FC2ブログ
2007年02月09日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話

「騎士」

ルルもスザナナを応援してたのに(涙)!!

スザク関連のノーマルCPではスザナナを応援していた私としては、今回は残念な結果になってしまいました。
スザクが実の父を殺したことを知ってもスザクを責めるような発言はしなかったルル。
自分がこれからもゼロとして活動をしていけば、いずれば最愛のナナリーの側にいられなくなる。
ならば、スザクをナナリーの騎士にすえてやれば、ナナリーはスザクに好意を寄せているので嬉しいし、なおかつ安全。
スザクはスザクで、ナナリーを守ることが生きがいになれば尚良し!
ナナリーもスザクも大好きなルルとしてはそれが最善だったわけですが、ルルがそのことをスザクに切り出す前に事件が起こってしまいました。

ブリタニア軍に捕らえられた藤堂中佐を救うため、四聖剣が黒の騎士団に協力を求めてきて、それを受けたルル。
藤堂中佐をブリタニア軍から助けただけでなく、奇跡をおこした責任を取れ!と、藤堂中佐になすべきことを示し、心強い味方をゲットしたところまでは良いのですが、そこに宿敵ランスロットが乱入。
ランスロットの動きは事前にシュミレート済みで、うまく追い詰めたまでは良いのですが、ランスロットのパイロットがスザクだということについにルルが気付いてしまいました!!
動揺して次の指示がなかなか出せず、最終的に、やろうと思えばランスロットをやれる状況でランスロットを見逃しての退却命令。
まあ、敵部隊がやってきていたから逃げ遅れる前にってのもあるんだろうけど、きっと敵部隊がやってこなくてもあの時にルルにスザクを殺すよう命令は出来なかっただろうな。
最後の狂ったようなルルに笑いが痛かった。
イヤホンごしにそれを聞いたカレンが何を思ったかも気になる。

スザクの戦いを見ていたユフィーは、皆の目の前で自分の騎士にスザクの名を挙げるし、ルルはルルでスザクをナナリーの騎士にするのは無理だと思ったようだし、これからはスザユフィの時代?
私はまだスザナナに未練があるのですが……。ナナリー、可愛いし。

それにしても扇。
ヴィレッタにたこさんウィンナーの入ったお弁当まで作ってもらえるなんて!!
羨まし過ぎだ!!
そして、今回ルルとは初顔合わせのラクシャータ。
ゴージャスな感じの美人で目の保養になるなぁ~。
カレンに生存率アップのスーツをくれてありがとうvv

あ、忘れちゃいけない。
美術の時間、モデルとしてポーズ決めてるルルに笑った!!
注文つけまくりのリヴァルもなんか良いなぁ~。
それから、シャーリー。
そのうち、ルルのこと思い出しそうな予感です。


コードギアス 反逆のルルーシュ 2



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:37:10 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:4 | トラックバック:139

2007年02月02日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話

「囚われのナナリー」

マオ、生きてた!!

というわけで、今回は復讐に燃えたマオがナナリーを誘拐する話。
ルルーシュがいかにナナリーLOVEか、これでもかってくらい見せつけられました♪

制限時間内に捕らわれのナナリーを救いだしな!ゲームを持ちかけられたルル。
警察等への相談を禁じられ、一人でナナリーを救出しようと学園中を探しまわるルルでしたが、ルルの様子がおかしいことをスザクがいち早く気付いて、手伝いをしてくれることに。
7年前、つらくて泣きそうなスザクに「人間の体温は涙にきくんですよ」と言って励ましてくれたこともあり、スザクにとってもナナリーはとても大切な存在のようですvv
スザクにはぜひとも兄妹まとめてゲットしてもらいたいな。

