スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2007年10月31日

彩雲国物語 第2シリーズ 第24話

「情けは人のためならず」

やっぱ、まず自分のことを頑張るべきだと思うよ……。

掃除まではできた冗官達でしたがやっぱりというかなんというか、尻を叩いてやらないとリクルート活動もまともにやれず、結局、秀麗がまとめて面倒をみることになってしまいましたね。
そこが秀麗の良いところではあるけど、頑張りどころを間違えるなとタンタンが何度も忠告し、実際、清雅がやってのけたように、手を抜くところは抜いて、まずは自分の身の置き所を確保するのが先だと思いました。
秀麗の甘さは黎深も知るところだけど、彼の場合は秀麗が幸せであれば、別に官吏として成功しなくてもいいと思ってるだろうな。

にしても、黒い静蘭はやっぱり面白い!!
秀麗に桃色草子疑惑をかけられて、珍しく秀麗に対してまで黒いオーラが……。
静蘭が1冊も持ってなかったのは相手に困ってないからかなぁ~とか、上級者向けってどんなだよ!?とかいろいろ思うところはあるけど、桃色草子を持ってないことは理解してもらったけど、桃色草子を知っていたことでやっぱり秀麗に微妙な感想を抱かれた静蘭が笑顔でタンタンに迫る姿に笑いがとまらない。
でも、なんだかんだで他の人とは別視点で秀麗に助言するタンタンを、静蘭も認めてるんでしょうね。

他には、桃仙人エロい!
皇毅はどS!!
リオウ、久し振り!!
って感じでしょうか。

秀麗にはそろそろ皆の世話ばかりやくんじゃなく、自分のリクルート活動を頑張ってもらいたいな。
でないと心配でじれったい。


彩雲国物語 第12巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす
スポンサーサイト

Posted at 08:00:40 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:6

2007年10月30日

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第43話

「ガヴローシュの願い」

子守唄で涙!!

引き続き革命です。
敵兵も立場は違えど愛する人や家族がいる同年代の青年ということで銃を撃つなというクールフェラックとアンジョルラスのやりとりは、今はそういう状況じゃないだろ!となんだか微妙な気持ちになったのですが、後半のガヴにはとにかくはらはらさせられっぱなし。
子供だからという理由でマリウス達から安全な場所へ行くよう言われるも、どう考えたって、このメンバーの中で一番革命に参加するにたる生き方をしてきたのはガヴローシュですからね。

残りの球が少なくなったと聞いて、倒れた警官から銃弾を手に入れようと考えたガヴローシュ。
昔、コゼットがよく歌ってくれた子守唄を口ずさみながら銃撃戦のまっただ中を動き回る姿にはとにかくはらはらでした。
これ、明らかに死亡フラグ立ちまくりだろ!!
マリウス達と一緒になって、もういいからさっさと戻ってこい!と叫んでましたが、案の定……。
銃弾に倒れたガヴローシュをシュシュが引っ張って行くシーンは、ガヴとシュシュの絆の深さを感じました。
そして、ついにコゼットとガヴの再会。
もっと幸せな再会を望んでいたのに、こんなことになって……。
でも、次回予告を見る限り、もしかして一命をとりとめるのかな?
ガヴには死なないで欲しいです。

一方、やっとジャンを見つけたのに、縛られているためジャンを捕らえることができないで苛立っているジャヴェール。
次回はジャンと直接対決の場面がありそうですが、どうなるのでしょうか?


レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 )


OP 風の向こう 斉藤由貴

Posted at 17:42:16 | レ・ミゼラブル 少女コゼット | コメント:0 | トラックバック:4

2007年10月28日

灼眼のシャナII 第4話

「憂いの少女たち」

ジェラシー地獄&デカ盛り天獄!!

思いの他、悠二になついてしまった史菜によって、史菜のお世話係となってしまった悠二。
一美ちゃんまで女子代表として史菜のお世話係になったことで悠二との接点を増やすことになり、シャナのジェラシーはエスカレートする一方。
終始苛々して、だからといって悠二に素直な気持ちをぶつけることもできないシャナが可愛かった。

でも、常に怒りを撒き散らしているシャナとは反対に、普段控え目でおとなしい一美ちゃんの方が、ジェラシー爆発したらすごいことになりそう。
二人きりで見つめ合う悠二と史菜を目撃してしまい、裕二に対して気まずくなって、ランチタイムに悠二を避けてシャナと負け犬同盟結成。
今回だけ見れば、史菜の一人勝ちですね。
恋愛感情はなさそうだから、シャナも一美ちゃんも心が揺れるだけ無駄ですが……。
ってか、裕二、史菜の世話をやくのは結構だが、一美ちゃんやシャナが悠二のために渡した弁当を史菜に分けてあげるのは流石に女心分からなすぎだと思うよ!!

そんなピリピリした内容でしたが、デカ盛り天国で、無駄にデカ盛りラーメンで対抗している悠二と啓作には笑ったし、何よりデカ盛りパフェを幸せそうな顔でむさぼるシャナはたまらなく可愛かった。

次回、裕二をめぐる四角関係はどんなふうに発展するのかな?


劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)



灼眼のシャナ 15

Posted at 15:23:01 | 灼眼のシャナII | コメント:1 | トラックバック:35

2007年10月27日

機動戦士ガンダム00 第4話

「対外折衝」

世界は簡単じゃない……。

当然のことながら、厄介なテロリストとして認定されたソレスタルビーイング。
一方的としか言いようのない戦闘力を持っているが故に、当然、彼らを利用しようとするもの、なんとかしてガンダムを手に入れようとするものが現われました。
今回は、本人達も重々承知の上で茶番劇につきあわされることになってしまいましたね。
一時的な平和ならともかく、恒久平和を目的とする以上、彼らの戦いは長く続くだろうし、ロックオンじゃないけど、本当に体力勝負だなぁ~。

今回からヒロインの一人、マリナ・イスマイールが登場しましたが、秘書の眼鏡美人の方がインパクトがありました。
王女として担ぎあげられたマリナが、今後、リリーナ様のように活躍できるキャラに成長できるか気になるところ。

愛しのガンダムのためなら12Gもどんとこい!のグラハムは、新機体を手にいれ今回も意気揚々と刹那をストーカー。
パイロットとしての腕なら確実にグラハムの方が上だし、新機体はなかなかの性能のようで空中戦では分がありましたが、水中もOKなエクシアにあっさり逃げられ、あっという間に戦闘が終わってしまったのは残念。
それでも、逃げられて尚、ガンダムの汎用性の高さにうっとりのグラハムに拍手。
本当にガンダム狂だなぁ~、この人。

ところで、刹那のエクシア。海の中に隠してありましたが、毎回海中にもぐって搭乗となると服も髪も靴もぐしょ濡れだろうし、だからといって乾かしてる余裕もないだろうし、不便だろうなと余計なことが気になりました。

今回の戦いで一番得したのは、やっぱあそこでしょう。


DAYBREAK’S BELL L’Arc~en~Ciel

Posted at 20:53:42 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:2 | トラックバック:130

2007年10月25日

彩雲国物語 第2シリーズ 第23話

「泣き面に蜂」

秀麗、奮闘!

……というわけで、今回は想像以上にぬるい冗官達の尻を叩こうと、秀麗が奮闘する話。
秀麗の一喝でなんとか部屋は綺麗になったものの、現実的なタンタンの呟きにもあるように現実は厳しそうです。
秀麗達の手伝いをしてくれると申し出てきた清雅の真意もまだ掴めないし、これからどうなるのやら。

一方で、今回、楸瑛の三つ子の兄登場。
全員同じ顔にしか見えないけど、楸瑛の兄だけあってすごい美形だ。
おまけに楸瑛のことが可愛いらしく、楸瑛が劉輝に忠誠を誓ったのは感情に流されただけとして藍家に連れ戻そうとしているらしいのですが、当の本人はかなり揺れてる様子でした。
楸瑛のことを心から信じている劉輝は碁の勝負に負け、快く少しだけの休みを与えてくれましたが、どうなるか。
劉輝は劉輝で冗官一斉退官の案が出てきたり、絳攸を黎深に取り上げられたりで悩みの種は多そう。
でも、そんな静蘭に弟大好きな静蘭が何があっても側にいるって告げたシーンで萌えました。
ちゃっかり団子をもらって帰るところも流石だ!!


彩雲国物語 第12巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 08:04:16 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:4

2007年10月23日

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第42話

「マリウスからの手紙」

他人の手紙を勝手に読んじゃいけません(笑)

ガヴローシュによって警官であることがバレたジャヴェールでしたが、あっさり捕まってしまいましたね。
すでに革命軍の内情についてはある程度仲間に知らせ済みだからなのかなんなのか、もうちょっと抵抗するかと思っていたので拍子抜けでした。

そして、改めてマリウスの手紙を届けに行ったガヴローシュ。
急いで革命軍に戻るために門番(?)に手紙を預けたせいで、マリウスの思いもむなしくコゼットとは会えずじまい。
今度こそ二人の再会なるかと思っていただけに、ここでも肩すかしをくらった感じ。

一方、マリウスからコゼットへ宛てた手紙を代わりに受け取ったジャンが、手紙を盗み読んでしまいました。
子を思うが故のことですが、次回予告でガヴが言ってたように、勝手に人の手紙を読んじゃいけません!!
まあ、手紙を読んだからこそ、コゼットの幸せのためにマリウスを死なせるわけにはいかないと、自らも革命軍に参加することを決意したんですけどね。

ラストは拘束中のジャヴェールとジャンが再会。
これからどうなるのかな?


レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 )


OP 風の向こう 斉藤由貴

Posted at 08:09:45 | レ・ミゼラブル 少女コゼット | コメント:0 | トラックバック:3

2007年10月22日

灼眼のシャナII 第3話

「疑惑の転校生」

(仮)ヘカテー、痛いけど可愛いよvv

転校生の近衛史菜は、ヘカテーにあまりにも瓜二つ。
ということで、当然、悠二もシャナも怪しく思い、史菜がヘカテーではないか様子をみることになったわけですが……。

あまりの史菜の不思議ちゃんっぷりに、リアルにこんな子がいたら、痛いやらなんやらで引いてしまいそうなところが、能登マジックですっかり萌えてしまいました。
史菜に膝枕ができた緒方ちゃんが羨ましい。

悠二や一美ちゃんは早い段階で史菜は人間じゃないかと思うようになりましたが、史菜がヘカテーではないかと強く疑っていたシャナは、弱小な紅世の徒を利用して史菜を窮地にたたせることで判断することにしたようです。
結局、血が決め手で史菜は人間と認定されたわけですが……。

シャナと一美ちゃんだけで十分修羅場ってるのに、いつのまにか史菜まで悠二のことを気に入ってしまっていたようで、次回からは更に激しい恋の展開になりそうな予感。
もう、ホント、悠二が羨ましすぎですよ。

ところで、いくらイライラしてるからって、体育の授業であんな殺人球を打つシャナは鬼ですね。
そこが可愛いんですけど♪


劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)



灼眼のシャナ 15

Posted at 07:52:53 | 灼眼のシャナII | コメント:0 | トラックバック:33

2007年10月20日

機動戦士ガンダム00 第3話

「変わる世界」

内乱終結って……安易過ぎない!?

グラハムVS刹那の対決ですが、機体の性能差でグラハムが戦線離脱。
パイロットとしては刹那はまだまだ未熟ですが、機体の性能に助けられてるようです。
にしても、乙女座とかセンチメンタリズムとかくどくとかメロメロとか……想像以上にネタキャラのグラハムには笑える。
刹那は刹那で「俺に触るな!!」が口癖の痛い子のようですし、正式にガンダムのおっかけを認められたグラハムが今後どのようなアタックをしかけてくるのか気になるところ。

彼女のルイスに尻をひかれているヘタレ学生・沙慈の姉は記者。
ラスト、刹那が沙慈のお隣さんだということが判明しましたが、刹那にしろ沙慈にしろ、自分とは違う境遇の人間との接触によって大なり小なり変化しそうな予感。

コスプレ担当の王留美は今日も可愛かったです。
ライオンみたいな髪型の彼は、ソレスタルビーイング関連の人間なのかな?

にしても、今回のガンダムのミッションによって、アイルランドの内乱が終結し平和が戻ったって……いくらソレスタルビーイングの活動に成果があったことを見せるにしたって安易過ぎやしませんか?
そんな単純なものじゃないと思うんですが……。

結果は結果として、ロックオンとオレンジ・ハロのやりとりには癒されました。
ロックオンは苦労性の癒し系と認識して良いようです。


DAYBREAK’S BELL L’Arc~en~Ciel

Posted at 20:25:58 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:130

2007年10月17日

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第41話

「革命の夜」

エポニーヌがっっ!!

今回はそれに尽きるかと。
警察からマリウスを庇って銃口に倒れたエポニーヌの、マリウスとの最期のやりとりがとにかく切なかった。
マリウス程度の男のために命を投げ出すなんて勿体ないとか思うことはいろいろあるけど、自分がマリウスを騙していたことを告白し、コゼットとブランコに乗った時のことを思い出し、とどめに「マリウスさん……私、あなたにいくらか、恋してたみたい」で泣けて泣けて。
エポニーヌは自分が息を引き取ったら額にキスをして欲しいと控えめに願いを口にしましたが、できればエポニーヌが生きている間にキスしてあげて欲しかった。
でも、今回のことでマリウスの心にエポニーヌのことが残ったと思うし、その点ではエポニーヌも幸せなのかもしれません。
最近、コゼットが空気化しているだけに、エポニーヌの突然の退場はつらい。

一方、エポニーヌの口から、エポニーヌとガブローシュが姉弟だということを知ったマリウスが、ガブローシュにコゼットに宛てた手紙を届けるように頼み、ようやくガブとコゼットの再会なるかと思いましたが、ガブがジャヴェールのことに気付いたことでそれどころではなくなった模様。
革命軍の本部で自分が警察だということがバレたジャヴェールはどうでるんでしょう?

コゼットに好きな相手がいると気付いたジャンがどういう行動をとるかも気になるところ。


レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 )


OP 風の向こう 斉藤由貴

Posted at 17:55:15 | レ・ミゼラブル 少女コゼット | コメント:0 | トラックバック:3

2007年10月15日

灼眼のシャナII 第2話

「全ての序章」

やっぱりシャナVS一美が一番面白い!!

