い子が死んでしまうなんてあんまりです。
ザギじゃないけど、ティズが死んだらトール、泣きますって!
ってか、私が泣く!!

しかも、ティズの死を悼む間もなく、今度はサードがトールを脱出させるために自殺。
トールはティズの幻の声に励まされてなんとか生き残ったけど、大好きなキャラが立て続けに死んじゃってめちゃくちゃ鬱ですって!
特にティズ。彼女みたいな良い子は絶対に幸せになるべきだって思っていただけに残念です。

どこまでも生き延びようとするDNAによって、数年後、キマエラで暮らすトールはサードそっくりになってました。
孤児の女の子を拾って「ティズ」と名付けたシーンに、再び涙腺が…。
ティズって、希望って意味だったんですね。

ティズ、カムバック!!


獣王星 VOL.1 初回限定版



獣王星 1 完全版


OP Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (初回限定盤A)(DVD付) 堂本光一

ED 手をつないで ユンナ

Posted at 23:00:28 | 獣王星 | コメント:0 | トラックバック:21

2006年06月23日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記8

この一週間、他にいろいろ考えることやらやることがあって、あんまりゲームに時間を取れませんでしたが、ようやく「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-」の1周目をクリア出来ました。

1周目は要×金子で純愛ED。
そのものズバリな表現はありませんでしたが(←当たり前だ!)、確実にやったなって感じで萌えっ!
要×金子ってことで、往生際の悪さが相変わらずで笑えるし、事後の要にけだるげに身体を預けてるみっちーのスチルが良いなぁ~。
サブキャラ同時攻略としては、土田×真弓と抱月×あずさでED。
まだ読んでませんが、「月村手記」も読めるようになりました。

クリア後、書簡として、要&みっちー(金子)の手紙のやり取りと、土田家からつっちー(土田)へが読めるようになっており、早速盗み読み。
つっちーの方の手紙は時間がなくてまだ読んでないのですが、要&みっちー。これ、良いですねvv
二人がしばらく会えない時期の手紙のやりとりなのですが、誰に盗み読まれるか分からない葉書きで堂々と要に愛の言葉を語りまくり、要につれなくされてもちっとも懲りないみっちーも良ければ、なんだかんだで少々送料が高くても封書での手紙のやり取りを提案する要も良い。
ラブい二人が大好きです。

今日は「月村書記」を読んで、それから2周目プレイ開始かな。
次は誰を落とそう……。誠治、どうやったら落とせるんだ……。


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 19:44:07 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月22日

7月発売の予約済み乙女ゲーム

7月発売の乙女ゲームとしては7月6日発売の「緋色の欠片」と7月7日発売の「アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-」を予約済みです。
予約特典のシリアスドラマCDに釣られて先に「緋色の欠片」を予約していたので、7月28日発売のBLゲーメサイア 【通常版】 [アダルト]の購入が確定しているし、「アラビアンズ・ロスト」の方は自粛しておいて、8月以降にプレイされた方の評価が高ければ購入しようかなと考えてたのですが、6月25日受付締め切りの予約特典に惹かれて、やっぱり予約してしまいました。
だって、声優ボイスコメント(各声優5分程度×4人分)・ボイスメッセージ(シチュエーション別セリフ×4種×4人分(約160ワード))、おまけイベント、お礼メッセージ(キャラメッセージ)、ゲーム未収録ボーカル曲と、予約特典が豪華でしたから。

ちなみに、「緋色の欠片」と「アラビアンズ・ロスト」では、現時点ではあとから予約した「アラビアンズ・ロスト」の方が本命です。


アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-


◆ストーリー
主人公は、犯罪大国であるギルカタールのプリンセス。
盗賊王と呼ばれる国王の一人娘。

周りは悪党ばかり・・・普通とは程遠い環境で育った主人公は、普通の恋愛をして普通の結婚をし、出来ることなら『普通』の人間になりたいと願っている。
間違っても、自国の大悪党共と愛も常識もないような結婚はしたくない。

しかし、娘を溺愛する父親は、将来のためにも優秀な婚約者が必要だと勧めてくる。

引き出せた譲歩は、期限内に大金(1000万G!!)を貯めれば婚約しなくてもいいという条件。

『普通』になりたいがため、盗賊のスキルを上げることを拒んでいた主人公だが、英才教育は受けている。
手段を選ばなければ、大金獲得も不可能ではない・・・はず。
周りを巻き込み、利用し、利用され、目標金額をクリアしてみせる―――!

◆キャラクター
主人公(アイリーン=オラサバル)

カーティス=ナイル (CV:石田彰)
稀代の、天才暗殺者。特に薬物に詳しい。
外見上は穏やかで、普通の人。
普通なところが、余計に怖い。
いつもにこやか。
裏道に精通しており、自身もスラム街出身。

ロベルト=クロムウェル (CV:高橋直純)
急成長中のカジノの元締め。
ギャンブル大好きで、自身も凄腕のギャンブラー。
いかさまを仕掛けたら、まず見抜かれない。
実業家としても優秀で並外れた商才があるが、野心も並外れている。
やることなすこと、すべてにおいて胡散臭い。

スチュアート=シンク (CV:諏訪部順一)
北地区・まとめ役の跡取り息子。
タイロンとは親戚だが、正反対の性格で、仲が悪い。
冷たい男で、美男子。
高飛車で、潔癖症。

タイロン=ベイル (CV:小西克幸)
南地区・まとめ役の跡取り息子。
スチュアートとは親戚だが、正反対の性格で、仲が悪い。
熱いタイプで、頼れる男。
おおらかだが、がさつとも言える。

シャーク= ブランドン (CV:大畑伸太郎)
若くして、密輸商人のギルドを取り仕切っている。
彼に手に入れられないものはないと言われる、調達の天才でもある。
実は非常に優秀な医者でもあるが、外見からは想像もつかない。
成金なせいか、悪趣味。

ライル=スルーマン (CV:勝杏里)
時に優しく、時に厳しい、主人公の家庭教師。
主人公に言わせると、たまに優しく、常に厳しい。
足が不自由。
ロベルトとは旧知の仲で、親友。
仕込み杖も、ロベルトから贈られたもの。

マイセン=ヒルデガルド (CV:下野紘)
「魔法使いとご主人様」に出てくる主人公の兄。
放浪癖があって、あちこちに出没する。
遊び人風だが、かなり強い魔力を持つ魔法使い。
世界の真理を探求し、賢者を目指している(・・・という名目で放浪中)。
ポジティブお兄さん。

ミハエル=ファウスト (CV:緑川光)
マイセンと契約を結んでいる、本物の悪魔。
神父のような格好をしているが、もちろん神父ではなく人ですらない。
マイセンと契約を結び、付き従っている。
出鱈目な強さを持つが、独り言が多く、異常に神経質で鬱気味。精神的に、非常に不安定。
基本的にマイセンの言うことしか聞かず、たまにマイセンの言うことも聞いていない。
ネガティブ悪魔。


こんな感じで、声優さん、超豪華です!!
私の場合、石田さん、直純君、諏訪部さん、小西さん、下野君、緑川さんが大好物なので、もうそれだけで涎もの!!
なんと小西さんと諏訪部さんが子供時代の回想まで演じるらしく、レア度も高くてオススメ。小西さんや諏訪部さんの子供役なんて想像つかないんですが、どんなことになってるんだ!?