今回のナナリー救出大作戦はルルとスザク、二人だから成功したっていう憎い演出も萌え!
壁走りまでやっちゃうし、普通の人間なら到底不可能なナナリーの頭上にある爆弾解除もやってのけてしまうスザクはやっぱりすごい。既に人間じゃないですよ! 実はコーディネイターだったとかニュータイプだったとか言われても驚きません。
ルルはルルで、スザクを心から信用しているからこそスザクにすべてを賭け、自分の思考はすべてマオに読まれてしまうからと、自分自身にギアスを使ってマオを出し抜くことに成功。
マオとの勝負で負けが濃厚になった時、いつもは強気なルルが青ざめた顔で自分の負けを認めたり、ナナリーが爆発に巻き込まれて死ぬと思い込んで精神崩壊起こしかける姿も見れて満足vv
ルルって絶対、ナナリーがいなくなったら生きていけないよな。

結局マオはC.C.の手にかかって今度こそ死んだわけですが、その前に爆弾を落としていってくれました。
それ即ち、スザクが自分の父親を殺したことを暴露。
しかも、スザクの戦いが自己満足によるもので、スザクがいつも我が身をかえりみぬ戦い方をするのは断罪を請うているため。
その場に崩折れるスザクが痛々しいけど、ここはなんとか、ルルにスザクを救ってあげてもらいたい。
ユフィーがその役になるのはなんか嫌なので……。

他にも、今回はいろいろ見所がありました。
まず、ミレイさんのお見合い相手がなんとロイドで、しかも、ロイドってばミレイと結婚することを即決!
ミレイの「早っ!」に思い切りシンクロしてしまった。

扇は扇で、ヴィレッタに料理を作ってもらったり、良い思いし過ぎだ!!
留守中も常にカメラ回して、ヴィレッタを盗撮しまくりだし!
ヴィレッタの生足が眩しかったですvv
すごく可愛くなったのでヴィレッタにはこのまま記憶喪失でいてもらいたい。

そして、ニーナ。
リヴァルがルルは知識だけで、実践に慣れてないとかなんとか、下ネタを話しているのにいちいち反応。
勿論、ニーナがそこで連想しているのはユフィーですよね。
そのうち絶対暴走して、ユフィーに夜這いをかけそうですよ。

自分がおさげ眼鏡のおかずにされているなんて思ってもみないユフィーは、コーネリアとラブラブ。
ってか、回を重ねるごとにコーネリアのユフィーLOVEが身に染みます。
コーネリアのためにも、ユフィーはコーネリアと永遠を誓うと良いよ♪
そんでもって、そんな仲良し姉妹はルル&ナナリーに好意的だったことが今回判明。
やっぱコーネリア好きだな、私。

次回はルル→スザクって感じでとても楽しみですvv


コードギアス 反逆のルルーシュ 2



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:35:53 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:4 | トラックバック:159

2007年01月26日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話

「喝采のマオ」

マオって不幸だな……。

前回気になっていた記憶を失ったシャーリーをどう扱うか、ですが、喧嘩して知らない振りされてるって、かなり苦しい言い訳でした。
今のところ説明した相手はミレイさんだけですが、それで納得してくれる人ばかりじゃないと思うのですがどうなんでしょう?
まあ、それはそれとして、ルルが王族であるという事情を知っていて、なおかつ、今回、今度こそ本気で婚約させられそうとルルに弱音を晒したミレイさん。
意外にルル×ミレイも良いかも。

ゼロの正体を知ったヴィレッタが、今後、ルルにとって大きな障害になるんじゃないかと思いましたが、こっちは記憶喪失になってしまったようで、しばらくは大丈夫そうです。
ってか、性格柔らかい今回のヴィレッタがいつもにもまして色っぽく見えました。
↑ただ単に、裸だったからかもしれませんが。
ってか扇、何も全部脱がす必要はなかったんじゃ……。
脱がしたかっただけなんじゃないの?