今回は初っ端からポニテエプロンシャナに萌えさせてもらいましたvv
一美ちゃんが悠二のためにお弁当を作ってきたことに対抗して、千草ママに料理を教えてもらうシャナが可愛すぎ。
でもって、シャナが悠二にお弁当を作るために自分ではなく千草ママに料理を教えを乞うことにジェラシーを感じて、練習中、あやうく悠二を半殺しの目に合わせるヴィルヘルミナ萌え。
しかも、結局、料理がうまくいかず、シャナが悠二にあげたお弁当の中身がぎゅうぎゅう詰めのメロンパンって面白過ぎるんですが……。

シャナと一美ちゃん、二人から弁当をもらったものの量が多過ぎ、だからといって二人の気持ちを考えるとどちらかの弁当を残すこともできなくて完食した悠二がダウンして保健室で寝ている間に、シャナと一美ちゃんで第二ラウンド!!
いつ戦闘があるかしらないし、体調管理のためにも、もう悠二に弁当を作ってくるな!!と命令するシャナに対し、一歩もひかない一美ちゃん萌えvv
今回、前回の敵と再戦することになりましたが、一美ちゃんとのラブバトルの方が緊迫感があるというか目を離せないというか……。
ってか、前回、敵ながら可愛いなぁ~と思ってたのに、あれはミステスであり本体は不細工だったんですね(残念)。
この敵の術中にハマった際に、一美ちゃんが悠二の呼びかけで自力で目を覚ましたことで一美ちゃんを認めたシャナが、半分の量なら一美ちゃんが弁当を作ってくることを認めた点では評価ですが。

そしてラスト。
ヘカテー似の転校生がやってきましたが、本物のヘカテーでしょうか?
次回も楽しみです♪


劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)



灼眼のシャナ 15

Posted at 18:01:40 | 灼眼のシャナII | コメント:4 | トラックバック:39

2007年10月15日

彩雲国物語 第2シリーズ 第22話

「獅子身中の虫」

静蘭、面白過ぎる!!

今回で贋金&贋作事件が一気に進みました。
前回、歌梨が子持ちだったことにまず驚いたけど、まさか歌梨が碧幽谷だったなんて!!
息子の万里は自分の居場所を歌梨に知らせるために、贋作に自分の手を混ぜていたんですね。
でもまさか、罪の意識もないまま贋金の原版まで作っちゃっていたとは!!
贋金製造に関わった者は死罪。
歌梨がすべての罪を肩代わりすると決め、それを劉輝が新しい貨幣を作るための試作品として幽谷に作らせたことにすると提案してくれましたが、黒幕である御史台の動きは早すぎました。

父の罪も、自分に破滅が近付いていることも何もかも知っていて秀麗達を屋敷に案内したタンタンも、父親と共に勿論逮捕。
諦め良すぎるタンタンがなんか切ないんですが……。

そんなタンタンのために、正々堂々、手続きを踏み倒して(笑)、秀麗と静蘭が助けにきてくれました。
秀麗達が奔走したおかげで上官のままでいられるようになったタンタンは、活躍次第で恩赦が得られるかもしれないとのことです。
……にしても、タンタン、すっかり静蘭に対して恐怖心受け付けられてしまってますね。
確かに秀麗に対する時の笑顔と、目を光らせた時の黒い笑みとのギャップは恐すぎ(笑)。

その静蘭は、秀麗と劉輝のために、ようやく昔、秀麗に言われたように本格的に上を目指す気持ちになったとのこと。
これでお荷物じゃなくなると喜ぶ秀麗と、そんな秀麗に笑みを浮かべる静蘭がほのぼのでいいなぁ~。
あと劉輝も、嫁にはなってもらえませんでしたが、一緒に散歩とかいろいろ願いを叶えてもらって満足顔。

今回で一区切りつきましたが、次回からまた忙しくなりそうです。


彩雲国物語 第12巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 18:01:06 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:6

2007年10月13日

機動戦士ガンダム00 第2話

「ガンダムマイスター」

容赦ないなぁ~。

現在、本日届いた新PCのセットアップ作業で忙しいため、手短に感想いきます。
第2話ということで、刹那達はセカンドミッションへと移行したようですね。

ソレスタルビーイングに対する世界の反応としては、まだ議論の段階でなんともいえないって感じ。
ぶっちゃけ、何の見返りもなく、ただ戦争を根絶するためだけのために武力介入する組織なんて、普通に考えたら胡散臭いことこの上ないと思います。
どうやら戦争根絶の手段として憎しみや痛みをすべて自分達に向けるために、特定の組織に肩入れすることなく、戦争している連中を片っ端から攻撃するつもりのようですが、容赦ないなぁ~というのが正直な感想。
目的のためとはいえ、今回だけでいったいどれだけの人が死んだのか……。
それでも彼らの思惑通りことがうまく運べばいいんですが、簡単にはいかないだろうな。

と、真面目な感想はこれくらいで、今回のハロはただのマスコットキャラじゃないところにまず惹かれました。
そして、王留美……前回のチャイナ服も良かったけど、今回も可愛かったvv
リリーナ様を思い出しちゃったよ。

次回は初っ端からグラハムVS刹那が見られそうだけど、年の功でグラハム優勢になるのかな?