本命は自分自身のことを「人殺しが得意なだけの平凡な男」とのたまう石田彰さん演じる暗殺者、カーティス!!
きっと舞-乙HiMEのナギみたく胡散臭くて腹黒いんだろうなと、否がおうにも期待が高まります。
次点でビジュアル的にちょっとイザークの入った跡部にしか思えない、諏訪部さんのステュアート。
ってか、キャラ設定見る限り、跡部そのものですよね。めくるめく笑いの予感が……。
キャラ設定的には家庭教師のライルも好物です。おしおきされてみたい。
攻略キャラじゃないようですが条件によってはEDを見られるらしい、前作「魔法使いとご主人様」から再登場のマイセン&ミハエルも、すごく良い味出してて、気になるキャラです。特に、もじもじ君のミハエルが面白そう。

期限内にお金を貯めるのが目的のゲームらしいですが、お金が貯まらなくても、恋愛イベントには関係ないようですね。
気軽に恋愛イベントを楽しみたい私としては、そういうお手軽さは大歓迎。
……とか言いつつ、RPGなんかではアイテムやzenyを集めるの大好きなんで、意外に金稼ぎに熱中するハメになるかも。


緋色の欠片(限定版) 特典シリアスドラマCD付き


◆ストーリー
主人公である春日珠紀は、両親の海外転勤に伴い祖母が住まう母の実家に帰ることになった。
実家があるのは山間に囲まれた小さな村。都会に馴染めなかった珠紀は、小さなころのおぼろげな記憶を頼りに楽しみに祖母の家に向かっていた。

だが、村に着いてから珠紀が体験するのは、彼女だけに見える奇妙な生き物たち。それらに襲われる珠紀を救う謎の少年、鬼崎拓磨。
そして、祖母に打ち明けられる秘密。

「あなたは、鬼斬丸を再び封印しなければならない。玉依の血を継ぐ者として。あなたをここへ呼んだのは、そういうことなの」

――玉依姫としての使命
それは、数十年ぶりに封印が解け始める『鬼斬丸』と呼ばれる刀の封印の儀式を執り行い、刀を未来永劫にわたり封印すること――

封印が解けかかる『鬼斬丸』に引かれるように山間の小さな村に集う異形の人々。
そして、珠紀を守るように現れる守護者と呼ばれる少年たち。

玉依姫としての宿命を受け入れる珠紀の行く末は――。

◆キャラクター
・春日 珠紀(主人公)

・鬼崎 拓磨(CV:杉田 智和)
主人公と同級生の高校2年生17歳。
玉依姫を守る守護五家の一人。
やや覚めた物言いと態度だが、いざ事が起こると熱血するタイプ。味方の中では最も強い力を操る能力があるが、守護者の中では後輩扱いされ、やや反抗期気味にすねている。

・狐邑 祐一(CV:浪川 大輔)
主人公の先輩の高校3年生18歳。
玉依姫を守る守護五家の一人。無口でクールに見えるが、実際には関わり合うのが苦手で、ぼーっとしていたりする。一歩下がってみんなを傍観しているタイプ。幻術と炎を操る能力を持っている。

・鴉取 真弘(CV:岡野 浩介)
主人公の先輩の高校3年生18歳。
玉依姫を守る守護五家の一人。勝ち気で口うるさい先輩だが、意外と後輩思いのところがある。背の低いことがコンプレックスらしく後輩のくせに背の高い拓磨に絡む。風を操る能力を持っている。

・大蛇 卓(CV:平川 大輔)
25歳、守護者の一人。
落ち着いた大人の雰囲気を持ち、先代玉依姫の片腕として頼りにされている。
水と大地を操る力を持っている。

・犬飼 慎司(CV:下和田 裕貴)
主人公の後輩、高校1年生 15歳。
守護者の一人。
おとなしく、戦闘を好まない少年。
わけがあって村から離れていたが、珠紀の帰省をきっかけに戻ってくることになる。
言霊を操る力を持っている。


購入決定のきっかけは、某乙女ゲーム雑誌に乗っていた、犬飼 慎司のエプロン&三角巾姿。
これが、ヤバいくらい可愛くて、すっかりメロメロになってしまいましたvv 嫁にもらいたい。
可愛い男の子が好きなので、身長が低いのがコンプレックスの鴉取 真弘も要チェキ!!
慎司とはタイプの違う可愛さです。

自分自身でプレイしたことはないものの、今までこの会社が出したゲーム、「絵は綺麗だけど、内容やシステムがイマイチ」って評価をよく聞くので心配なのですが、不満点が改善されていることを切に願います。

Posted at 17:50:26 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月22日

Soul Link 第11話

「MOURNING -哀悼-」

ゲイル、最期まで漢だったよ!!

今回の一番の見所は、やっぱりゲイルだと思うのですが、ちょっとそれは置いておいて、まずは涼太側。

セラリアが計画の最終段階に入り、一斉攻撃やらハッキングやらやらかそうとするもんだから、更に忙しくなっている脱出前に、ななみが行方不明。
涼太達もぎりぎりまで探したものの、結局見つからずじまいだったため、とりあえず、今いるメンバーだけで脱出準備に取り掛かることになりました。
ななみがどこに行ったかというと、秀平の元。
七央のために、秀平をなんとしても救出しようって考えらしいですけど、めちゃくちゃ無謀なんじゃ……。
ななみの力が、どれほどセラリアに対して対抗できるものなのかどうか気にかかります。

沙佳と涼太は脱出前に亜弥の救助に向かう決意をしてましたが、沙佳と亜弥の出会いの回想シーンがあって、だからそんなに沙佳は亜弥にこだわるんだと納得。
結局、亜弥は自力(?)で脱出し、沙佳と再会しましたけどね。
ところで、森本さんってもしかして、沙佳の帰ってこなかった父親?
沙佳の回想に出て行った父親が出てきたばかりなだけに、森本さんの意味深なセリフが気になる。

さて、今回一番活躍したゲイル。
亜弥を確実に脱出させるために、血まみれになっても最後の最後まで防衛を続け、最期は敵を巻き込んでの自爆!!
ゲイルの真意を知って泣く亜弥に笑みを浮かべ、満ち足りた表情で逝く姿に涙しました。
格好良いよ、オヤジ!!

ゲイルの死を知ったカレンがやっぱりというか、すごくショック受けてたけど、ヤケにならないといいな。


ソウルリンク エクステンション(初回受注完全限定生産版)



TVアニメ Soul Link OP&ED主題歌 橋本みゆき



Soul Link Vol.1 初回限定版

Posted at 17:48:48 | Soul Link | コメント:2 | トラックバック:4

2006年06月22日

桜蘭高校ホスト部 第12話

「ハニー先輩の甘くない三日間」

オチはモリハニ萌えっ!!