ロイドが伯爵閣下だったことにも萌えた。

ルルVSマオ、第二ラウンドは、マオの能力の長所と短所をあらかじめC.C.から聞いていたルルの頭脳プレイで決着がつきましたね。
ルルと違って回数等の制約こそないものの、能力を使わないようにすることができないマオは常に人の心の声が聞こえてくるようで、それを利用して、マオを誘拐犯扱いして通報し、大勢の警官に取り囲ませて自分を特定して思考を読み取らせないようにしてC.C.を救出。
事前に警官にギアスの力を使ってマオを射殺。
C.C.は、狂ったマオに銃で何発も撃たれた挙句、身体をバラバラに切り刻まれそうになりながらも、マオは話せば分かると信じて死なせたくなかったようですけどね。
6歳の時にギアスの力を与えられ、孤独の中で生きてきたマオは不幸ですね。ただ一人心の声が読めないC.C.に執着する気持ちも分かります。

にしてもルル。
マオを挑発するためとはいえ、「C.C.は俺のものだ」から始まって、「お前の見たことない部分もすべて知っている」とか聞きようによっちゃかなりのエロ発言をぶちかましてましたね。
他意はないと思いつつも、ドキドキしてしまいましたよ!!

次回のサブタイトルがなんか不吉なんですが、可愛いナナリーの身に危険が及ぶのでしょうか?
今回、初めてルルからC.C.に対して契約を結んで、ルル×C.C.の結びつきが強まりましたが、やっぱりルルの一番はナナリー。
兄妹が安心して幸せに暮らせる日が来ることを切に願っています。


コードギアス 反逆のルルーシュ 2



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:35:42 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:7 | トラックバック:139

2007年01月19日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話

「ギアス対ギアス」

ルル争奪戦、シャーリー脱落?

今回も見応えばっちりでした。
まず、ルル&シャーリー。
シャーリーはルルを撃つことなくその場をあとにし、目覚めたルルが見たのは血痕と消えた銃。
現場にいた誰かに自分の顔を見られたのではないかと危惧したルルーシュは、電話でのやりとりでスザクの様子に特に変わったところがないところから、あと思い当たるのはシャーリーだとし、C.C.と共にシャーリーの部屋を潜入調査。
証拠品は見付からなかったものの、シャーリーの行き先に検討をつけ、その場へ来たところで、もう一人のギアス能力者、マオと会うことに。

で、一足先にマオに会っていたシャーリーですが、なんとルルを撃つのを躊躇っていた時に遅れてやってきてゼロの正体を知り、それをコーネリアに報告することで出世しようとしていたヴィレッタを撃っていたことにびっくり!!
マオは人の思考を読むことのできるギアスの持ち主で、シャーリー自身も人殺しだとか、弱った振りをして同情を買ってルルを手に入れただとか罪悪感を煽って、シャーリーにルルを殺して自分も死ぬよう仕向けられ、かなりきつい展開に。

私が思っていた以上にルルにとってシャーリーは大切な存在で、我が身大切さからではなく必死でシャーリーを説得しようとしたり、結局、ギアスの力を使って自分自身の記憶ごとシャーリーから悲しい記憶を消して、自分のことを覚えていないシャーリーに「失って初めて、どれだけ大切か気付いた」ってすごく切ない表情を見せるルルにきゅんきゅん!!
弱ってるルルって、なんでこんなに可愛いんだっっ!!

それ以外の見所は、まず、今回、短い登場時間だったのにも関わらず、「何か変わったことはないか?」と電話で聞いてきたルルに、「あるよ……君がいない」とか、ルルがいないなら学校にいる意味がないナチュラルにのたまい、腐女子心を揺さぶりまくるスザク。
他にも『先日のお礼がしたい』って理由を持ち出して、ユーフェミアに会いたいと生徒会メンバーにカミングアウトするニーナとか、大人しい顔して意外に厳しい意見を言うナナリーとか、ミレイ曰く、ルルがいなくて寂しくて仕方ないリヴァルとか、女の子らしいオシャレな格好をしたC.C.がめちゃくちゃ可愛いとか、実は生きていました!しかも発見者は扇かよっ!なヴィレッタとか、いろいろ。
めちゃくちゃC.C.に執着しているマオと、C.C.の過去も気になる。


コードギアス 反逆のルルーシュ 1



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:34:49 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:14 | トラックバック:155

2007年01月12日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話

「シャーリーと銃口」

OP&ED変更!!