DAYBREAK’S BELL L’Arc~en~Ciel

Posted at 19:45:03 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:125

2007年10月11日

アラロス(PS2)がやってきた♪

また石田カーティスやロベ子にハァハァ出来る日がやってきました!!
興奮がとまらない。
甘辛らしい追加シナリオが激しく楽しみ。
まずはカーティスに特攻かける予定なんで、特典のドラマCDをどのタイミングで聴くかが悩むところですね。
フルコンプ後の楽しみにするか、カーティス→ロベルトで一服した頃に聴くか、それとも……。

来月、一ヶ月遅れで発売予定の小説(特典付き)&公式アンソロもばっちり予約済みだし、ゲームプレイ後もまだまだアラロスフィーバーすること間違いなし。

明日は有給を取ったので時間は十分あるし、お風呂入って落ち着いてから気合い入れてやろうと思います♪
今日は夜更かしする予定なんで、飲み物とお菓子の準備もしなければ!!


アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~ 特典 スペシャルドラマCD付き



アラビアンズ・ロスト―The flower on desert

Posted at 19:27:07 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2007年10月10日

彩雲国物語 第2シリーズ 第21話

「蛙の子は蛙」

タンタン、痛いとこつくね!!

今回で贋作&偽金の出所を探る秀麗達と、伝説の画師、碧幽谷を探す劉輝達とがばったり出くわすことになりました。

一番印象に残ったのはやっぱりタンタンこと蘇芳が秀麗に本音をぶつけるシーン。
「何、頑張りすぎちゃってんの」とか良い子過ぎるところが嫌いとか、朝廷は秀麗がいたら利用して、いなければいないで何も変わらないとか、あけすけな意見は耳に痛いですね。
そういう私は、頑張りすぎるタイプではないのでタンタンの言い分も分かるかも。
自分のすぐ近くに自分の正義を信じてひたすら頑張る子がいたら、やっぱり居心地悪いと思うので。
でも、そんなタンタンに対し、強烈な頭突きをお見舞いし(←自分も思いっきりダメージ受けてるけど)、「強がんなきゃやってらんないことだってあんのよ!!」と啖呵を切る秀麗は格好良かった。
普通なら逃げ出したいと思う時でも、強がりでもなんでも頑張った結果、良かったと思える瞬間もあるから自分の出来ることを精一杯やろうという姿勢は憧れる。

タンタンにとっては、秀麗が自分自身が頑張っても、それを他人にまで押し付けないところが評価の対象になったようですね。
頑張り屋じゃないタイプにとって、いくら正論だろうと、自分の主張を押し付ける人間はウザイですから。
「本当に頑張っている人の邪魔しちゃ駄目」という母の言葉に従い、秀麗の捜索活動に協力してくれることに。

歌梨相手にタジタジだった劉輝達は、タンタンに案内されてタンタンの家にやってきた秀麗達とばったり出くわす事になりましたが、歌梨が碧幽谷の母だという衝撃の事実を知って、驚きのダブルパンチ。
歌梨が珀明の姉って知った時も驚きましたが、子持ちだったことには本当にええーっっ!?って感じです。

何故、碧幽谷がタンタン家にいたのかは次回で明らかになるのかな?


彩雲国物語 第12巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 00:45:40 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:5

2007年10月09日

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第40話

「革命の夜」

マブーフさーんっっ(泣)。

ついに革命が起こり、パリのあちこちでバリケードが築かれ、市民と警察の間で銃撃戦が始まってしまいました。
正直、この銃撃戦は緊迫感がなくて拍子抜けだったのですが、本を愛する善人の中の善人であるマブーフさんが革命軍の旗を立て直すために銃で撃たれ死亡。
最期は手放した本が自分の手の中に帰ってきた夢を見て幸せに逝きましたが、こんな良い人が死んでしまうなんてやっぱり悲しい。

一方、ヘタレの代名詞であるマリウスは、コゼットと幸せになるためにも革命に参加することにしたようで、絶妙のタイミングで登場し、英雄呼ばわりしたわけですが、こっちはなんだかなーって感じ。
今まであれだけ色惚けしときながら、こんなところで良いとこだけ持っていくなんてずるくないですか。

ジャンとコゼットは、革命が原因でイギリス行きが難しくなり、ABC友の会に潜入していたジャヴェールは何かを企んでいるような不吉な笑い。
1832年6月5日は次回も続くようですが、どんな展開が待ち受けているのかな。


レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 )


OP 風の向こう 斉藤由貴

Posted at 07:59:19 | レ・ミゼラブル 少女コゼット | コメント:0 | トラックバック:3

2007年10月08日

ムシウタ 第12話

「夢ミル蛍」

なんだかなー。

雰囲気に惹かれて見始めた作品でしたが、中途半端な印象で終わってしまったような気がします。
原作未読なため、おいてけぼりくらったのがまずかったのかな。

腹を刺されたものの、夢を諦めなかった詩歌は自分自身のふゆほたるに打ち勝つことができましたが、大助が必死に助けようとしたものの、利菜は結局、大助の腕の中で死んでしまいました。
まず、詩歌が生きていたのは嬉しいけど、あれだけの深手をおって何故、生きていられるんだ、!?とつっこみたい。
そして利菜。
こっちは逆に死の直前、自分の夢を見つけ、最期まで詩歌のことを気にかけながら逝き、泣けるシーンを演出。
悲しかったけど、このシーンは良かったな。シーンだけで、そこまでの経過はかなりいただけないけど。