今回は、二重人格疑惑のあるロリショタのハニー先輩と、常にハニー先輩と共にある寡黙なモリ先輩メインの話。

うさちゃんのぬいぐるみと甘いお菓子が大好きなハニー先輩は、実は寝起きがめちゃくちゃ悪いとのこと。
双子にぶつかられた環が、過ってハニー先輩のうさちゃんに紅茶をかやしてしまったことから、焦る環達でしたが、そこはモリ先輩のひとこと「うさちゃんがお茶を飲みたがった」で解決。
モリ先輩のフォローがなかったら、環、瞬殺されてたでしょうね。
うさちゃんの身代わりに置いておいた環のクマのぬいぐるみは、勿論、ハニー先輩によって床に思いっきり叩きつけられてました(笑)。

さて、そんなハニー先輩ですが、おいしいケーキをいつもどおり幸せに食べていた時に悲劇が起こりました!
激痛を伴う虫歯!!
数回、歯磨きを忘れたのが原因のようですが、虫歯が治るまでホスト部内におやつ禁止の戒厳令!!
甘いおやつ大好きっ子、というか、寧ろそれがないと禁断症状に陥ってしまうハニー先輩にとって、地獄の日々のはじまり×2。

今回一番厳しかったのが、いつもハニー先輩に優しいモリ先輩。
可愛さをアピールしたり、さりげなくねだってみたり、泣き落とししたり(←ハルヒの酢昆布がわざとだったら、ハルヒを心底尊敬します!)、画策を繰り返すハニー先輩ですが、結局、おやつを食べられなくて、キレたハニー先輩はモリ先輩に八つ当たり。
ハニー先輩に「大嫌い」と言われて、死ぬほど落ち込むモリ先輩でしたが、実はそれまでハニー先輩にことさらつらく当たっていたのが、ハニー先輩に歯磨きさせるのを2回程忘れた罰を受けるため!!
愛ですね、愛っvv

モリ先輩に振られた女の子までモリハニ萌えに目覚め、腐女子達の「萌・えーっっ!!」でオチちゃうなんて、ハルヒ曰く「そんなのありっ!?」でしたが、すごく萌えたからよしっ!!

さりげに、ハニー先輩がおやつを食べられない時、めちゃくちゃ機嫌良くて、ハニー先輩が再びおやつを食べられるようになったと同時に落ち込む鏡夜先輩が愛おしかった。
ホスト部の会計を握っている鏡夜先輩を悩ませるほど、ハニー先輩のおやつ代ってすごいんですね。


桜蘭高校ホスト部 (1) 葉鳥 ビスコ



OP 桜キッス(DVD付) 河辺千恵子



ED 「疾走」収録 DAZE&HOPE Last Alliance


桜蘭高校ホスト部 Vol.1

Posted at 17:48:00 | 桜蘭高校ホスト部 | コメント:0 | トラックバック:23

2006年06月21日

うたわれるもの 第12話

「動揺」

エルルゥ、良い子やvv

妻子をも殺した非道な裏切り者ラクシャイン。
今回はラクシャインの映像が流れましたが、奇怪なお面含めてハクオロそっくりでした。
性格はまるで違うのですが、あれがイメージ映像でないとすると、やっぱり、記憶を失う前のハクオロ=ラクシャイン?って気もしてきますね。

クッチャケッチャの王やトウカから、ラクシャインの非道ぶりを聞かされたハクオロは前回に引き続き動揺。
今までは記憶がなくても温かい家族や仲間に恵まれてわりと冷静でしたが、自分が過去、大罪を犯した者かもしれないと思ったら、やっぱり恐ろしいでしょう。

クッチャケッチャ軍やトウカ達との戦闘は、主にカルラの常識はずれな戦闘力で相手側が一時撤退。
トウカもカルラと同等の力の持ち主のようでしたが、クッチャケッチャの王に万が一のことがあってはいけないから、引くことにしたようです。

それはさておき、トウカ達の言葉に悩まされ、悪夢にうなされるハクオロ。
エルルゥに弱音を漏らすくらい憔悴しているのですが、本当に極悪非道のラクシャイン本人なのでしょうか?
あの高笑いしていたキャラと同一人物だとは思えません。
ハクオロのことを思いやり、労わるエルルゥが本当に良い子で、ハクオロが羨ましくなりました。

自分の過去に悩むハクオロでしたが、いつまでもふさぎ込んでばかりもいられません。
主要メンバーで作戦会議。
戦闘に勝利するために知りたかった橋の位置を、たまたまトゥスクルの皆のために花を摘みに行ったアルルゥが知っており、でかしたっ!って感じ。
ってか、ハクオロにとっては橋の位置より、アルルゥがトゥスクルの皆に花を摘んできたことのほうが嬉しかったようですね。
アルルゥを抱きしめての「ありがとう」にうるっときました。
ハクオロ、テオロ達のこと、本当に好きでしたから。

橋の前でトウカ達との再戦。
事前に一対一でやりあって、あっけなくやられたオボロじゃ埒があかないから、トウカの相手はカルラが買って出ました。
クッチャケッチャの他の兵達は、ベナウィ達が相手をして全滅。
カルラVSトウカは本当に良い勝負だったのですが、傭兵であるカルラに求められている役割はトウカに真剣勝負で勝利することではなく、どんな手段を使っても勝利すること。
橋を落とすことは元からの作戦だったんでしょうが、つい先程まで良い勝負をしていたトウカを涼しい顔であっさり橋ごと谷に落とす鬼畜っぷりにときめきました。
カルラ曰く、トウカはあれくらいで死ぬたまじゃないそうですが、トウカにはぜひ再登場してもらいたいものです。
出来れば、いつか味方になってもらいたい……。

一方、戦いに勝利しても未だに自分の過去について苦悩中のハクオロ。
励ますエルルゥが本当に良い子で、このまま夫婦になっちゃえと思いつつ、そんな二人を心配そうにこっそり見ていたアルルゥにも萌え!!
覗き見は駄目ですけどね。
二人とも、本当に可愛いvv

それにしてもハクオロの記憶っていつになったら戻るのかな?


うたわれるもの DVD版 [アダルト]



うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付き



OP 夢想歌 Suara



ED まどろみの輪廻 河井英里

Posted at 17:49:31 | うたわれるもの | コメント:0 | トラックバック:32

2006年06月21日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記7

なんだかんだで時間が取れなくて、PS2版、まだ1周すらクリアしていないのですが、みっちー(金子)・つっちー(土田)・あずさの3人がみっきー(月村先生)に酷い目に合わされるところまではプレイしました。真弓もリーチがかかってます。抱月先生のところにも写真が届いたから、ほぼリーチ。

それにしても、あれですね。
「決めるのはあなた次第ですよ」のところで、「月村先生の言葉に従う」という選択肢をぽちっと押したくなって仕方ない汚れた自分が痛い……。
実際にはPS2なのでそんな選択肢はないんですけど、「嫌です」までのあの微妙な間が心に毒をたらしこみます。
フルボイスのPS2版も勿論面白いのですが、やっぱりPC版も購入しておいて正解だったと改めて思いました。

ところで、あずさのトラウマ回想シーン。
当然、修正されているだろうなとは思っていたのですが、流石に両親のキスシーンを見ただけに変更になっていたことには驚きました。
いくらなんでも、それであそこまで潔癖症になるのは無理があると思うのですが、これがPSの限界?
じゃあ、真弓が亜弓姉様にされた悪戯はどこまで修正されているのでしょうか?