ちびルル萌えなEDは良いんだけど、あの耳障りな解読不明のOPは流石にちょっと……。
そのうち慣れるかな。
……とまあ、それはともかく、今回はとってもシリアス展開でした。

初っ端からシャーリーの父の葬儀。
生徒会メンバーも出席していましたが、事件に深く関わっていながら、本当のことを話すわけにもいかないルルーシュとカレンはかなり心を痛めたようです。
二人とも家族を奪われる辛さは知ってますからね。
シャーリーも小さな頃から大好きだったお父さんを失った悲しみも癒えぬまま、ルルと二人きりになった時に、前回、弱みを見せて同情を買ってキスしてもらったことをルルに謝ったり、とっても健気。
それが余計にルルの罪悪感を掻き立て、心が揺れるわけですが、そんなルルをC.C.が叱咤。
罪の意識を背負いながらも、ルルは改めてナナリーが安心して暮らせる世界を作るためにブリタニアを倒すという信念を貫き、立ち止まらず前を向いて進むことを決意。
シリアスな場面なのに、風呂場で打ちひしがれるルルのヌードに激しく萌えたり、C.C.の童貞ボーイ発言に笑ったのは秘密です。
ルル、華奢だなぁ~vv

で、ルル同様、やっぱりシャーリーの父のことで迷いが生じていたカレンはというと、失われた命を無駄にしないためにも立ち止まるわけにはいかないというゼロの言葉で心が決まり、いよいよゼロのためにすべてをかける決意をしたようです。
やっぱり、ゼロの言葉から、ゼロが人の心の痛みを知る人間だってことを感じたのが大きかったんでしょうね。
カレンにとってのゼロの存在がますます大きくなったと同時に、ルルにとってのカレンの存在も大きくなった模様。
勿論、挫折しようとしていた自分を叱ってくれたC.C.に大してもなくてはならない存在だと改めて理解し、それを言葉として伝えられたC.C.もルルのことをより意識した感じで……ルル、本当にフラグ立てまくりです!

一方、ヴィレッタからルルが黒の騎士団と関係しているとの密告を受けたシャーリー。
ルルのことを信じたいからこそ本当のことを知ろうとルルの後をつけるも、途中でルルの姿を見失ったところで、戦闘の現場を目撃。
黒の騎士団メンバーにも本当の作戦は言わず、日本解放戦線を囮にコーネリアを討つことにしたルルーシュは、日本解放戦線の乗った船に敵の機体がたくさん群がったところで船を爆破。
敵が激減したところでカレンの乗る紅蓮二式と共に一気にコーネリアを討とうとしましたが、ここぞという場面でシャーリーに気付いたルルがコーネリアを討つのと躊躇したところをランスロットの襲撃に合い、撃破されてしまいます。
スザクが止めを刺す前に、カレンがゼロを守ろうとランスロットの相手をすることになりましたが、機体から投げ出されたゼロにシャーリーの銃口が……。
しかも、シャーリーが引き金を引く寸前にゼロの仮面が取れたところで次回に持ち越し出し、次回が非常に気になる!!
父の命を奪ったゼロへの憎しみと、ルルへの愛情。
シャーリーの感情はどっちに向くのかな?
って、銃口向けられてるルルより、シャーリーの方に強く死亡フラグ立ってる気がするんですが、どうなるんでしょうか?


コードギアス 反逆のルルーシュ 1



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:36:19 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:4 | トラックバック:137

2007年01月05日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第12話

「キョウトからの使者」

正月明け早々、凄過ぎる展開でした!!
ニーナ、恐ろしい子っっ(ガクガクブルブル)!!


