スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コ:- | ト:-

2005年07月16日

今日からマ王! 第55話

「聖剣と魔剣・後編」


アルと再会し、アルが町を襲っている男ではないことが分かったユーリたちですが、ピンチな状況はまるで変わっていません。
「あの力は聖剣のものじゃない」とアルはユーリたちに伝えますが、コンラッド&ヨザックコンビが立ち向かっても、まるで歯が立たず。
強過ぎです。化け物です。
二人を心配して、思わず戦いの場に身を乗り出したユーリを「何をしている!?」と言って、力づくで避難させるヴォルフ萌え!ヴォルフにとって何より一番大切なことは、婚約者であるユーリの無事ですからね。
あんな化け物の前に愛するユーリを出させて怪我などさせるわけにはいきません。

遠くまで逃げてきたメンバーですが、どうやら化物は彼らを追ってはこなかったらしく、まだ町を破壊し続けているようです。
いったい何が目的で、何をしたいのでしょう?

改めて自己紹介のユーリ・ムラケン・アル。
ムラケンは勇者であるアルに「サイン欲しいなぁ~♪」。和みますねvv
そして、ユーリは、アルの腰に例の聖剣がないことに気付きます。

アルの話によると、剣の腕だけでなく、精神面まで鍛えたかったアルは修行の旅の途中、事件に巻き込まれたようです。
突然、町を襲った化物。
悲鳴が聞こえて現場に駆けつけたアルに、化け物はアルの持つ剣を見て「力だ」と言い、アルに襲い掛かりました。
泣いている子供を庇ったアルは、化け物からの攻撃の直撃を受け、剣を奪われ、気が付いたときには、剣も化け物の姿もなかったとのこと。
化け物を探して追っていったアルは、行く先々で化け物が自分の聖剣を使って町を破壊していることを知り、責任を感じます。

でも、聖剣って持ち主を選ぶはずですよね?
どうしてアルじゃない、元はただのショボそうな盗賊が聖剣を使えるの?
「もっと禍々しい何かだ」とか言ってるムラケンは何か知ってそう。
で、そのムラケンですが、本気で対抗するなら、コンラッドたちじゃダメで、モルギフがいい、と言います。

「今は役立たずの凡剣なんだよ(by.ユーリ)」

そんなわけで、石を取ってくるよう、ムラケンはヨザックに命じました。
ユーリからはモルギフの力の根源である危険な石を捨てるよう命じられていましたが、それは眞魔国にとって非常に大切なもの。
ヨザックは捨ててなかったんですね。
そして、石の在り処はヨザックだけが知っているとのこと。

ヨザックは、「一度は捨てた力、取り戻す覚悟はあるか?」とユーリに問います。
しかも、ムラケンからも「石だけでなく、モルギフの力を発動させるためには、それに足るエネルギーも必要」と忠告されるユーリ。
ここで、眞王の映像がちらっと。いつ見ても男前ですね。
まあ、それはここでは置いておいて、ユーリには確かに力はあるけれど、その力にはムラがあるため、モルギフを使いこなすのは難しそう。
ユーリは大賢者であるムラケンを頼ろうとしますが、自分にはユーリの力を増幅させる力しかない、と、要するに自分に頼るなと釘を刺されてしまいました。
そうなると、いよいよユーリ自身でモルギフと共に聖剣を持つ化け物と対峙しなければならないわけですが、「人間の国のために、お前が危険をおかす必要はない」と、当然ヴォルフは反対。
ヨザックからも反対されてしまいます。


一人で落ち込んでいるユーリをこっそり木の陰から見つめながら、「いじめすぎたか」とヨザックは思っているようですが、コンラッドはそんなヨザックに「お前は間違ったことは言ってない」と言いました。
臣下として、主の身を大事に思うのならば、リスクの高いことに反対するのは当然ですよね。
そこへ、アルが「厳しい部下を持って大変だな」とユーリに声をかけます。
「だから半人前でもなんとかなってる」という言葉が自然と出てくるユーリは、心から臣下を信頼しているっていうのが滲み出ていて、とっても好感が持てます。
ユーリとアルは、本当に仲良しですね。
アルはコンラッドだけでなく、魔剣を持つユーリとも決着をつけたいみたいですけど、その場はユーリと別れます。