たびたび、要の元を訪れてくる誠治は良いですねvv
PC版に比べて、随分顔も修正され、おまけにフルボイス。早く誠治×要も見たくて仕方ないのですが、隠しキャラだろうから、攻略できるとしても2周目以降でしょうか? 仲直りして仲良くなった二人が見たい……。

以下、PC版のネタバレ感想。

◆サブキャラ
・金子&あずさ
素っ気なくされても諦めないあずさも、偽悪者ぶってるみっちーも可愛いvv
みっちーってば、苦手だけど嫌いなわけじゃないって理由で、結局押し切られる形であずさを受けいれてしまいましたが、あずさがくっついている限り、今までみたいに女遊びすることも出来そうにないし、大変そうです。

・土田&あずさ
素直で一途で絶対に諦めないあずさを振り切るのは誰にも出来ないとゆーか、あずさ×土田で困り果てたつっちー萌え!!
あずさとそういうことすることになった時点で、つっちーにとっては青天の霹靂だっただろうに、「経験者なんだから男役は譲れ!」というよく分からない理由で、要のことが好きなのに受けまでさせられて、おまけに事が終わってから自分が酒5本で売られたと知ったつっちーには、お気の毒にとしかかける言葉が見つからないとゆーかなんとゆーか(笑)。

・土田&真弓
真弓→土田はともかく、土田→真弓は最後まで恋じゃなかった気がする。
それでも、つっちーとの関わりによって、性格の悪い真弓が成長していく過程が好きなので、このCPは結構好きです。
自分の悪事をつっちーにだけは知られたくないと思っていた真弓が、自ら罪を告白するまで成長したりとか。
真弓の心の動きに要チェックって感じ。

・抱月&あずさ
脱・潔癖症で押せ押せになったあずさに流され、子供なあずさに手を出してしまったことに罪悪感を感じるというか、困り果てた抱月先生に萌え!
甘えたがりで構って欲しがりのあずさにも萌え!

・抱月&真弓
真弓関連での成立CPは、真弓の過去と切っても切り離せませんが、抱月先生相手の時が一番真弓自身からアプローチしてました。そんなに簡単に話せる内容でもないので、暗号という形でちょっとずつヒントを出していくのですが、これも相手が推理小説作家の抱月先生だから。
EDで、最後まで謎掛け健在なところが真弓らしくて笑った。


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 17:47:31 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月19日

牙-KIBA- 第12話

「真実への前進」

人間って醜い……。

結局、レベッカって口では何と言ってても結婚相手がヒューだと思ってたから、仲間達の出した答えに従って、ヒューの元に戻ってきたのでしょうか?
デュマスが結婚相手だと知って、相手のことを何も知らないのに……と、ものすごく抵抗を見せていました。

でも、結局はその仲間も、実は一番、レベッカのことを大切に見せかけていた男が裏切り者で、ヒューからジーモット兵の大将として任命してもらい、その証となる剣をゲット。
そのことを知ったメンバーは、裏切りよりも妬みの方は強くて、お前だけずるいと剣を奪おうとし、同士討ちをはじめた上、本当はヒューは本気で裏切り者を大将にすえる気はなかったようで、皆殺しの刑。
自業自得ですね。

レベッカは結局、エルダに助けられ、同じくエルダに助けられたロイアと共に逃げることになりましたが、ヒューから「父がまだ生きている」という意味深な言葉を告げられたことをかなり気にしているようです。
一人残って、デュマスとの再戦をのぞむロベスが、意外に格好良かったかも。

一方、アミル・ガウルを制御できないゼットは、新たな力を求め、エルダに導かれて伝説の場所に行ったわけですが、化け物退治の末、そこにいた爺さんから新しいスピリットをゲット。
「力を求めて何が悪い!」のゼットのセリフは、まあ、確かにその思いも一理あるなぁ~と思いつつ、新しいスピリットを得るより、早くアミル・ガウルを制御できるよう頑張ってもらいたかった私としては、なんだかなぁ~って感じ。
まあ、せっかくゲットしたんだから、今度のスピリットはちゃんと使いこなしてもらいたいものです。


牙 第1章 運命の風 1


ED Very Very アフロマニア

Posted at 17:45:40 | 牙-KIBA- | コメント:0 | トラックバック:1

2006年06月19日

学園ヘヴン 第12話

「風に折れない花 」

和希のプロポーズ、キターっっ!!

和希ハムの「俺達幸せになりますvv」に、素で「幸せになってください」と答えてしまった自分が痛い。
けど幸せvv

ってことで、保険医の迅の裏切り→啓太誘拐ですが、今回で解決し、次回はいよいよ自分の想いを自覚した啓太と、啓太の側に一生いるとのたまう、啓太命のショタ男・和希が晴れてハッピーエンドになる話のようです。

気になる今回の内容ですが、迅が啓太を攫ったことは、俊介が啓太がロンゲの男のバイクに乗っていたことを目撃していたこと、臣により海野先生のPCをハッキングしていたのが迅であること等により、早々に和希の知るところとなりました。
昔、家庭教師だった迅のことを和希は信用していたようだったので、今回の迅の裏切りは和希にとってかなり胸が痛いことだったようですね。

迅の裏切りの理由ですが、仲の良かった親友が、鈴菱の研究所に入って後、昔、啓太が感染したのと同じウイルスに感染した挙句、鈴菱から見捨てられたことにありました。
アニメでは説明がなかった気がするけど、啓太の場合、すぐにワクチンを打ったから事なきを得ましたが、迅の親友はからくも命は取り留めているものの、目を覚まさない状態。
迅自身も気付いていなかったようですが、友人の枠を超えて、その親友のことが好きだった迅が、事件をもみ消して、責任を取ろうとしない鈴菱を恨むのも無理ないですね。
和希は今までそのことを知らなかったようですが、無知は罪と言いますし、「知らないで済むか!」ってのが正直な気持ちでしょう。
結局は、啓太の純粋で優しい気持ち、和希の真摯な態度により、親友を和希に託して消える道を選びましたが。

それにしても、啓太を守るためならナイフを鷲掴み、流血も厭わない和希の愛ってやっぱりすごい!!
そりゃ、啓太も目の前であれだけ我が身をかえりみず自分を守ろうとしてくれる和希の姿を見たら、和希を信じる気になるってものでしょう。
次回が楽しみですvv


学園ヘヴン Vol.1 初回限定版



学園ヘヴン BOY'S LOVE SCRAMBLE!

Posted at 17:44:51 | 学園へヴン | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月19日

彩雲国物語 第11話

「恋の病に薬なし」

黎深が誰より一番光ってた!!