オレンジ事件のせいで転落人生まっしぐらのジェレミアですが、ついにブリタニア軍では志望者リストの中に名前を連ねてしまいました。
前回を見る限り、行方不明なだけで本当に死亡したわけではないでしょうが、ここはやっぱり田舎でひっそり心穏やかにオレンジ畑を耕すのがオレンジ卿にとってベストではないかと思います。

ルルの女性関係では、シャーリーはカレンにライバル意識、カレンはC.C.にライバル意識、C.C.もルルにコンサートのチケットを渡しているシャーリーが気になるなどいろいろ大変なことに。
OPやEDに登場していたキョウトの神楽耶も、スザク解放事件の時からゼロの存在が気になっているようですし、本当にモテモテですね。
当の本人は黒の騎士団としての活動が忙しくても、ひとたびナナリーの体調が優れないと知れば戻ってきて、最近、ルルが遠くなったように感じて寂しいと訴えるナナリーに「ずっと側にいるよ」と言ってナナリーが眠るまで手を握っていてあげるなど、どこまでもナナリー至上主義。
でも、そんな超絶シスコンのルルが大好きですvv

前回、C.C.によって辛いビジョンを見せられ錯乱したスザクは大分落ち着いたようで、今は前回の事件の被害者の救出活動に励んでいるようですが、多数の死者を前にどうしてもゼロを認められない様子。
まだゼロ=ルルーシュとは結びついてなさそうですが、真実を知った時のスザクの反応が非常に気になる!!

前回の無理な作戦も相俟って、ますます幹部にすら素顔を見せようとしないゼロは、カレンを除くメンバーの反感を買っていたようですが、ついに素顔を見せる相手が現われました。
相手はキョウトの代表桐原で、昔ルルがナナリーと共に人身御供として預けられた相手らしく、ルルが間違いなくブリタニアの敵であることも、正体を明かすことが出来ない理由も分かっているので、ゼロの素顔を見たがっている黒の騎士団にも牽制の言葉をかけてくれて、ルルとしてはちょっと助かったのかな。
過去の映像に神楽耶と思われる女の子も映っていたし、神楽耶とルルは知己の間柄って思ったので良いのでしょうか?

で、今回、一番激動だったのは、勇気を出して優しい父からもらったコンサートのチケットをだしにルルを初デートに誘うことに成功したシャーリー。
今まではお気楽な学園生活を過ごし、ルルへの恋心がすべてだった彼女ですが、デート当日、父親がゼロの取った作戦で生き埋めになって死亡したことを知ってしまいました。
ルルが遅れて待ち合わせの場所にやってきた時、ずぶ濡れでその場に立っていたシャーリーから、ゼロのせいで優しかった父親が死んだことを聞かされたルルの心境はいかがなものなのかな?
なんだかんだで甘ちゃんのルルだから、罪悪感を抱くのは間違いなさそう。だからって、今更ナナリーのために進み始めた道を引き返しはしないでしょうけど。
とりあえず、心の持って行き場所がなくて「助けてっ!」って縋り付いてきたシャーリーを抱き締めるルルが、そのあと、どのようにしてシャーリーを慰めるかが非常に気になる。
その場の勢いでキスはしたようだけど、ま、まさかこのままシャーリーの求めに応じてアダルトな展開になったりはしないよねっ?
ルルには最愛のナナリーとスザクがいるんだしっっ(汗)!! カレンとC.C.も控えてるし。
それに、今後シャーリーがゼロの正体を知ったらどうなるんだ!?
あ、でも、ルルシャリもちょっとは(いや、かなり)見て見たい気も……(←節操なしですみません)。

ちなみに、今回一番衝撃を受けたのはニーナです。
ちょっ、あんた、ユフィー(皇女様)おかずにして何やってんのっっ!!
土6じゃ絶対になかったであろうシーンに衝撃デカ過ぎました。
ある意味、千歌音ちゃんが姫子をレ○プした時以上かも。
そのうち、18歳未満視聴お断りのテロップが流れるんじゃないの。
ノーマル・百合・BL・近親相姦入り乱れてすごいことになったとしても、私は大歓迎ですけどね。
……って、これで、アレが私の勘違いだったら恥ずかしすぎる。


コードギアス 反逆のルルーシュ 1



コードギアス―反逆のルルーシュ (1)



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:36:07 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:6 | トラックバック:152

2006年12月22日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話

「ナリタ攻防戦」

オレンジは生きてました!!