アルを追いかけてきたコンラッド。
どうやらアルは一人で化け物退治に赴こうとしているらしいですけど、ユーリはこの世界になくてはならない人で、その彼を危険に晒したくない気持ちはコンラッドも同じ。
コンラッドもアルに付いていきます。

そのことをムラケン&ヨザックから聞いたユーリは、当然のごとく二人を追うことにしました。


化け物VSコンラッド&アル。
アルは一度は剣を奪うことに成功しましたが、化け物から不気味な黒い触手みたいなのが伸びて、剣は再び化け物の手に。
剣を奪った時点で、いったん退却していたら、聖剣だけでも取り戻せてたかもしれないのに、とちらりと思いもしましたが、剣がなくても十分強い化け物。
できるなら、さっさと倒して決着をつけたいんでしょう。
でも、化け物の強さは半端じゃない。
そこへユーリが駆けつけます。
化け物がまた剣をふるい、ユーリのピンチはヨザックが救いましたが、やっぱり、この場にユーリは危険です。
できれば、安全な場所に避難していてもらいたいところ。
圧倒的な力があるならばともかく、まだ力が足りないユーリをみんなが止めるのは当然のことです。
でも、ユーリは困っている人、危険な状況の人を見かけたら、助けずにはいられない性分。
強い意志を感じ取ったヨザックは、ユーリに石を渡します。
ヨザックは、石を自分の懐に入れて持ち歩いていたんですね。
自分の力に自信があるのならば、確かにそこが一番安全です。

そして、「破壊ではなく、皆を助けるために力を使いたい」という想いのもと、額に石が填められたモルギフは、凶悪な顔になって、魔剣らしくなってきました!
勿論、ユーリも魔王モードです!

聖剣VS魔剣は、流石にどちらも半端じゃない強さでした。
剣の一振りで強風が襲います。少しでも気を抜けば、吹き飛ばされそうな威力です。
そして、勝者はユーリ&モルギフでした。
「正義」のニ文字というオプションも、当然付きます。

勝負に勝つと、モルギフも再び、いつものモルギフに戻りました。
一気に力を使い切ったからでしょう。

コンラッドとアル、アルとユーリが温かい言葉を交し合う中、ムラケンは謎の男の気配を感じました。

そして、城に戻ると、ギュンターはユーリを褒めちぎり。
コンラッドからも「陛下は確実に成長しているよ」と言ってもらえたし、ユーリ、良かったね。
「もう時間がないってことなのか」と、一人、何か知っているようなムラケンに不穏な気配が迫っているのを感じつつ、しっかりアルに嫉妬していたヴォルフに悶えました。


次回から4週間はダイジェストですか。
残念ですが、無理してめちゃくちゃな作画・内容の話を見せられるよりは、こっちのほうが潔くっていいですね。



今日からマ王! SECOND SEASON VOL.2

今日からマ王! SECOND SEASON VOL.3
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.4
今日からマ王! SECOND SEASON VOL.5
スポンサーサイト

Posted at 16:48:51 | 今日からマ王! | コメント:0 | トラックバック:2

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト今日からマ王! 第55話のトラックバックURLはこちら
  • http://rincolu.blog15.fc2.com/tb.php/33-2ef36d4a
聖剣と魔剣・後編 感想  やっぱりユーリがみんなに愛されていますねvvvヨザックからは厳しくも、ユーリを想った意見を言われて、アルもこれ以上ユーリに迷惑をかけるわけにはいかないと一人聖剣に向かっていきましたしvvv とりあえず、最初から最後まで観ていて思った事は、村田は黒いんじゃない

2005/07/16 17:40:02 | 萌え日記

聖剣と魔剣・後編 モルギフは使わない!―――って、言ってませんでしたっけ?なんだか随分あっさり最終兵器発動させちゃってますけど(笑)。『―――破壊ではなく、みんなを助けるために使いたい』からいいのかね。でも、魔石が戻っても相変わらずモルギフのお顔はコワイっすね。最終兵器に

2005/07/17 21:41:30 | なつめ組

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。