今回は、いたずらをした生徒、柳晋を叱ろうと追いかけていた秀麗が過って冬の川に落ち、風邪をひいてしまい、次から次へと美形達が見舞いにやってくる話。

最初は静蘭が一人で秀麗を看病。
小さい頃、やっぱり秀麗が寝込んだときのことを思い出してましたが、秀麗の母も静蘭の記憶の中に登場しました。
前回、秀麗の母がどんな人物なのかちらっと説明がありましたが、本当にちょっと変わり者。でも、とても素敵な人ですvv
その後、娘を心配した邵可や、楸瑛、絳攸は勿論、珍客として黎深と奇人、こっそり劉輝まで!!
秀麗、人気者ですね。

まあ、それはさておき、今回の見所はやっぱり秀麗の叔父・紅黎深でしょう。
黎深が何故、秀麗に自分が叔父であるとなかなか明かさないかも分かりました。
真実は黒狼として働いてきた邵可や、その娘である秀麗を安らかに暮らさせてあげたいって想いあってのことですが、実質、兄である邵可を追いやって実権を握っている自分を秀麗は憎んでいるだろうと思っているから。
叔父馬鹿な上、今回、超ブランコンであることまで判明した黎深にとって、秀麗から直接、嫌いって言われるのはたまらなく苦痛でしょう。
それにしても、窓にはりついてのストーカー行為とか、邵可におでこをペチッっとやられて頬を染めて喜んだりとか、秀麗を嫁にしたいと柳晋に張り合う劉輝に扇子を投げつけたりとか、やることなすこと可愛い黎深に萌えっ!!
黎深と秀麗の母の回想シーンもありましたが、若い時の黎深もすごく格好良かったし、本当においしい人です♪
まだ見ぬ、冷徹・有能で恐ろしがられている黎深の姿も早く見たいなぁ~。
今のところ、お馬鹿な姿や可愛い姿しか見てないし。

それにしても、今回もこっそり秀麗の部屋に忍び込んで、看病の名のもとにちゃっかり秀麗の口唇を奪った劉輝。
秀麗の汗をぬぐうため、秀麗からもらったハンカチではなく、自分の着ていた服の袖を破ってそれを使ったり、秀麗も劉輝に好意を抱いていることは確かそうなのですが、何故か秀麗は劉輝の気持ちには応えてあげられないことを心病んでいるっぽい。
劉輝の恋は前途多難っぽいです。


彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉



彩雲国物語―はじまりの風は紅く― 雪乃 紗衣

Posted at 17:40:37 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:11

2006年06月19日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記6

Nitro+ CHiRALのページで「lamento」の発売予定日が2006年10月27日と発表していたことに狂喜乱舞しつつ、薔薇もまったりプレイ中。

この週末、ゲーム機を妹に奪われていたためほとんど進んでいませんが、それでもちょっとだけPS2版もプレイしてみました。
OPムービーに出てきた亜弓が度肝を抜く恐さで、本編ではまだその姿を拝んでいないものの、こりゃ、幼い真弓が逆らえなかったのも無理ないよなぁ~と納得。

PC版との違いですが、まずはフルボイス。これは大歓迎です!
でも、みっきー(月村先生)だけ明らかに声の大きさが小さくて、みっきーに合わせて音量調整したらとんでもないことになりました。
目パチは嬉しい。
でも、口パクは声と口の動きが合ってないのが気になるので、別になくて良かったかな。喋り終わっても、まだ口が動いてるし。
立ち絵はバリエーションが増えていて、特に要とみっきー(月村先生)の抱き会う立ち絵まであったのはすごく嬉しかったです。
それに、PC版では「おいおい…(汗)」だった誠司も、声の良さも合わせて、PC版に比べ随分格好良く感じました。
背景も、薔薇などが散って動きが出てたりして、綺麗でした。

PSってことで、純愛ルートだけで陵辱ルートがなかったのは非常に残念ですが、これはPC版(アダルト)で我慢するしかないですね。
流石にTVゲームで、秘密を知ったキャラを口封じのために次々陵辱して支配下に置くなんてこと許されるはずありませんから。
その分、付録が増えていて、CG・シーン・音楽鑑賞のほか、一度見たイベントビジュアルのラフスケッチが見られたり、一定条件を満たすと、キャラに関する記録や手紙、子供時代の話が見られるようです。

CGに関しては、オール描き下ろしで美麗になっている上、当然のようにヤバいのはことごとく修正。
それでも、OPで要の身に起こった事件とか、そのものズバリなシーンはカットされているものの、何があったのかはしっかり読み取れるし、これ、15禁で本当に良いのかなぁ~と若干心配に……。
でも、他ゲームもかなり際どいのあるし、直接的な表現さえなければ、案外大丈夫なのかもしれませんね。

以下、PC版のネタバレ感想の続き。

◆純愛ルート
・抱月×要(BAD ED)
純愛EDを見る気だったのに失敗。
この二人の場合、CPと言っても二人ともみっきー(月村先生)への想いの比重が高いので、仲間意識の方が強いですね。
抱月先生のルートでは、抱月先生の口から過去話が聞けるのが楽しいです。
3日後にはキスしたことを忘れてるって……みっきー、酷過ぎ!

・要×金子(純愛ED)
みっちー(金子)の往生際の悪さに激萌えしたため、要&金子CPでは要×金子を断然プッシュします。
要もみっちー相手の時はめちゃくちゃ楽しそうに意地悪するし、自然体な二人が本当に良い感じ。
EDでは無精ひげはやしたみっちーに驚きつつ、いつの間にやら同棲していた二人ににまにましてました。

◆陵辱ルート
・抱月使用(グッドED)
抱月先生がみっきーと昔馴染みってこともありますが、まさに共犯者って感じの要・月村・抱月の関係が新鮮で楽しい。
通常、陵辱ルートで最初に陵辱したキャラを他キャラ陵辱に使う場合、使用キャラは要のために動くわけですが、抱月先生だけは要だけでなくみっきーのためにも動くところに萌え!
普段は優しいのに、梓相手の陵辱シーンでの容赦のなさは、本気でびびりました。流石、森川キャラ。精神的に甚振るのが大得意ですね♪


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 17:39:00 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月17日

BLOOD+ 第36話

「すれちがう想い」

ソロモンの出番が(次回予告にしか)なかった!!