今回も見所いっぱいのコードギアス。
紅蓮式の威力は相当なもので、ルルーシュの作戦通り、孤立したコーネリアの元に辿り着くことに成功。
これには、日本解放戦線の藤堂達がギルバート達を足止めしてくれたっていう予定外の協力も関係しているんですけどね。
王手をかけて上から物を言うルルにもときめきますが、追い詰められた状態でも最後まで命をかけて戦う覚悟のコーネリアも格好良い。
でも、そんなピンチな時でもユーフェミアの身を案じて、ユーフェミアを守るよう部下に命令するシスコンっぷりがもっと好きです。

コーネリアのピンチを救ったのは、ランスロットに乗ったスザク。
コーネリアがピンチと分かっていても諸々の理由で動くことが出来なかったユーフェミアでしたが、彼女がスザクの出撃を許可した決め手が、スザクの「ユフィー」と呼ぶ唇の動きを読み取ったからってのがちょっと……。
そうそう、今回はロイドがセシルに頭が上がらないことが分かったのが嬉しい収穫でした。セシルってやっぱり笑顔で恐いキャラだったんですねvv

ランスロットVS紅蓮式。
性能はほぼ同じでしたが、紅蓮式の右手が故障してしまい、撤退を余儀なくされることに。
コーネリアに命じられてゼロを追ったスザクに見付かったルルの万事休すを救ったのはC.C.。
間接接触ではありますが、例の特殊能力を使います。
でも、ルルに使ったのとは違って、今回のは心の傷を強制的に開かせるような類いのもので、悪夢のようなイメージの中で亡き父親と対面したスザクは発狂!!
あの時はああするしかなかったって……、もしかして、スザク、実の父を殺すか、それに関与してたりする?
表情もいつもの可愛い顔と違ってめっちゃ恐いのですが!!

ランスロットが動けないでいる間にC.C.と共に逃げようとC.C.に触れたルルは、C.C.の過去の映像を見てしまうわけですが、こっちもよく分からないながらもC.C.の痛みが伝わってきて胸が苦しい。
C.C.の手がランスロットからちょっと離れたことで、発狂したスザクの乗るランスロットが暴走。
ランスロットの攻撃からまたしても身を持ってルルを庇い怪我をしたC.C.を連れて、ルルは穴倉に逃げ込むのですが……。

今回は今までで一番C.C.が可愛かったです。
特に、映像の中でルルが知った自分の名前を、いろいろ注文をつけてもう一度呼んでってシーンが好き。
あのルルの口から「ありがとう」も聞けたし、二人ともツンデレだよなぁ~。
その後、やっぱりゼロを心配してかけつけたカレンが二人の前に現われましたが、カレンはかなりC.C.の存在が気になるようで三角関係の予感。
カレンは勿論大好きなのですが、ツンデレ×ツンデレのルルとC.C.も案外良いかも。
まあ、ルルには何にも変えられないナナリーがいますけどね。このシスコンめ!(←褒めてます)

そして、前回、一応ポットで脱出したのは見届けたけど、死んでる可能性も高いと思われたジェレミア。
ボロボロになりながらも生きてました。
トラックの前で力尽きて「オレンジじゃないんです……ゼロォォォーー!!」にはホロリときましたよ。
どこまでもオレンジに翻弄された可哀相な人ですね。
でも、そんなオレンジ卿にぷっと吹き出したのは内緒。


コードギアス 反逆のルルーシュ 1



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:43:42 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:4 | トラックバック:137

2006年12月15日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話

「紅蓮 舞う」

さらば、オレンジ君(涙)!!