大喰いは結局、夢を喰うだけくってどっかにいってしまい、負傷した土師は眠ったままの状態らしいですね。
戦いを終えて、入院中の詩歌にかっこうとして会いに来た大助が、利菜が最期まで夢を諦めなかったことと詩歌を想っていたことを伝え、大助からの伝言としてクリスマスにプラネタリウムで会おうと約束して去っていき、詩歌がカーテンの向こうに残された利菜が描いた夕陽の絵を見て涙をこぼすシーンは秀逸。
でも、それまでの流れがなぁ~。

いっそ、大助・詩歌・利菜の三角関係に絞って話を構成してくれた方が面白かったかも。
部分部分では魅かれるところがありましたが、いろいろ惜しい作品だったと思います。


ムシウタ 第1巻 限定版



ムシウタ9 夢贖う魔法使い



ムシウタbug 5th.

Posted at 17:31:31 | ムシウタ | コメント:0 | トラックバック:4

2007年10月07日

灼眼のシャナII 第1話

「再びの刻」

みんな、おかえりvv

シャナ、始まりましたね。
今回は夢オチという名の1期の総集編的内容でした。

悠二を想う一美ちゃん。
一美ちゃんに対して積極的になった池。
意識しあう緒方&田中。
相変わらずの啓作とマージョリー姐さん。
ツンデレシャナに、学校までついてくるヴィルヘルミナ。
だけでなく、死んだはずのフリアグネや愛染兄妹まで出て来て、感慨深い気持ちになりました。
まあ、かなり強引な総集編的内容でしたけどね。

新キャラの可愛い子ちゃんはシャナに弱い!と断定されていたけど、悠二を精神世界に閉じ込めたり、シャナにやられた時も余裕の顔を見せたりとで、一癖ありそう。
多分、これで終わりじゃないだろうな。

1期の「私は悠二が……」の続きは、シャイなシャナにより結局、悠二は理解できないまま。
久々の「うるさいうるさいうるさい!!」に萌えた。
お弁当持参の一美ちゃんはシャナに対して挑戦的だし、恋の行方が気になります。
私は一美ちゃんの味方ですが、一美ちゃんが幸せになれるなら相手は誰でもいいので池のことも応援しています。
啓作とマージョリーの仲に進展があることも期待。
ヘカテー、早く登場しないかな。


劇場版『灼眼のシャナ』-ディレクターズカット-スペシャルコレクション (初回限定生産)



灼眼のシャナ 15

Posted at 11:00:38 | 灼眼のシャナII | コメント:3 | トラックバック:50

2007年10月06日

機動戦士ガンダム00 第1話

「ソレスタルビーイング」

戦争を根絶する手段に武力介入はマズイだろ!!

新ガンダム始まりましたね。
テーマからしてツッコミどころ満載です。
最終手段ならともかく、いきなり武力行使じゃ反発生んで当然だって。

世界は3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群であるユニオン・人類革新連盟・AEUによる己の威信と繁栄をかけた大いなるゼロサム・ゲームを続けている状態。
そんな中、今回立ち上がったのが主人公の所属するソレスタルビーイングという武装組織。
ガンダムのパイロットはガンダムマイスターって呼ばれてるんですね。
オレンジ・ハロ、可愛いな。

登場人物多すぎて、まだ全然キャラが掴めていません。
とりあえず、ロックオン・ストラトスが兄貴!って感じで格好良かった。
萌えるところまではいってないけど……。

しばらく様子見してみます。


DAYBREAK’S BELL L’Arc~en~Ciel

Posted at 19:11:45 | 機動戦士ガンダム00 | コメント:0 | トラックバック:129

2007年10月05日

擬人化のーとんに早く会いたい!!



マギミス発売日延期による落胆に伴い、既にマイPCから無印をアンインストールしちゃってるし急ぐ必要もないから中古で出るのを待っていようと思っていた「みらくるのーとん只今増量中!!」をとらのあな限定販売ののーとん公式同人誌とセットで衝動買いしたのですが、とんでもないアクシデントが起こってしまいました。

増量中をプレイするために無印を再インストールしたらモジュール読み込みエラーでプレイ出来ないってどういうこと!?
無印プレイ出来なかったら、当然、増量中もプレイできないよ!!
擬人化のーとんが目の前にいるのに生殺しだよっっ!!