というわけで、ソロモン好きーとしては不満も残るのですが、愚痴言っても仕方ないので今回の感想を。

酒断ちしたデヴィッドとカイは、すっかり行動を共にするようになったようですが、デヴィッドが岡村のところに情報を聞きにいく時にはカイを連れて行ってませんでした。
これ、カイを真央と引きあわすまいとわざとデヴィッドが妨害工作してたら笑うんだけどな。
まあ、それはともかく、岡村から情報を聞き出したデヴィッドは、単身研究施設に乗り込み、ジュリアと再会。
でも、うっかりさんなデヴィッドは、変装してたものの、あっさりアルジャーノに見つかってしまいました。
ボールペンを武器にその場はなんとか脱出したけど、相手がヘタレなアルジャーノじゃなかったらヤバかったんじゃ…。

一方、ディーヴァ側。
カールはディーヴァのお守りよりも小夜を殺すことに執着しすぎているために、そろそろアンシェルに見捨てられそうです。
「残念だ」って…アンシェル、既にカールを消す気満々?
小夜を殺す役を任されているジェイムズは、ネイサンも呆れるくらいのマザコンで、今回はディーヴァの我侭で、ネイサンのいるロイヤルオペラハウスへ。
アンシェルの許可なくディーヴァが歌うことは許されてないみたいですけど、防音完備のロイヤルオペラハウスなら大丈夫だろうってことらしいです。
っても、小夜の耳にはディーヴァの歌声が当然聞こえるわけなので、小夜とハジは早速ロイヤルオペラハウスに乗り込んで、近場で張っていたカイも、小夜がそこに向かったのに気付いて遅れて乗り込むことに。

今回は化け物姿になったジェイムズVS小夜&ハジ+カイで、ネイサンは観客に徹し、ディーヴァに至っては、「つまんない」の一言でその場を去ってしまいました。
ジェイムズはやっぱり強かったんですけど、ジェイムズが小夜にとどめを刺そうとしたとき、何故かネイサンが小夜を庇ってました。
理由は、ジェイムズが小夜を殺そうとした場所が、小夜が死ぬにふさわしい場所じゃないから。
ネイサンなりの美学があるようですが、その場にはいないアンシェルにしてみたら、場所なんかどうでもいいから小夜を殺せって思ってたんじゃ……。
ってか、二人の様子を見る限り、ネイサンってジェイムズより強かったんですね。
ジェイムズに凄んで見せたネイサンに、ちょっぴりときめきました。

ネイサンによって見逃がしてもらった小夜達ですが、ハジ小夜シーンから目を逸らすカイがちと憐れ。
まあ、確かに妙にエロティックでしたしね。
その後のルイスによる、デヴィッドとカイって似てる発言に萌えつつ、今回、一番楽しかったのはカールによる次回予告。
次回はカールVS小夜がメインとなりそうですが、レッツダンスと言われても、カールと二人だけの世界に旅立つのはちょっと勘弁です(苦笑)。


BLOOD+(8)



BLOOD+ (2) 桂 明日香 (著)


OP Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付) UVERworld


ED This Love (初回限定盤)(DVD付) アンジェラ・アキ

Posted at 18:57:45 | BLOOD+ | コメント:2 | トラックバック:75

2006年06月17日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第11話

「残るまぼろし」

泣けた!!

今回は、アークの最後の一日でした。
思い出作りってことで、舞浜にやってきたアーク&クリス。
キョウとシズノは二人の相手をすることになったのですが、写真という形で思い出を残すべく、リョーコも誘うことに。
シズノにとってアークは唯一の友達ってことで、アーク&クリスが相変わらず仲良しなのは勿論、シズノ&アークも良い雰囲気。
シズノがキョウのことを本気で好きなことがシズノ自身の口から明らかになったり、アークがペットショップで犬を買ったり、クリスのアークへの一途な愛が切なかったりいろいろありましたが、ルーシェン達が敵を発見。
リョーコに犬を預けて、4人で戦闘に向かうことになったわけですが、キョウの「戻ってくる。必ず4人で…」がすごく痛かったです。

エンタングル早々、アークに記憶障害。
途中で参戦してきたアビス達。
アビスの機体にしがみ付いて自爆しようとするクリスに、正気を取り戻したアークが自爆を解除して犬の世話を頼み、最後の力で戦闘に勝利するものの、既に限界に達していたアークは戦闘後、クリスの腕の中で逝ってしまわれました。
アークに犬の世話を頼まれた以上、どんなにつらくてもクリスは後追い自殺出来ないでしょうが、それを見越してアークは犬を買ったんでしょうね。

アークの死は、キョウの口からリョーコにも伝わり、キョウの胸で泣くリョーコですが、そのリョーコの額にもセレブラントの印が浮かんでいました。
リョーコが好きなことをやっと自覚したばかりのキョウにとって、リョーコが戦いに巻き込まれることになるのはやっぱり堪えるだろうなぁ~。

個人的に、「泣いてアークが返ってくるなら、いくらでも泣くさ」のシマに一番うるっと来てしまいました。
セレブラント達を戦場に送り出す側であり、自分自身に戦闘力のないシマって、ある意味、一番精神的にきついかも。


ゼーガペイン XOR 特典 ファミ通XOR付き



ゼーガペイン1


OP キミヘ ムカウ ヒカリ 新居昭乃

「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック

Posted at 15:04:04 | ZEGAPAIN ゼーガペイン | コメント:2 | トラックバック:16

2006年06月16日

獣王星 第10話

「悪夢」

一気に真実が明らかに!!

獣王としてダガー・パゴダへ迎え入れられたトール達ですが、オーディンとロキ博士によって、一気に真実が明らかになりました。

まず、サード。
腹黒だ腹黒だと思っていたら本当に最初っからの裏切者で、勿論、カリムを殺した真犯人も彼。
本当の名前はシグルド・ヘザー少尉。
髪や肌の色も染めていただけで、本当はトールにかなり似てます。
オーディンの行っている実験のために、任務として10年以内にトールを獣王にするべく事前にキマエラに降り立っていたようです。
報酬は3階級特進と、地球行き。
地球に下りることは、幼い頃からのサードの夢だったみたいですね。

で、トール。
彼はキマエラで行われてきた100年に及ぶ実験の集大成であり、『絶対に死なない』最後の子供(ラスト・チルドレン)。
両親やラーイとは本当はまったく血が繋がっておらず、元イオⅡの研究者である母・イヴァは人工授精でトールを生んだ代理母。
トールがラーイとそっくりなのは、トールの遺伝子が親の愛を得るべくイヴァの子供に擬態したから。
イヴァ達が殺されたのは、イヴァがトールを溺愛するあまり、トールをキマエラに送るのを阻止するため非常手段も辞さなかったため。
イオ研究所の出した結論によると、60年後にはバルカン星系に生息する人類はこのままでは60年後に死んでしまうため、なんとしても人類を救うDNAが欲しかったらしいですが……いや、本当に超展開です。

おまけに、オーディン自身の寿命が残り少ないため、なんとしても生きている間に実験の成功を見たいオーディンが、瀕死の状態になってまでキマエラに仕込んであった自転加速装置を発動し、最後の実験を強制的に発動!
装置が完全に発動したら、キマエラは地震・津波・火山の噴火等によりほとんどの人が死に絶えるってことで、トールはなんとかしてそれを止めにいくわけですが、本当になんとかしてください。
せっかく命を取りとめたザギが今度こそ本当に死んじゃうじゃないですか!!
トールはサード達と共に自転加速装置を止めにヘカテへ、ティズは一人でも多くの人を脱出させるべくキマエラに戻ることになりましたが、原作無視して文句なしのハッピーエンドにならないかなぁ~と祈ったりしてます。


獣王星 VOL.1 初回限定版



獣王星 1 完全版


OP Deep in your heart/+MILLION but -LOVE (初回限定盤A)(DVD付) 堂本光一

ED 手をつないで ユンナ

Posted at 21:53:30 | 獣王星 | コメント:0 | トラックバック:17

2006年06月16日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記5

「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-」届きました!
とはいえ、ゲーム機は現在妹の部屋。
滅多なことがない限り定刻に家に帰れるぬるい職場にいる私と違って、夜の10時くらいまで残業は当たり前、下手すりゃ12時過ぎることもしばしばの妹が家に帰る前にゲーム機を奪うことは簡単なのですが、現在、妹は職場の先輩から借りた「金色のコルダ」をプレイし始めたばかり(←私もあとで借りる気満々!!)。
「遙かなる時空の中で3 運命の迷宮」もまだコンプリ出来てないようなので、週末くらいは妹優先でプレイさせてあげて、妹がゲームしない間に、妹の部屋でちょこちょこプレイを進めるのでも良いっちゃ良いかとも考えてます。
PC版もフルコンプまでにはまだまだ時間がかかりそうだし。
それに、3日前、うっかりIEに登録してある「お気に入り」の整理をしていたら、「無限のリヴァイアス」への萌え熱が舞い戻ってしまい、二次創作サイト巡りだけでは飽き足らず、もう一度見直したいなぁ~と、録画していたビデオを引っ張り出してきてたりするんですよね。
放映終了から何年も経っているけど、未だにこれ以上の鬱アニメを知らないながら、萌えもすごくって、1年に1回くらいは全26話、見返したくなるアニメです。
昂治至上主義のイクミ×昂治プッシュで、女性キャラじゃ電波で最凶の教祖様・ファイナがダントツで好きでした。

それはさておき、先週、PC版が届いてから結構プレイに時間をつぎ込んだつもりなのですが、CGやシーンの回収率を見ると空きがありまくり、いったいどれだけ膨大なシナリオ量なんだと気が遠くなったりもします。
シナリオがどのルートも面白いので全然苦痛ではないのですが、なんてゆーか、フルコンプを目指すつもりなら相当な気合と根気を要するゲーム。
勿論、1日でフルコンプできてしまうゲームより、こうやって長時間楽しめるゲームの方がお得感があって、私は大歓迎ですが。

まあ、それはともかく、以下、ネタバレ感想です。

◆陵辱ルート
・あずさ使用(発狂ED)
調子に乗って土田×抱月を序盤でくっつけてしまったため、あずさでつっちー(土田)と抱月先生を襲えなかったのが残念。
でも、あの潔癖症でお子ちゃまで可愛かったあずさの豹変振りにはドキドキしました。
お子ちゃまだと思っていたあずさに襲われた時のみっちー(金子)の狼狽振りとか、真弓相手の鬼畜ぶりとか。
要相手には可愛いし、いろんなあずさが見られて楽しかったです。

・真弓使用(グッドED)
同じ痛みを知る者同士、こと要と真弓に関しては、恋とは違うものの守り守られの良い関係だったかと(二人とも狂ってるけど)。
一番好きなスチルは、抱月×真弓で要が抱月先生の首にナイフをつきつけてるヤツ。要が「真弓は自分のものだから、守ってあげる」って言葉を実行したシーン。ってか、陵辱される側の立場でありながら、ノリノリで襲う側にまわる抱月先生も大好きvv

◆純愛ルート
・要×あずさ 純愛ED
やっぱり、あずさは可愛いのが一番だなぁ~と思いつつ、EDの1年後のあずさにときめきまくりました。ってか、男前に成長し過ぎです! お姉さん、びっくりです!! 咎狗のリンのEDでの成長振りを思い出しました。
このルートでは、あずさの要に対する恋心が丁寧に描かれているのとは対照的に、怒涛の急展開に流されまくりの要に笑いました。潔癖症のお子ちゃまとばかり思っていたあずさにいきなり告られて、「やりたい」言われて焦りまくり、結局押しの強いあずさにほだされて……な展開。すごく微笑ましい。
ちなみに、要×あずさでプレイしてましたが、1年後はあずさ×要の関係になっていると信じて疑ってません。


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 17:45:05 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月15日

桜蘭高校ホスト部 第11話

「お兄ちゃまは王子様」

猫澤梅人、侮りがたし!

今回は、黒魔術部部長、猫澤梅人の姿が拝める回でした。
全身黒ずくめで、マント(フード?)ですっぽり顔を隠していた猫澤先輩。
こういうキャラって大抵本当は美形なんで密かに期待していたのですが、実は髪まで黒いカツラをかぶっていただけで、本当は金髪だという、ほんまもんの王子様キャラな素顔でした!!

ことの発端は、猫澤先輩の妹、霧美(←切り身にあらず)が、まだ見たことのない兄を探してホスト部を訪れたこと。
霧美と同じく金髪だし、見た目だけなら王子様キャラな環を見て「お兄ちゃま!」と抱きついてきたわけですが、どういう環境で育ったのか、幼い少女でありながら「ぎゃくはーれむ」やら「しゅちにくりん」やら、幼い少女の口から漏れるには不適切な単語に、ホスト部キャラ達も困惑。
鏡夜先輩の「めがねきゃら」とかハニー先輩の「ろりしょた」はともかく、ハルヒは「がりべん」ですしね(苦笑)。

それでも、憧れの王子様なお兄ちゃまとして慕われた環はすっかり良い気分になり、犯罪者と化して霧美のお兄ちゃま役を買ってでようとしたのですが、そこに本物の兄、猫澤先輩登場!
でも明るい色や光が苦手でいつも黒装束を身にまとい、呪いの人形ベルゼネフを離さないおどろおどろしい雰囲気な猫澤先輩に、暗いところが苦手な霧美が懐くはずもなく、兄と妹が仲良く暮らすことが出来るようになるために、猫澤先輩を明るい王子様キャラへ変身させよう大特訓の始まり×2!!

生まれたときから明るい色や光が苦手な猫澤先輩は、スパルタな特訓を受けてもそう簡単に明るい王子様キャラにはなれませんでしたが、妹の霧美が猫に襲われそうになったとき、苦手な陽の光の中に霧美を助けに来てくれて、霧美はようやく猫澤先輩のことを王子様なお兄ちゃまとして認め、大好きになったようです。
猫澤先輩が明るいところが苦手なのも、霧美が暗いところが苦手なのも変わりがないままなのですが、霧美が猫澤先輩のことを好きになったって意味ではハッピーエンド。

兄妹愛って素晴らしいって話でした。


桜蘭高校ホスト部 (1) 葉鳥 ビスコ



OP 桜キッス(DVD付) 河辺千恵子



ED 「疾走」収録 DAZE&HOPE Last Alliance


桜蘭高校ホスト部 Vol.1

Posted at 17:41:54 | 桜蘭高校ホスト部 | コメント:0 | トラックバック:23

2006年06月15日

Soul Link 第11話

「特別回想編 -CELLARIA / NANAMI -」

完全に総集編でした。

前半、セラリア視点、後半、ななみ視点の総集編。
特に話が進むこともなかったし、新たに重要なことが分かった訳でもないので対して書くこともないです。

が、亜弥をロッカーに閉じ込めたのが誰か、ずっと気になっていたのですが、犯人はセラリアだったみたいですね。
見逃してただけで、本当はもっと早くに分かってたのかもしれないですけど。

そして、ななみが一番好きなのはやっぱり七央でFA。
でも、涼太にもかなり好意を抱いてるらしい。

……総集編って必要だったのかな?