「正義の味方」であることを大アピールしていたルルーシュですが、なんのことはない、民衆はみんな「正義の味方」って響きが好きだから。
黒の騎士団を支持する者を増やすための方便だったんですね。
スク水のC.C.に楽しそうなルルがとっても悪人面でLOVE!!
本気で自分のことを「正義の味方」と思っているより、こっちのほうがずっと良いってゆーか、そもそも、自分で自分のことを「正義の味方」だと思っている人って胡散臭くて信用ならないことが多い罠。

そんなこんなで、確実に勢力を拡大している黒の騎士団は、日本解放戦線の本拠地がある成田連山でコーネリアの軍に奇襲をかけることに!
実際、最初からそのことを知っていたのはカレンと扇くらいで、あとのメンバーは引くに引けないところにきてからその事実を知らされたわけですけどね。
黒の騎士団に入ったからには、自分と共に生きるか、自分と共に死ぬか、2択しかないと言い切るゼロに観念して従うことにした黒の騎士団メンバー。
早まったことをしたと思ってもあとの祭り。
ルルが目指す、ナナリーが幸せな世界を作るために頑張ってください!
ちなみに、最近出掛けることが多くなったルルに、ナナリーはルルに恋人が出来たかもしれないと思っているようで、シスコンルルは知らないところで大ピンチに立たされてたりします(笑)。

後方とはいえ、今回の戦場にはユーフェミアの姿も!
コーネリア曰く、意外に頑固らしいところも、某ピンクの歌姫を彷彿とさせて、なんとコメントしたら良いものやら。
ってか、アッシュフォード学園では、すっかりユーフェミアファンになったニーナが、もう一度ユーフェミアに会いたいと夢見ていました。
コーネリアはあのとおりユーフェミア溺愛だし、同性まで魅了するユーフェミアってある意味魔性の女ですね。

話は戻って今回の戦いですが、奇跡でも起こらない限り多勢に無勢で本来なら相手にならないところを、ルルの頭脳戦でカレンの駆る日本初のナイトメア紅蓮弐式で人工的に土砂崩れを起こさせ、コーネリア部隊の大半を撃破。
だいぶ、敵兵が減ったところで一気に奇襲、総攻撃!
ルルの頭の中はコーネリアを拘束することでいっぱいでしたが、そこで復讐に燃えたオレンジ卿登場!!
前回、見た限りは、そろそろジェレミアも復活してルルに一矢報いる時がきたのかと思ったのですが、元々ゼロに対して冷静でなかった上に「今あなたに関わっている暇はないんですよ、オレンジ君」とかなんとか言われて逆上!
「オレンジ言うなーっっ!!」とばかりにつっこみますが、ルルはジェレミアの相手をカレンにまかせ、直接対決さえさせてもらえないまま、コクピットを噴出して脱出するべきときに意地で残って「さようなら、オレンジ卿」って展開に!!
良いとこなしなまま退場なんて、あまりにも可哀想過ぎます!!
でも、だからこそネタキャラとして強烈に心に焼きつきました♪
最期まで笑いをありがとう。

今回、ほとんど出番がなかったスザクは、来週ルルの予期せぬ事態として活躍するのかな?


コードギアス 反逆のルルーシュ 1



OPテーマ 「COLORS」 FLOW



EDテーマ:「勇侠青春謳」ALI PROJECT

Posted at 17:32:58 | コードギアス 反逆のルルーシュ | コメント:0 | トラックバック:142

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

応援中







Ray Official site

プロフィール

厘音

  • Author:厘音
  • アニメ大好きな腐女子です。
    可愛い女の子大好きなので百合・ノーマルもおいしくいただけますvv
    最近は乙女ゲー&BLゲーに夢中。

    リンクフリー!
    TB・コメント大歓迎!
    基本的にすべてのTB・コメントに返信させていただいております。
    ただし、管理人が不適切とみなしたものに関しては、見つけ次第削除させていただきますので、ご了承ください。