正月頃にプレイした時はなにも問題なかったのですが、ゲームにアニメ鑑賞にとPC酷使しまくりなのでいろいろ弊害が出ているようです。
気がつくと、不具合によりフルスクリーンでゲームすることも出来なくなってるしね(鬱)。
しかも、初期化以外で試せることは既に全部試しちゃっているという。
そんなわけで、万が一にもバックアップに失敗して誤って消えたら非常に困るデータもあるため、うかつに初期化できないということもあり、増量中をプレイするために急遽新PCを購入してしまいました。
配送料を合わせると13万6千円。
急な出費としては痛いです。
どっちみちクリスマス頃にはPC買い変えるつもりだったから少し時期が早まっただけともいうけど、本当はそのお金、投資にまわしたかったんだけどな。今月、新規に買いたいファンドがあったのに……(早く娯楽費すべてをファンドで稼げるくらい元本を増やしたい)。

まあ、既に注文してしまった以上、来週発売のアラロス(PS2)をクリアする前には新PCが届いて、少しでも早く増量中がプレイできることを祈ります。
擬人化のーとんは勿論、響も激しく好みなので楽しみ。
でも、同人誌と特典ドラマCDを楽しむのはゲームプレイ後までお預けにしておいた方が無難かな。
誘惑に負けて、激しくフライングしそうだけど……。

Posted at 20:17:05 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0

2007年10月04日

今期の予定

今期ですが、何年かぶりに 『読書の秋』 を満喫することに決定しました。

優先順位として
1.小説
2.ゲーム(乙女ゲー・BLゲー)
3.アニメ
となります。

9月からネット小説中心に鬼のように長編ノベルを読み漁っているのですが、久々に小説の魅力にとりつかれたって感じ。
翌日仕事があるのに明け方まで読んでる、とか無茶なことをやってます。
そういえば、学生時代はコミックとは別に月20冊程度の小説を読んでた時期もあったよ……(遠い目)。
更に今月からゲームラッシュが始まることもあり、アニメに割く時間があまりとれないことが予想されるため、新作アニメは以下の2作品に厳選。

・灼眼のシャナⅡ
・機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]

他にも気になる作品はありますが、一度見始めると切るのが難しいので心を鬼にして他のアニメに浮気しないようにしたいと思います。
視聴アニメ減少に伴い、ブログの更新頻度は若干落ちるかと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

Posted at 00:29:04 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0

2007年10月03日

彩雲国物語 第2シリーズ 第20話

「暖簾に腕押し」

黒いよ、静蘭!!

出会って早々、秀麗に抱きついてきた歌梨でしたが、去るのも早い。
贋作に心当たりがあるらしく、呆然としている間に去っていってしまいました。

一方、前回、プロポーズが空振りに終わった三太が結婚を取引のように考えている秀麗に意見。
官吏として生きる道を選ぶことで、王や他の官吏達に利用されることを案じ、女としての普通の幸せを考える三太の言葉はいろんな意味できましたね。
秀麗も返す言葉が見つからなかったし、隠れてそれを聞いていた絳攸達もぐさっときた様子。
そんな中、「お嬢様が決めることです!」とどきっぱり言えちゃう静蘭がいい。
その後、蘇芳にタケノコを投げつけて「タンタン狸のタンタン君」と命名し、どす黒い笑顔で秀麗に手を貸すよう脅迫したり、黒い時の静蘭っていきいきしてて好きだvv
でも、贋金と贋作の調査に乗り出すことにした秀麗達でしたが、尾行している者もいるし、出仕を控えさせられている秀麗が勝手に動くのは当然ヤバイだろうし、これからが大変そうです。

そして、今回は黎深と悠舜が熱かった。
「私を選べ、悠舜!!」
「あなたが私を選んでください」
のやりとりは、色恋の意味ではないと分かっていながらも萌えた!!
黎深ってば悠舜のことが大好きなんだなぁ~♪


彩雲国物語 第12巻〈初回限定版〉



彩雲国物語白虹は天をめざす

Posted at 17:47:49 | 彩雲国物語 | コメント:0 | トラックバック:5

2007年10月02日

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第39話

「1832年6月5日」

革命の行方は?

ラマルク将軍の死の影響は大きく、市民の間ではいよいよ本格的に革命の動きが出始めるわけですが、新しい住所も知らせずにコゼットが引っ越してしまったことで傷心のマリウスはそれどころじゃないようですね。
実際はコゼットは手紙を残していて、マリウスがちゃんと見つけてくれることを祈っているわけですが、その手紙はマリウスの手に渡らないようエポニーヌが持っていっちゃったわけだし。
いつの間にやらABC友の会のメンバーの元に忍び込んでいたエポニーヌが、一晩明けてようやく革命に参加する気になったらしいマリウスに、マリウスをコゼットと会わせたくないがために他のメンバーの居場所を教え、そこに向かうことになりましたが、ヘタレのマリウスにどれだけのことができるのやら。
っつーか、誰もエポニーヌのこと変に思わなかったのかな。

革命といえば、使用人の女性が病気で倒れたため、薬代をつくるために、これだけは天国まで持っていこうと心に決めていた本までついに手放してしまったマブーフさんがガヴローシュと共に参加する気になったようで。
心優しい人なだけに、革命に参加したことが原因で命を落としたり刑務所入りなんてことにならないことを祈ります。
でも、革命をおこそうとしているメンバーに交じってジャヴェールがいたので恐ろしく不安。
ジャンはジャヴェールに姿を見られたものの、人ゴミに交じってうまく難を逃れたようだけど。

そして、主役でありながら空気のような存在になってしまったコゼット。
今後、マリウスとの恋愛以外で物語に大きくからむことはできるのかな?


レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 )


OP 風の向こう 斉藤由貴

Posted at 17:48:54 | レ・ミゼラブル 少女コゼット | コメント:0 | トラックバック:3

2007年10月01日

ムシウタ 第11話

「終ワラナイ夢」

ヒロイン達がぁーっっ(泣)!!

なんだか、いきなりすごいことになってしまいました。
一人でGARDENに乗りこんだ利菜でしたが、それは利菜を誘き出すことよりも、寧ろ、利菜と出会い、失いたくないものができて弱くなった詩歌を一人にするための土師の罠であることが判明。
ノーガードだった詩歌の前に、みんみんが現われました。

だがしかし!
流石、メインヒロイン。
冬蛍の力は並外れて強かった。
詩歌は争そいごとが嫌いでも、冬蛍の力は脅威であり、あっというまにみんみんを返り討ち。
みんみんは裏切り者なわけだし、自業自得といえなくもないけど、土師に認められて愛されたいがための行動の結末がこれだと思うと切なかった。

利菜は利菜で、兆候はあったとはいえ、ついに虫が成虫化。
遅れて利菜の前にかっこうが現われましたが、非常に厳しい展開になりそう。

そして、詩歌はというと、虫同士の戦いではないところで重傷を負い、倒れてしまいました。
かよわい女の子相手に不意打ち攻撃とは卑怯な!!
まあ、冬蛍の力を考えたら、当然の措置なんでしょうけど……。

あっちもこっちも命の危機で先の展開が読めません。


ムシウタ 第1巻 限定版



ムシウタ9 夢贖う魔法使い



ムシウタbug 5th.

Posted at 17:51:14 | ムシウタ | コメント:0 | トラックバック:6

2007年10月01日

School Days -スクールデイズ- 第12話

「スクールデイズ」

これは地上波放送は無理だろう(愕然)!!

遅ればせながら感想です。
凄惨な終わり方するだろうなとは思っていたけど、まさかここまでホラーな展開が待ち受けているとは思わなかった。

漸く言葉を選んだ誠は言葉と一食クリスマスディナーをとることになったわけですが、家では料理を作った世界が待ち受けているわけで、電話越しに早速修羅場。
乙女のことですっかり余裕を失った世界は苛々しっぱなしだしウザいとは思うけど、「何で子供なんか作ったんだよ」とかどの口でほざいてるんだ、誠。
まあ、教室で赤ちゃんが出来たことを宣言したことへの非難や、彼女面云々は言葉派なので同意するけど。

世界が誠の家から帰り、言葉と共に家に帰ってきた誠は、お茶を入れる作業をしながら世界が散らかした料理の片付け。
だがしかし。
誠が言葉と共にいるのをホームで目撃した世界が押しかけ、修羅場第二ラウンド突入。
会って早々ビンタとか、誘惑するなとか、出て行けとか、世界の暴走に苛々していたら、言葉が反撃してくれましたvv
「誘惑したのは西園寺さんのほうでしょう」って、正論なだけに世界も何もいえない。
おまけに、ここで刹那ことをバラしたり、寛容さをアピールして誠の心をがっつりゲットし、世界の前で見せ付けるようにディープキス。
世界をやりこめたことで、よくやった、言葉!!と気分爽快だったのですが、勿論、このままではすみません。
こんなやりとりのあと、メールで言葉の紹介した病院で子供をおろすよううながす誠の神経を疑う。

流されやすいために(←本当にな!!)ひどいことをしてしまったことを詫びられ、「もう言葉しか見えないから」と言ってもらってようやく幸せをつかんだ言葉でしたが、誠だけ幸せになるなんて許さない!!と世界が包丁で誠を滅多刺し。
誠が死んだら気分爽快になるかと思っていたのですが、残念ながらそんなことにはなりませんでした。

そして、ここからは完全に再びヤンデレ化した言葉様のターン。
誠の名で世界を学校の屋上に呼び出したわけですが、ボストンバックに解体した誠を持ってきて、それを見た世界が吐き気をもよおしている間に凶器を取り出したわけですが、用心のためか包丁を持ってきていた世界が反撃する前に包丁を叩き落とし、ざっくり。
しかも、それだけではすまさず、腹をかっさばき、誠の子供が本当にいるのか確認するってどんだけ(恐)!!
「やっぱり、嘘だったじゃないですか。中に誰もいませんよ」は今年度ナンバー1のセリフ間違いなしだと思う。

その後、ヨットの上で誠の生首を抱きしめながら「やっと二人きりになれましたね、誠君」とすっかり壊れてしまった言葉様。
もうほんと、何もかもが狂っているとしか言いようがない。

でも、苛々して気分が悪くなりながらも、毎回目が離せない展開を楽しませてもらいました。
賛否両論激しく分かれるだろうけど、衝撃さでは確実にトップクラスの作品だったと思います。


School Days 第1巻(初回限定版)

Posted at 08:04:32 | School Days スクールデイズ | コメント:6 | トラックバック:42

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。