ソウルリンク エクステンション(初回受注完全限定生産版)



TVアニメ Soul Link OP&ED主題歌 橋本みゆき



Soul Link Vol.1 初回限定版

Posted at 17:40:59 | Soul Link | コメント:2 | トラックバック:2

2006年06月15日

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク プレイ日記4

現在、どっぷりハマってる薔薇(PC版)。
本日発売のPS2版も予約していたのですが、昨日発送で、現時点でまだ届いていません。
まあ、PC版もまだクリアしてないので、発売日到着にこだわっているってわけでもないし、別に良いんですけどね。
PS2版が届いたら、なんといってもフルボイスだし、PC版を中断してそっちを先にプレイするつもりですけど。

それはさておき、要&サブキャラも面白いんですけど、サブキャラ×サブキャラが本当に楽しくて、サブキャラCPに夢中になるあまり、グッドEDを逃してしまうこともしばしば。
サブキャラ総当たりリバ有としては、8月発売の「玉響」もそうらしいですね。
こっちは、主人公の方は固定CP(リバ有)らしいですけど、穂波ゆきねさんが原画だし、「Cool-B」や「Bs LOG」に掲載されてるスチルはどれも綺麗だし、7月には「緋色の欠片」「メサイア」の購入を決めている上、他にも「アラビアンズ・ロスト」やまるマやクラスタのゲームを気になっていたりして金欠気味ですが、発売後、評価が高かったら手を出してみたいです。

以下、現時点でリバ含めてEDを迎えたサブキャラCPのネタバレ感想。

◆サブキャラ
・金子&土田
襲い受けのみっちーも勿論すごく可愛いのですが、ここは敢えて笑いを誘いまくる金子×土田をプッシュしたい。みっちー以上に、自分が受けにまわることなんて考えたこともなかったつっちーの慌てぶりが楽し過ぎる!
とか言いつつ、2回目からはみっちーの誘い(襲い)受けだったらいいなと妄想中。
金子&土田CPは要←土田←金子な色が強かったけど、そこがまた、みっちー好きには堪らなくて、ふっ切れてからのみっちーの押せ押せイケイケぶりに顔がにやけてとまりませんでした。
ED後はきっと、押せ押せみっちーに流されて、つっちーもみっちーに恋心を抱くようになるに1000票!!
純粋な恋人と呼ぶには語弊がありそうですが、1番好きなCPです。

・金子&抱月
金子×抱月の、受け役のくせに余裕ありまくりの大人な抱月先生にからかわれまくってムカプンな攻めみっちーも可愛いのですが、このCPでは素直に抱月×金子をプッシュ。何故なら受けみっちーがとんでもなく可愛いから♪
普段、大人ぶってても、大人な抱月先生の前では形無しで、なおかつ、水川抱月マニアなみっちーに愛!
みっちーが一番子供に見えるのが抱月先生とのCPってこともありますが、2番目に好きなCPです。

・土田&抱月
つっちーに甘えちゃう抱月先生に愛。
このCPの場合、土田→要、抱月→月村前提だし、どっちにしろつっちーの包容力が決め手で成立するCPなので受け攻めにはそれほど拘りはありませんが、しいて言うなら土田×抱月が好きかな。
森川智之さん(抱月)って攻めのイメージだけど、受けな森川さんもハマる。

・あずさ&真弓
あずさと真弓に関しては、なんだかんでこのCPがベストCPだろうなと思います。
しいて言うなら真弓×あずさが好きですけど、あずさ×真弓も良かったです。
要の件で成長したあずさと、あずさが少し成長したことで、本性を現すようになってきた真弓。
あずさの姉、亜弓から手紙が届いたあと、「仕返ししていいよ」なあずさに、あずさが戸惑うくらい優しかった真弓に萌えた。ってか、あずさ、可愛いvv


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク [アダルト]



薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-

Posted at 17:39:00 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2006年06月14日

うたわれるもの 第11話

「永遠の約束」

おやっさん、漢だったよ!!

今回はまたしても美人キャラ、トウカ登場で、潤いが更に増したのですが、きっつい内容でした。

ヤマユラに戻ったおやっさん達が元気に仲良くやっている中、アルルゥはカミュからのおみやげ、ムックル人形に「おおおぉーっ!」と感嘆の声をあげ、ユズハもカミュからもらった貝殻の音を楽しみ、平和だなぁ~と思っていたのですが、平和なのは最初だけ。

近隣諸国と同盟を結ぶ調印の儀の最中、ヤマユラのおやっさんから敵襲の知らせがあり、あらかじめ用意していた仕掛けで敵襲は撃退できたものの、この敵、死をも恐れない特攻で、明らかに不利な状態でも最後の一人になるまで戦って打ち果てるという狂いっぷり。
恐ェーっっ!!
しかも、敵襲を知らせに来たとき、走り通しだったから疲れたとだけ言って、村の皆は既に逃げているとハクオロ達を安心させるようなことを言ったおやっさん。
実は既に致命傷を負っており、ハクオロ達が敵を迎え撃っている間に絶命。
おまけに、ヤマユラの皆も皆殺しにあってたというんだから、たまらない。
おやっさんの亡骸を前に、アルルゥの泣き叫ぶ声が痛かった。

今回攻めてきた相手はクッチャケッチャ。
領土拡大や資源確保などの利害目的で行動しているのではなさそうで、おまけに城に襲い掛かってきた時の様子が尋常ではなかったから、敵討ちを求めるオボロに私情を押し殺して「黙れ!」と一喝し、使者を送ったハクオロですが、使者まで皆殺し。
流石に我慢の限界か、クッチャケッチャへの進軍を決意したハクオロですが、待ち伏せにあった挙句、敵兵の一人一人にまでものすごい憎まれよう。

トウカの登場で、「わっ、また美人さんが増えたvv」と喜ぶ間もなく、「義によってクッチャケッチャに助太刀いたす! 悪漢ラクシャインよ、エヴェンクルガの名において斬る!」 って、ちょっ、何のこと言ってるの?
トウカって敵なの?
おまけに、敵の大将(王?)みたいなのにまで義弟だの裏切り者だの言われてるんですが、これでハクオロの過去が明らかになったりするのでしょうか?
ハクオロ自身が記憶喪失で過去の記憶がないため、ハクオロ=ラクシャインっていう証拠もないのに彼らの話を簡単に鵜呑みにすることも出来ないしなぁ~。

ハクオロ、今までになく動揺していましたが、大丈夫でしょうか?


うたわれるもの DVD版 [アダルト]



うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 スティックポスター(3枚組)付き



OP 夢想歌 Suara



ED まどろみの輪廻 河井英里

Posted at 17:35:48 | うたわれるもの | コメント:2 | トラックバック:31

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。