    ※現在、一部ブログ様からのTBが反映されない状態となっております。
    ご迷惑おかけして、申し訳ありません。


カテゴリー

Blog Pet



うらないモンキーなび



BlogPeople検索窓

BlogPeople検索

ブログ内検索

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

素敵ブログ様

相互リンク募集中。


このブログを登録 by BlogPeople

クリア済みゲーム

<PS2>
◆乙女
マイネリーベ~優美なる記憶~
マイネリーベⅡ~誇りと正義と愛~
そしてこの宇宙にきらめく君の詩
緋色の欠片
緋色の欠片~あの空の下で~
翡翠の雫~緋色の欠片2~
蒼黒の楔~緋色の欠片3~
水の旋律
水の旋律2~緋の記憶~
アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
星色のおくりもの
遙かなる時空の中で3
幕末恋華・新選組
幕末恋華・花柳剣士伝
マーメイドプリズム
オレンジハニー
蜜 × 蜜ドロップス~LOVE × LOVE HONEY LIFE~
エーデルブルーメ
プリンセスナイトメア
ふしぎ遊戯 朱雀異聞
ひめひび ~Princess Days~
薄桜鬼 ~新選組奇譚~
薄桜鬼 随想録
カヌチ 白き翼の章
カヌチ 黒き翼の章
Real Rode
乙女的恋革命★ラブレボ!!
under the moon~クレセント~
ワンドオブフォーチュン

◆BL(ボーイズ含む)
学園ヘヴン
学園ヘヴン おかわりっ!
花帰葬
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
咎狗の血 True Blood
銀のエクリプス

◆その他
アカイイト
アオイシロ
アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
うたわれるもの~散りゆく者への子守唄~
幻想水滸伝シリーズ
サクラ大戦シリーズ
School Days L×H
Memories Off Duet
kanon
Fate/stay night[レアルタ・ヌア]


<PSP>
◆一般
英雄伝説 空の軌跡FC
英雄伝説 空の軌跡SC
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd

<PC>
◆乙女・全年齢
アラビアンズ・ロスト
ハートの国のアリス
クローバーの国のアリス
クリムゾン・エンパイア
プリンセスナイトメア
あさき、ゆめみし
GARNET CRADLE
蒼天の彼方

◆乙女・大人
星の王女シリーズ
王宮夜想曲
Love Drops ~みらくる同居物語~
月ノ光太陽ノ影
月ノ光太陽ノ影-Another Moon-
バトラーズ~召しませお嬢様~
バトラーズ~召しませお嬢様~ナイトモード
Under the moon
Under the Moon ~つきいろ絵本~
step ~二人の関係は一歩ずつ~
仁義なき乙女
仁義なき乙女 恋恋三昧
いじわる My Master
すみれの蕾
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー

◆BL・全年齢(ボーイズ含む)
セラフィム・スパイラル プラスエディション
Daylight-朝に光の冠を-

◆BL・大人
学園へヴン
咎狗の血
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
メサイア
MESSIAH ~Paranoia・Paradox~
Lamento -BEYOND THE VOID-
Laughter Land
コイビト遊戯
マギア・ミスティカ
紅色天井艶妖綺譚
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool

◆美少女・大人
Fate/syay night
Fate/hollow ataraxia
ななついろ☆ドロップス

◆同人・シェア
Lagrima-ラグリマ-
イノセントリア
イノセントリアラストラス
LIP!
神様を殺す102の方式
みらくるのーとん
みらくるのーとん只今増量中!!
みらくるのーとん願いを打ち込んで!
ラッキードッグ1
メルクリウスの青い砂
メルクリウスの青い砂 MIND FRAGMENTS
渡り鳥の門は遠く
The Goddess Of Tears ~Daybreak~
The second reproduction~
彩花~誓い~
Qualia~クオリア~
ラティリカ
冬のお伽ばなし
終雪
漆黒の月

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる